September 05, 2017

「おろしたての」劇団しようよ

魚群劇団しようよ次回公演の情報を公開しました。
https://www.gkd-444.com/next/

チラシは、今週末の、大原が演出を担当してるビギナーズユニットの公演から配布を開始します。

この冬から、新しい創作を始める劇団しようよ。
チラシに大原が書いた文章をもらった時、「新しい劇団しようよ」の、その意気込みにドキドキした。

2016年の初め、私がちゃんと制作としてこの劇団に関わらせてもらうことになって、その時、まずは3年、って思っていた。そこから1年半が過ぎた。
この間、私にとっても新たに出会う事柄がいっぱいあって、日々、試行錯誤の繰り返し。私は演劇制作の仕事を20年くらいして来て、それなりに修羅場も踏んで来たはずなのにね・・。先日の公演で、ようやく私がやろうとした試みに手をかけられた気がした。同時に、明確な課題も与えられたように思う。
「最初」の後半戦。が、ここから始まる。

今回の公演は、劇団員と2人のゲスト出演者とで、ぎゅっと密に創る。上演もたくさんの回数するわけじゃない。そんなに多くの人には観てもらえないかもしれない。密にコアに、お届けできれば・・と思う。それはこの先の、展開へ繋がる、小さく大きな一歩になる、はずなのです。

おろしたての気持ちで、私も取り組みます。垣間見る感じで、大切にお付き合いいただければ嬉しい。今回は、そんな公演。だと私は感じています。

junkosans30 at 17:06│Comments(0)2017劇団しようよ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字