October 08, 2017

岡崎・ロームシアター京都

久しぶりの「休日」。
午後から、岡崎方面へ。何も考えずに行ったら、一帯で「京都学生祭典」をやっていて、思いの外に大盛り上がりのイベント会場になってて、怯んだ・・。

ロームシアター京都のパークプラザロビーで、烏丸ストロークロックのリーディング・ライブ『まぼろばの景』を観る(聴く)。
その後、ノースホールで、木ノ下歌舞伎『心中天の綱島』を観た。
それらはともに、ロームシアター京都で創られてる作品(ともに主催事業)。

2公演の間には、京都学生祭典の屋台で、母校の学生さんが作ってたチヂミを食べて休憩しつつ、こうして多様なものが集まってるのは、これでこそ、「劇場」という感じだなあ・・と思った。

子どもの頃から京都会館に来た記憶がある身には、ロームシアター京都への元々の親しみの感情があるなぁ・・と今日改めて感じた。 この劇場に抱く感覚は、私が演劇に携わってるから、ではないな。京都で生まれ育った故だなぁ・・。昨年ここでの公演に参加できたことは光栄なことだったなあって今更に思うし、この劇場が、京都に暮らす人たちにとっての大切な場所であってほしい/あり続けてほしいなって思った。

今日もちょっと色々考えたけど、総括として、私はもう少し踏ん張るぞって思えた。そう思わせてくれる作品に触れられたのは、今日はいい日でした。


junkosans30 at 22:39│Comments(0)2017観た 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字