劇団衛星、小屋入り。劇団衛星新作公演

May 08, 2018

劇団衛星の挑戦

先日の通し稽古を、劇団衛星の準劇団員であり、かのインタビューサイトを運営してる、高橋良明くんが観に来てくれた。そして、新人2人のインタビューを記事にしてくれた。ありがとう! http://www.intvw.net/moritani_a_tanaka_saho.html

高橋くんが書いてくれてる「旗揚げから最も変容した劇団であり、根本は一切が変わっていない集団。」という劇団衛星の紹介が、なんか・・すごく、ありがたい言われ方やなあって感じた。


初日まであと3日。
今日の稽古は、学会員席の前の方で観た。これは本当、「観劇」じゃないです。何かをやらされる訳では全然ないのに、不思議。(実際、ただボーッと見てることもできるのに。大学でも言わばそうでしょ?)
良いか悪いかもうよくわからないけど、劇団衛星な作品だなあと思う。

『白くもなく、さほど巨大でもない塔を覗き込む、ガリヴァー』。この作品は、劇団衛星の挑戦だ。今更だけど、そう感じる。
http://www.eisei.info/gulliver/

junkosans30 at 23:13│Comments(0) 2018劇団衛星 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
劇団衛星、小屋入り。劇団衛星新作公演