社会とつながるあれこれ劇団衛星、全日程終了しました

May 16, 2018

劇団衛星の関連企画

平日の関連企画を3日やって、これ最高や・・て、心からそう思えてきた。

身内も含めて色々な分野のこと試せるのは、すごい意味あるなあ・・て改めて感じる。身内同士でも、お互いがやってる活動だけど、普段あまり話せてなかったことを共有できたり、そこから新たな出会いが生まれたり。
学問の価値・芸術の価値を再認識するような時間だ。

このような企画は、これからも続けたい・・て気持ちに、本当になってきたので、そしてそれをメンバーに話してたら実現できそうな手応えを感じたので、また本当にやろうと思う。

正直、色々参加しながら、やっぱり私も私の発表やりたかったな・・て思っているし(笑)。(APP東京でやったリサーチの続きとその総括、とかもやりたいんですよね本当に。他にもネタいくつか。)


IMG_4975今日は、一連の関連企画の中では、私が軸になった企画でした。「祇園祭入門」と題して、岩戸山保存会の吉岡さんと、大阪工業大学の朽木先生に、建築的観点から見た岩戸山のことや、お祭りを継承していくことについて、お話を聞いた。

そうして。私にとって、今日で、今年の祇園祭が始まったような気がしている。
KAIKAで活動するようになって、このお祭りに参加できてることが私は嬉しいし、我々の職能が町に役立つ実感もある。みんなにも参加してほしい、手伝ってほしい、と正直思ってます。

劇団衛星公演が終わったら、また色々考えてくぞ・・。よろしくね。

junkosans30 at 23:25│Comments(0) 2018劇団衛星 | 2018祇園祭

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
社会とつながるあれこれ劇団衛星、全日程終了しました