劇団しようよプレ企画を経て劇団しようよの無茶な(?)挑戦

June 11, 2018

劇団しようよ仕込み初日

昨夜心配した大雨は、朝には上がっていた。神様ありがとう・・て思う。

久しぶりに、「劇場へ入って仕込み」してる感覚に、なんだか慣れないままに過ごした、仕込み初日でした。・・いやあ、劇団しようよでは割としてるはずなんやけど。

東山青少年活動センターは、知ってる施設のような気がしてるけど、私の記憶は10年前のものだという事実にドキドキする。このあやふやな「知ってる」感が、こわいですね(苦笑)。
アゴラ劇場もそうやったなぁ・・。アイアンシアターも似た感じだった。アトリエ劇研は、自分とこをやる前に他劇団の公演時にお手伝いさせてもらう機会があったから記憶を更新できたのだけど。
私の、他劇場を使った経験値は、少なくともKAIKAできた時点から止まってるんだよなぁ・・。(他県の、劇場でないところでやる時のノウハウとかは溜まってるけど(笑)。)

今日、小屋入りしてみて、そうだった、これは東山の「ステージサポートプラン」による公演だった、と実感した。昨年のアゴラ劇場でも思ったけど、劇場の企画としてやる時の劇団側ってこういう感じになるんだなって。普段KAIKAで活動してる時は、KAIKA側の意識が強いから、こういう機会に再認識する。すっごくサポートしてもらってる。そのありがたさと責任感を感じます。

ちゃんと、頑張ります。
https://www.gkd-444.com/国語の教科書シリーズ/3つの物語/


junkosans30 at 23:22│Comments(0)2018劇団しようよ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
劇団しようよプレ企画を経て劇団しようよの無茶な(?)挑戦