『珠光の庵〜遣の巻〜』先先行販売映画を観た。 #主戦場

July 10, 2019

ひとの生死に、自分の人生を思う

ジャニー喜多川さんの訃報についての様々なニュースを見ていて、正直、一番感じてるのは、羨ましさと悔しさ。こんな風にタレント(アーティスト)を愛し、タレント(アーティスト)に愛されるプロデューサーになりたい。規模は関係なく。

(仕事や団体を)辞めるとき、死んだときに、惜しまれるような人になりたい。そういう生き方ができるように、ちゃんとしたいな、といつも思う。

父や祖父も、実はそういう人だったのかなと思う。お葬式に来てくださった方々を見て、私の知らないすごい部分を感じることができた。

私が死んだら、みんなは駆けつけてくれるだろうか・・。そうなれるように、もうちょっと頑張ろう。


昨日、30歳の誕生日を迎えたメンバーがいて、30代の先輩たちが、30代の楽しさと、30代で感じるであろう挫折について、話してた。(いい祝い方やと思う。)
でも、30代はやっぱり最強やと思うよ。40代も半ばになって、改めてそう思う。(40代も楽しくない訳じゃないけどね。)

・・まあ、私もうちのボスも、愚痴を言い過ぎなんだろうな。先達として、明るい未来を提示できないなこれじゃ(苦笑)。でも、愚痴を言えるくらいには、諦めてないんだよねー。楽しめてるんだよねー。厄介ですね。

junkosans30 at 10:10│Comments(0) 2019劇団衛星 | 2019その他の日記

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『珠光の庵〜遣の巻〜』先先行販売映画を観た。 #主戦場