怒涛の8月「子ども環境劇場in京北」終了

August 01, 2019

『ホシハ チカニ オドル』を西部講堂で

『ホシハ チカニ オドル』を西部講堂で観た。
http://t-etc.net/hoshichika.htm

九州の知人が手がけてはって、各地で上演されてるのをSNSで見かけて、興味を持っていた作品。京都で上演するというのを知って、行ってきた。(これまでも関西での上演もあったけど、ご縁がなくて・・。)

IMG_7784久しぶりに西部講堂へ行った。
終演後のトークの時に、「いつ来ても変わってない」という話をされていたけど、講堂自体は変わってないけど、私からしたら、西部構内の、変わってないところ変わったところに、感慨深かった。
私たちのボックスがあったところは、建物すらないし・・。

暑い中、出演者もスタッフも、本当お疲れ様です。観客ももちろんだけど・・、様々な工夫でケアしてもらってて、大丈夫でした。

こういう作品は、いろいろな人に観てもらえたらいいなあ・・、そして話したいなあ・・と思う。けど、この公演のあり方では、私が思うところの「いろいろな人」には、届かないのかもしれないなあ・・とも感じた。
じゃあどうしたらいいか、それ考えるのが私の仕事かもしれないけど。・・この感覚は、何かヒントのようなものとして、私の中に受け止めておきたい。

とりあえず明日夜にもう1ステージ上演があります。明日はまだチケットあるようですので、お時間あればどうぞ。そして私の「この感覚」のこと、お話できたらいいなあ・・と思ったりします。


今進めている韓国の俳優さん達と創る作品のことと、月末の沖縄行きのことを、考えざるを得ない。

junkosans30 at 23:16│Comments(0) 2019観た 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
怒涛の8月「子ども環境劇場in京北」終了