観劇ウィーク3・ダルカラ『福島三部作』観劇ウィーク4・東京デスロック

September 04, 2019

さっさんの韓国語講座

※ここ数日の観劇記録は、思考や感覚がまとまっておらず、垂れ流しな文章になってしまってる気がする・・。それでも受け止めてくださってる方があるのがありがたいですが。振り返って、ちょこちょこ修正したりするかもしれません。すみません。


観劇ウィークを通しても、言葉と文化のことを感じたり考えたりしていた。

最近の国際関係のニュースで、現地で実際に言われてることと、訳されて日本のメディアから聞くことと、相違があるようなものも目にする。
日韓関係のことでも、言葉がわかれば、もう少し本当のことを知れるかもしれない、と最近思う。なら、例えばハングルの読み方だけでも、みんなで知ることができたら・・。せめて、私の周辺の”みんな”とだけでも、一緒に勉強できたら・・。

というわけで、宣伝に繋がるのですが(笑)。


IMG_8001劇団衛星の読み物の一つとして、さっさんが、韓国語講座を始めてくれました。
https://note.mu/gekidaneisei/n/n9d7c13f20d23

(有料のマガジンにしようかとも思ったのですが、皆さんに読んでもらえたら・・と思うので、無料にします。応援しようと思っていただけたら、「サポート」ください!)

言葉の勉強が好きなのは、私の個人的趣味ですが、世界に起こってることを知るためにも、劇団衛星の作品をより楽しむためにも、覗いてもらえたらなと思います。

さっさん、引き続きよろしくね。

(あと、英語勉強会に続いての、韓国語勉強会もやろうと思ってるので、またお楽しみにしてください。)


このまま「忘れた」みたいに生きていったら、私の望まない世界になる。私にも「演劇」にも、そんなに力があるとは思わないけど、やりたいなって思うことをやるくらいのことは、してもいいかな・・と思ってる。

とりあえず多分、私の家族は、私が韓国語の勉強してたりこうして演劇の活動してるから、「韓国要らない」とは言わないと思うのです。

junkosans30 at 18:54│Comments(0) 2019劇団衛星 | 2019語学

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
観劇ウィーク3・ダルカラ『福島三部作』観劇ウィーク4・東京デスロック