さっさんの韓国語講座観劇ウィークの中で

September 05, 2019

観劇ウィーク4・東京デスロック

観劇ウィーク後半戦。
今日は、横浜へ赴き、東京デスロック『Anti Human Education』を観ました。

IMG_8008「教育」とは、を様々な視点で考えるキッカケを与えられるような公演。作品中では、中でも家庭の教育のことを考えるのが多かったように思うけど(私にとって)。
我が家の中学生たちはどのように育っていくのかなあ・・てやっぱり思う。

何だかとても、人と話したい気持ちになっている。これはそれだけ刺激を受けたということだろう。

久しぶりに、多田くんとおしゃべりしたくなった(この作品に関することだけでなく)。
また、東京デスロックの作品を京都の人に観て欲しい気持ちになった。・・のは、STスポットに来たからだなあ。私が初めて東京デスロックを観たのが、この劇場だったのです。『再/生』をKAIKAでやる前に、観ておこうと思って横浜公演へ行った。あれからもう8年位になるのか。
(そして、STスポットは、劇団衛星の初・遠征公演の会場でもあるのですよ。ふふ。)

東京デスロックに京都に来てもらう機会、作れないかなあ。KAIKAでどうのってのは、おそらくあまり考えにくいけど。何かできないかなあ。・・久しぶりにそんなことを思っている。(こういう欲は、飛ぶ劇場『銀鉄』をやれて以来、あんまり感じてなかったのだけど。)

私は何故、これを観にわざわざ横浜まで行ったのか・・。公演の情報を知った時に、ほぼ反射的に行くことに決めてた。その直感は何だったのかしら、と今朝向かいながら思っていたけど、今、これだけ色々脳裏によぎってるってことは、観に行ってよかったってことだなと思う。


junkosans30 at 22:01│Comments(0) 2019観た 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
さっさんの韓国語講座観劇ウィークの中で