NODA・MAP『Q』KEX終わり

October 24, 2019

『珠光の庵』韓国語版の上演について

今日は、メンバーの多くがワークショップの仕事や出張などで留守にしてるので、私は事務所で静かに作業などしている。この隙に諸々進めねば・・。


今週は、テクニカルスタッフさんと、来年2月の公演の詳細スケジュールについて、打ち合わせをしたり、制作チームでミーティングをしたり、が続いた。
劇団衛星『珠光の庵』は、稽古の予定、仕込みの予定、関連イベントの計画、など、少しずつ明確になって来ています。


友人にこの次回公演について話しているとき、「韓国語版を日本でやるの?」と聞かれた。・・ハッとしました。

そうなのです。今回は、韓国から俳優さんに来てもらって、一緒に、お茶会演劇の韓国語版を創り、まずは京都で上演する。そしてそれは来年度以降に、韓国で上演したいと思っている。

インターナショナルver.『遣の巻』は、それぞれ上演する土地・ご覧いただくお客さんの言語で上演したいと考えていて、韓国語版は第二弾(第一弾の英語版は、2014年に試演した)。
まだ、予算の手当や上演に向けての段取りが確定できていないので、韓国公演の詳細を決められてないけど、韓国でやらないと意味がないのだ!ということを改めて思った。
何としても、しっかり準備・段取りしたい。

また、今年度の京都での上演は、"ワールドプレミア"になるだけでなく、韓国で上演する前のプレビュー上演にもあたる。劇団衛星のいつものお客様はもちろんのこと、京都にいらっしゃる韓国の人や韓国語を話される方に、ぜひご覧いただきたい。ご覧いただいて、ご意見などお聞かせいただきたい。

この作品をまず誰に観てもらいたいか。今回の上演の目的をまた一つ心に抱いた。



IMG_8285【お知らせ】

劇団衛星 のLINEスタンプができました。
「珠光の庵 」応援福袋または特典付きチケットを購入いただいたら、プレゼント!
どうぞよろしくお願いします。

作品詳細>http://www.jukou.info/
応援福袋販売>http://www.jukou.info/fukubukuro.html

junkosans30 at 12:45│Comments(0) 2019劇団衛星 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
NODA・MAP『Q』KEX終わり