Blogの継続neji&co.「コロナリポート」

February 12, 2024

「わからなさ」の味わい〜斎藤真理子さんの講演会へ

IMG_3459韓国文学の翻訳者・斎藤真理子さんの
「本は、わからないから面白い――韓国文学翻訳者・斎藤真理子の読書法」
という講演会に行った。

大阪経済大学のキャンパスに初めて行った。きれいな大学だなー・・。

斎藤真理子さんは、昨年読んだ『フィフティ・ピープル』と、今年読んでいる『82年生まれ、キム・ジヨン』の翻訳をされた方。
「わからなさ」をキーワードにした読書の話と翻訳の話は、とても興味深く楽しかった。私が演劇で考えていることと、外国の文学や映画やドラマを通して味わっているもの、その言語の学習のなかで深めている関心との、共通点を再認識した。だから私は惹かれているのだろうな・・と思う。

会場には知った顔が多数で、ドキドキワクワクした。あれやこれやの機会にお会いした皆様とこうしてまた会えると、とても嬉しい。中でも特に、フィフティピープル読書会のメンバーには、すごい「仲間」な気持ちがするので、不思議です。

韓国語の勉強を始めて、そして最近色々な勉強会などに参加するようになって、私には世界が拡がったな、ということを本当に思う。

IMG_3463そうして今日もまた、本を買ってしまった。
「その他の外国文学」とカテゴライズされてしまう、日本では馴染みの薄い言語で書かれた文学を翻訳されてる方々の本。
それから、文庫化の時に少し直したとおっしゃってたので、『キム・ジヨン』の文庫版も購入。今年は原書を読み進めながら、斎藤さんの翻訳も読み比べてみようかなと思う。

junkosans30 at 22:28│Comments(0)2024語学・言語 | 2024観た

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Blogの継続neji&co.「コロナリポート」