2019劇団衛星

August 23, 2019

「全国に活動拠点を持つ」ということ

劇団衛星『珠光の庵』インターナショナルver.への皆さんの応援を切に願っております。本日より、応援福袋の販売が始まりました!
が・・!その件はまた、明日からの沖縄の旅が終わってから書きますね。すみません。
劇団の「製作ノート」に先に綴ってますので、とりあえず、そちらをご覧ください・・。
https://note.mu/gekidaneisei/n/n2cb6146575fb


小劇場ネットワーク会議を経て得た刺激に、まだしばらくテンションが上がっています。昨日は、ちょうどKAIKAのメンバーとのミーティングがあったので、色々と熱く語ってしまった・・(笑)。

正直初めて主体的に、THETRE E9 KYOTOができたことに、前向きに関わる気持ちになっているように思う。
ロームシアター京都ができたことも、E9ができたことも、素敵なことだとは思っていて、しかし具体的な関わり方を見つけられずにいた。(ロームシアターは、劇団しようよの公演をするという形で、まずは参画することができたけど。)

7月の半ばに京都舞台芸術協会の交流会に参加した時も、「"京都の演劇界"なんてものはないのではないか?」という話が出たりしたのだけど。
世代間の繋がりやコミュニティ同士の繋がりが少ない、そんな状況について、かつて、「京都は、いろいろなやり方・考え方でやってる人たちがいて、それぞれをお互い尊重しあって、存在している」と説明した先輩Pがいて、彼のその言葉に私はすごく腑に落ちた。

別に、繋がってない(共闘/協働してない)ことが、ダメだとは思っていない。必要が生じたらそうなることもあるだろうし。なので私は、「問題」ではなくとりあえずの「現状認識」として、そう思っていたのだけど。
なんか、認識してるだけじゃなくて、繋がってみようかな、と思ったのでした。

「もったいない」という感覚は、私にもずっとあった。(それは、京都に限った話ではなくて、関西でも日本でも、世界でも、同じですが。) それを口にしてたこともあった。
まあ、複数のコミュニティに参加できてる人間が、必要や機会があればそれを繋ぐ役割を果たすべきなのだろうと思うし。

以前、心の盟友・多田淳之介氏が「“場所の人”は動けない。動ける人が繋ぐのが大事」と言ってたのを、久しぶりに思い出した。 http://seisakuplus.com/news/?p=2610

一昨日の会議で、全国小劇場間でのマーケットを考えるにあたり、"「旅公演をする」という概念がもう古いのではないか、「全国に活動拠点を持つ」という発想で考えよう” という声が出た時、ああ・・「拠点日本」ってことだな・・と思った。

私は、KAIKAという拠点にいるし、京都に居を構えて活動していくことは、おそらくこの先も変わらないのだけど、「動ける人」の方であろうと思う。
そういう立場で、小劇場のネットワークやそこでの取り組みにも、貢献できることがあるのではないか、と不遜ながら思う。・・頑張ろ。


junkosans30 at 08:50|PermalinkComments(0)

August 22, 2019

沖縄へ

昨日まで、京都で沖縄の皆様ともご一緒しながら、飛ぶ劇場のみなさんが沖縄入りしている様子をSNSなどで見ていた。週末の沖縄が俄然楽しみになっている。

せっかくの沖縄とのご縁をこのままにしたくなくて、飛ぶ劇場公演に行くことにしたのだけど、京都でのネットワーク会議で再会し、週末、銘苅ベースで再度会えるというのは、私にとって、最高なスケジュールだったんじゃないか・・という気がしてきている。

大事な旅にしたい。(なので台風さん、お願いだから勘弁してね・・。)


junkosans30 at 10:06|PermalinkComments(0)

August 19, 2019

フライング情報

『珠光の庵』製作ノートを更新しました。今回は、黒木さんに書いてもらった。
https://note.mu/gekidaneisei/n/n2afe406ba3b7

ちなみに次は、私が、下世話な(シビアな)話を書いちゃう予定です。(原稿の準備、ほぼできた。)


そして今日は、勉強会企画の2つが内定した。
Twitterでフライング情報を書いちゃいましたが、9月25日(水)と10月2日(水)の夜、よければ空けておいてくださいませ。

KAIKAに拠点を持ってから、キッチンを備えた3Fで、不定期なサロン企画がやれたら・・というのは、ずっと思っていた。ここに来て、ようやくやれそうになって来てるのが嬉しい。

そうして、私がやり始めた企画が、会計と語学の勉強会だってのが、私らしいね。
あとは、お酒を飲む会ができたら、完璧やなあ・・(笑)。


junkosans30 at 23:48|PermalinkComments(0)

August 04, 2019

憂慮

忙しいせいもあるのですが、調子に乗って書いていた「珠光の庵」製作ノートの、筆を止めてしまっている・・。
前回の更新は、随分と推敲して書いた。ボツにした文章がいくつかあって、それらをもう少し整理して、続きを書こうと思っていたのだけど、うまくまとまらない。

世の中は、思いがけないスピードで動いているように感じる。私の嬉しくない方向に。
甘い私なんかの、想像を超えたスピードで。

私は本当に憂慮している。私は私がやりたいことができなくなったら嫌だな、と。
それはそんなに高尚なことではなく。あちこち旅行したいとか、美味しいものが食べたいとか、友達と楽しく過ごしたいとか、そんな個人的欲求の話としても・・。


製作ノートは、近々、更新します。
次のネタとなる事柄が、そろそろ準備できる予定だから。もう少々お待ちください。

junkosans30 at 09:33|PermalinkComments(0)

July 28, 2019

現場の力

この週末は、KAIKAで、劇団しようよの美術作業をしていました。上演のたびに手を加えているお馬さんたち。今回もさらにパワーアップしたようです。

そんなみんなの作業の様子を眺めながら、私は部屋の隅で事務仕事を進めてた。

昨日、朗報の一つが届いた。とある補助金を申請してたのが、無事交付されることが決まった。小さい封筒で届いたから、不採択の通知かと思ったら、「決定通知書」だった。嬉しい・・!
決定した額に合わせて、事業内容の調整を考えつつ、夢が膨らむ。小さいけど一歩前進。

そんな内容に関してのこととか、お陰様で、今日はたくさん仕事が捗った。・・稽古場(作業場)にいると、何故か仕事が捗るのですよ。(直接は関係のない作業であっても。何故か。)
ありがとう・・現場の空気の力、頂いてます。

スーホ2019宣材画像 IMG_7774 IMG_7776

久しぶりにじっくりKAIKAにいて、この場所の有難さを改めて感じるのと、今日は稽古最後には、舞台監督の脇田くんも来て、いよいよもうすぐ本番だなぁって気持ちが高まってきた。
『劇団しようよのスーホの白い馬』、8月6日に上演します。
https://www.gkd-444.com/国語の教科書シリーズ/#next

junkosans30 at 21:41|PermalinkComments(0)