群馬県伊勢崎市議会議員 伊藤純子

「伊勢崎のジャンヌダルク」 伊藤純子の活動報告

思考は行動から

月刊「正論」の増刊号。
現在、Amazonで「在庫切れ」とのこと。追加入荷をするなどの対応を急いでいるようすですが、爆売れしています。

表紙ページをめくると、躍動感あふれる安倍晋三氏の報道写真で埋め尽くされています。常に国民に寄り添い、深切を尽くした安倍氏の人柄、人気の高さを物語っています。

【拾物画像】
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d678fb725174754dcdd3371117b79d755927867

一方、話題の福田達夫氏。
「統一協会からの支援を受けることを問題視するのならば、創価学会員による公明党候補者のポスター貼りも集会も問題ですよね」と、サラッとコメントしていたら政治家として注目を集めたのに。総務会長失格です。
FullSizeRender

悲しみの淵より


安倍首相と私

世界で称賛される元首相、そして私たち保守派の柱であり、一筋の光だった安倍晋三元首相が銃弾を受け、殉職されました。

この事件の報を受け、喪失感に打ちのめされています。もはや発信する気力も言葉も見つかりません。気持ちの整理がつくまで、暫くブログ発信を控えたいと思います。

ウイットに富んだ会話、そして、あのときの手の温もりを生涯忘れません。


【要警戒】誘拐を予告する脅迫メールについて


伊藤純子です。7月1日付の上毛新聞に掲載されたとおり、「登下校時にこどもを誘拐する」などと犯行をほのめかすメールが県内23市町村に届いていたことが明らかになりました。

28日のこと。「市内の登下校中の幼稚園児と女子学生334人を誘拐する」といった内容のメールが届いたもよう。さらに、市役所と市の施設のスプリンクラーの水タンクに水酸化ナトリウムをいれた」などと記されていたとのことです。

太田市や前橋市などあわせて23市町村に同様の誘拐予告のメールが届いており、各自治体はパトロールを強化するなどして警戒を強めています。

これは「いたずら」などではなく、「威力業務妨害」に抵触する犯罪です。 

挙動不審な人を見かけたら、警察、もしくは最寄りの交番に通報しましょう。

ところで…

【里親募集】
生後間もない、かわいいネコちゃんの里親を募集しています。飼ってくださる方には、獣医師による仔猫の健康チェックと、ちゅ〜るの詰め合わせを用意いたします。ご検討ください。

IMG_1864

注射薬を使わない飲み薬だけの「インターフェロンフリー治療」


伊藤純子です。本日22日、今年85歳を迎える母のC型肝炎治療のため上京しています。


遡ることおよそ60年前、ケガで輸血を受け、血液感染が原因でC型肝炎を発症。長年にわたり服薬治療をしていましたが、私の師事する五十嵐健祐医師(神保町 お茶の水循環器内科)から「インターフェロンフリー治療」のことを聞き、昨年8月から治療を開始、根治を目指しています。

2014年9月、DAA(直接作用型抗ウィルス剤)なる飲み薬が開発され、強烈な副作用をもたらす「インターフェロン」を使用せずにウィルスを排除できる「インターフェロンフリー治療」が確立されました。母が服用したのは「マヴィレット」錠で、1回3錠を1日1回、決まった時間に服用するよう指示を受けました。薬価はなんと1錠2万4210.40円(1日薬価:7万2631.20円)。でも、ご安心ください。気になる医療費は、各世帯の所得に応じて自己負担額が軽減される「群馬県肝炎治療費等助成事業」なるものを活用すれば、限度額10,000円で治療が可能になります。

申請のため保健所を訪ねた際、職員が「群馬県は利用頻度が少ない」と、インターフェロンフリー治療があまり知られていない実態を明かしていました。

日本では約100万人程度のHCV感染者がいる、と言われています。その中には「感染がわかっていない人」あるいは「わかっていても通院していない人」が多いとのこと。慢性肝炎、肝硬変、肝がん患者の約60%がHCV感染者で、抗ウイルス療法が進歩した現在もなお、年間2万5千人が肝がんで亡くなっています。

いまや「C型肝炎」「B型肝炎」は治る時代。あなたも国や県の助成制度をフル活用して、ウイルス除去を目指しませんか?

会議日程について


伊藤純子です。令和4年第3回定例会が下記のとおり開会されますのでご案内いたします。

○令和4年第3回定例会
6月2日(木曜日) 
議会運営委員会
6月8日(水曜日) 
本会議
6月9日(木曜日) 
本会議(一般質問)
6月10日(金曜日)
本会議(一般質問)
6月14日(火曜日) 
総務委員会
6月15日(水曜日) 
文教福祉委員会
6月16日(木曜日)
経済市民委員会
6月17日(金曜日) 
建設水道委員会
6月21日(火曜日) 
議会運営委員会
6月24日(金曜日) 
本会議

本会議のようすは、伊勢崎市インターネット中継のページから視聴できます。なお、私、伊藤純子は10日一般質問に登壇いたします。お時間の許す方はぜひ、ご覧ください。登壇時刻は多少の前後はありますが、概ね午後2時以降を想定しています。

写真は、事務所近くの中華料理店「福の宴」(連取町3272-4 ☎️ )
0270-26-6787)の麻婆ラーメン。安価です。FullSizeRender

伊勢崎市議会 会派「正論の会」20年の歴史に「幕」


伊藤純子です。結成以来、会派「正論の会」を堅持して参りましたが、今期から「一人会派」が認められず、「正論の会」を存続させることができなくなってしまいました。

他会派から"移籍"の呼びかけもありましたが、政治信条が異なること、また、多くの支持者から「正論路線を踏襲してほしい」との声が寄せられたため、考えが異なる議員たちに迎合しない「無会派」議員として歩み出す決意をいたしました。

地方議会には「会派」という議員の集団が形成されています。国政の政党に所属する者、または政策や思想を同じくする人の集まり、などと括られています。伊勢崎市議会の場合、会派は「3人以上から」とされていますが、ひとつの会派が過半数を超える「18人」で構成される会派は「異例」。一会派18人で構成している市議会は、周辺自治体を見渡しても「伊勢崎市議会」だけ。会派制を全否定するつもりはありませんが、多勢会派の真の狙いは「議会運営上の便宜が担保されることだけ」としか思えてなりません。

政務活動費や議員控室、また質疑時間もこれまでどおり確保されるので問題はないのですが、広報誌や控室に会派名を掲げることができなくなります。意見や議事の取り扱いに関する協議を行う議会運営委員会への出席はできないものの、無会派議員であることに支障はなく、むしろ議員個人の自由が確保される利点があると捉えています。

そのような理由から、無会派議員として起動いたします。ご理解のほど、お願い申し上げます。

明日の自分にご褒美
FullSizeRender

「伊勢崎てらこや」定時総会


伊藤純子です。本日13日、令和4年度「伊勢崎てらこや」定時総会が開かれ、事業・決算報告ほか、今年度事業計画や会則、組織体制など6議案が上程され、原案のとおりすべて可決されました。

ところで…

「伊勢崎てらこや」創立時から、会の運営、あるいは事業責任者として奮励された井田史郎会長が、本日の総会をもって退任されました。これからは顧問として、引き続きお力添えをお願い申し上げます。

井田先生(左)に花束を贈呈する嶋岡新会長FullSizeRender

ご報告


【ご報告】

4月24日に行われた市議会議員選挙で、30名の定員に対し、40人が立候補。厳しい選挙でしたが当選証書を手にすることができました。

At the election of the city assembly held on April 24, 40 candidates ran for 30 available seats. That was quite tight but was able to receive an election certificate.

IMG_1648

【改選2022 】参議院議員 石田昌宏氏、来訪!


伊藤純子です。来たる告示日17日、自由民主党所属の参議院議員で、男性看護師として初の国会議員の石田昌宏議員が来訪されます。


医療の最前線で働く看護師。石田先生は、病める患者に寄り添い、医療に必要な仕組みや役割、政策提案を行うなど、わが国に必要な国会議員です。

その石田先生が17日の告示日、看護連盟の方々と伊藤純子の激励に駆けつけてくださいます。

せっかくの機会ですので、石田先生のご高説をいただきます。17日午前11時45分、伊藤純子事務所で行います。ぜひお出かけください。

石田昌宏先生
画像元は日本看護連盟より転写
#石田まさひろ
#日本看護連盟IMG_1579

【ザ・改選2022】

FullSizeRender

伊藤純子です。去る18日、令和4年第1回伊勢崎市議会定例会(3月議会)の最終日に、臂泰雄市長から感謝状が授与されました。

市議会議員の任期は4年。任期満了にともない、いよいよ来月4月には改選を迎えます。行政相談をはじめ、悩みや困りごと相談への対応、また、市民サービスを低下させないよう、市の企画・運営を重視してきました。これからも「市財政の安定」を目指すとともに、「犯罪に強いまちづくり」や、健康寿命の延伸に向けた「質の高い理想の地域医療」を重要課題に掲げて、伊勢崎市の発展に寄与して参りたいと思います。

引き続き、伊藤純子の議会・政治活動へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

クレジットカードによる税金等の納付方法変更について


伊藤純子です。表題のとおり、本年4月1日午後5時から、クレジットカードを利用した税金などの納付方法が変更します。


利用中のサービスが「ヤフー!公金支払い」から「F-REGI公金支払い」に変わるもので、納付書1枚あたりの納付可能金額が30万円以下となります。これからは納付書のバーコードを読み取って決済できるようになります。

さて…。

【本日の応援ランチ】
地鶏中華そば 祥秀(伊勢崎市華蔵寺町25−2 ☎️080-9558-0699)

香川県から直送される希少地鶏「讃岐コーチン」と「塩」に固着する人気ラーメン店「祥秀(よしひで)」の「塩ラーメン」をいただきます。

ことこと煮込んだ鶏肉の柔らかさはもちろんのこと、素材の特徴がストレートに現れるごまかしが利かないスープは譲歩を嫌う主人の"意地"を滲ませます。

注目は長〜いメンマ。ちなみにこれを「穂先メンマ」と呼ぶそうです。

次回は、北海道岩内郡にある倉島牧場の純粋バターを使用した1日5〜6食限定「塩バターラーメン」にトライしたいと思います。月曜、第3、5火曜定休。
IMG_1460

YouTube「痛快!ぢゅんチャンネル」最新動画を配信しました!

伊藤純子です。寒さ厳しきみぎり、当ブログをご覧のみなさまにおかれましては元気にお過ごしのことと拝察いたします。 

ところで、2月22日は「竹島の日」。「猫の日」でもありますが、「2」が6つ並ぶゾロ目の年は、鎌倉時代の1222年2月22日以来、実に800年ぶりなのだとか。

さて、表題のとおり、YouTube「痛快!ぢゅんチャンネル」最新動画を配信しました。今回は、話題の抗ウイルス剤「モルヌピラビル」(ラゲブリオカプセル)について追究しています。
とかく体内に取り入れる際は、必ず成分内容をご確認のうえ服用してほしい、そんな思いで動画を作成しました。ぜひ、ご覧ください。

痛快!ぢゅんチャンネル
https://youtu.be/L7kGsuuXgp4

【緊急募集】赤十字血液センターより献血のお願い


伊藤純子です。日ごろ、拙ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


表題のとおり、輸血医療に影響が出ています。
2月16日時点で、献血車における「献血協力者数」が必要人数に達していないもよう。今月末までに計画した人数より2,000人分の血液を集める必要があるとのことで、赤十字血液センターは、「献血ルーム」あるいは「献血バス」での献血協力を広く呼びかけています。

◇お願いしたい献血種類◇
 400mL献血

◇ご協力をお願いしたい期間◇
 2月18日(金)〜2月28日(月)

▼献血バス運行スケジュール
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/gunma/place/m1_03_index.html

▼群馬県内の献血ルーム一覧
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/gunma/place/m1_01_00_index.html

▼ご予約はラブラッド会員サイトから
https://www.kenketsu.jp/Login


【来場時の注意事項】
○ご来場の際には、マスクの着用をお願いいたします。
○献血受付時に体温測定・手指消毒をお願いしています。
※発熱が確認された方については、入場をご遠慮いただいています。
○味覚、嗅覚の違和感がある方には、念のため入場をご遠慮いただいています。
○密集を避けるため、原則として献血される方のみのご入場をお願いいたします。また、混雑時、献血会場において入場制限をさせていただく場合があります。

◇群馬県赤十字血液センターのホームページ◇
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/gunma/

あさま山荘事件発生から50年


伊藤純子です。連合赤軍のメンバー5人が軽井沢町の保養施設に押し入り、管理人の女性を人質にとって立てこもった「あさま山荘事件」。今月19日で発生から50年が経過しようとしています。警視庁は「あさま山荘事件」に関与した坂東國男容疑者を含む国際手配中の日本赤軍メンバー7人の情報提供を呼びかける動画を作成し、webやSNSなどで公開します。

いわゆる「革命」路線を掲げ、銀行強盗や発砲店を襲撃し、大量のライフルや拳銃、手榴弾を盗み、無差別テロや警察の制圧作戦に応戦するなど、世間を震撼させた「連合赤軍」。この事件の特筆すべき点は、逮捕後の取り調べで、仲間に対するリンチ殺人が発覚したこと。革命の名の下、多くの"仲間"の命が奪われたことです。

警視庁ホームページによると、警察の追及や市民の目をかいくぐり、爆弾などの凶器を製造するなど、いまだに過激な活動を燻らせているもよう。暴力で勝ち取る彼らの"理想郷"とは一体、どんな社会なのでしょうか。

https://youtu.be/v90ru--O_ow

「おくやみ窓口」設置のお知らせ


伊藤純子です。大切な家族が亡くなったあとに発生する繁雑な手続きの短縮化を図ることで、遺族の負担軽減、各種関係機関への適切な案内や書類記載の支援を行う「おくやみ窓口」が、本年4月1日より開設されます。

この件については、市民から「繁雑な手続きがいっぺんにできるとよいのに」などの声が多数寄せられており、議会で窓口の必要性について質疑をしたことがありました。

臂市長、そして関係部署のご尽力に感謝の意を表しますとともに、ご遺族の負担が緩和されることを願っています。

【本日の応援ランチ】
 丸長(福島町738-2 ☎️0270-32-8714)

丸長の人気メニュー「地獄シリーズ3丁目」をいただきます。辛味の指標はさほど高くはありませんが「カプサイシン効果」で血管を拡張、血流促進を図ります。美味しさのあまり胃袋が活性化し、「猫まっしぐら」ならぬ「デブまっしぐら」でございます。

FullSizeRender

追考 阪神淡路大震災から27年


兵庫県淡路島北部沖の明石海峡を震源としたマグニチュード7.3の大地震。10万棟を超える家屋が全壊し、発生直後の死者数は 5,502人。このうちの約9割(4,831 人)は、倒壊した住宅の下敷きとなって命を奪われています。

これを受け、国は都道府県に対し、住宅の耐震化率を令和7年までに、少なくとも95%を目標に掲げるよう通達。こうして群馬県は、住宅を95%、多数の者が利用する建築物を95%と定めた経緯があります。

そこで伊勢崎市の住宅事情を調べてみると、現状の住宅耐震化率は88.3%(令和2年度)で、新築、除却などの自然更新を考慮すると、令和7年度の耐震化率は 90.8%と推計される見込み。伊勢崎市も他自治体とともに耐震化率95%を目標に掲げていますが、この目標を達成するためには令和7年度までに 4,429 戸(年間 886 戸)の耐震化が必要になります。引き続き、大規模地震に伴う建物被害、人的被害等の軽減を目的とした耐震化の促進を目指していきます。
 
【本日の応援ランチ】
「らーめんともや伊勢崎店」(連取町1906-1 ☎️ 0270-23-4313)

今回はトマトの素材をまるごと活かした「チリトマチーズらーめん」をいただきます。完熟トマト、玉ねぎ、ニンニク、セロリをじっくり煮込んだ特製スープはフレッシュな味わい。決め手はやはり「芳醇なチーズ」ですね。

注文直後、財布の中身が小銭だけで、代金が支払えないピンチに陥りました。偶然居合わせた友人に支払ってもらい、難を逃れましたが、もし彼がいなかったら無銭飲食になるところでした。K君、ありがとう。
IMG_1080

伊勢崎市消防本部管内の火災概要


伊藤純子です。この時期になると、全国的に火事のニュースを耳にします。年間を通して気を付けなければなりませんが、1人の市民として、改めて、この季節の火災対策に細心の注意を払わなければならないと感じています。


令和3年1月から12月までの総出火件数は84件で前年より2件の増。火災種別ごとに比較すると、
建物火災が44件(−7件)
車両火災が13件(+3件)
その他火災が27件(+6件)

市町別にみると
伊勢崎市が76件(±0)
玉村町が8件(+2)
となっています。

これによる損害額は約1億4,400万円で、前年より約4,500万円の減少が見込まれるもよう。

火災による死者数は4人で(4人増)、また火災による負傷者は9人で、前年度比「増減なし」となっています。

気になる出火原因ですが、
電気に起因するもの15件(17.9%)
たばこ10件(11.9%)
焚き火9件(10.7%)
なんと、
放火・放火の疑い6件(7.1%)の順です。

さて…

【本日の応援ランチ】
口から火🔥  「サラーム カリー」(柳原町54 ☎︎0270-27-4089)

去年1月にオープンしたインド・パキスタン料理店。イスラム教の国なので、豚肉は食べずに鶏肉がメイン。スパイシーですが、サラサラした味わいで、米との相性もピッタリ。ヨーグルトで味を整える料理が多いようです。ヨーグルトがベースの飲み物・ラッシーの濃さは私の好み。ご馳走さまでした。

IMG_1066

迎春

IMG_0460
謹んで新春をお祝い申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご愛顧を賜り、ブロガー冥利に尽きます。誠にありがとうございます。
迎えた一年が幸多き年でありますようご祈念いたします。本年もよろしくお願いいたします。

令和4年 正月
伊藤 純子

今年もお世話になりました


伊藤純子です。一年を締め括り、一言ご挨拶申し上げます。


昨年から続く新型コロナの影響で、制約のある生活が強いられた一年でしたが、コロナ禍なりの生活のペースが掴めた年でもありました。また、健康に過ごせることの大切さを改めて考えさせられる場面も多かったように振り返ります。これからも手洗い、うがいなどの基本的な対策はもちろん、食事や適度な運動などの規則正しい生活を心掛けたいものです。

「光陰矢の如し」− こうして今年も足速に過ぎて行きます。来年も市政情報をはじめ、さまざまなコンテンツを用意し、情報発信に努めてまいります。これからも変わらぬお付き合いのほど、重ねてお願い申し上げます。

よい年をお迎えください。

令和3年大晦日
伊藤純子

【拡散希望】子育て世帯への臨時特別給付金事業について 伊勢崎市


15歳以下の子供を持つ家庭(公務員世帯を除く児童手当受給者)を対象に、臨時特別給付金が支給されます。対象者には10日に通知が送付され、給付金は児童手当の指定口座に振り込まれます。


伊勢崎市は、子育て世帯から現金給付を望む声が多数寄せられていることや、クーポンでの対応では多額の経費がかかることなどを考慮し、「全額現金給付」することに決定しています。
給付金に関する詳細は
伊勢崎市ホームページ
https://www.city.isesaki.lg.jp/soshiki/hukusiko/shien/sodan/12526.html
をご覧ください。

なお、国から求められているプッシュ型の支給対象者については、本年12月24日に、第1回目の振込を案内しており、第2回目についても早期のうちに支給できるよう準備を進めている、とのことです。

問い合わせは…
子育て支援課直通 
0270-27-2750 へ

フェイクニュース? 「地球温暖化予測」群馬「正論」懇話会より


伊藤純子です。降雪に見舞われそうな本日6日、群馬「正論」懇話会に出席しました。本日の講師は、キャノングローバル戦略研究所主幹の杉山大志氏。気象庁が示すデータをもとに、地球温暖化予測が「誇張である」と解説。衝撃を覚えました。

「地球の気温が3℃上昇する」「海面上昇が60センチに達する」「氷河が消える」「シロクマが絶滅する」などと言われていましたが、実際の気温上昇は0.5℃程度、海面上昇にあたっては9センチ程度。さらに氷河については、温暖化予測のため、米モンタナ州の「グレイシャー国立公園の氷河が2020年までに無くなります」と書かれた看板が設置されましたが、氷河は現在も存在。撤去されたのはむしろ看板の方でした。北極の氷が融けて絶滅する、と言われたシロクマですが、その数はむしろ増えているのが現実です。

つまり、温暖化予測なんて「フェイク」なのです。

「豪雨の激甚化」「横綱級の台風の頻発化」などと言われていますが、実際のデータを参照すると、確かに、過去数十年間の発生割合に大幅な変化を確認することができませんでした。杉山氏によると、災害発生による損害額の上昇理由は「人口・資産の増加」であり、「温暖化によるものではない」と結論付けています。

グリーンピースなど、世界中には「環境運動家」と呼ばれる人たちが存在しますが、一つひとつ検証してみると、必ずしも彼らの主張と真実は一致していないように思われます。日本はカーボンニュートラル(脱炭素社会の実現)を目指すことを宣言しましたが、これに対し杉山氏は「2050年までにCO2削減は無理、必要ない」と明言。報道ばかりを丸呑みするのではなく、統計から学んだり、現実を見極める眼を養わないといけない、そう痛切に感じた講演会でした。

進化する医療 インターフェロンフリー治療 編


伊藤純子です。沈黙の臓器「肝臓」− ウイルスの持続感染によって、肝細胞の炎症と再生が繰り返されると、遺伝子の突然変異が積み重なって「肝がん」に進展する、と言われています。


肝硬変や肝炎、その原因として最も多いのが「C型肝炎ウイルス」(HCV)。肝がんの多くはC型非代償性肝硬変からの進行と考えられ、兎にも角にも治療が必要です。
治療
私の母が20代のころ、ケガや病気で輸血を受け、その後、C型肝炎を患っていることがわかりました。

84歳の高齢ということで、治療を拒み続けていた母ですが、健診で不整脈も認められたことから、私の知人で主治医の五十嵐健祐医師(東京・神保町 お茶の水循環器内科院長)に受診したところ、「国と都道府県が公的支援する『インターフェロンフリー治療』なるものがありますよ」とのご指南を仰ぎました。「ウイルスをやっつけちゃいましょう」。五十嵐先生の言葉に背中を押され、先日、C型肝炎治療を受ける決断をいたしました。

84歳の母が挑む「インターフェロンフリー治療」は、C型肝炎ウイルスの増殖を抑える薬を8週間服用するだけ。

沈黙の臓器なだけに、初期には自覚症状がほとんどないとのことですが、肝硬変に伴う症状として、食欲不振、だるさ、微熱、黄疸、便通異常、むくみ、貧血、こむら返りなどがあげられます。

したがって、特に何の症状がなくても、肝炎ウイルス検査を受けることがオススメ。大切なご家族、そしてあなた自身の健康を守るためにも、この際、肝炎ウイルス検査を受けてみてはいかがでしょうか?
IMG_0793

【拡散希望】悪質な買い取り業者にご注意を


伊藤純子です。自宅を訪ね、家に上がり込み、金目の物品を安く買い取る業者トラブルが群馬県内で発生しています。トラブルに巻き込まれないためにも、安易に面識のない人を家の中に入れないようご注意ください。


コロナ禍で在宅時間が多くなり、断捨離や終活など、身のまわりを整理する人が増えています。そんななか、家庭内にある不用品を狙い、金目の品を物色し、安く買い取る業者の実態が浮き彫りにされています。

つい先日、皿などの食器類の買い取りで来訪した業者男女2人組が、「ステキな指輪をしていますね。外して見せてください」などと言葉巧みに指輪を外させ、同意もしていないのに高価な指輪を持ち去ったという悪質な事例が発生しました。

被害事例は他にも。「靴や洋服を買い取ります」と電話がかかってきて、家に来ることを了承するも、業者から「(靴や洋服以外に)何か他にないですか?」「使っていない指輪はないですか?」と、貴金属などの金目の物を出すよう執拗に迫られたもよう。専門家によると、このような場合は法律上、「事前の約束とは違う物品について、買い取りの勧誘を行ってはいけない」の規定に抵触すると指摘しています。

『他に、貴金属はありませんか?査定します』などと、事前の約束なく商品を出すよう促してくる場合は「悪質な事業者」の可能性が高いです。家の中を物色したり、執拗に取引を迫られたりしたら、ためらうことなく110番通報しましょう。

近ごろ、このような被害相談が増加しています。大切な家族が被害に遭わないよう目を光らせて警戒しましょう。

http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2017_26.html

令和4年度 予算編成に対する要望書を提出

令和4年度予算要望書提出
伊藤純子です。依然として日中の気温は30度近くありますが、朝晩はすっかり秋めいてまいりました。拙ブログをご覧のみなさま、いかがお過ごしでしょうか?
さて、表題のとおり、本日8日、臂泰雄市長に「令和4年度 予算編成に対する要望書」を提出いたしましたのでご報告いたします。内容については下記に示すとおりであります。長文になりますがお目通しを願います。


【4年度 予算編成に対する要望事項】          
赤文字は新規要項

1 総務・財政
行政機構−副市長2人制 中央省庁から1名を副市長に
市民のワンストップ相談窓口「(仮称)すぐやる課」の創設
移住促進に不可欠な「(仮称)移住しません課」の創設
市庁舎内(支所も含む)に郵便局出張所を開設
AIなど先進技術でさまざまな行政課題を解決 ex.公民館での各種証明書の発行を可能に
マイナンバーカード交付率の更なる向上−デジタル化を加速
人事管理−民間(金融、自衛官など)中途採用・退職者の雇用
資産運用をつかさどる専門チーム「資産運用課」の創設
資産管理・運用−市有施設(市役所、各支所の旧議事堂、駐車場や空き空間など)有料開放
「義援金配分委員会」を設置し、赤十字社を交えない市独自の災害義援金窓口の設置
保健所設置市への移行−移行に伴う準備室の配置
広域消防力・常備消防受託事務に要する経費の見直し(本庄市、深谷市なども対象の視野に)

 消防本部における「救急専用ダイヤル」の開設
消防団員の処遇改善−年額報酬、出動手当の増額支給
自治体公文書の元号表記続行
権利や義務、特定の事実あるいは法令等による「押印」義務の堅持
旧姓の通称使用の拡充−社会の基礎である「家族」に重大な問題を引き起こす
「選択制夫婦別姓」の誤解を解消

滞納整理強化−収納率の向上 常習性のある滞納者、所在不明者対応策の強化
ex.債務管理に関する条例研究・見直し

適正な受益者負担の考えに則り、補助金等各種事業への公金資金の在り方を徹底検証

2 治安・防災 安全安心のまちづくり
外国人のマナー向上、基本条例の策定
児童・生徒、高齢者の自転車保険加入の義務化と一部助成
自転車利用時のヘルメット着用努力義務への促進・強化
防犯カメラ内蔵型防犯灯の増設
社会福祉協議会との連携による「災害援護ボランティア窓口」の開設
地震、集中豪雨等の災害対策−各学校区に「災害対応型LPガスバルク供給システム」を配備
災害時における要介護者が優先利用できる「福祉避難所」の確保
災害対策−公共施設に大型雨水タンクを設置・増設 雨水利用の促進
「犯罪被害者等支援条例」の制定
新規パチンコ店など遊戯施設の増加を制限する条例制定
緊急時用ヘリサイン(災害発生など緊急時のヘリコプターが飛行しやすい環境を作るため、建物の屋上に施設名・住所などを表記する)の拡充
ワクチン副反応による健康被害を回避するため、「ワクチン不適合者」への徹底した注意喚起

3 子育て・高齢者支援政策
テレワーク推進‐空き家を利用して、子連れO.Kのワーキング・スペースの整備
ジェンダーフリーなどの過激思想の撤廃
行過ぎた「男女共同参画社会」の見直し
3才まで在宅で子育てする家庭を対象とした「子育て専従者控除」の創設
保育支援を受けないで育児に励む家庭に保育料同額支援の実施
高齢者・障害者宅の「雪下ろし」「雪かき」サービス
在宅介護家族に対する報奨制度の制定
介護施設入居者への虐待防止対策−「(仮称)高齢者虐待相談ダイヤル」の創設
2世帯、3世帯を新築する家庭に固定資産税を減免
里親制度−里子の生活費・養育里親への手当支給

4 特色あるまちづくり
新たな都市間連携の構築−中長期的な視点で市民・団体・企業間交流の推進
ex 養蚕の町・八王子、伊勢神宮の伊勢市 「伊勢の先」伊勢崎など

台湾、オーストラリアなど、親日国との国際交流、友好姉妹都市の締結
修学旅行先を国外は台湾、語学留学は米国ほかオーストラリア
国内は三重県伊勢市(伊勢神宮)、沖縄県石垣市(‘西の防人’海上保安庁の職業見学)
絹産業遺産群「田島弥平旧宅」の保存・管理の強化 周辺のアクセス道路整備 島村地域全体の環境整備の促進
境島小跡地の有効活用 
観光課内に「いせさきフィルムコミッション事務局」を設置
婚活支援−東館ロビーor境赤レンガ倉庫を開放、年間2組程度の「無料結婚式」を抽選で開催(費用全額市が負担)
移住促進事業−市街地への移転を奨励(シニア世代に助成) 
都内からの移住者対象(現役世代)に運転免許取得の補助
織物会館敷地内に複合施設の建設(県の施設や市立図書館、商工会議所などの複合化)
境伊与久沼の観光化
行政と外部団体(ライオンズクラブ、ロータリークラブなど)との提案型協働事業を模索


5 環境政策の推進と農業振興
市営墓地(6割緑地、4割墓地)の整備・造成
ゴミの減量化・リサイクル事業のさらなる推進
リサイクルセンターおよび周辺地域の環境保全、維持対策
耕作放棄地の再生
環境部「空家対策係」を建設部に移行
法人事業者による異臭や騒音などの環境悪化に対する対応策 条例の見直し、厳罰化
空き家対策−空き家にならないよう事前に登録「(仮称)お家長生きプロジェクト」の創設
猫の不妊・去勢手術費補助制度の導入
超高齢社会に向けた新たな公共交通への取り組み(ゴムタイヤトラム・トランスロールの敷設)
次世代モビリティ社会に向けた「自動化運転」導入を検討
水処理普及率・汚水処理率の向上への取り組み
地産地消型エネルギー需給体制の構築 -「振動」を活かした発電技術の研究
波志江沼の有効活用(釣り堀など)
水害被害地域限定 耐水害住宅などへの補助 
伊勢崎地方卸売市場における今後の事業運営、方針の明確化


6 生活道路・通学道路の整備促進
通学路の整備・点検で常に安全を確保
交通危険個所の確認とその安全対策
道路・橋梁の補修・改修、必要に応じて新設
道路維持管理−AI(アプリ)による道路の損傷などの不具合を可視化

7 企業誘致および地元企業の育成と雇用の確保
雇用を重視した企業誘致
本市主力の製造業等の環境設備対策への支援
機械装置や防音壁などの設備に対する補助金制度の創設 
高年齢者の働き方と活躍のための環境整備と支援
公用車(最低でも8割)は富士重工の車両に
各種ワクチン接種−あくまで「任意接種」
同調圧力、未接種者に対する差別のない職場環境の働きかけ
中小企業勤労者への福利厚生事業(定期検診など)の一部を補助


8 健康・保健福祉・医療
保健所設置市への移行に伴う環境整備、管理、資格職員の確保
市民病院に「女性総合診療科」を設置
新しい乳がん検診 -痛くないマイクロ波マンモグラフィーの導入

現行マンモグラフィーでは見落とす危険のある「デンスブレスト」(高濃度乳房)に対する超音波・エコーの併用検診の実施
医師不足を解消するために医師確保対策推進事業の拡充
(医師専用住宅の整備など福利厚生の充実)
病院内に「(仮称)医療政策課」の主管課を設置
新型コロナ−不必要に危険を煽らない 正しい情報の開示を
新型コロナ−ワクチン接種は「任意」=同調圧力に悩む市民に「相談窓口」の開設
新型コロナ−重症者・死亡者を極小化するため、全市民にイベルメクチン12mg(4錠)を配布

「子宮頸がんワクチン」定期接種再開の動きから…
・副作用被害者に対する治療法の確立、治療体制の構築
・副反応被害者に対する救済支援の継続
「子宮頸がん予防ワクチン接種後の症状に対する医療費等支援実施要項」第5条の見直し変更
「子宮頸がんワクチン」「新型コロナワクチン」副作用問題への対応
「予防接種事故賠償保険」の積極使用
在宅難病患者の医療機器に「非常用電源購入費」を助成
高齢者・障害者家庭のゴミ出し支援−戸別回収サービスの実施
高齢者に特化した虐待相談窓口の開設
孤立・不安を抱える人への対応「(仮称)認定フリースペース」の設置

健康増進-市民プラザ敷地内に25、50mプールを造成

9 教育・家族の再生
新教育基本法に基づいた教育改革の断行
ジェンダー思想を相対化する「家族の絆を守る運動」の推進
市立四葉学園の私立化
全国テストの市町村別・学校別結果の情報開示
「子ども」表記を取りやめ、常用漢字「子供」もしくは「こども」表記へ
学校図書館の充実 全校に図書司書を配置(有資格者)図書司書希望者に試験料を補助
不登校児童・生徒への対応と対策(全校にスクールカウンセラー・臨床発達心理士の配置)
不登校、ひきこもり児童・生徒の実態把握とその後の追跡調査
不登校、ひきこもり児童・生徒の問題解決に取り組む主管課を設置
不登校対策−線維筋痛症(慢性疼痛解明による治験の実施)
いじめ問題等に対応する専門家の配置拡充
スポーツ特化・強化選手に対する支援
個人主義イデオロギーを見直し、家族の絆を重視する「家庭科授業」を実施
優秀児童・生徒(各技能検定合格者等)市長表彰
優秀生徒に対する奨学金制度(返済不要)の開設
理数系トップレベルの人材育成重点枠「スーパーサイエンス」校の認定
肢体不自由・視覚障害児の義務教育支援の実現
防災・防犯教育、食育や情報セキュリティ教育の実施

以上です。
これまでに寄せられた多くの市民の声を精査し、新型コロナ感染症に関する情報提供の在り方、またこれによる影響を受けた法人・家庭の活気を取り戻すための創意工夫、そして、自治体のICT化や地方創生臨時交付金を活用した取り組み、また、未来を見据えた新たなエネルギー資源の導入に対する考えなども盛り込みました。

これからも地域に根差す議会人として専心努力いたします。伊藤純子の議会・政治活動へのご理解のほど、お願い申し上げます。




【御礼】総裁選を振り返って


伊藤純子です。ご周知のとおり、本日29日、自民党総裁選が執り行われ、その結果、岸田文雄氏が選出されました。高市氏支持の私にとっては無念やるかたない気持ちでいっぱいです。

連日、政策論争が繰り広げられ、党員党友はもとより、党員以外の人々の関心を引きつけたところに、政権与党の技倆を滲ませました。実際に、「高市氏に投票したい。どうしたらよいのか」などの問い合わせが多数寄せられ、真正保守層のうねり、凄みを肌で感じることもできました。これは大きな収穫でした。

惜敗に終わりましたが、議員票の獲得数は河野氏に大差をつけ、党内における高市氏の存在感、輝きはより増すことになると予想します。

高市氏に貴重な一票を投じてくださった党員党友のみなさんに、この場をお借りして感謝申し上げます。同士のみなさん、ご支援ありがとうございました。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E9%AB%98%E5%B8%82%E5%89%8D%E7%B7%8F%E5%8B%99%E7%9B%B8%E3%81%8C%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-%E6%96%B0%E7%B7%8F%E8%A3%81%E3%81%AB%E5%B2%B8%E7%94%B0%E6%B0%8F/ar-AAOWAr5?ocid=ob-fb-jajp-781&fbclid=IwAR2m_2H3Y6UtwQNX18Dq29yOjvrNKJDrAB7DYdJ7I1eG-z7P3bI1IIRQyRU

【総裁選2021】高市早苗候補を総理大臣に!


「国家の存在意義は、国民の生命、財産を守ること」。この言葉がすべてを示す、そう信じて止まない伊藤純子です。


本日は、高市早苗候補の協力な支援者・嘉門達夫氏と世良公則氏との対談動画をご紹介いたします。

党員、党友の方々に申し上げます。投票がお済みで無い方は27日までに投函、28日必着でお願いいたします。もちろん「高市早苗」とご明記くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

https://youtu.be/wy-DubbDrGk

【総裁選2021】党員のみなさまへ


伊藤純子です。地方議会議員のひとりとして、「国民の生命と財産、領土、領海、領空、資源、国家の主権と名誉を守り抜く」ことを第一に掲げる「高市早苗」氏を全面的に支持しております。

これまで安全保障についての言及、議論がタブーとされていましたが、高市氏は「相手国にミサイルが多数現存しているので、敵基地攻撃能力を持たないとバランスを欠き、かえって不安」と、物怖じせず持論を展開する姿に感服いたしました。他候補の「対話重視」などと言った従来の自民党の弱腰体制を踏襲する発言とは明らかに一線を画しています。

強い経済、そして何よりもリスクを最小化にするための危機管理投資は必要不可欠であると感じています。総理大臣に相応しい人物は高市早苗氏をおいて他に存在しません。習近平やプーチンと張り合う「メタル女」でなければダメだと痛切に感じています。

総裁選挙は「高市早苗」氏に投票してくださいますよう、ここに謹んでお願い申し上げます。

#高市早苗
#高井早苗氏を総理大臣に
#美しく強く成長する国へ

IMG_0528

「ワクチンパスポート」に対する意見書を提出


IMG_0508

伊藤純子です。去る15日、県が導入に向けて準備を進めているワクチン接種を証明する「ワクチンパスポート」について、伊勢崎市議会有志会と正論の会は連名で、臂泰雄伊勢崎市長に「緊急意見書」を提出。山本一太知事に対し、伊勢崎市からも事業の見直しをしていただけるよう求めました。


ワクチン接種を「任意」としつつ、打たない選択をした人が住みづらい世の中であってはならないと強く感じています。

ワクチン接種を受けなければ、単位が取れない、職場にいられないなど、社会生活を送るうえで不利益を被る人たちの声が多く寄せられている現状に胸を痛めております。

ワクチンは任意、という前提があるのに「人と接する以上、ワクチン接種は必須」などと、同調圧力を思わせる発言は「法的な問題」に抵触する可能性があります。

この緊急意見書が近々開会される県議会で活発に審議されることを願ってやみません。

炎上覚悟!新型コロナにイベルメクチン」


伊藤純子です。先日のモデルナ社製ワクチンの異物混入路、調査もロクにしないで、「目視による安全性が確認された」と接種再開をしました。
お菓子などの食品に異物混入が認められるとあんなに大騒ぎするのに、ワクチンだとダンマリなのはなぜなのかしら?理解に苦しみます。

一方で、ワクチンには十分な治験が済んでもいないのに副反応が出ていても、死者が出てもワクチン接種が中止になることはありません。もはや、ワクチンを打つことこそが目的なのか、と勘ぐってしまいます。

動画は、去る8月18日に行われた衆議院内閣委員会のようす。ひとりでも多くの方に視聴してほしいので、ここに貼りつけておきます。そもそもワクチン接種したのにマスクも外せなければ、旅行にも出かけられない、そんなワクチンって、何?
ワクチン接種しても変わりないのなら、アベノマスクを配布したときのように、イベルメクチンを国民一人ひとりに配布して、治験してみるのもコロナ対策だと思いますが、みなさんはどうお感じかしら?
次期総裁候補の高市早苗先生、期待しておりますぞ。

#イベルメクチン情報
#次期総裁に高市早苗氏を

◉マスコミが絶対に報道しない
『イベルメクチン』の効果!
マスコミはワクチン以外の選択肢も国民に伝えるべき!
https://www.facebook.com/100050525047931/videos/896862824236785/

◉インドで大評判・イベルメクチン
科学的理由ではなく政治的理由で承認されない!
https://fb.watch/7us6YKqCNv/

■YouTube全動画・202/08/18
衆議院内閣委員会(国会中継)
https://youtu.be/hsNS10EOLZ8


モデルナ社製ワクチン 異物混入が確認される


FullSizeRender

伊藤純子です。県は29日、東毛ワクチン接種センター(太田市)で、モデルナ社製ワクチン(COVID-19ワクチンモデルナ筋注)の1バイアル(瓶)に異物が混入されていることが確認されたと発表しました。

異物混入のあった対象ロットは、8月27日(金)〜 29日(日)の3日間のあいだに接種した計4,575人。

接種センターでは、薬剤注液及び接種の際に「目視」で確認しており、その後の経過観察においても体調不良は確認できていない、としています。

本ワクチンの接種後、普段と変わったことがあった場合は、医師に相談いただくとともに、県営ワクチン接種センター運営課(027-226-2952)連絡してほしいと、注意を呼びかけています。

これは私的な意見ですが、少なくてもワクチンに異物が発見され、これによる健康被害が発生しているのであれば、今すぐワクチン接種を中断するべきではないか、と考えます。

なお、報道提供資料は、以下リンク先をご覧ください。
https://www.pref.gunma.jp/houdou/z88g_00046.html
Archives
【市民相談】
市政についての質問や提案、
または
地域の悩みや相談ごとなど
随時受け付けています。
秘密は厳守します。
気軽にご相談ください。

伊藤純子後援会事務所
平成17年12月より
事務所が移転しました 

《新事務所》

伊藤純子後援会事務所

〒372-0814
群馬県伊勢崎市田中町232-1
電話 0270-22-4004 
FAX  0270-22-4005
【お知らせ】
市議会議員伊藤純子

議員・議会活動を支援する
「伊藤純子後援会」は、
活動と政治信条に
ご賛同いただける方から
寄付のお願いを
呼びかけています。

ご協力のほど、
よろしくお願い申し上げます。

カンパはこちら

伊藤純子後援会 
郵便振替口座 
伊勢崎田中郵便局
10460−
24063621

【伝言板】
伊勢崎市議会議員
伊藤純子への
励ましのメッセージを
ありがとうございます。
この場をお借りして
感謝と御礼申し上げます。

寄せられたコメント、メールは
なるべく早急に
返信させていただいていますが、
「匿名」あるいは
「メールアドレスのみ明記」
の方には
返信できない場合があります。
ご了承のほどお願いします。

引き続き
伊藤純子の議員・議会活動への
ご理解・ご協力のほど、
心底よりお願い申し上げます。

携帯からもアクセス
QRコード
【ご注意】
当ブログ内に掲載されている
すべての文章の無断転載・転用を
禁止します
(c)2005〜2007
All rights reserved.
Junko Ito
livedoor プロフィール

伊勢崎のジャンヌダ...

  • ライブドアブログ