2016年09月

2016年09月24日

企業訪問シリーズ ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

DSC_1687 
 《このトピックはFacebookにも掲載しています。あらかじめご了承ください》

 伊藤純子です。本日23日、経済市民常任委員会が開かれ、4つの議案審議を行いました。昼食を挟んだあと、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社(群馬工場)を訪問、飲料水や食品事業の製造工程など視察しました。

 御社の拠点は名古屋市ですが、コーヒーやコーンスープなどの飲み物は、我が伊勢崎市にある工場で製造されています。今年8月、新ライン稼働を開始し、生産数がより拡大され、年間1600万ケースの飲み物を生産しているイケイケ企業であります。

 御社からさまざまな企業恩恵を受けているのですが、なかでも「いせさき七夕まつり」での企業飾りは、祭りの盛り上げに大きく貢献してくださっています。また、歩行パレードの際には、参加者への飲料配布のご協力もいただいております。

 画像は、これまた伊勢崎に拠点をおくサンデンが作製した自動販売機第2号。ポッカ社の創始者が飲料を配送する社員に「何とかして温かい飲み物を提供できないだろうか」と、サンデンにホットコーヒー自販機の作製を依頼したことがきっかけなのだとか。そんな心温まる物語を聞いて、中年女は感極まっております。