2017年03月18日

《神社巡り》武蔵一宮 氷川神社(さいたま市大宮区)

 伊藤純子です。「時事ネタばかりじゃ、つまらない」−。そんなブロガーの意見を反映いたしたく、本日より新カテゴリ「御朱印」を開設いたします。
 記念すべき第1回目は、大宮を中心に、埼玉県下および東京都下、はたまた神奈川県下に280数社を数える「氷川神社」。今から2400年有余の昔、第5代 孝昭天皇の御代3年4月の御創立で、「大いなる宮居」=「大宮」の地名の由来にもなった古社であります。仕事運、人間関係運、金運、恋愛運向上のご利益を求めて、毎年200万人もの人々が参拝に訪れると聞きます。

DSC_2497 境内は広大な聖地で、広さは約3万坪。旧国道16号沿いの「二の鳥居」は高さ13mで、ヒノキ造りでは日本一の高さなのだとか。また、美しいケヤキの参道は約2kmにもおよび、これもまた日本一の長さを誇ります。

DSC_2530 御朱印

 武蔵国の一宮として、関東一円の信仰を集め、「大宮氷川神社」の名で親しまれています。『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(八木龍平 サンマーク出版)によると、心の中が頼み事や悩み事など雑念でいっぱいだと、神様が入り込む「スキマ」ができないので、「無心に近づくほど、神様が入ってくる」とのこと。神社からpowerをいただいて、頑張りたいと思います。



junks1 at 22:20│Comments(2)TrackBack(0)御朱印 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まほろば   2017年03月19日 13:12
5 参拝お疲れさまです。

大宮氷川神社は、延喜式内社で名神大社になっていますので、霊験あらたかな神社です。
私も参拝したいです。
2. Posted by 伊藤純子   2017年03月21日 08:29
 まほろばさん、ご無沙汰しております。投稿、ありがとうございます。
 
 大宮を中心に、埼玉、東京、神奈川などに数百を超える分社が点在しています。いかに御神威の高い神社であるか想像できます。
 
 ぜひ、お参りしてください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字