トミカ解体所

トミカの修理、トミカのレストア、トミカの改造などなど、拙い技術ではありますがその過程を公開しております。

~子供の頃、夢中になったトミカに今でも夢中な大人たちへ~


2011年11月

こんなはずじゃなかった・・・

70_43
昨日上物を組み立てたわけですがあまりにアンバランスだったのでやり直すことに。
とりあえず組み立ての練習はできたということで。

70_44
本当はブルドーザーのキャタピラを再生してオシマイにしようと思ってました。
しかし何故か欲が出て、どうせならちょっと違う風に改造しようとプラ板を貼っつけてオシマイの予定が・・・
とうとう車体側に怪しい線を書き入れます。

70_45
その先に沿ってリューターで切込みを入れていきます。
レストア+プチカスタムの予定が、大幅な改修(改悪?)に発展しました。

70_46
構造的に非常に切りにくい場所で、これだけでリューターの丸のこ交換するくらい削り込んでます。
もちろん時間もかかってます。
さらに落としたり持つ部分を間違えて泥よけ部分のパーツが外れてしまいましたが、こちらはまた改めて接着予定です。

70_47
引き続き作業したいところですがリューター本体もかなり熱を持ってしまったので本日はこの辺で。
趣味のカスタムがだんだん修行みたいになって来ました(笑)

微妙な事に

70_39
昨日あたりからスパムコメントの猛攻を受けております。
気づいたら削除していきますが、うっかりリンク先など踏まぬようご注意を。

で、本日もプラ板カットの作業なのですが、だいぶ形が近づいて来ました。
近づいてきたんですが・・

ちょっと変かな・・と思い始めてみたり。
完全に再現はできなくとも、それ”らしく”近づけたいのですが縦横のバランスが狂ってるような気がしてなりません。

70_41
ちょっとトミカと言うよりチョロQ的なディフォルメ寸法になってる気がします。
写真をじっと見てると長さに対して高さのバランスがトミカ的ではないのかなあと。
ここまで組んでバラすかどうか・・・

70_40
プラ板削るのに失敗したりと試行錯誤の日々です。

んーどうしようかな。 

造形が難しく

70_35
週末はトミカいじりはできなかったので必然的に更新もできませんでした。
そんな訳で週明けから作業再開です。
プラ板の工作は続いており計測と目分量でサイズを合わせていきます。

70_36
カットしてみたら切り過ぎていたりで、何度か同じパーツを製作したりと試行錯誤。
当然実車のモデルがあるわけですが、簡単そうで結構複雑な構造であることを改めて知りました。
パテで山を作ってそこから削り出すほうが楽なのかな・・・?と考えてみたり。

70_38
一度キャタピラとブレードを組み込んで干渉が無いかを確認します。

70_37
ちゃんとスムーズに稼動しました。
キャタピラ転がして気分転換しつつ、本日の作業はこの辺で。

作業時間の割に写真は少ないですが、失敗写真ばかりあっても仕方ないので割愛です。

気長に・・・

70_32
本日もプラ板による工作です。
そろそろ元ネタが何かお分かりの方もいらっしゃると思います。

70_33
この手の作業には説明書とか手順とか全く無いので、自分で考えて適当にプラ板をカットして現物合わせで製作しております。
ある程度は採寸してカットしてるのですが、やはり実際に合わせるとコンマ何ミリというレベルでずれているので薄くカットしたり、耐水ペーパーで削ったりしながらくっつけていきます。

 70_34
例によって撮ってる写真は少ないですが、写りこんでるプラ板の量で試行錯誤の過程を察していただければ・・・
衝突実験車よりは楽なんですけどね。

そんなわけで、形が整うまでが長く、そこからさらに細かい加工、それから塗装となります。
年内コースか?

今更ですが

BlogPaint
今日はトミカタウン(改)交番をご紹介します。

i8_02
現在は解体所事務所として使われてるこの建物ですが、オリジナルは御存知の通り交番でした。

i8_04
単三電池を入れることで、天井に設置されたパトランプが点灯→点滅というしかけも用意されております。
また、交番前には本日の事故・死亡件数を表示する掲示板が、室内にはおまわりさん用の机が用意されていました。
扉の上には確か銀座◯丁目(一?三?)交番と印字されたシールが貼ってありました。

i8_06
で、なぜこのタイミングで交番改事務所を紹介しているかというと・・

i8_09
なんと歩道が設置されたのでした。
これまでは建物単体だったのですが歩道パーツが付いたことで、やっとトミカタウンらしくなったかな・・・と。

「で、所長、この車は何だ?トミ化するのか?」
「いや、これはもう純正ホイールのデザインをしっかり再現しているし、トミ化の必要は全くない。」
「全くないが・・・・走りが悪い。今日買ってきたばかりなのに走らせると引っかかる感じがして、さらにキコキコ三輪車みたいなきしみ音がする。」
「ディーゼルターボエンジンとモーターのハイブリット駆動の未来車がそれじゃいただけないな。」
「ああ、だから小加工を施す。」

BlogPaint
まずは突っかかる原因のタイヤに付いているバリを4輪とも徹底的に削除。
カッターでフラットになるようにカットするだけだが。

さらにシャフトにプラスチックを侵さないシリコングリスを少量噴きかける。


 i8_05
「これで抜群に走行性能が良くなった。いや、あるべき状態に戻っただけか。」
 
「で、所長、今日はトミカはいじらないのか?」


「・・・」

「トミカタウンの紹介で・・ゴニョゴニョ」

「何?聞こえない?」

「OK,OK,今日も作業はしたさ」
70_31
プラ板をヤスリで整えてブレードが上下するようになりました。

「で?」

終了。


そんなわけで、本日はBMWディーラーに立ち寄り第三波平さんが別途紹介してくださっていたBMWコンセプトカーのミニカーを買ってきました。
基本的にトミカをメインに絞っているので、何かしらトミカを絡めた記事にしたいと心がけているのですが、
時折トミカにない新鮮さと言うか驚きを覚えると脱線することもあります。

歩道パーツが手に入ったのも偶然本日だったので、一応そちらをメインに扱ったつもりです(どこが)
トミカ解体所事務所の方もせっかくあるギミックを生かして何かネタを仕込む予定ですので、先の見えないブルドーザーともども気長にお待ちください。



細かい作業に頭がおかしく・・?

70_24
やっとおおまかな剥離も終わりました。
構造が入り組んでいるためケガキ針が入らずに、奥まったところに塗料が残ってしまいましたが・・・
これ以上やってると精神的に参りそうなので(笑)ある程度の所で切り上げます。
とにかく細かいところの塗膜が取れないとイライラしてしまいます。
趣味で腹を立ててどうする。

70_25
塗料を落とした後は仮組みです。
キャタピラとの合いもバッチリ。
さて色を塗って終了・・・

70_26
ではありません。
リューターでガリガリと削り始めます。

70_27
さらに羽?を取り付けてみたり・・・
ブルドーザーにエアロパーツ?

70_28
ブレードを合わせてみました。
しかしこれだとブレードのフレームに干渉してしまうので・・・

70_29
形状を変更しました。
これでもまだ干渉するので、エッジ部分を耐水ペーパーで処理して、干渉しないようにします。

70_30
上からの図です。
さてさて一体どうなることやら・・・?

さて、お次の作業

70_22
本日は剥離剤による塗装剥がしです。

70_21
結構塗装が頑固でなかなか剥がれません。
 
70_23
ようやくここまで剥がしました。
しかし細かいとこはまたちまちまと・・・
ワイヤブラシでガッシュガッシュやったほうが早いかもですが塗膜が飛び散るのをどう防ぐかが悩みどころです。

キャタピラ再生

70_15
昨日カットしたキャタピラの爪をベルト部分に載せていきます。
ホワイトマーカーで目印を付けて、ふるえる手でピンセットを持ちます。

70_16
全部載せ終わえてから、輪っか状にして、試しに履かせてみましょう。

70_17
おおー・・・でもちょっとゆったりしすぎてますかね ?

70_18
爪を1つ分カットして、再度接着します。
純正キャタピラと同じくらいの張りができました。

70_19
それをもう一つ製作します。
画像だと2枚、ブログ上ではちょっとスクロールですが、実際の作業は休み休みで結構かかりました。

以前コンバットトミカのキャタピラを作成した頃に比べて、そこそこ精度が上がった気がします。
やはり慣れは大切ですね。

 BlogPaint
試運転を繰り返し、爪の接着が甘いところに瞬間接着剤を流し込みます。
マイナスドライバーで軽く押さえて息を吹きかけ乾燥を促します。

幅は揃えたつもりですが、やはり若干はみ出てしまう部分もあるのでそこはハサミでカットしていきます。

ふ~疲れました・・・

細かい作業が始まります

キャタピラのサンプルが見つかったので、早速作業を進めます。

70_11
まずは黒ずんだプラスチック部分を洗浄します。
石鹸でゴシゴシして、使い古しの歯ブラシを使って細かい部分を洗いますが、最終的にはティッシュでこすらないと汚れが取れませんでした。
コンバットトミカと違って車輪が少ないので助かります(笑)

 70_12
オリジナルのキャタピラを採寸して、ゴムシートをカットします。
細いのはガイド(輪転部分の溝)用です。

70_13
1mm幅のものをおおよそ32個×2セットとるのですが、細かい作業に頭を抱えます。
ホワイトマーカーで1mm間隔でマーキングしていったのですが・・・

70_14
切るときにはズレまくりだったので開き直って目分量でザクザク切って行きました。
斜めってるものなどは後から弾いて、まともそうなものを選択して使用します。
とりあえず、本日はこの辺りで終了。

探し物は何ですか

70_06
ゴミの山ではありません。
宝の山です。

本日は一台のトミカを探すべく、引越し以来しまいっぱなしのトミカ解体所倉庫を家探しです。

しかしあると思っていたところには存在せずに箱を一つ開け、また一つ開け・・・
ちなみにクラスター爆弾の如く、でかいダンボールにはさらに小箱が幾つも入っており、その中に更にトミカが入っているという状態です。
というのもヤフオクなどでジャンクトミカを一山いくらの状態で購入し、目的の物を取り出した後はそのまま梱包されていた箱ごと収納・・ということを繰り返しているうちにこうなりました(苦笑)
散々箱を開けてみたのですが、結局探しもののトミカは見つからず、途方にくれて振り返ったところ・・・

70_07
震災の時に倒壊を恐れて床に置きっぱなしのケースの存在を思い出しました。

青いカバーを掛けた什器はご存じの方も多いと思いますが、裏側が箱ごと収納できるスペースとなっております。
「もしかして・・・」

70_08
ありました。

いや、あったんだからいいんですけどね。喜ばしいことなんですけどね。

倉庫(押入れ)あける必要なかったじゃんorz
 
70_09
これは5,6年ほど前にトミカ缶でウェハースと一緒に売られていたもので、千葉のコンビニで買ったものと記憶しております。

キャタピラ部分は劣化することなく、ちゃんと弾性を保っておりました。

70_10
キャタピラベルト部分に対して爪が△かとおもっていたのですが、凸型ですね。
これは再生が楽かもしれません。
キャタピラ再生のサンプルを手に入れるために、自宅トミカ発掘作業に終始してしまい本日はここまで。


 f1s
ブルドーザーを探している傍ら発掘したフォードのF1トミカを。
たいれるは覚えてましたが、マクラーレンの方は持っている事自体すっかり忘れてました。

こうやって並べるとトミカラマが欲しくなってきますね(笑)
記事検索
WANTED
WANTED!
JUNK or MINTBOX

NO.82-1-12 一般輸出

NO.74-1-08 救助隊セット

ここで売ってる!
または
譲っても良い
という方は下記プロフィールの
メッセージよりご連絡をお願いします。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
プロフィール

junktomica

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
作業履歴

Y31セドリックハードトップ ヤンチャ仕様
ポルシェ356ステーィブンマックイーン仕様
紅白カウンタック
ポルシェ356明治ラブクラクション
ミスドトミカ アミィカー
トヨタコロナマークIIダイヤペットラリー仕様
ポルシェ935ターボ(スーパーカーAセット)
ポルシェ911Sレーシング
ハッピーセット風ストラトス
シルビアS110ラリー仕様
トヨタFT-86パトカー
スバル インプレッサWRX Sti
RX-7パトカー(世界のポリスカーコレクション)
スノータイガーキャタピラ再生
C130ローレル2000SGX
三菱キャンターゴミ収集車
小松フォークリフト
チェリーF-II春仕様
シトロエンHトラック博品館
S800オープン仕様
Z31フェアレディZトランスポーターセット
カローラセダンパトカー
V36スカイラインパトカー
C130ローレル
R31スカイライン
いすゞ117クーペ
クラウンパトカー
ポルシェ911Sポリスカー(改)
ポルシェ911Sポリスカー(レストア)
バーガーカー(非売品)
ポルシェ930ターボ
フェアレディ240ZG(ラリーセット)
いすずエルフハイルーフ マルボロサポートカー
ランチアストラトス マルボロカラー
ワーゲンバス
ジープビッグフット
駄玩具カウンタック
ランチアストラトス タッチアップ、ホイールリペイント
いすゞエルフFFマイパックウォークスルーバン
ランチアストラトス アセプトジルカラー
フェラーリ512BB
ポルシェ911ドイツカラー
ランチアストラトス ラリーカーセット
ランチアストラトス(トミカダンディ風?)
ランボルギーニミウラ池沢早人師カラーリング
コンバットトミカM60A1砲身再生
いすゞ117クーペ窓ガラス再生事例
ヤトミンマスタングトミ化
スカイライン2000GT-Xスタント仕様
スカイライン2000GT-R(トミカダンディ風)
ハイエース 石焼いも
FT-86 RC
フランスベッドキャンピングカーハンバーガー仕様
MATビハイクル迷彩仕様
ジープHJ58ビッグフット
ジープJ3R NO.25-1-5仕様
三菱ジープJ3R NO.25-1-6
トヨタ2000GTドボンカー
スカイトミカ F-16
川崎バートル(ギフトセット)
ブルーバードU 1800SSS【作業停止】
R30(トミカダンディ風)
馬(フォードキャトルトラック2台)

小松ブルドーザー改装甲ドーザー
ミニ付属自転車を製作
マイストF40トミ化
ランボルギーニLP400(エアロスペシャル)
ランボルギーニLP400(黄)
ランボルギーニカウンタックLP500S
トヨタ2000GTヘソなし
シボレーシェビーバン(レジャーカーセット)
川崎バートル
トヨタ RH18V型救急車
フェアレディ280Zパトロールカー
CR-Z衝突実験車輌と台車
クラウンパトロールカー
バンブルビー1974カマロ
スカイライン2000GT-ES
三菱ジープJ3R NO.25-1-2
三菱ジープJ3Rじぷた
R33 GT-R LMロードバージョン
フェアレディZ Z33
ロータス78フォード
プリウスGoogleカー仕様
コンバットトミカ 61式戦車
コンバットトミカ タイガーI型
R35GT-RマスクVer.
フェラーリテスタロッサアウトラン仕様
スカイライン2000GT-X
ランボルギーニミウラ改イオタ
コンバットトミカ M60A-1E-1
フェアレディ280ZT
フェアレディ240ZG
スヌーピーレーサー
ハイエースキャンピングカー(レジャーカーセット)
ローレル2000SGX(レジャーカーセット)
ニューミニ
スカイライン2000GTX
スカイライン2000GT-ES
トヨタ2000GT(ヘアピンサーカス)
フェラーリ512BB
花咲かマーチ
フェアレディZ32(マコトfrom湾岸ミッドナイト)
ポルシェ959パトカー
セルシオ(がっちゃんfrom湾岸ミッドナイト)
フェアレディ240ZG(新撰組沖田fromサーキットの狼)
フェアレディZ432(魅死魔国友fromサーキットの狼)
コスモスポーツ(山岸みのりfromサーキットの狼)
V35スカイライン捜査車両
スカイライン血液搬送車
ダットサン1号車
フランスベッドキャンピングカー白
フランスベッドキャンピングカー銀
フェアレディ240ZGパトカー
フェアレディZ432パトカー
フェアレディZ32パトカー
フェアレディZ33パトカー
セドリックパトカー
RX-7パトカー
フェアレディZ33
スカイライン2000GT-X
D51蒸気機関車
フェアレディZ432
フェアレディZ432
三菱ジープJ3R NO.25-1-2
ローレル2000SGX
ボートトレーラー
ケンメリファイヤーチーフ
ステップワゴン
シティターボIIブルドック
セリカXX
シティ
NSX
ロールスロイスファンタム
ロータスヨーロッパ カーボンボディ
ロータスヨーロッパ・ボート
スカイライン2000GT-ES
スカイラインメッキバージョン?→正月仕様
ポルシェ928(チェイスHQ)
ランエボ7
スカイライン2000GT-X
スカイライン2000GT-X
フランスベッドキャンピングカー
ミニ・KAD仕様
V35スカイラインタクシー仕様
330セドリック ハードトップ仕様
スカイライン2000GTターボ
いすゞ エルフ積載車
セリカXX(メカドック)
フェアレディ240ZG(渡辺俊光fromメカドック)
RX-7(那智渡fromメカドック)
S110シルビアパトカー(那智徹fromメカドック)
セリカ1600GT(松桐坊主fromメカドック)
セリカターボ(風見潤fromメカドック)
R33 GT-R(ワイルドスピード)
三菱ミニカトッポ
ランチアストラトス・ラリー
ニッサンニューブルーバード
フランスベッドキャンピングカー
セリカ2000GT LB(極道連)
サニークーペレーシング(極道連)
トヨタ2000GT
サバンナRX-3(極道連リーダー)
デトマソ パンテーラ(極道連ぼっちゃん)
スカイライン2000GT-X
スカイライン2000GT-X
サバンナRX-3(白熱デッドヒート)
セリカ2000GT LB(白熱デッドヒート)
スカイライン2000GT-X(白熱デッドヒート)
  • ライブドアブログ