2011年04月23日

食のテーマパーク<サイボク>4

今日は第129回TWCで埼玉県日高市のサイボクへ行った。
関東エリアは全て雨の予報だったが、嬉しいハズレで在園中はカサを使うこともなかった。サイボクは株式会社埼玉種畜牧場のことでサイボクブランドとして豚肉関連の幅広い製品を製造販売している。
集合は西武新宿線狭山市駅で24名が参加。サイボクの送迎バスで現地へ。諏訪氏からDVDで解説をしていただく。国際食品コンテストで金メダルを連続受賞、1997〜2010.3現在、欧州の国際食品コンテストで630個の金メダルをゲットしているとのこと。
(左:レストランにて。右:レストランのディスプレー)
レストランにてレストランのディスプレー





食後は園内を散策。ミートショップでのショッピングはもちろんであるが、楽農ひろば(地元農産物直売)やカフェなど思い思いに自由時間を楽しむ。
(左:お昼寝中。右:鯉のぼりとリンゴの花)
お昼寝鯉のぼりとリンゴの花





サイボク園内にて

園内にて



都心からそう遠くはないのだが、サイボクを知っていた人は少なかった。パークゴルフ場や陶芸教室などもあり、家族連れにはいい施設である。更に「まきばの湯」という日帰り天然温泉もある。3月のイベントを自粛したので久々のTWCだった。今日私はカサを2度忘れ、気づいて取りに戻ったらいずれもちゃんと残っていた。最初は集合地点の狭山市駅の改札を出て、ナップザックを整理しサイボクのバスに並んだ時点で思い出し、取りに行ったらちゃんと残っていた。2度目は帰路の上大岡バスターミナルのトイレに忘れ、いったんバスに乗ってから思い出し取りに戻ったらしっかりと残っていた。バスは1台遅くなったが、ラッキーだった。そう言えばO氏もナップザックをJRの網棚に忘れ、それを探したのでサイボクに遅れて合流となった。彼の場合はザックに携帯、手帳、財布など貴重品を全部入れていたそうだが、本当に良かったと思う。日本の治安がいいことを再認識することとなった。

4/22(昨日)の甲子園はT4-3Be 、新井貴がサヨナラタイムリーで先日の良太(弟)に次いでの兄の活躍は見事であった。一方、4/20のTG戦での脇谷の落球は、今後も語られることだろう。開幕前「ベストを尽くし元気を与えたい」とか言いながら、明らかな落球を「スレスレのプレーをしている」とか映像に対し「映りが悪い」とか見苦しい言い訳をするので、ますます立場を悪くするハズである。さわやかとかクリーンとは対極にいるプレーヤーという印象である。こういう選手のいるチームを応援している人があわれである。



junnag5 at 21:36│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
livedoor 天気
Profile