天然素材DE小さな木の家

草原の弁当家。。 グラスランチハウスでつくる家づくり。。の記録

10年点検。。

FullSizeRender

早いもので
10年点検となりました!
マジで!
早くないですかー
10年も経ったのに
ちゃんとハガキで点検連絡頂ける
ビルダーさんに感謝です。
ホント安心できます。

FullSizeRender
IMG_4503

当たり前ですが
何十年と住む「我が家」ですので
住んでからこそ
日頃の保守点検メンテナンスが非常に重要
売りっぱなし でなく
売ることこそが目的 でなく
その先のサポートまで 考えて頂けること
それが施主にとって何より重要と
今 思います
ありがとうございます😊

IMG_4501
IMG_4513

屋根も登って頂き徹底検査して頂きました。
雨樋の詰まりも屋根面の塗装も劣化なく
しばらくのOK頂きましたーーー
パチパチ👏ーーー

IMG_4530

我が家黒ガルバ 無機質住宅
たまにですが、烏の憤慨(フン害)が目立ちます。。
丁寧に洗浄して下さいました!有り難し
届かない所でしたのでどうしようかなと
思っていました。

IMG_4498

「触診」

サッシのコーキングの硬化具合とか
屋根壁 総ガルバ住宅の塗装面のザラつきとか
ベランダの防水皮膜塗装の劣化とか
専門家の触診を頂きOKサイン🙆‍♂️
よいよい
一昔と違い今は塗装技術も上がっているので
10年以上は保つそうですが、
やはり気になりますね。
外壁塗装って持ち家施主の出費No.1と思います。
「高圧洗浄機はオススメできません」
それまで私は外壁の汚れなどは高圧洗浄機で落とせば良いと思ってました。確かに築浅の時期は皮膜塗装も強固なので大丈夫だとの事でしたが、10年も経つと塗装面の「浮き」などが懸念されて高圧洗浄機だと「もし塗装が浮いて弱いと剥がれてしまう」恐れがあると。
あっぶねーー
やる気満々だったわーー(笑)
ホースくらいの水流で優しく洗って下さいとの事でしたーー

あっぶねーーー

IMG_4533
IMG_4537

雨水下水など
気にしてもいなかった家の外の排水溝
メンテ アドバイス頂きました。
なるほどーー
よく見たら家庭排水の油汚れなどがこびりついてました。早速掃除しておきます。

IMG_4557
IMG_4558
IMG_4562

気になっていた二階トイレドアストッパーも
保守品と交換頂きました!
ストッパー部が圧力で変形してグラグラと
時に床面より飛び出してたり危なさもあり
何より
裸足族 家族走り周ってて気になってました!
基本的には
思いのほか指摘箇所もなく
まずまず良好との事で   一安心

IMG_4551

やっぱ信頼できるビルダーさんだからこそ
長持ちするのだと
今更ながら実感出来ました。
10年近くぶり?にお会いした社員さんも
当時の我が家を覚えて頂いていて
懐かしいですねーって
記憶に残る我が家で良かったですーー
床や天井の木の経年変化も
随分とアメ色になったとビックリされてました。
住んでいる我々は毎日の事でそこまで感じませんものね。
たしかに、ドアストッパー変えた時の「元の色」とは随分と違いました(笑)

FullSizeRender
🙂

屋根の太陽光発電もぐらつき無く
バッチリとの事で本当に安心でしたし
この家に辿り着いた自分達の判断は間違いありませんでした!

10年点検
ありがとうございました。

FullSizeRender


2019 冬 。。

IMG_2168


今日は 平成最後の2月9日です。
週の半ばに20℃近くまで上がって 春らしさを感じたと思ったら、週末は雪
世界中で記録的な大寒波が訪れております

今朝のニュースで
北海道の陸別町では-31.8℃!
アメリカではナイアガラの滝も凍ってる程

自然現象には抗えないですね
気候変動は人間の責任もあります


IMG_2169


ここ千葉でも
久々に雪が降っております。

家の中では 薄着に裸足で
いつもと変わらない暮らしですが


IMG_2171


外は銀世界

北国の方の暮らしの厳しさを考えれば
申し訳ないですが、雪の朝は心踊ります。


IMG_2170


休日の朝は
ハンドドリップでコーヒーを1日分淹れて

蓄暖の上で保温しながら
ちびちびホッコリしております

今日みたいな雪の日は雰囲気3倍増し。笑


IMG_2172


あれから毎日みんなで握ってきた
階段の手すりは塗装が剥げて来ました


2018 夏 。。

IMG_3463

すっかりご無沙汰しておりますが、
それなりに過ごしております。

この夏
観測史上最高の気温が熊谷で41.1度
梅雨前線の停滞による西日本集中豪雨
寒冷渦による台風12号の東から西への逆走

他にも
至る所で大きな地震が当たり前の様にあり
世界中で火山が噴火したり、

なんだか地球がオカシイです。

本当に異常と言える気象状況だと思います。

IMG_3471

気温30℃で涼しいと感じるのは
異常ですよね(笑)

FullSizeRender

家は工夫して快適に過ごせるように
建てたいものですね。

家も子供達も大きく成長し
随分と年を取りました(笑)

IMG_3465

エアコン1台の28℃運用で
涼しく暮らしております。

太陽光発電も今年は元気が良いです。




IKEAの断熱ブラインド。。


IMGP2180

遡ることかれこれですが、家を建てると時に迷いに迷って予算上諦めた物にハニカムサーモスクリーンがあります。

計画には入っていて、見積もりも取って、高くて諦めた。。

どうせローンなら諦めなきゃ良かったと何度も何度も何度も後悔した物。。

IMGP2166

はい。

そして時代は流れ、、
IKEAさんの企業努力のお蔭で手が届きましたー!(笑)

有難い有難い

IMGP2152


HOPPVALS 断熱ブラインド IKEA
サイズ展開も結構あり、汎用性は高いです。

感覚的には1/4位の価格です。
ちょーーーーお買い得。

IMGP2171


蜂の巣(ハニカム)のような構造のスクリーンは、その形ゆえ、内側のハニカム構造に含まれる空気が断熱層をつくるので、優れた断熱効果を発揮して窓の熱の出入りをしっかりカットします。最高ですね。

ご存知の通り、高気密高断熱の家づくりにあって、最も外部の影響を受けるのは窓です。

我が家づくりを始めた2009年の頃は大手の窓メーカーでも高性能窓は少なく、かつ非常に高価でした。
現在は開発や競争も進み、超高性能な窓も非常に増えてマーケットが成熟してきましたね。
正直、ちょー裏山しい(笑)


おっと、でも我が家は今のままでも満足してます。(メーカーご厚意でVerアップしたし笑)

IMGP2173

断熱の文字通り、冷暖房費を節約する省エネスクリーンです。 
和紙のような風合いのスクリーンは日中下ろしていても柔らかい日差しを通し、明るいです。
この風合いは好みが分かれるでしょうが、私は大好物。

柔らかくて暖かく、そのぬくもりはインテリアにもフィットします。


コードはブラインド本体に内蔵されていて、上げ下げの動作は軽やかです。

IMGP2141

夏は外の熱気の侵入を防ぎ、家の中の冷気を遮断
冬は外の冷気の流入を防ぎ、家の中の暖気を遮断


最高ですよね。

IMGP2150

と、ここまで書きながら、導入は一苦労しました。
『ピッタリ』させないと隙間が出来て断熱の効果は半減します。

汎用品は、この『ピッタリ』に収めるのが超大変です。
運よく『ピッタリ』ならラッキーですが、そうはいきません。

IMGP2172

我が家では窓枠に『ピッタリ』させるのに苦労しましたー。
両サイドに若干のカット可能な長さがあり、ガリガリゴリゴリで調整可能です。

IMGP2155


もちろん固いフレームからブラインドから一刀両断の必要あり。
そんなアナログな苦労もあり、格安導入となりました。 

IMGP2145

吹き抜けの高窓は長ーいポールで上げ下げ必要ですけどね!笑 

恒例のIKEAツリー。。

2016-12-18-18-25-22


季節は巡り今年もクリスマスがやって来ました。

2016-12-11-11-39-32


恒例のIKEAツリーです。

リサイクル♻️して返せば、購入額分のIKEAお買い物券が貰えるという恒例の太っ腹企画です。

我が家は毎年のリピーターです。

2016-12-18-22-40-32


ちなみに私は何もしてません!


2016-12-11-22-51-37


早いもので長女は小学生の最上級生


2016-12-18-22-57-31


娘達の成長は嬉しいものです。


2016-12-18-22-58-32


私は何もしてません。感謝


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
クリック足跡残して頂けたら嬉しいです

ドラム式洗濯機 東芝TW-117V3L/R。。

 
IMGP2118

東芝は30日、白物家電事業を中国の美的集団に売却した。東芝の白物家電は昭和5年に電気洗濯機や電気冷蔵庫を開発するなど歴史が古く、フジテレビの国民的アニメ「サザエさん」のCMでも親しまれ、同社の顔といえる存在だった。白物家電事業は東芝本体から離れるが、美的集団は今後40年間、東芝ブランドの使用を継続する。

 東芝は同日、白物家電を開発・製造する「東芝ライフスタイル」の株式80.1%を売却した。今後は美的集団傘下として白物家電事業は継続され、従業員の雇用も維持される。ただ、新商品の企画や開発、調達、販売戦略などは美的集団が主導する。
〜産経ニュース2016.06.30より抜粋〜

戦後の復興期から市場を切り拓いた三洋電機が撤退。NECや富士通、三菱電機も自社生産を取りやめたそうです。
東芝が事業を手放し、かつての“白物家電王国”日本の栄華は最終章を迎えてます。
寂しいですね。

性能がいい故、長持ちする日本の家電、一方でメーカー間の激しい技術競争、開発競争のサイクル。
飽和した家電量販店に在庫を持たないネット家電屋などとの価格の下落競争。
需給バランスは崩れまくってますね。

ハイ、我が家洗濯機壊れました。

高さにコダワリ気に入ってましたが10年もたず。。
高さも合わせたりしてましたが、ここ1年は水漏れに悩まされ、度々無垢の床板水浸し(笑)
防水パンしなかったんですよね(笑)

6f83b84c

ハイ

水漏れ以外は問題も少なかったので防水パンだけ付けようかと思っていたのですが、
工事費は3万円と。。

ウーム

ということで新規購入も検討していたら
格安アウトレット品に巡り合い、サイズも良さそうなので購入に至りました。

IMGP2093

東芝のドラム式洗濯機 TW-117V3L

・洗濯容量11kg/乾燥容量7kgの大容量ながら、本体幅60cmのスリムボディを実現したドラム式洗濯乾燥機
・ステンレスドラム洗濯槽には、従来機種(T比で容積約21%と拡大し大型化した、汚れ付着防止加工の「Bigマジックドラム」を採用。
・ステンレスドラム槽外面の防汚コートが洗剤カスや黒カビの発生を防ぎいつでもキレイな洗濯槽脱水時の高速回転による水の勢いで、ドラム槽の外側・外槽の内側をAg+抗菌水で「自動おそうじ」。
・洗濯時に水道水がAg+抗菌水ユニットを通ると抗菌成分の銀イオンが湧出「Ag+抗菌水」に変わります。洗いからすすぎまで抗菌水で洗濯するので繊維の奥まで抗菌成分が浸透。
・大きくなった洗濯槽(約21%アップ)と大風量(約31%アップ)でしっかり衣類を舞い上げて広げ、しっかりシワを伸ばす「ふんわリッチ乾燥」
・新・ヒートポンプユニットで効率よく乾燥するので6kgの洗濯物を洗濯〜乾燥「乾燥お急ぎ」で約95分で洗乾を仕上げ。
布量/布質/乾燥/温度の4つのセンサーで検地し衣類に合わせて自動で省エネ。ecoモードが毎回違う洗濯内容に合わせてわずかや電気や水も節約。
・「振動吸収クッション」には新たに横揺れを抑える高減衰ゴムを採用し水槽の振動をさらに抑え、本体幅も従来機種比で約1cm小型化
・新アクティブS-DDモーターと新振動吸収クッションを同時制御する静振システムで洗い約32dB/脱水約38dB/乾燥約42dBの低騒音を実現。
乾燥ダクトを自動的にお手入れする機能搭載。

IMGP2192

と、凄そうです(笑)
洗濯容量が大きいことと、ホコリ取りなどのメンテナンスが楽そうなのは良いです。
あとの便利機能は良いのですが、それより壊れない事が重要です(笑)

IMGP2193


てかね
一言でいうと


めっちゃデカイ!笑


存在感ありまくり


設置してもらったら

IMGP2092

給水管処理でこんなに飛び出て

IMGP2091

排水処理で上げ底のまま

ウーーム

幅645×奥行750×高さ1060mm
幅は細くて前と同じなんだけど

奥行き高さが迫力あり過ぎ(笑)
Mieleとか海外の横ドラムがいいなぁと嘆きつつ

今の状況をなんとかしようと

IMGP2095

こうだったものを
IMGP2104

こう


IMGP2097

こうだったものを
IMGP2098

こうして
IMGP2099

こうして
IMGP2100

こんなかんじで
IMGP2101

こんなんで

IMGP2160

こうしました(笑)

でも、いまさらながら洗濯機用の水道の引き込みを
『正面の上でなく』『壁面の壁際』にしたのはいい判断でしたね。
最近の洗濯機は高さがあるので正面の上だと高さが足りない事や奥行きが必要だったりします。


で、その奥行き
IMGP2165

1cmでいいって書いてあるから

IMGP2163
IMGP2162


IMGP2107

こんな感じで収まりました

IMGP2134

まだ高さはだいぶ出るけど

IMGP2092
IMGP2105

出っ張りはましに

IMGP2116

ましになって良かったです。

IMGP2135


素人の設置につき
念の為に試運転実証

IMGP2119
IMGP2121
IMGP2122


静かですねー
いいかもものすごく

さすが業務用洗濯機でも定評ある東芝製

乾燥も早く

IMGP2190

タオルもふっくら
省エネ化も進んでますし、技術の進歩には目を見張るものがありますね。


IMGP2191

トップ記事からすれば『Genuine』東芝製洗濯機の最終製品とも言え、今市場にあるのが唯一の選択。
この機会が最後ならいい出会いですね。

長持ち期待してまっせ!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
クリック足跡残して頂けたら嬉しいです

恒例のIKEA クリスマスツリー。。

OI001009


大変ご無沙汰しております。
何かとバタバタと過ごしております。

毎年恒例のIKEAクリスマスツリーです。

OI001014


ツリーを支える台座は毎年使えますので、一旦買ってしまえば、毎年
ツリーの購入代金分のお買物券がつくのでほぼ無料でございます。

OI001010


IKEAの生もみツリー無料キャンペーン
ありがとうIKEAさん。

IKEAのおかげで随分生活が豊かになりました。


OI000991




それでは皆様
Merry Christmas & Wish You a Happy New Year!


OI001012

寒くなりましたけど、裸足で薄着の生活はやめられません。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
クリック足跡残して頂けたら嬉しいです

酷暑コントロール。。

いやーーー
暑いですねーーー


気象庁は13日、今夏の全国的な猛暑で、12日までに全国927観測地点のうち、106地点で観測史上最高気温を記録したと発表した。
地表に近い太平洋高気圧だけでなく、上空にあるチベット高気圧の勢力も強まっているのが原因で、この厳しい暑さは24日頃まで続くという。
同庁によると、全国90地点で最高気温を更新し、16地点でタイ記録に並んだ。今月10日には甲府市で40・7度、11日には東京都大田区の羽田空港で38・2度、横浜市でも37・4度など、各地で最高記録を更新した。

西日本では8月上旬の平均気温が平年より1・3度上回り、歴代3位(タイ記録含む)を記録。東日本も1・0度上回った。

太平洋東部のペルー沖で海面水温が下がり、日本に猛暑をもたらすとされる「ラニーニャ現象」に近い状態が発生。太平洋高気圧が日本列島を覆うように大きく張り出し、高温の要因となっている。
(2013年8月13日23時37分 読売新聞)

だそうです。
世界的に見ても40℃を超える地点が多く、

世界も暑い。ハンガリーの首都ブダペストでは(8月)8日、過去30年のこの時期の平年値を9度上回る平均気温30.8度、最高気温39.4度を観測。オーストリアでも平年値を10度上回るなど8月以降、ヨーロッパ中部で猛暑が続いている。
猛暑を引き起こしているのは上空1万メートル付近で地球を1周して吹いている偏西風の蛇行。猛暑の地域では偏西風が北側へ蛇行しており、南側の高温域から高気圧に覆われて気温が上昇する。偏西風は年間を通じて蛇行しているが、一定期間続くと高気圧が停滞し猛暑になる。
偏西風の蛇行は大気の対流活動が影響を与えると考えられているが、詳しい要因は分かっておらず、予測するのは難しい。気象庁は「地球温暖化も猛暑の一因。異常高温は各地点で30年に1度の規模」としている。
(2013年8月14日10時29分 SANKEI EXPRESS 部分抜粋)

へーー。
この炎天下でお仕事されている方々には頭が下がります。
日傘や帽子、こまめな水分補給など熱中症対策は抜かりなくしたいものです。
リンク→環境省熱中症予防リーフレット


さて、ここで猛暑日の我が家の室内環境をレポートしてみます。
以前冬は行っていましたのでその夏Ver.です→輻射熱。。躯体が暖かい意義

高高住宅では家は蓄熱体です。
熱を自らの性能で外に逃がしません。

蓄熱断熱効果で
冬、高断熱により冷たい外気を遮断し、家の中の暖かさが持続するということは
夏、高断熱により暖かい外気を遮断し、家の中の涼しさが持続するということも

もちろん、夏は日射を家の外で遮る必要もあります。
軒のない家我が家の軒は1.8m太陽ギラギラ


では、
言葉では伝わらないので
毎度毎度の放射温度計す。

OI000217
外は暑いっす(南側)


我が家のエアコンは1台です。
エアコン1台で全館冷房です。ここはこだわったポイントです。

OI000228
2階の南側上部に1台設置


だいたい室温は
OI000227
28℃でコントトロールしてます。
ジメジメしない(湿度の低い)28℃が相当快適です。
26℃位まで下げちゃうと寒すぎ。。身体に悪い(笑)



では外から
暑苦しい黒ガルバの我が家
OI000231
45.3℃

北玄関ドアの外側OI000238
35.3℃

では、家の中に

ドアの内側
OI000236
29.2℃

気になるのは天井
OI000241
28.6℃

OI000247
29.0℃
屋根断熱の我が家、ここが最も日射を浴びる屋根の裏側になります。

1階リビング
OI000240
28.4℃

1階洗面室
OI000242
28.8℃

1階玄関
OI000243
29.6℃

1階和室
OI000244
28.6℃

1階ダイニング
OI000245
28.8℃

1階サル
OI000246
28.2℃

2階寝室
OI000249
28.4℃

2階子供部屋
OI000250
30.0℃

2階エアコン下
OI000252
28.0℃


こんな感じです。
すべて壁の温度ですので気温とは必ずしも違いますが、蓄冷効果というか触るとヒンヤリしてます。


ちなみにこの時の
外の状況は

駐車場コンクリート
OI000229
42.4℃

車のボンネット
OI000232
57.5℃
かなり暑いね

ボンネットで考えると、家の屋根も同様に熱いはずです。
60−70℃にも及ぶ屋根面の温度を如何に断熱するかが最も重要だと思います。

屋根断熱は我が工務店さんのこだわりポイントでもあるし、
そのフェノールフォーム85mm+遮熱空気層に加え、
シルバー色のガルバ屋根と屋根一面の太陽光発電の日傘により、熱や日射を遮る工夫はしております。

結果、

まずまずのデータで良かったです。
エアコン1台で室温コントロールできてます。

確かにエアコンから遠い玄関や、東の日射を浴びる子供部屋は1度程度温度差があります
それでも温度や湿度がコントロールされているので快適とは言えますね。

扇風機やサーキュラーを使えば、より快適な環境ができると思います。
よかった。


実は、家を建てるまでは不安でした。

頭の中のイメージでは周到でしたが、前例として頼るデータがなく人柱覚悟で不安でした。、
本当にうまくいった。そう思ってます。

そして、我が身をもって言えることは

高気密高断熱住宅は決してペットボトルハウスではありません。
用法要領をきちんと守れば、とても快適な夏が過ごせると思います。


OI000224
洗面室の外側の外気温
OI000222
内側の気温

ちょっと高めに感じるけど、
エアコンから最も遠い洗面室の窓辺ならいい温度。
YKK APも頑張ってます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
クリック足跡残して頂けたら嬉しいです

ノラの里親として。。

DSC09921


我が家に迎え入れられ、早、数か月が経ちました。
家族にもすっかりと馴染んで、我が物顔で我が家を走り廻ってます。


ノラ猫さんだった彼女、体中傷だらけでしたね。
それでも人懐っこい姿にほっとけなかった我が家でした。


思えば、我が家に迎えてスグに関東では大雪が降りました。
お互いに運が良かったなと感じてます。


野良として自然に生まれ、縁あって我が家にやってきたけど、
すーーげーーラッキーって思ってくれてますか?

なぁーんも考えていそうにない、そのお姿は大物っす(笑)


高気密高断熱にコダワリ、冬も夏も快適に過ごせる恩恵を
雨風をしのぎ、冬の厳しい寒さや飢えから解放された運命を

感じてるわけないだろうけど。。


人間でこんだけ快適なのだから猫なら尚更かと、、
ここまで快適に仕上げるのも結構大変だったんだぞ。と

年中裸足で薄着の暮らしやすさ


肉球だって、きっと心地いいハズ(笑)


DSC09996

ま、君も家族だからイイか。



何はともあれ
ようこそお越しくださいました。


DSC09992

君も快適かね?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
クリック足跡残して頂けたら嬉しいです

子供部屋は『かもめ食堂』で。。IKEAワードローブ

我が家の子供部屋に収納を用意しました。
狭い部屋ですが、洋服ダンスは要りますよね。

DSC09481


IKEA ASPELUND

です。
大型収納は結構お高くつきますが、IKEAならお手頃でカワイイ収納がGETできます。
ただ、結構大きな荷物なので、運搬がかなり大変。

DSC09476


1BOXのレンタカーをかりて、やっとの思いで、運んで来ました。
やたら重くってほぼ限界パワーが必要でした。。


ここまで、プランニングから、テーマ壁塗りロフトベットと進んで来ました。
もう、組み立ては手馴れたものです。


DSC09496

DSC09498

DSC09500

DSC09502

DSC09503

DSC09504


時間はかかりますけど、、


DSC09484

DSC09487


楽しんでやりましょう。


DSC09511

できました!

P4130338

お値段なりの安っぽさは否めませんが、それなりに高品質

DSC09904


収納力はまずまずいいカンジかと
組み立ては簡単そのもので、良く考えられてますね。
我が家は狭いので作業スペースが大変でしたけど、、笑


P4130337

やっとのことでここまで来ました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
クリック足跡残して頂けたら嬉しいです
記事検索
でんき予報
家庭向け節電サイト|電力使用状況お知らせブログパーツ
にほんブログ村に参加中
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
クリックご協力お願いします
プロフィール

まるこめ

しっかり者の妻と12歳と8歳の娘と猫1匹の5人家族で大きな吹き抜けの小さな木の家を建てました。太陽光発電やパッシプエネルギーを活用し、北欧モダンで心地良い暮らしを目指します。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ