JUNNYの意気地ナシ奮闘記

横浜発ヴィンテージロックデュオ・もりきこの低音Vo&ガットギターのJUNNYが、連日繰り広げられるライブレポートを中心に命懸けで綴る音楽人生の軌跡。

IMG_3278
おかんフェスを打ち上げまでノンアルで乗り越えて、そのまま移動して長野県千曲市へ。
EC659F1C-4073-43DB-B49D-4556D1827836
JUNNY宅の反対側にもマンションの工事が入った為、完全にベッドルームアドベンチャーが困難になりまして、DANNYが直属の884に相談。

彼のネットワークで機材を持ち込んで録音できる環境をリサーチしに行ったのでした。

夜中に到着したゲストハウス寅やさんに泊めて頂き、朝食までご馳走になってから、ビンテージな温泉に浸かって、意識高めなつけ麺を食べて(遊んでるわけではないです)、884が営んでるアイスクリーム屋さんへ。

定休日の店内で少しお試しで録音作業をしてみたりしてから、以前ライブもさせてもらった姨捨のゲストハウスなからやへ。
2A0D88DA-F12E-4015-BD77-6DC562FCBDE5
千曲市を一望できる高台にある最高のロケーションで、録音にも良さげな空間でいざセッティングをしようとしたところ、ハプニングが発生。

電源アダプターを間違えたことで、オーディオインターフェースという機材が煙を出してお逝きになられました。。汗

録音作業は中断となりましたが、、気持ちを切り替えて夜には884を交えて配信ライブをしたり、翌日はゆっくり曲作りをしたり、、大自然の中でリフレッシュしながら有意義な時間を過ごしてきました。


配信ライブのアーカイブは↓↓
https://twitcasting.tv/junnykiko4969/movie/767046914

翌日は3度目となるツカダコージとの川崎合同ストリートを決行。

あちこちでストリートをやっていて厳しい状況ではありましたが、止められることなく交代しながらたっぷりと歌わせて頂きました。
7973B879-F48C-45EB-BF9C-EBCA24880F37
生音でやっている為にキーをあげて演奏していて、歌うというよりは叫ぶ感じで歌ってます。
これで伝わるんだろうかと不安になって、自問自答しながら落ち込んで帰りました。

結果チケットを届ける事が出来て良かったですね。泣

そんな時でも目の前で優しく受け止めてくれる皆さんがいてくれるから、折れる事なく歌えております!!まさに『すぺさん』ですね。

自分の事は後回しに全力で盛り上げてくれるツカちゃんにも感謝!

これからまだまだ険しい戦いは続きますが、引き続きよろしくお願いします!!

IMG_2911 2
今年も母の日は、高崎でおかんフェス!!
地元の方々のご協力で無事に会場も見つかって、新天地で開催する事が出来ました。

改めて『おかんフェス』とは、高崎で居酒屋・希仁(ちひろ)を営む豪快で愛すべきキャラクターのおかんを囲んで、母の日に縁のあるうたうたいが集結する恒例行事で、僕らも1回目から参戦させて頂いております。
IMG_3268
このイベントに限って本番前からおかんや先輩に勧められて日本酒を沢山摂取して、酩酊状態でステージをするのが通例になってましたが、、
前回はやりすぎて本番中の記憶を失っただけでは無く、信用まで失いまして猛省。。

今回は絶対に呑まないでやる!と公言して臨みました。


ビジネスホテル2階にある中華料理屋さんが舞台で、あいにくの雨模様のなか今回も超満員のオーディエンスが集まりました。

おかんの田舎料理や日本酒等も販売されて賑わう中で、トッパーとして出陣。

IMG_2917 2
冒頭からウォーキン〜ぶれてるぜとアッパーに駆け抜けて盛り上げて、いつもの自己紹介のMCのコーナーで、、客席からおかんが一升瓶を持って登場〜!

例年はここで呑んで盛り上がるところでしたが、葛藤の末何とかお断りして、ノンアルで継続!いつも通りにフォドリを熱くハモり倒して、久しぶりのブキボクでぶちあげてやりきりました。

SET LIST@萬嵐
1、WALK IN THE RHYTHM
2、ぶれてるぜ
3、FOR DREAMER
4、不器用な僕に微笑んでくれるあたりとどのつまり君はひだまり


D49F014F-19EA-4F1E-8ADC-29719DF920FA 2
ここから最強の歌い手たちのパフォーマンスが続いて、みんなでワーワーガヤを入れたり、爆笑したり、グッときたり、とにかくみんな素晴らしかったですね。

地元を背負う歌姫・理子ちゃんは見るたびに逞しくなりますし、僕らと同じ月に大舞台に挑む拓さんのお母様への歌は絶品でした。

ギター故障中につきまさかの全編オケで登場したチョモくん、ギターレスでも劣らないパフォーマンスと爆笑トークが炸裂。

今年は無いかと思わせるようなフリから、急にジュニード(ロードの替え歌)が始まり、耕ちゃんに導かれてステージにあがる場面もありました。笑

ZEPPを直後に控えたタマさんの熱唱からのaroちゃんのステージも凄くて、引き込まれました。お二人ともにおかんをテーマにした曲がとにかく素敵でした。


IMG_2916 2
盛り上がりすぎて時間や音量の制限も出てきた関係で、発起人でもある耕平ちゃんのステージはだいぶショットカットされる形となりましたが、名曲バカヤロウが一際響きましたね。

大トリはおかん独唱、今年も僕らがサポートギターを務めて我々の持ち歌でもある『愛をありがとう』を哀愁たっぷりに歌っていただきました。

コロナ禍では無観客になって配信をしたり、色々なドラマがあったおかんフェス、今年も元気なおかんのもとに集まれて、特別な時間を共有する事が出来て嬉しかったです。

IMG_2950

そして打ち上げまでノンアルでやり抜いて名誉挽回?できて良かったです。

いつもパワフルで元気をくれる太陽みたいなおかん、沢山の愛をありがとう!!また会いにいきます!!

ご来場頂いた皆さんすぺさんでした!!

IMG_2886
リアルな世界では6月に入ったそうですが、こちらは半月以上のビハインド。。
このままいくと差を縮められないので、新たな施策を講じるか検討中です。
C6FCF840-2FCD-4829-B4FD-8C0FE45C9E28
5/13は早起きして下北沢モナレコードへ。

最近では合同ストリート等でも世話になってる愛すべきブラザー・ツカダコージのバンドメンバーとして出向してきました。

ジュエレキ、ダベースに、本家もりきこBANDのドラマーけいたのトリオもりで全面サポート、事前に2回ほどスタジオリハして、ちゃんと日高屋での決起集会も越えて迎えた本番でした。

この日は、ばっちーこと板橋晃紀トリオのツアー東京編のツーマンの相手として先攻を務めました。

サポート特有の緊張感も楽しみながら、ツカちゃん独特のポップセンスが光る楽曲達を引き立てられるように奏でました。

IMG_2883
沢山想いの詰まったカラフルな楽曲達を精一杯届けて、集まってくれた皆さんと楽しい時間を共有する事ができました。

『きっと一目惚れ』
https://www.youtube.com/watch?v=S2fCfvRygbg


後攻のばっちートリオ、長年同じメンバーで積み上げて、研ぎ澄まされたアンサンブルで気持ちよく聴かせてくれました。

バンドとしての成熟度は当然劣りますし、個人的な反省点もあって色々と思う事がありました。

決してプレイヤーでは無い僕らを求めてもらえるのなら、ただ演奏のサポートをするだけでなく、バンドメンバーとして、先輩としてもっと伝えて、お互い成長できたらいいですね。

ライブレポというよりは精神論的な報告になりましたが、細かい事は抜きに引き続き今後も色々な形で絡んでいきたいですね。

ご来場頂いた皆さん、すぺさんでした!!

IMG_2873
絶賛遅延中の時間差ブログ、果たして需要はあるのか?費用対効果はどんな?と時々ネガティブな思考に襲われて自問自答、、結局そんな事考えてる時間あったら書けばいいじゃんって話で、こうして夜な夜な綴るワケです。

日記形式だと思い出して文章に起こすだけでかなりのCPUに負担がかかるので、、より効率的な見せ方はないもんかと試行錯誤してまいります。

5月12日(金)季ららYokohama
『ハシグチの興味深い友達 vol.11』
c/w ハシグチカナデリヤ

IMG_2874
SET LIST@季ららYokohama
1、心動
2、るろー
3、WALK IN THE RHYTHM
4、マイベストテープ
5、真夜中のラナウェイ
6、ともだち
7、FOR DREAMER
8、ぶれてるぜ
7、フワクノオモワク


ドーン!!と概要とセトリから挙げてみました。

2度目ましての季ららYokohamaにて、ループギターの魔術師・ハシグチカナデリヤとのツーマンでした。

IMG_2884
近年は年初のコピバンイベントで、もりきこのビートルズ名義でハッサンが扮するミスチル&B'zのO.Aで共演しているだけで、、オリジナルで対バンするのは5年以上ぶり!!
※このブログを辿れば正式な日時は割り出せますが割愛します。

初めてのツーマンという形で共演が実現しまして、お互いこの期間に曲を産み出しまくっていたので、成長を見せ合いながらやりあえる機会でもあり、、楽しみにしておりました。

そんなんでコロナ以降の楽曲を中心としたベストな布陣で挑みました。
MCの流れで、ハッサンのカピバラ飼いたい!のネタをパクろうとしましたが、、仕込み不足でユルユルでしたね。

沢山のオーディエンスと共にかなり盛り上がって、気持ちよく歌わせて頂きました。

IMG_2868
後攻のハッサンは、ドラマーとの2ピース編成で登場。

往年の名曲から最新ヒット曲まで網羅したスペシャルな選曲でしたが、音楽性と演奏力の高さは言わずもがな、よりオーディエンスを巻き込むエンタメ要素も増して、存分に楽しませてもらいました。

本家のカピバラ〜では、25周年に因んで25匹〜ジャン×25!!もやってくれて感激でした。

神業とも言えるループギターを駆使した緻密なアンサンブルに、遊び心とユーモアが詰まった歌詞も中毒性がありますね。新譜のライブ音源も車内でヘビロテしてます。

IMG_2885
アンコールではお互い敬愛するビートルズをセッション。

3声のコーラスが際立つお馴染みのNOWHERE MAN、と今年初挑戦した普段はまず選ばない難曲・BECAUSEをハモり倒しました。
ビートルズ愛とスキルが無ければ成立しないコラボ、最高に気持ちよかったですね。

彼とは来月も共演が決まってますし、これを機に縁をまた深めていけたらいいですね。

ご来場、配信視聴すぺさんでした!!。。結局長くなって、何にも変わらないっすね。汗

276FE6DA-48A2-449A-80AC-76908FAB16DE
GW明けて一気に忙しない日常が戻ってきて、長い旅がまるで夢を見ていたような感覚を覚えます。
旅に出ていると家事が無かったり、やれるタスクも限られて来るので、睡眠も多く取れたり楽な部分もありますね。

さて編集部もそろそろ本気を出してこの借りを返しに行きたいと思います!!

D8F0B70E-68F3-4E8B-9B6A-9218F5790027
5/10は久しぶりに新井薬師前のナカノステレオへ、タカノトモノリ主催の『くつの同窓会』が初開催されました。

DANNYが1つずつ手書きでオーダーメイドするスニーカー・通称『おっくつ』
元々自分の誕生日プレゼントとして制作したものが話題を呼んで、今ではキコラー様から演者仲間まで広く普及しております。

DANNYを軍団の総帥として担ぎ上げたのりぴーは、友人の誕生日があるごとにプレゼント用に発注して、今回3年越しの夢が叶って、おっくつを持っている方に限って入場できるというスペシャルな企画が実現しました。

開演前に店主のオオミキちゃんと、数日前に誕生日を迎えたゲストの新谷隼平に、のりぴーが事前に発注していた靴が贈られて、本人達も喜んでおりましたね。

イベントは新谷隼平からスタート、昨秋のワンマンぶりに自分も全面サポートさせて頂きました。
IMG_2849
現場でのリハーサルのみでしたが、緊張感を楽しみながら良い感じの集中力と熱量で奏でる事が出来ました。
これまで練習とステージを重ねてきた成果と自信を感じあえたのが嬉しかったですね。

続いて主催ののりぴーは、最近ついに動き始めた小田和也氏をサポートに従えて登場。
後半には総帥も加わり、胸に響く歌声と共にハートウォーミングな空間になりました。

最後はもりきこオンステージ、最近履き潰してボロ雑巾のようになった初代おっくつを着用して、衣装ものりぴーに合わせて臨みました。
IMG_3170
みんなが同じ靴を履いているという一体感で、気負う事なく歌う事が出来ました。

SET LIST@ナカノステレオ
1、マイベストテープ
2、僕らのリバティ
3、真夜中のラナウェイ
4、ともだち
5、首都高1号羽田線
6、WALK IN THE RHYTHM
7、FOR DREAMER
En、すぺさん

▼配信アーカイブは↓↓
https://twitcasting.tv/junnykiko4969/movie/766614273

1877C4A3-6B5D-4775-8A4C-B23D4E534887
終演後は、演者と来場のおっくつユーザー一同で記念写真!
のりぴーが思い描いていた夢が一つ叶った瞬間でした。ここからまたストーリーは続いていきますので、楽しみにしておきましょう。

店主とのりぴーにチケットもお買い求め頂いて感激でした!名物のハヤシライスも最強でした。

ナカノステレオには、6/20にGO GO CITTA'企画でまた帰ってきます!!

ご来場&配信視聴すぺさんでした!!

AF15456F-28AB-48F4-8260-56BF24DEA099
GWを駆け抜けたアットホームなツアーもいよいよ千秋楽。大小様々なハプニングもありながら無事に駆け抜けてきました。

IMG_2806
前橋ナイトを越えて、毎度お世話になってるきしんの部屋を後にして、駅前の温泉でスッキリ。ラーメンを食して道の駅を経由して、下道で最後の目的地・熊谷モルタルレコードにチェックイン。

ずっと晴天に恵まれてましたが最後はあいにくの雨模様、さすがに疲れも溜まってきてるなか、旅の終わりの寂しさと若干のホームシックと様々な想いも抱えながらスタンバイしました。

最終日はスリーマンで、ゲストとして2組ともに深い繋がりのある陸前高田のソウルメイト・まっとをお招きしました。


思いがけず再会できた事が嬉しかったですし、家族に向けた愛情たっぷりの歌から社会に向けた鋭い歌まで熱いメッセージが胸にしっかり届きました。

IMG_2810
続いてすーちゃんラストステージ。

どんな場面でも感情にほだされる事なくマイペースに歌を届けてくれましたが、毎月発表している新曲がとても素敵で、ステージを重ねて進化も感じられて良かったですね。

そしてDANNYの喉が回復していない状態で迎えたラストステージ。

極力負担をかけないように冒頭の挨拶的なお約束のMCから自己紹介のくだりまで自分が代行、ぎこちなさは否めませんでしたがとにかく必死でした。
IMG_2814
選曲もかなりイレギュラーで、前日に味をしめてここぞとばかりに森の木狩り達時代の名曲『のどあめをくれよ』を歌いながら客席にのど飴をもらいにいくパフォーマンスもあり、

雨の日ソング『ニャーニャーニャー』では、前日の桑田に加えて陽水のモノマネも交えながら歌ったり、、キーを下げたり、歌うパートを変えたり、現場対応で何とか乗り越えました。

配信を見ていた仲間からは神回と言ってもらえて、、伝わったのなら結果オーライでした。

アンコールではもちろんすーちゃんを迎えてのコラボで、ツアー中重ねてきた首都高とじいちゃんの歌を合唱して締めくくりました。

IMG_2816
SET LIST@MORTAR RECORD
1、心動
2、そのままでいい
3、のどあめをくれよ
4、ニャーニャーニャー
5、ステンバミ
6、真夜中のラナウェイ
7、WALK IN THE RHYTHM
8、FOR DREAMER
9、フワクノオモワク
En1、首都高1号羽田線
En2、じいちゃんのうた



▼配信アーカイブ(神回説)は↓↓
https://twitcasting.tv/junnykiko4969/movie/766371093


時間が空くとどしても鮮度が落ちるもので、ライブのディテイルや感じた事など温度感を伝えられているか些か不安もありますが、何とか濃密な日々を振り返る事が出来ました。
IMG_3111
スプリットツアーはお互い助け合って、切磋琢磨しながら思い出を分け合えるのがとても良いですね。今回紡いだ縁をさらに拡げるべくまた折を見てすーちゃんともアットホームな旅に出たいですね。

貴重なGWを僕らの遠征に捧げてくれた遠征組の皆さん、現地で迎えてくれた皆さん、そして毎回配信の投げ銭でご支援頂いた皆さんのおかげで、とても有意義な旅となりました。すぺさんでした!!

IMG_2793
連日何かしらのハプニングが巻き起こるデコボコトリオの旅も終盤戦、波乱の北関東編へ。
424D1C81-5C4F-4D07-844D-CFB61D48EF0C
長岡の友人宅でバッチリ休ませてもらって、最近毎回通っている温泉でゆっくり浸かって、ランチは前回タイトな時間の中でお邪魔した定食屋さんへ。

待ち時間はだいぶ長いのですが、コスパがとにかく最強!!
とんかつ定食は大当たりでウインナーのフライまで乗って、盛りも味も大満足でした。

だいぶ仕上がったところで関越自動車道を上って、新潟にセイグッバイ。
道中は順調でほぼ予定通りにチェックイン。


舞台は、大好きな前橋音処きしん。
思えば昨年のデコボコトリオのツアーでは直前でコロナの影響で公演延期となったリベンジも兼ねてのセミファイナル、マスターのナイスブッキングで馴染みの顔ぶれが集結しました。
02C2AC81-E88D-4149-A1B2-58C32CEE58EB
トッパーは、同級生のカノメヒロユキ氏。
しっかり対バンするのは久しぶりでしたが、県外でのライブを重ねて進化したステージングで優しい歌を届けてくれました。

続いてきしんの申し子・小島理子ちゃん、持ち前の歌唱力に見るたびに磨かれるライブ力が加わり、とても気持ちの良いステージでした。

そしてきしんではちょうど1年ぶりの共演となった佐倉のロックスター盒桐ヌ、近年の攻めたキャラもアリでしたが、飾らず素の自分に戻って歌に特化している姿がまた良かったですね。

チッタのチケットも早々に買ってくれて嬉しかったですね!

続いてすーちゃん、連日違った選曲もあって新たな側面が見れるのも良くて、自分の世界にしっかり引き込んで繋いでくれました。

IMG_2792
そしてこの日もトリとして登板した我々は、冒頭の心動から急にDANNYの声が出なくなる異常事態が発生。。

ハスキーに磨きがかかって高音がほとんど出なくなり、、序盤のMCでお客様にのど飴を請う場面があったり、急遽J曲に変更したり、、アッパーな曲ではサザン桑田さん風に歌ってみたり、、かなりイレギュラーなステージでしたね。汗

アンコールは持ち回りでじいちゃんの歌をセレクト、DANNYのパートを急遽自分が歌ったり、現場対応で乗り切りました。

IMG_2794
SET LIST@音処きしん
1、心動
2、WALK IN THE RHYTHM
3、もったいないLIFE
4、カサカサの羽根広げて
5、PRESENT
6、FOR DREAMER
7、土曜日の夜はサタデナイ
En、じいちゃんのうた



▼配信アーカイブは↓↓
https://twitcasting.tv/junnykiko4969/movie/766294279


E6EA9344-3851-4992-B0D7-384D17A41FCF
終演後は、みんなで名物の豚丼を食べてからDANNYには呑まずに休んでもらって、残りのメンバーでしっぽり楽しい時間を過ごして結局最後は禁断のカップラをコンビニの駐車場で食べて終わりました。

今月末(5/30)には、準レギュラーを務めているまえばしCITYエフエム 『きしん伝心』の放送もありますので、お楽しみに〜!

ご来場&配信視聴すぺさんでした!!

IMG_2758
遠征も折り返して4日目、DANNYの電話で目が覚めました。。汗

普段はアラーム無しでも早起きするのに、久しぶりだったベッドの寝心地が良すぎたのか、疲れが溜まっていたのか、、何とチェックアウトの時間を越えていたのでした。。
DC14E626-F9FF-45CE-8270-A94925681D06
いきなり30分程出遅れましたが、先ずは山形名物の冷たい肉そばを求めて、以前RYOJIROCKさんに連れて行ってもらったお店に行くと、開店から満席で30分ほど待機して美味しいお蕎麦で満たされました。

近くの温泉でサクッと汗を流してから、新潟を目指して出発〜!

雄大な山々や湖を横目に堪能しながら、途中で緊急地震警報が鳴ったり渋滞もあり、だいぶ遅れて現場にチェックイン、バッタバタと準備して本番を迎えました。

速攻でトッパーとして登場したすーちゃん、慌てることなく持ち前のペースで穏やかな歌を届けてくれて、こちらもだいぶ落ち着きましたね。
6E8B6490-FC70-4B29-BFF3-E6639C23B497
お店が推してくれた若手のアクトを挟んで、今回日帰りで駆けつけてくれた新潟出身のタカノトモノリが登場。

今回も2人で全力サポートさせて頂き、初めて演奏する曲も含めて緊張感も味わいながら、のりぴーの想いの詰まった歌声に寄り添えるように奏でました。

そして通い続けてもうすぐ10年、完全にホームと言えるもりきこオンステージ。

様々な感情を解放させるべく、定番のご当地ソングも織り交ぜながらアッパーに駆け抜けていきました。

自己紹介で拍手が起きないのもホームならでは?そんな空気も楽しみながら、集まってくれた皆さんにハーモニーを届けました。

アンコールでは、すーちゃんを呼び込んで初日ぶりの首都高をコラボ、回を重ねるごとに良い感じになってきました。

IMG_2759
SET LIST@.lagoon20
1、るろー
2、関越自動車道
3、真夜中のラナウェイ
4、クラウディーズ
5、ステンバミ
6、WALK IN THE RHYTHM
7、FOR DREAMER
8、虹のプレゼント
En、首都高1号羽田線 (with 川上紘史)


▼アーカイブは↓↓
https://twitcasting.tv/junnykiko4969/movie/766203200


早めに会場を後にして、疲れた身体に燕名物の背脂ラーメンを流し込んで、長岡の友人宅で遅くまで語らって波乱万丈な1日を締め括りました。

ご来場&配信視聴すぺさんでした!!

IMG_2737
ツアー3日目、秋田サントスの椅子のベッドで朝を迎えて、ゆっくり起動していざ出発というところで、まさかのバッテリー上がりで立往生。汗
7FCF954E-846D-41A7-A49D-53713C54FE75
今まで数々の車両トラブルはありましたがバッテリーは初でしたが、、顔を出してくれたマスターが自車と電源ケーブルを繋いで復活〜!

先ず昨夜食べ損ねたラーメンを求めて、開店時間に並んでありつくことが出来ました。一同欲っしていたこともあり、五臓六腑に染み渡る美味さでした。

すーちゃんのご実家に軽く立ち寄って、お母様にご挨拶してから、秋田を発ちました。

道中道の駅に寄って、配信特典のおみやをGETしたりしながら3時間ほど走って、予定より遅れて山形県東根市にあるドリップにチェックイン。

AB8CA227-0E92-4022-B714-7D84D5599FFD
今回もお世話になりまくるほりけん君に迎えられて、早々に開場時間がやってきました。
通い始めた頃に出会った地元の方々が沢山いらして、嬉しい再会が連発、それだけで胸いっぱいでしたね。

トッパーは音響から配信までワンオペでやってくれてるほりけん君、優しい人柄が感じられる爽やかな楽曲にグッと惹き込まれました。

2番手はすーちゃん、アットホームな夕暮れ時の喫茶店と穏やかな楽曲が響きあって良い感じでした。

そしてもりきこオンステージ、気持ち的にもかなり落ち着いて良いライブが出来る確信もありつつ、懐かしい曲も入れながらガツンと盛り上げていきました。

久しぶりに再会できた皆さん、そして足を運んでくださった皆さん、みんなの笑顔がほんと嬉しくて、だいぶ心も躍りましたね。

DDAD94D3-9CB7-411A-B1E2-778A4C2D8FC3
SET LIST@コーヒー・ドリップ
1、MAGICAL HARMONY HOUR
2、WALK IN THE RHYTHM
3、ともだち
4、PRECIOUS
5、FOR DREAMER
6、フワクノオモワク
En1、ベランダ
En2、デイドリームビリーバー



アンコールでは、すーちゃんを迎えてベランダをコラボして、さらにほりけん君も呼び込んで、みんなでデイドリして盛り上がりました。

IMG_3048
終演後は、みんなでお店の豊富なフードメニューから注文して、自分はお勧めの焼きチーズカレーを食しましたが最高でした。

さらにほりけん君が用意してくれた地酒をマスターと一緒に呑んで(自分はノンアル)穏やかな時間を過ごしてきました。

この日は唯一のホテル泊まりで、山形市に移動して部屋呑みもしっかりして、1日が終わったと思いきや、、

自分が別れ際に自室の部屋をインロックするハプニングがあり、フロントで借りたマスタキーで間違えてダニーの部屋の鍵を開けるという珍事件もありました。。旅してるといろいろありますね。。

ご来場&配信視聴すぺさんでした!!

3C8F1C4A-C921-46B8-A2AA-CF98CB9CA097
遠征ブログは道中も何かしらのドラマがあるもので、綴るのも気が重くなりますが、駆け抜けていきますのでついて来い!!うぉぉ〜!!
7D5F1A87-8D33-4D4B-97C1-D510DDFEAF50
スプリットツアー2日目、連休初日で大渋滞が予想されていた為、池尻大橋からそのまま夜走りで行けるところまで行こう作戦でひたすら北上。

渋滞こそ無かったもの途中のPAは深夜にも関わらずどこも満車でビックリ。。自分は前半休ませてもらったので、中盤からドライバーとして参戦、途中で降りずにそのまますーちゃんと2人交代で秋田までぶっちぎりました。

秋田は東北地方で唯一足を踏み入れたことも無い県で、人生初上陸となりました。

早朝に到着して選んだのは、すき家(横浜発祥)のモーニング。普段ラーメンが主食になるので、やたらヘルシーで身体が喜んでました。

良さげなスーパー銭湯を見つけてひと休み、広くて居心地も最高!わりと元気だったので睡眠は取らずに、ブログを書いてましたね。

4EE9992C-7C1F-44A1-9A88-3686CA6833DF
入り時間までゆっくりしてから、会場のサントスへ。

ビートルズのポスターも貼ってあってビンテージな雰囲気も良い感じ、辛口でご機嫌なマスターに温かく迎えてもらって、順調にリハーサルを進めていきました。

この日は秋田出身のすーちゃんが企画してくれたイベントで、沢山地元のお客さんも来てくれて賑わうなか前半は地元演者さん登板。

まっつん、Yuyaくん、ROCOちゃん、とても人当たりも良く、ナイスパフォーマンスでイベントに華を添えてくれました。

いよいよもりきこ秋田初ステージ、リハの段階でマスターとビートルズ話で盛り上がってリクエストも頂いていたので、2曲盛り込んだイレギュラーな選曲で臨みました。

初めての場所で気負うところもあり、お客さんの様子を覗って、序盤はだいぶ不安もありましたが、中盤から感触を掴んで、結果トリでも無いのにアンコールまで頂いて、とても盛り上がりました。

EE391445-61CF-4683-B9A7-1E0355957A52
SET LIST@サントス
1、メロディ
2、真夜中のラナウェイ
3、Norwegian Wood
4、I Saw Her Standing There
5、ともだち
6、WALK IN THE RHYTHM
7、FOR DREAMER
En、ぶれてるぜ


▼配信アーカイブは↓↓
https://twitcasting.tv/junnykiko4969/movie/766036606

そしてヘッドライナーで登場した地元のすーちゃんは、マイペースでどっしりと聴かせてくれて、故郷ならではの選曲がより沁みましたね。

2C61C613-7077-4C89-97F5-D6B17D26C821
アンコールでは僕らも参加して、すーちゃんの『じいちゃんの歌』をコラボレーション。

みんなの手拍子に乗って大いに盛り上がって、あとで動画を見たらオーブが飛び交っていたそうで、確実に天国のじいちゃんが孫の帰還を喜んでいたのかもしれないですね。


終演後はマスターが用意してくれた秋田の地酒をみんなで呑みながら打ち上げて、愉快な時間を過ごしてきました。

初めての秋田、沢山遠征してくれて心強かったですし、地元の方にも好評でCDも沢山届けられて嬉しかったです!!また帰りたいですね。

ご来場&配信視聴すぺさんでした〜!!

このページのトップヘ