NEW!
livedoor プロフィール

ぷじこ 

記事検索
QRコード
QRコード
2021年11月14日06:23元婚約者に悲しい悲しいと繰り返しネガティブ感情を利用しようとするK
FridayDIGITAL 11/13(土) 9:32配信より引用 
【スクープ】元婚約者の独占手記「交渉で小室さんが語ったこと」
11/13(土) 9:32配信
11月12日、小室圭さん(30)と、小室さんの母・佳代さんの元婚約者A氏との「直接交渉」が行われた。

場所は東京・表参道にある、小室家側の弁護士の事務所。すでに一部メディアによって、「両者が確認書にサインをし、トラブルは解決した」と報じられている。しかし、交渉の場の詳細、そしてなぜA氏が確認書にサインをしたかは、一切明かされていない。この度、元婚約者が本誌に「独占手記」を寄せた。

以下がその全文である。

〈8人掛けのテーブルが置かれただけの無機質な部屋で、圭君と私は10数年ぶりに対面しました。二人の間にはアクリル板が置かれ、互いにマスクをしたまま。私は久しぶりに会った彼を見て「お父さんの敏勝さんに似てきたな」と思いました。しかし、彼の表情は固く、私が知っている昔の圭君とは随分印象が変わっていました。

交渉当日、私は仕事が終わったあと、代理人と合流し、夜8時少し前に表参道の事務所に到着しました。事務所に入ると、最初は4人掛けのテーブルだけが置かれた小さな部屋に通されました。私は事前に代理人を通じて、「圭君と2人で話がしたい」という希望を伝えていました。そのほうが率直に、本音で話しあえると思ったからです。しかし、交渉直前の別室で先方の代理人より「互いの代理人を交えた4名での交渉でお願いしたい」という申し出がありました。私の希望とは違う形でしたが、ここで揉めて交渉が台無しになってはどうしようもないと思い、了承しました。

8人掛けのテーブルを挟んで私と圭君が向かい合い、同じテーブルの端に互いの代理人が座るという形式でした。

圭君は最初に「学生のとき、Aさんに色々なことをしてもらったことは感謝しています」と言いました。しかし、「母と一方的に婚約破棄をしたこと、そして様々なことを週刊誌に暴露したことは大変悲しいです」とも言いました。何度もお伝えしているとおり、私が佳代さんとの婚約を解消したのは、度重なるおカネの無心に耐えられなくなったことが原因です。その借金をなかったことにされていることに納得ができなかったので、メディアの方々に自分の周りで起きた事実を語ったのです。

しかし、彼は「学生の頃はAさんのことを紳士だと思っていました。しかしAさんがやっていることは、紳士だったAさんとは乖離していませんか。せめて一本、直接連絡をしてほしかった」と言われました。

彼が何度も「悲しい」と繰り返すので、私は「それは申し訳なかった」と頭を下げました。圭君のことは一時は自分の子ども同然に思っていましたから、その彼から「悲しい」と言われれば、私も申し訳ない気持ちになります。

ただ、私はおカネを貸したほうの立場ですし、佳代さんや彼からいつ連絡があってもいいように、電話番号もそのままにしていたのです。彼からそう繰り返されて、胸にものが詰まったような気分になったことは確かです。交渉を通じて向こうから謝罪の言葉のようなものはありませんでした。

私は昔、佳代さんと婚約していたころの圭君との思い出話をしました。彼が私の家に来て、一緒にDVDを観た話などです。昔話をすることで、くだけた、おたがいに率直に話しをしやすい雰囲気になればと思ったからです。しかし、それらの話をしても彼の表情は変わることはありませんでした。

私はもちろん「結婚おめでとう」「司法試験は残念だったね。でも、学生時代から、圭君のがんばりはよく知っているから、絶対次の試験は大丈夫だよ」ということも伝えました。しかし彼の表情は緩むことはなく、私が「ただ圭君を気持ちよく送り出したいんです」と言うと、訝(いぶか)しそうな顔をしていました。交渉の最中、ずっと彼は悲しそうな、うらめしそうな表情をしていたのが印象的でした。

交渉の最後のほうで、彼が解決金の話を切り出しました。私は何度も彼が「悲しい」という言葉を繰り返すのに、辛い気持ちになっていました。私はこの問題が一刻も早く解決し、彼がなんの心残りもなく旅立ってほしいと思ってきました。そして交渉の場で、昔の仲が良かったころのように少しでも話せたらと思ったのです。

しかし、その思いはかないませんでした。ただ、だからといって、この問題をこれ以上長引かせてはいけないという思いは強く持っていました。それで、私は諦めと、無念さを持ちながら、確認書にサインをしたのです。

形式的なものではありますが、交渉の最初と最後に圭君と握手をしました。最初は普通だったのですが、最後に握手したとき、彼の手はびっくりするほど冷たくなっていました。彼も緊張していたのかもしれません。

私はこの話し合いで、すべての問題が解決したらいいと思っていました。そしてお互いに「色々あったけど、申し訳なかったね」「こちらこそすみませんでした」と労わりの声を掛け合えたらと思っていたのです。しかし、決してそうはなりませんでした。わだかまりが消えたとは、言えません。〉

A氏の手記は以上である。小室さんは14日にも渡米する見込みだ。

FRIDAYデジタル


私は元婚約者さんに敬意を払う。
そして言う、このお人よし〜!!
元婚約者は、元皇族と結婚したKとこの問題を解決するという強い決意でKと会った。
そこには何がなんでも金を取り戻すという気持ちがあっただろう。
それ、当たり前。だって400万以上。
そして返した方がKと万個のためっていうか、秋篠宮殿下のためでもあるよな。
今更だから何をしてもバッシングされるが、返さないよりは返した方が報道の蒸し返しが減るし。
だからこそ、「佳代に詐欺られただけと思ってる。」「なぜ嘘つきまくってるのか?」「お前の言ってる事論理破綻で都合良すぎね?」とかいう物凄く言いたいであろう事を飲み込んで、解決に持っていった元婚約者。あっぱれ。
我慢をしたのだこの元婚約者は。
なのに圭は、悲しい、悲しいと繰り返し被害者ぶる。
そう、このネガティブ感情の言葉の繰り返し。
小室怪文書、あの結婚会見、結婚会見文書でも同じ。
ネガティブな言葉のオンパレード。
悲しい、悲しいと繰り返したKは、相手をネガティブ感情でもってコントロールしようとしているか、自分を正当化しているか。これ、確信犯か自然に身についているのか。

何れにしてもサイコパスだよ。
私は確信犯な気がする。
Kはマインドコントロールの技術を知っているとか聞きかじったとか勉強したとか、自然に身に着いちゃったとか、そういう節を私は見てとる。
金払うんだから、気持ちよく和解した方が今後の生活のためなのにそれをせずにまだ相手を責める。
悲しんだふりして被害者になっていれば自分は正当化される、得をするとでも思ってんのかね。










2021年11月10日22:05KK夫妻結婚会見感想 その3
あの6卍に及ぶ小室文書、皆さん読みました?
私は読んだ。
イライラしながら頭痛めながら、時には苦笑しながら、狂気に震えながら読んだ、注釈はところどころ飛ばしだけど。
この文書を他人に読ませて、また一連の小室の金銭問題への対応で何を小室はしているのかというと、ひたすらねちっこく、
「貰った金は返さなくていいんですよね、だって返して貰うつもりはなかったって言ってますよね?僕録音しています。だから金銭問題はないんです。あるなら証明してください。」と繰り返し繰り返し言う事。
相手が400万返して欲しいと言った録音を提示しても、嘘を交えて釈明しながら、結局これを延々と言っているだけなのだ。
相手は裁判出来ないって知っているからこそこう繰り返す。

恐らく、これと似た事を万個はやられていると思う。
あの会見で万個様のお言葉、
「婚約に関する報道が出て以降、圭さんが独断で動いたことはありませんでした。(中略)圭さんの留学については、圭さんが将来計画していた留学を前倒しして、海外に拠点をつくってほしいと私がお願いしました」
これもさ、日常的に小室から、「そう言ってたよね、君が言ってたよね。」、と繰り返し繰り返し言われていたのでは。
小室にしてみれば、万個に言われてやったので全部万個持ち、人の金使ったのは俺じゃない、全部万個のせい、なんでしょうね。
万個も言っている通り、留学を計画していたのは小室。
だから万個がそれを前倒しする決意を与えたっていう事なんじゃないかな。
奥野法律事務所も資金援助を小室にした。
万個は責任を小室に負わされている。万個も小室に無理強いをさせているけど。
万個は小室にお願いをした事を小室とその母にネチネチ確認され続けて、いつの間にか全部万個の責任になっていると思う。
万個は小室親子の今の生活の責任は自分にあるって思わされてると思う。
つまり、たかられる理由を受け入れている。
搾り取られはじまってるだろうね。



2021年11月02日18:57K夫妻結婚会見 感想2
つらい。会見も文書もつらくて見たいと思わない。
全面に渡って漂う不幸感、激しい怒り。
私は個人的にはM子様は国民への怒りというよりも、Kを批判し、結婚に反対した皇族方や近しい人達へ怒っているのではと思った。
だからこそ、あんなに激しさが見てとれるのでは、と思った。
家族への怒りって身近な分、どんどん増強してしまう機会が多い。
K氏と怒りや憎しみばかり話し合って来たのかな、だから親身にならざるを得ないご皇族方とはどんどん距離が出来ただろうな、と。
そう思わせる。
視野が物凄く狭いので一般的な国民向けの言葉ではないと思う。
M子様にとり国民とは身の回りの会った事ある人とか友達、公務で出会った人かな、と私は思う。
だから一般国民は自分向けの言葉として反応しない方がいいと思う。
M子様への憎しみと怒りへ反応する行為は一般的国民はしない方がいい。
これって事実に基づかない憶測で私が作った物語だろうか。

2021年11月01日01:29小室夫妻結婚会見 感想 1
小室第一声
「私は眞子さんを愛しています。
 (試験落ちるけど愛してるからいいでしょ。)
 (眞子が稼いで生きてくけど愛してるからいいでしょ。)
 (ロイヤル特権使うけど愛してるからいいでしょ。)」
って事だったんだな。とふと思った。

2021年10月31日17:52眞子様、さっさと逃げろ
私はKKはマジもんのサイコパスと思ってる。
他人の困るところを見て喜ぶ奴だ。
他人を困らす事が、小室にとり人生に最も大事な事なのだ。
そう思ったら、そうでも思わないと彼の一連の行動を理解できません。
万個と結婚したいのなら、さっさと元婚約者との金銭トラブルを解決すりゃいいのに、何時までたっても解決しないどころか問題を広げる。
わたしゃ、てっきり結婚破談金をせしめるために行動してんのだろう、そして母とNYと日本を行ったり来たりしなから暮らす事が目的だろうと思っていた。
が、結婚した。万個が結婚を強引に進めた。
小室は万個に甘い言葉をささやけばいいだけで、万個とその周辺を困らす事ができる。
元婚約者とのやりとりも、相手を徹底的に困らしているだけ。
フォーダム大学も、NYでそ就職先も。
1億五千万辞退も、困るのは万個なのだ。
小室は幾らでもたかれる奴だから、万個が一時金辞退すればその分小室も誰かにたかりやすいってものなのかもしれない。
私、小室が本気で弁護士になりたがっているとは到底思えない。
だって適正がないし。
他人から、大企業から金を引っ張る知識を身につけたかったから万個の希望もあり法務という路線で留学したのでは、位に思う。
恐らく来年2月の試験も受からないよ、そんな甘いもんじゃないでしょ。

試験受かってないって分かってるだろうに結婚進めてNYに住む段取りするって、自分は無一文で万個の金頼みな訳だし、サイコパスでなきゃ出来ない。
神経病の万個だけが頼りのNY生活。
そんな恐ろしい事、普通出来ないでしょ。
万個が困るのなんて屁のかっぱ。
万個が困っても、自分が犯罪をしていなければ自分は困らないのだ。
借金踏み倒しても平気、捕まらないから。
今後は万個を利用して資金援助を受ける算段なのでしょう。

眞子様、今すぐ逃げて欲しい。
ドンよりした顔しか見せない眞子様。
幸せなんて微塵も匂わせない。
今からでも遅くない、笑い者でもいい。
国民は物凄く温かく迎える。
頼むし、逃げる勇気を。
私はあの会見を見て、すらすらと大ウソを並べる小室に鳥肌が立つ思いであった。
万個は強烈な我儘の、他人をコントロールしたがる嫌な女だという事も分かった。
だからこそ、小室との依存に陥ったのでしょう。
私は未だに眞子様は洗脳されていると思う。
万個が小室をリードしているつもりかもしれないが、実際はそうではないかも。
この辺りは未だ自分の考えがまとまらないが、万個が洗脳状態、小室に依存状態なのは確かだと私は思う。
一刻も早く目を覚まし、逃げて欲しい。
佳子様は二人の味方のふりして、姉をサポートしているといいのだが。
んな訳ないか。
なんでもいい、さっさと交番にでも駆け込む日を待っている。
勇気を出して、眞子様。
って、ご両親はとっくの昔に似たような事を言ってたでしょう。
それを思い出して。


2021年10月31日05:10KKの人間性を看破する見解
以下のリンク、しっくり来た。納得。
KKの人間性を垣間見せてくれた。

Japan In-depth
投稿日:2021/10/27
小室さんの論文コンテスト優勝はどれくらいすごいのか
https://japan-indepth.jp/?p=62623

2021年10月31日05:05怖いよ、奥野法律事務所怖いよ。
こわい、奥野法律事務所。
まだ援助するんだって、あの世紀のバカップルを。
皇室をも敵に堂々と回し、秋篠宮家叩きに精を出すのか?

因みにこの記事上に、記事とは何の関係もないと思われる、何故か「謝罪した小室さん(代表撮影)」という写真がある。
いつ誰に何の謝罪をしている写真だろ。
東スポ 2021年10月30日 23時13分より引用
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3760972/
「申し訳ありません」不合格の小室圭さんが開口一番謝ったワケ
2021年10月30日 23時13分
「大変申し訳ありません」――。

 小室圭さん(30)の口から出たのは謝罪の言葉だった。

 秋篠宮家の長女・眞子さん(30)と結婚した小室圭さん(30)が米ニューヨーク州の司法試験に不合格だったことがわかった。30日、NHKが伝えた。

 小室さんは米フォーダム大ロースクールを卒業後、7月にニューヨーク州の弁護士試験を受験。その結果が29日、同州司法試験委員会のホームページで発表されたが、そこに小室さんの名前はなかった。

 試験は9227人が受験し、5791人が合格。発表されたのは5785人で、6人が非公開だったことから「その中に小室さんが…」ともウワサされたが、奇跡は起こらなかった。

 NHKの取材に応じたのは小室さんが日本で勤務していた弁護士事務所の所長・奧野善彦氏。奥野氏によると、この日の午前に電話で話した際に、小室さんが「今回の試験の結果は不合格でした。大変申し訳ございません」と報告があったという。

 次いで眞子さんとも電話で話したそうで、眞子さんは「小室さんの話をその通りに受け止めています」と語っていたという。

 小室さんは来年2月に再び司法試験にチャレンジする予定。奥野さんに「努力を積み重ねていきます」と誓ったという。

 小室さんに合否通知があったのは28日。それから2日経って、ようやく牴舷有瓩吠鷙陲靴燭海箸らもショックの大きさがうかがえる。

 すぐに奥野氏に謝罪を切り出したのは、同氏が米留学中の小室さんを金銭的にサポートしていたからだ。

「奥野さんは小室さんの真摯な姿に好感を持ち、物価の高いニューヨークで生活に困らないよう支援していました。ネット上では母・佳代さんの借金問題とシンクロさせて『また金を借りている』といった声も寄せられましたが、奥野さんは返済期限は設けず、資金援助していました。小室さんが謝罪したのは恩人の期待に応えられなかったからです」(皇室ライター)

 関係者によると、奥野さんは今後もバックアップを続けるという。

 今度こそ良い報告ができることを期待したい。


2021年10月31日04:43KKには、他人の不幸はてめえの蜜の味どころか栄養分?と勝手に思っている私
NY弁護士試験落ちた小室。
それで思った。
小室は、人の不幸を見るために行動してんのかな?と。
人が困る事が彼の喜びで、それを彼自身が作る事が出来たら尚更喜びなのかな、と。
あの結婚会見のニヤニヤ、不気味でした。
心の中で
「けけっ。俺試験パスしてないのに結婚しちゃったよ、馬鹿じゃねお前ら、国民みんな。これからもっとおもろくなるよー。」
とでも思ってたんじゃないかと。
試験落ちるって分かってるのに、殿下に許婚を求めて、ホントに受かる前に結婚するってもう眞子と周囲をどん底まで困らせるから嬉しくて仕方なかったでしょうね。
NYでの就職先、忖度して援助しまくってくれたフォーダム大学、資金源の奥野、みんなを困らせてそりゃ笑いが止まらんでしょう。

彼の今までの言動と28ページの小室文書はサイコパスを思わせた。
小学校、中学校時代のいじめ、母の元婚約者への仕打ち、銀行員時代に女子行員を泣かした事件、金借りパクで全然平気な精神。
堂々とロイヤル忖度使いまくって、経歴詐称して平気な事。
他人の不幸を見たい、眞子だろうが殿下だろうが陛下だろうが、とにかく他人を困らせたいのだろう。
四年前、奴はタクシー乗ってって頼む宮内庁を金を理由に突っぱねて困らせた。
この時感じた違和感は大事な違和感だったんだな。

って、勝手な思い付きを垂れ流しました。
こういう言い方が眞子様を傷つけるのなら、ごみんね。
けど、読んで傷ついてもそれを私はどうしようも出来ないの。
あなたは私を変えられないの。ごみんね。
私もあなたを変えようなんて微塵も思わないし。笑。
ただ、苦言を呈したい、それだけ。
この「それだけ」という事は眞子様には分かんないのかもね。
人をコントロールしたい人みたいだから。
普通の人はそこまで思わないから、親身になって苦言を呈するだけで終わるんだよね。多分。


2021年10月29日16:28ドイツ国営放送局の小室圭就職先と日本政府との癒着について書いてる記事。
ドイツ国営国際放送局のサイトから問題の箇所を抜粋
https://www.dw.com/en/japan-princess-mako-marries-commoner-amid-controversy/a-59617287
This weekend's coverage had focused on the amount of money the Komuro family is costing Japanese taxpayers, with claims that the government promised Komuro's New York law firm lucrative contracts to ensure that the princess is taken care of financially .

GOOGLEの翻訳を貼り付けます。
「今週末の報道は、小室家が日本の納税者に費やしている金額に焦点を当てており、政府は小室のニューヨークの法律事務所に、王女が財政的に世話をすることを保証するための有利な契約を約束したと主張している。」

この記事、個人的には「こう言われている話もある。」という記事、と思っています。
ただの聞きかじった話を、主語をぼかし、誰が言ってたかをぼかし、書かれているだけと思います。
しかしドイツ国営放送局です。
ドイツに住んでた事あるのですが、ドイツ国営放送局とはNHKみたいなもんです。
ここが裏も取らずに、マジの政府の汚職事件をサラリと暴露するとは思えなくもないが、「そう言われている。」みたいに書いてあるだけってだけ、と思う。
そう願う。


2021年10月10日00:26日本複雑性PTSD当事者支援協会の危惧
以下のリンクに、日本複雑性PTSD当事者支援協会が、眞子様への複雑性PTSD診断に関する報道についての危惧が書かれています。
https://jcpsp.me/column2110/
危惧されるのもごもっともです。
誰が描いた絵で病気を発表したのでしょうか。
お粗末で罪深い眞子様の我儘のやりたい放題ぶりだと思います。
それを止められない宮内庁はもっとヤバイ。