本日は
麻布十番!





























夕方から飲みますよーーー。

というわけで帰りに電車で久しぶりにブログ更新

昨日、
実家の目の前にできたコンビニで
3時ごろウロウロしていると
結構ご年配の男性の方が滅茶苦茶店員さんに怒ってた。
こういうのに関わると負のパワーをもらってしまいそうなので
あんまり興味無かったのだけど、あまりにその方が怒っているので
また
人があんなに怒っているのを久しぶりに見たので ちょっと見ていると

『夕刊!来てんじゃねーの!』とコンビニに納品されるであろう夕刊が買いたいらしく
本当に怒ってた………

『夕刊はまだ来る時間じゃないんです……』と高校生っぽいアルバイトと社員ぽい
店員さんが平謝りで 事情を説明する

さらに憤慨するおじさん……

『てめーーーそこにあるじゃんかよーーー。早く売り場に並べろよーーーー』

と見ると 確かに束になった新聞(カラー刷りだったのであれは夕刊フジ?)と思っていると


『これは昨日の売れ残りで 返す奴なんです』

………………
その場にいた お客様含め、、、一瞬だけシーーーーン…………。

挙げた拳の落とし所どうするんだろう?あんなに怒っちゃって………。

完全に自分の拳の戻し場所も、タイミングも見失ったおじさんが

『てめー見せてみろよーーー!』と日付を確認させろとさらに怒る


ビビりながら見せる高校生……。

日付を確認したおじさん……


ここでありえない言葉を言う。

『昨日のでいいからよーーー今すぐ売れよーーー』と

昨日の夕刊を買わせろーーーー!というおじさん………。

そこでオーナーらしい年配のスタッフが登場

おじさんに 頭を下げ 何時頃であれば 夕刊が来るので
それまで イートインのスペースでお待ちいただくか?もう一回来ていただくか?と
頭を下げながら事情を説明する


おじさん……『わかったよーー(がオーーー)』と文句を言いながら
退店する


なんであんなに夕刊で怒るのか?


・どうしてもすぐに読みたいなんらかの事情があった
・そのアルバイトスタッフの対応に問題があった
・機嫌がただ単に悪かった

私は
社会人になってからほとんど お店に対して怒ったことがない
人に対しても……。

仏教の三毒の追放という考え方がありそれを知ってから意識して排除してきた。

 仏教では知恵をなくす三つの毒を三毒、これは、怒ること、ねたむこと、愚痴ることの3つ

ズバリ、"三毒追放"とは、ひとりひとりがもっているエネルギーを、ポジティブな行動につなげるための源

考え方が変われば、まず行動パターンが変わる

行動が変われば、自分を取り巻く環境もどんどん変わっていく。

最初は小さな心がけでも、継続することで、人生や運命だって変えることができると

信じているからだ。

だから怒る事がない、妬むことがない、愚痴ることがない

昔、コーチングセミナーで怒りは二次感情であると習った。

自分の思い通りにならない事がある→思い通りにならなくて悲しい→目の前の人に怒る


事件→悲しい→怒る

これが二次感情の流れ

まず一次感情の悲しいをぶつけてみる

私は、〇〇があったのでとっても悲しいんだ→という〇〇があったので悲しいです……というのをぶつけてみる


それができない人を 感情のコントロールができない人、うまく感情と付き合えない人

と当時習った。


この辺の感情のコントロールについてはまた書きます。

というわけでコンビニで滅茶苦茶憤慨していたおじさんにあった話。