2006年12月26日

『王の男』みましたぁ!

1『王の男』왕의 남자(King And The Clown)...2005年作品
チョンジニョン/カムウソン/イジュンギ/カンソンヨン共演
junsanga的評価 ★★★★★(5つ!ともかく私は絶賛!)
【1】時代劇(史劇)になるので、韓国史劇をまったくご覧になったことがないと衣装とかに馴染めずって感じはあるかもですが...個人的には★は5点満点なので5つですが...7つでも8つでも10個でも!!いいくらい...今のところ今年私が鑑賞した中では最高評価です。
【2】ちょっとした下ネタ&ドキっとするシーンはあるので韓たま的R指定は【R20逆R指定R65くらいかな...】韓国ではR−15指定くらいみたいですけど...正直お子様と一緒の鑑賞は避けたほうがよいかも...もし質問されちゃったらちょっとバツが悪いかもですぅ。

2【3】私はこの映画...見どころは沢山だと思ってますけど特に朝鮮王朝第十代王の燕山君(ヨンサングン)の監督の解釈、描き方が絶品だと思いました!私の中での主役は完全にチョンジニョンさんでした。 主演のカムウソンさんの演技がまた素晴らしい!もちろん注目のイジュンギさんの美しさも見どころだし...カンソンヨンさんも良かったです。
【4】これからご覧になる方は出来ればちょこっとヨンサングンの知識は軽く入れておくと一層楽しめると思います...ドラマだと『大長今(チャングムの誓い)』1話、2話を見ておくだけでも違うと思います(笑)
【5】私はこの映画はこれから先何度か観ると思うんですね...今回は実は試写会で鑑賞したのですが...じっくりとDVDでも細かくチェックしたいなぁ〜と...思うし多分そうするでしょう!誰にでもオススメなんて作品ではないかもですが...数々の映画賞を獲得し、観客動員も1300万人でしたっけ?...なるほど!と頷けましたぁ〜☆大満足ですっ!

4【ちょこっとイントロ】..........朝鮮王朝ヨンサングンの時代...芸人チャンセン(カムウソン)と女形芸人コンギル(イジュンギ)は 地方の貴族(両班...ヤンバン?)のお抱え芸人みたいな感じ...その日のごはんを食べるのにもやっとの様子...コンギルの美しさはかえって自らを苦しめることに...2人は自由を求めて抜け出し漢陽(当時の都)を目指すが...って感じのスタートです。当時都には暴君ヨンサングン...そして元妓生(キーセン)の側室(今風だと愛人?)がいるんですけど...

1【ちょこっと感想】....と思ったら....
《すみませんやっぱり長い...しかもネタバレです》

もうホントこの映画...実は試写会でみていたんですけど...書きたいこと山ほどあって(気持ちがいっぱいになってしまって)結局書けないまま今日まできちゃいました(笑)私などが書かなくてもこの映画はイジュンギさんの女より美しい男で話題になってすごく盛り上がると思っていたのに意外な感じ??私もR指定のことちょこっと書きましたけど...お子様と行くと気まずいだけで...会場ではチョッピリ下ネタ程度で結構笑いとして受け入れられていたし、ヨンサングンがチャンセンの目を不自由にしてしまうシーンが ”アチャー”って私もちょっと苦手でしたけど... あのシーンて 前半の都に向かう途中の寸劇のところが伏線になっていて...後の目が見えないのにチュルタギ(韓国の綱渡り芸)をするところですごく効いてました。普通に是非みてほしいなぁ〜って思いましたけど...Yahoo映画の評価3.58は低いでしょ!って私は思っちゃいますけど...まぁ〜人それぞれですけどネ〜...

3チャンセンとコンギルが都に来て...その実力が大道で認められてお金が儲かるところは愉快だったし...その後捕らえられて、王の前で演じて笑わせたら助けてもらえるって...笑わないヨンサングン⇒大爆笑!...そしてノクスと☆●$#&!!のところがもう笑いました。 チャンセン&コンギルそして仲間の芸人は宮廷芸人になるのですが...政治にやっぱり利用されるってところもなかなかでした。芸のネタにもなってましたが歴史の裏に宦官あり!って部分もなかなか...緑チームの皆さんは男性であって男性ではないのでモチロンお髭はナイですよね♪この宦官=チョソン役のチャンハンソンさん...私はKBS2002ドラマ『太陽の誘惑(サンシャインハンティング)』で近所の(イヌクさんと一緒に廃品回収してる)おじさん役でみてますけど...アジのある役者さんですよね♪この映画でもポイントになってました。

4ともかく..ヨンサングンのことは書いておきたいです。9代王成宗(ソンジョン)が父なのですが...子供は28人くらい?モチロン側室も沢山!...自分(ヨンサングン)に仕える重臣達もヨンサングンに意見をするのですが...先王へのコンプレックスがあったんだろうなぁ〜ってこの映画みて思えたし...ヨンサングンの実母『廃妃ユン氏の賜薬』シーンありましたね〜☆ そうするとチャングムのお父さんの立場って?とか...大長今で中宗の時代になりますけど...こうやって繋がっていくんだぁ〜っていうのも良くわかりました。時代が違えば立場も変わり...監督の描き方で人物像もかわるんだなぁ〜って思いましたヨン♪ともかくチョンジニョンさんの喜怒哀楽がビシビシ観客に伝わってくる演技に魅了されました(もちろん...私は!ですけど...)

2ノクスが嫉妬し、王が魅了されるコンギルの美しさ...美しいということは権力者は支配しようとする力が働くんですぅ。自決覚悟の人形劇のところも良かったし...やっぱりラストシーンはすごい印象に残りました。目が不自由なのに...矢が放たれる中チュルタギをするチャンセンもなんか涙出てました(私)カムウソンさん初見でしたけどこの役者さんもすっごいですね♪目力も存在感もばっちりでした...新たな時代になるって感じのラストなのですが...私は意外にラストシーンで兵が宮廷に攻め入ってきていて...ノクスが人払いのようにジェスチャーするシーンが印象に残りました。(覚悟を決めてた?)ノクスって一本スジが通った潔さというか...そんなチョットしたシーンでもこの映画はすごく良く作り込まれているなぁ〜って思いましたヨン♪

5『韓たま映画祭』があるとしたら...間違いなく2006年の主演男優賞はヨンサングン役のチョンジニョンさんだと思います!そのくらいこのヨンサングンは良かったです。(皆さん素晴らしかったけど特にということですよん♪)大人の人はみても大丈夫な映画ですので...是非オススメです。!! この映画2時間以上でしたけどあっという間に感じました。まぁ〜これだけ書いても書き足らないので...コメント欄にでも...(笑)ご覧になった方は是非、感想とか残しておいてくださいネ! コメント&TBお待ちしてますヨン♪♪ 

燕山君ヨンサングン役《정진영チョンジニョンさん》
チャンセン役《감우성カムウソンさん》
コンギル役《이준기イジュンギさん》
チャンノクス役《강성연カンソンヨンさん》

【アマゾン『王の男』関連品チェック】
■DVD.....王の男 スタンダード・エディション
■DVD.....王の男 コレクターズ・エディション (初回限定生産)
■OST.....王の男 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
■BOOK.....王の男
■COMIC.....王の男


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ★「王の男」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年12月27日 01:04
「オープン・シーズン」に続いて、本日二本目。
2. 映画「王の男」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年12月27日 01:37
英題:The King And The Clown 燕山君(ヨンサングン)という暴君な16世紀初頭
3. 『王の男』  [ Yuのつれづれ日記 ]   2006年12月27日 09:33
『王の男』(2005年12月) 韓国で初めて1000万人の観客を動員した映画『王の男』
4. 王の男/カム・ウソン、イ・ジュンギ  [ カノンな日々 ]   2006年12月27日 10:04
4 韓国ではあまり劇場に足を運ばないという高齢者層も呼び込んで大ヒット
5. 『王の男』  [ お気に召すまま ]   2006年12月27日 10:48
有楽町読売ホール【特別試写会】にて観て来ました。 10月21日からの「東京国際
6. 『王の男』を観て  [ トモトモの韓流侃々諤々 ]   2006年12月27日 13:50
 2005年、監督はイ・ジュンイク。原題ママ。原作はキム・テウンの舞台劇『爾』。
7. 『王の男』明日なき旅芸人の一世一代の賭けが宮廷を揺るがす!!  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   2006年12月27日 14:36
シンプルなタイトルだけど実は意味深。哀しい男たちの不幸な出逢いが紡ぐドラマが胸を
8. 王の男  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2006年12月27日 17:45
5 超一流の宮廷芸人にのし上がった2人が見た、王宮の奥に隠された秘密。
9. 感想/王の男(試写)  [ APRIL FOOLS ]   2006年12月27日 21:17
韓国で猛烈な大ヒットだったという話題作『王の男』12月9日公開。
10. 「王の男」:虎ノ門バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2006年12月27日 22:25
{/kaeru_en4/}アジアセンターって、アジアのことなら何でも教えてくれるのかな。
11. 『王の男』 見ちゃいました!【ネタバレ警報】  [ ぼちぼち日記  ]   2006年12月27日 23:34
2 昨日記者会見を一部始終みて、『王様のコンギルへの思いは愛じゃなくて執着だった
12. 王の男  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年12月28日 00:50
          公式サイトはこちら。    
13. 王の男:傾国の美男子イ・ジュンギ 恵比寿ガーデンシネマ  [ 気ままに映画日記☆ ]   2006年12月28日 01:17
李氏朝鮮第10代国王暴君と謳われた燕山君(ヨンサングン)の時代。
14. 『王の男』を見る  [ のんのダイアリー ]   2006年12月28日 01:29
2006年?韓国で大ヒットを記録した『王の男』を見て来ました!
15. 「王の男」見ました♪  [ momo+ ]   2006年12月28日 04:46
今年も残すとすところあと数日。。。
16. 映画〜王の男  [ きららのきらきら生活 ]   2006年12月28日 06:06
  「王の男」公式サイト韓国では歴代観客動員数第二位のこの映画
17. チャングムの誓い  [ キーワードマーケティング実験室 ]   2006年12月28日 07:00
チャングムの誓いに関連するブログを集めてみました....
18. 王の男  [ 迷宮映画館 ]   2006年12月28日 08:44
韓国歴代2位の記録の歴史映画というふれこみだったのですが・・・。
19. 王の男☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2006年12月28日 12:01
ドラマ『チャングムの誓い』は、BSで放送された際の集中放送ではまって全話
20. 王の男  [ シネマでキッチュ ]   2006年12月28日 15:37
(札幌ファクトリー・ユナイテッドシネマにて) 良い映画でしたよお??。
21. 王の男(2006)  [ □□お暇なら来てね。□□ ]   2006年12月28日 17:00
燕山君は朝鮮王朝第10代。 韓国史上最大の暴君と呼ばれた燕山君ですが、 そのため王
22. 王の男  [ パフィンの生態 ]   2006年12月28日 20:36
予告編を見て、美少年が軸になった愛憎劇なのかと思っていたが、 自由に生きてきた
23. 王の男  カム・ウソン・イ・ジュンギ・チョン・ジニョン  [ めいほあしあんだ ]   2006年12月28日 21:11
口コミで広がり、韓国で1200万人(国民の4人に1人)が観た大・大・ヒット作。
24. 王の男  [ sigh. ]   2006年12月28日 21:15
韓国映画は久々です。
25. 王の男(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年12月28日 22:50
【監督】イ・ジュンイク 【出演】カム・ウソン/チョン・ジニョン/カン・ソンヨン/イ・ジュンギ
26. 王の男(映画)  [ 「しつこく」新×3もろもろ日記 ]   2006年12月29日 02:01
予告で見て、イ・ジュンギの妖艶さが気になって見てきました。
27. 王の男  [ ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! ]   2006年12月29日 10:22
王・燕山君ヨンサングン(チョン・ジニョン)と、妓生あがりの妾ノクス(カン・ソンヨン)
28. 王の男  [ ★試写会中毒★ ]   2006年12月29日 14:15
満 足 度:★★★★★★ (★×10=満点)監  督:イ・ジュンイク キャスト:
29. 王の男  [ knockin' on heaven's door ]   2006年12月30日 02:00
King and the Clown 朝鮮王朝時代の韓国。独裁者として知られた王と旅芸人、対極
30. 王の男&東京純豆腐♪  [ デリシャスDays ]   2006年12月30日 18:08
「王の男」の招待券を貰ったので(父が映画館の懸賞で当てたそうです!)
31. 百円玉の日/王の男(06・韓)  [ 毎日が映画記念日 ]   2006年12月31日 17:25
12月11日は「百円玉の日」。
32. 映画『王の男』  [ いんどあかめさん日記 ]   2007年01月02日 20:57
先週末は、東京で映画館のはしごをしてきました。1本目はすでに書いた『長い散歩』と
33. チャングムの時代の悲しい物語。『王の男』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年01月03日 22:57
16世紀の韓国の宮廷を舞台に繰り広げられる芸人と王の物語です。
34. 「王の男」:虎ノ門バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2007年01月04日 22:12
{/kaeru_en4/}アジアセンターって、アジアのことなら何でも教えてくれるのかな。
35. 王の男(05・韓)  [ no movie no life ]   2007年01月04日 22:43
韓国映画と言うと、どうしても純愛モノのイメージがあるので、普段は敬遠気味なのです
36. イ・ジュニク監督「王の男」  [ 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) ]   2007年01月05日 01:14
監督: イ・ジュニク 出演: カム・ウソン、イ・ジュンギ、チョン・ジニョン 
37. 映画「王の男」  [ SEA side ]   2007年01月05日 09:41
 「王の孤独」が芸人の視点から描かれる。宮廷内の劇中劇の描写がちょっとハムレット
38. 「王の男」  [ 韓流大好き! ]   2007年01月05日 17:28
王の男 オリジナル・サウンドトラック(DVD付) サントラ,チャン・ジェヒョン,イ・ピョンウ
39. 映画:王の男  [ 駒吉の日記 ]   2007年01月05日 17:55
王の男@シネマイクスピアリ 「芸人になりたい」
40. 真・映画日記『王の男』  [ CHEAP THRILL ]   2007年01月05日 20:56
12月29日(金) 仕事納め。 仕事量は少ないが、とにかく寒い。つらい。
41. 『王の男』(2005年) ★★★★☆  [ どっぷりレビュー ]   2007年01月06日 13:43
16世紀初頭の朝鮮王朝が舞台です。ちょうど「チャングム」の1,2話あたりとかぶります
42. 王の男  [ 映画で栄華な夢ゴコチ ]   2007年01月07日 11:10
4 今週末までは宮城の実家に帰っているので、仙台市内にあるミニシアター、
43. 「王の男」を見てきたよ  [ あからさまに、オカルト。 ]   2007年01月07日 20:31
綺麗なにーちゃんが出るという華やか衣装の歴史劇(=これがホントのcostume
44. 王の男  [ こまものや日記 ]   2007年01月07日 20:40
1月5日(金)シネマート心斎橋で観ました。
45. 王の男(韓国)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2007年01月09日 00:26
2007年最初の映画は、「王の男」でした! ( → 公式HP  )
46. 芸人のきずな  [ 藻、たくさんの日々。 ]   2007年01月10日 10:07
昨日は、試写会のため有楽町へ。 観たのは、「王の男」。韓国で大ヒットした映画です
47. ■ 王の男/今年の一本目!  [ 今日なにした?明日なにする? ]   2007年01月10日 16:00
『 赤 』 の色彩が綺麗〜 {/cherry_red/} 解説: 16世紀の韓国の宮廷を舞台に
48. 「王の男」:自由か不自由か誰が知ろう  [ ひねくれ者と呼んでくれ ]   2007年01月11日 07:11
監督:イ・ジュンイク 出演:カム・ウソン 韓国2006年
49. 王の男。  [ KEEP CALM!な日々 ]   2007年01月11日 11:43
昨日、韓国映画の「王の男」をみてきました。近頃見た映画では一番だ、と思いました。
50. 『王の男』  [ 千の天使がバスケットボールする ]   2007年01月11日 13:38
女より美しい- 王の愛妾であるノクスが思わずもらした旅芸人の女形コンギルの美貌
51. 王の男  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2007年01月12日 19:23
4 芸は身を助ける。とは言うものの・・・思わずとっさに取った芸妓が人を笑
52. 王の男(2005年)  [ 「ほぼ」日刊 猫型人間のまったり日記 ]   2007年01月13日 02:02
韓国エンタメを扱ったブログのあちこちで話題の韓国時代劇映画「王の男」。
53. 『王の男』   視覚的癒しは‘美’、心の癒しは‘笑’。抗う者達が辿る茨道。  [ enjoy! MOVIE☆LIFE ]   2007年01月14日 02:38
■カン・ウソン、イ・ジュンギ、チョン・ジニョン、カン・ソンヨン監督■イ・ジュンイク
54. 感動しました。王の男!  [ マデリンの英語学習日記 ]   2007年01月15日 12:28
10日の水曜日にちょうど友達と会う予定が入ったので、会う前に映画「王の男」を見てき
55. 「王の男」:自由か不自由か誰が知ろう  [ ひねくれ者と呼んでくれ ]   2007年01月16日 07:30
監督:イ・ジュンイク 出演:カム・ウソン 韓国2006年 韓国の歴史上最悪の暴君
56. 王の男  [ あいりのCinema cafe ]   2007年01月16日 07:46
監督 イ・ジュンイク出演 カム・ウソン(チャンセン) イ・ジュンギ(コンギル)チョン・ジニ
57. 『王の男』  [ Rabiovsky計画 ]   2007年01月16日 15:24
『王の男』公式サイト 監督:イ・ジュンイク 出演:カム・ウソン 、イ・ジュンギ
58. 王の男  [ 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ ]   2007年01月25日 02:03
●『王の男』2006年12月9日公開。映画チラシでみるとイ・ジュンギって女の子みたい。
59. 王の男  [ 映画通の部屋 ]   2007年02月03日 21:37
「王の男」 KING AND THE CLOWN/製作:2006年、韓国 122
60. 「王の男」を見ました。  [ ひぐらし日記 ]   2007年02月14日 00:02
前々から見に行こう、と友達と約束していた「王の男」を見に行きました。まぁ、見たのは
61. 『王の男』  [ 試写会帰りに ]   2007年02月14日 00:42
朝鮮王朝第10代の王で史上最悪の暴君、燕山君(ヨンサングン)が支配した時代の
62. 「王の男」 ひとりの人間として見てもらえない息苦しさ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年02月14日 22:49
タイトルにある「王」とは朝鮮王朝第10代国王燕山君(ヨンサングン)のこと。 朝鮮
63. 『王の男』〜藝はイノチガケ〜  [ Swing des Spoutniks ]   2007年02月25日 15:07
『王の男』公式サイト 監督:イ・ジュンイク 出演:カム・ウソン イ・ジュンギ チョン・ジニョン
64. mini review 07036「王の男」★★★★★☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2007年03月25日 08:27
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : 韓国 時間 : 122分
65. 王の男  [ なんちゃかんちゃ ]   2007年03月25日 23:23
今、実在した宮廷の、史上最大のスキャンダルが暴かれる!本年度最高の話題作、絢爛豪華についに登場!!
66. 王の男  [ 愛猫レオンとシネマな毎日 ]   2007年05月22日 01:03
おもしろかったですね。映画自体、秀作だと思います。
67. 王の男  [ SSKS* ]   2007年08月06日 20:49
 オフィシャルサイト 2005 韓国 監督:イ・ジュンイク 出演:イ・ジュンギ/カム・ウソン/チョン・ジニョン/カン・ソンヨン/チャン・ハンソン ストーリー:韓国で史上最悪の暴君と語り継がれる王・ヨンサングンに気に入られた旅芸人が、愛と嫉妬の渦に巻き込まれていく...
68. 王の男(TheKingandTheClown2006韓)  [ ドリーミングピーチ ]   2007年12月19日 20:29
「…王は天が決めるものです…未熟な私が天の意を察する事などできません…」
69. 王の男  [ 歌とか言葉とか ]   2008年03月14日 00:22
下を見るな 綱の上は空の真ん中だ 地面でも天上でもなく 空の真ん中 王の男 2006/韓 物語自体に深みは無いんだけど、 カラフルな色彩の鮮やかさと、映像の美しさと、 大道芸を披露し飛び跳ねる芸人の姿に、 「THE・映画」を観たって気分満喫。 ...
70. 映画評:王の男  [ 映画と写真のブログ ]   2009年03月12日 15:33
チャンセンとコンギルは、旅の芸人だった。 チャンセンは綱渡り芸を得意とし、コンギルは女形芸人として、愛らしさと美貌を振り撒いていた。 だが、コンギルはあまりにも美しすぎる女形だった。 その日も演目の終わりに、一座の親方がコンギルを貴族に差し出そうとしてい...

この記事へのコメント

1. Posted by くっきぃ   2006年12月26日 23:06
じゅんさん、こんばんわ。
韓国観客動員数1位&と2位のグエムルと王の男、日本でぱっとしませんでしたね。これが韓国と日本の文化の違いなのかなって思います。
でも両方感動している私はやっぱり韓流ちゃんかな?
この作品は東京国際映画祭で鑑賞しようと思ってましたが、8月に早々試写会があって見てしまいました。
確かその時はあまりに早すぎたて評価は控えたのですが、改めて★5つです。
じゅんさんと同じく燕山君の描き方が悪名高いだけではなかったところと、出演者の演技を堪能できた、と言う点がよかったです。
チャングムの最初に燕山君のエピソードがなかったらこの作品も見てないかも。
チャングムの皇后様のしたたかな部分をフューチャーした『女人天下』という歴史ドラマも見てみたいです。
こうやって興味がつながっていくのが、歴史物の楽しさの1つなんでしょうね。
2. Posted by じゅん   2006年12月26日 23:32
■くっきぃさん♪
こんばんは! コメントありがとうございます。
この映画だけで何時間でもネタに話になりそうなくらい...見どころ満載に思えたのはやっぱり”韓流ちゃん”なのかな...お互いに...(笑) それにしても日本ではあまりパっとしてないみたいですね...残念ですぅ。拡大公開中でこれからかな?(笑)

でもこの映画やっぱりヨンサングン!!って意見がくっきぃさんと一致したのも...面白かったけど...
私も2年前なら...多分みてないし...でもやっぱり少しとっかかりがあると 韓国史劇って日本のワンパターンな時代劇とは違って面白いですよね...ますますヤバイかもっ!(笑)

おぉー皇后様...結構注目だったので『女人天下』...
覚えておかなきゃ! また、お立ち寄りください。
3. Posted by hiromama   2006年12月27日 08:10
アンニョン!!映画館でなく視聴済み。。です・
ジュンギが、好きなチングに聞いて見てみました。
主役もジュンギも中々良かったですよ。映画通のチングも久々の娯楽映画だと大満足してましたし。
時代劇みてるので、背景も少し分かったりして、
見た後で、いろいろ情報が、耳に入りジュンギ君
も、チングのこともありますが。結構好きになりました。結構芸能界入りまで。苦労人ですし。;
ちちんぷいぷいに、出てる彼も素敵でしたし。
最近韓国映画の動員伸びて内容よね〜来なくなると困るんだけど、トンマッコルも良い映画だったのに
人いなかったもの。ヨン様の映画は、ひとえにファンが、動員増やした感ありっぽいし。内容よくても
入らないのよね?硫黄島は、満員だったそうな。
賛否両論らしいよね、来年ヒョンビンのミリオネアの初恋
大阪にくるみたいだから、DVDで見たけど大画面の彼見に行こうかと。
4. Posted by Yu-   2006年12月27日 09:31
じゅんさん、こんにちは♪
私は韓流ちゃんなので(韓国の歴史は知りませんが)、違和感なく入っていけました。
この映画を見るとチャングムのお父さんの立場がよく理解できます。
下ネタについては、私は大人ですのでスルーしてしまいましたが、お子様連れにはまずいんでしょうね。
王様とコンギルとチャンセンの関係を色々に言われる方がいらっしゃいますが、私はそちらもスルーです。
カム・ウソンさんとカン・ソンヨンさんはドラマで見ていて二度目ですが、お二人共はまり役だったかなと思いました。
5. Posted by ルツ   2006年12月27日 10:51
おはようございます。
私もこの映画すごく感動しました。社会風刺的な映画と思うのに、イ・ジュンギの美しさ(同性愛?)みたいな点を強調しての宣伝は残念。
見終わってチャンセンとコンギルの家族的な愛がテーマに思いました。あの人形劇の美しさと哀しさには涙が。とても雰囲気のある幻想的なシーンでした。
私の好みでは最後に綱渡りから空にとんだ場面で終わりにしてほしかった。
カムウソンとチョンジニョンの2人の演技は見ごたえありましたね。ヨンサングンの抑えていたさびしさと怒りがドンドン高まっていく・あの京劇風の場面がとっても印象的でした。衣裳も現代的にアレンジしてあって・・。
イ・ジュンギは想像していた以上に男性的に演じていましたよね。美しかったです。
ノスクがいたからヨンサングンの宮廷での孤独感や疎外感がくっきりと際立って感じられたと思います。
最後涙でちょっと立ち上がれなかったんです。
6. Posted by キャサリン   2006年12月27日 10:58
じゅんさん、こんにちは〜。
TB,コメントありがとうございました。
そして、ご心配頂いてありがとうございます。
暮れも押し迫ってきましたのでじゅんさんもお体気をつけてお過ごしくださいね。

『王の男』ですがじゅんさんのおっしゃるように燕山君をただの暴君と描かず、とても人間臭くて感情のある一人の人間として見せた部分が良かったですね。イ・ジュンギの妖艶でか弱げに見えても固い決意を持っているところやカム・ウソンの男くさい演技にも感動してしまいました。

こちらからもTBさせてもらいました。
7. Posted by じゅん   2006年12月27日 12:38
■hiromamaさん♪
あんにょん! コメントありがとうございます。
以前は私もそうだったのですが...映画自体もDVDが安くなってるので...DVDでついになりますよね〜☆ ほんともっと応援していかないとまた韓国映画がみることできなくなりそうでちょっと心配です。
まぁ〜面白い作品が多いので安定してくるとは思いますが...
イジュンギさんもなかなか苦労人でがんばっていた感じがしましたヨン♪
また、お立ち寄りください。
8. Posted by じゅん   2006年12月27日 12:45
■Yu-さん♪
こんにちは!コメントありがとうございます。
”私は韓流ちゃんなので”って枕詞みたいに使うの面白いですよね♪(笑) 最近実は少し私も自覚してます...って少しかい!って...
意外と男色の部分...ってありますけど...そういう要素はあっても...そんな違和感なかったですけど...かなりソフトな描写ですよね♪(韓国らしい...)
カンソンヨンさんもなかなかだなぁ〜って私は思えたのですが...
また、お立ち寄りください。
9. Posted by じゅん   2006年12月27日 12:50
■ルツさん♪
こんにちは! コメントありがとうございます。
うーん...確かに宣伝でイジュンギさんをプッシュしすぎたのはマイナスだったかもですね〜...意外に日本人は保守的だったりするので... 同性愛ってほどのシーンはそんなにはなかったですけど...(そんなにないからみないのかなぁ〜とか...笑)

まぁ〜そんなことよりも 全体の映画としての評価は私はものすごくこの作品評価が高いです。ルツさんご指摘の>>>ヨンサングンの抑えていたさびしさと怒りがドンドン高まっていく・あの京劇風の場面がとっても印象的でした>>>ものすごく納得...
また、この映画ってみちゃったりするんだろうなぁ〜ってくらい面白かったです。
また、お立ち寄りください。
10. Posted by じゅん   2006年12月27日 12:53
■キャサリンさん♪
こんにちは!コメントありがとうございます。
もちろん カムウソンさん...野性的に表現されていて スクリーンのこちらに 印象付ける”目力”みたいのはビシビシきてましたヨン♪ なんかそれ以上に私はヨンサングンのほうに 見入っちゃったんですけど...2回目、3回目はまた別の視点で鑑賞できるんじゃないかなぁ〜って思えるような作品でした。
また、お立ち寄りください。...回復されたご様子で良かったでーす。
11. Posted by トモトモ   2006年12月27日 13:51
私もこの映画では王様が良かった、さすがチョン・ジニョン!と思いましたですよ…
しかし「トンマッコル」「グエムル」「王の男」と
日本では興行成績が今ひとつ…
ラブストーリーしか当たらないのかと思われるとちょっと残念ですねえ〜
12. Posted by チョンマル   2006年12月27日 19:25
お久しぶりです。
『王の男』、私も見てみたいです。
先週後半、ソウルへ行っていました。
たしか、娘は週明けに、こちらで友達になった韓国人留学生とソウルの映画館で観ているはずです、当たり前だけど字幕無しでしょうネ(^_-)。

ソウルはクリスマス前のせいか、街中、至る所がライトアップされていて、とっても綺麗でした。
市庁前に神戸ルミナリエの“光の壁”を模したイルミネーションがあり、そこで、今、韓国で放映中の『雪の女王』のロケをしていて、ヒョンビンとソン・ユリが、撮影していました。
結構、近くで観れましたヨ(^_^)v。
雪が降ってるシーン、あれって、“泡”を飛ばしてるんですヨ、知りませんでした!
13. Posted by くっきぃ   2006年12月27日 23:18
じゅんさん、ふたたびこんばんわ。
夏に行った試写会は、鑑賞後にアンケート回答必須のものでした。
設問は、予想どおりイ・ジュンギさんをいかに売り出そうか?系のものが多く閉口しました。
日本公開の韓国映画は、やっぱりいわゆる人気俳優が主演してないとダメなんでしょうかね。
作品のごく一部分だけを切り取って、それが作品全体のイメージみたいにバンバン宣伝しすぎるから・・・。
最近どれも裏目にでているような・・気がします。
頑張れ韓国映画!
14. Posted by じゅん   2006年12月28日 00:36
■トモトモさん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます。
チョンジニョン...よかったですよね♪ ウン納得!
って感じでごじゃいました。
ほんと、ほんと 私達が韓国映画の今後を心配しても仕方ないけど...ラブストーリー勿論みたいですけど...ほかの分野の映画もみたいですよね♪ 
トンマッコルはすんごい気になってます。グエムルはちょっと苦手かもですが...(笑)
また、お立ち寄りください。
15. Posted by じゅん   2006年12月28日 00:44
■チョンマルさん♪
おかえりなさーい! 娘さんお元気そうで何よりです。
留学生活もそろそろ慣れてきたのかなぁ〜(笑)
ソウルは気温も低いと思うので...光もより綺麗に見えるのかも?ってちょっと思いました。

『雪の女王』のロケ現場に偶然って...ラッキーでしたネ〜♪ 生ヒョンビンさんやっぱりかっこよかったんだろうなぁ〜... 撮影の 雪=アワ情報ありがとうございます。 ちょっとヘェ〜って...知らなかったでーす! また現地情報お待ちしてますね〜☆

王の男なかなかでしたヨン♪
チャンスがあれば是非!!また、お立ち寄りください。
16. Posted by じゅん   2006年12月28日 00:47
■くっきぃさん♪
こんばんは! コメントありがとうございます。
夏の時の情報で...イジュンギさんがフューチャーされて......とかくっきぃさん心配されていたの覚えてます。 韓国でもこの作品ってたしか...ジワジワロングランだったように記憶してます。 ボックスオフィスの5位以内にずぅ〜っと入っていたような... 本当はそんなヒットの仕方が良いのだと思いますが... 頑張ってほしいです。韓国映画...日本でも!
また、お立ち寄りください。
17. Posted by のん   2006年12月28日 02:04
じゅんさん、こんばんは!
ご無沙汰しております。(;^_^A
【王の男】この題名と【女より美しい男】…この文字で…
ものすんごい妄想をして映画館にウキウキ出かけた私!
いつもより、男性おひとり様客も多かったので…
「そっち系の威力はスゴイわぁ〜♪( ̄^ ̄)」とか…。
ですが、この妄想のお陰で、狐につままれた感覚で帰宅しました。
王様がとてもいい演技だった印象しかありません。
正直…「宣伝方法を間違ったな!」と感じました。
【同性愛風味】【王の男】って宣伝文字が無ければ…
最初から男の友情(絆)として見れたのになぁ…。
間違った色眼鏡で視聴したら…良さも半減しますもの。
そこが、私的に残念でした。

また、遊びに来ますね!
18. Posted by もも   2006年12月28日 04:41
じゅんさんあんにょん!
私も「王の男」みましたぁ♪
じゅんさんのすばらしいレビューを読んで、みなさんのコメントも見て、改めて自分の見方が間違っていたのだなぁと気付きました。
そうそう、「宣伝方法」、あきらかに間違ってますよね。
私はてっきりイ・ジュンギが主役かと思ってましたから。
主役は完全に王様とチャンセンですよねぇ。そう思って見に行っていれば、じゅんさんみたいな感想になったかも。。。
ヨンサングン描き方と市中の芸人たちの登場のさせ方が秀逸でしたもんね。
私の感想、一個上ののんさんのと一緒ですぅ。。。(突然横スレすんません)
ではでは〜
19. Posted by じゅん   2006年12月28日 12:34
■のんさん♪
こんにちは! コメントありがとうございます。
のんさん...流石のコメント!(笑)
>>>いつもより、男性おひとり様客も多かったので…
>>>「そっち系の威力はスゴイわぁ〜♪( ̄^ ̄)」とか…。
⇒くぅ〜 サラっと流せない情報ありがとうごじゃいますぅ。
冗談ともかくとして...それでも”韓流ちゃん”ならまぁ〜すぐ気がついてって感じでのんさんもツボは抑えていらっしゃるようだし...
映画を観に行く前の期待度って...やっぱり鑑賞には影響するんですよね〜☆わかりますぅ。
私は【青春漫画】がそうだったから...(笑)
また、お立ち寄りくださいネ!
20. Posted by じゅん   2006年12月28日 12:39
■ももニム♪
あんにょん! コメントありがとうございます。
人それぞれの視点で良いのだと思いますが...
ももさん...感想がとても正直なんだと思います。
やっぱり...イジュンギさんメインで”その感じ”期待しちゃいますよね〜☆

これって最初からイジュンギさん知らないくらいで行って...あとからイジュンギさんすごかったし、綺麗だったよね〜っておもえる映画だったのかなぁ〜っていうのが個人的な感想です。イジュンギさんの演技も良かったから...余計にそう思うのかもで...

まぁ〜ちょっと往年の角●映画の1人メインの売り出し手法懐かしいぃ〜とか個人的には思いますけどネ〜....ホントあの頃(子供の頃)は結構そういうノリで映画にいきましたから...結構見ていたりして...(ちょっと遠い目)
また、お立ち寄りください。
21. Posted by TU   2006年12月28日 18:37
じゅんさん、あんにょん。
じゅんさんのレビュ−読んで見に行きたくなりましたよ。
イ・ジュンギ主演の大奥男性版のような映画と勘違いしておりました。
きっといくぞ〜。
22. Posted by じゅん   2006年12月29日 08:20
■TUさん♪
あんにょん! コメントありがとうございます。
TUさん...チャンスがあればですけど(お時間があれば)是非!!
なかなかの作品だとは私は思っているのですが...
また、ご覧になったら感想でも.....お待ちしてますネ〜♪♪
また、お立ち寄りください。
P.S.今年ももうちょっとで終わっちゃいますネ〜☆
あれもやってなかった、これもやってなかったばっかりで...
23. Posted by IZUMI   2006年12月30日 18:17
こんにちは。
TBありがとうございます♪私もさせて頂きました。
この映画私も凄く良かったです☆
見て損はない映画ですよね〜
確かにヨンサングンが凄く良かったですね!
引き込まれました〜
イ・ジュンギもやっぱり凄く綺麗だったし、
カム・ウソンも男らしくて素敵だったしノスクも存在感があって。。
主役の4人がみんな魅力的で見ごたえありました♪
映画として面白かったです☆
24. Posted by じゅん   2006年12月31日 14:12
■IZUMIさん♪
こんにちは! コメントありがとうございます。
この映画やっぱり今年一番だったかも!
ともかく...私は絶賛なのですが...
韓国の史劇だとちょっと 日本での人気はまだまだなのかも!っていうのが残念ですけど...
メインキャスト4人の魅力満載でした。
また、お立ち寄りください。
25. Posted by 猫型人間   2006年12月31日 18:31
じゅんさん、こんばんは。今年もあと数時間で終わりですね。先日観ましたが、私は本宮ひろ志先生の世界に近い物を感じました。注目はノクスですけど、H・Tのムンジュでしたね。ヨンサングンへの母性はもちろんラストシーンでの男前な態度に同性として惚れました!チョソンさん、やはり宦官でしたか。彼の最後ですが、重臣達の結束を固めるための生贄として抹殺されたのではと思います
>女人天下
全100話ですが「初恋」のようにダイジェスト版でもいいのでチャングムノーカット版放送の流れで某国営放送さんが放送してくれるといいですね。それでは、よいお年を
26. Posted by じゅん   2006年12月31日 20:03
■猫型人間さん♪
あんにょん! コメントありがとうございます。
ほーんと 今年もあっという間でした。
年々あっという間に感じるようになって...ヤバイなぁ〜って(笑)

>>>私は本宮ひろ志先生の世界に近い物を感じました
おぉ〜 猫型さんの感性すばらしい!結構そうかも!って思っちゃいました。 ノスクが意外に男っぷりが良かったかなぁ〜って チョンソンさんってそんな最後が待っていたんですか...なるほど...

えっ! 女人天下って100話なんですか...最近長編慣れしてきたので...ホント放送してくれないかなぁ〜って(笑)多分みちゃうと思いますけど...

もうスグ来年ですね♪ 良い年をお迎えください!
27. Posted by 猫型人間   2007年01月01日 01:20
じゅんさん、あけましておめでとうございます
>>本宮ひろ志先生の世界〜猫型さんの感性
賛同いただき感謝します。チャンセン役のカム・ウソンさんが高橋克典さんに似ていたので、そう感じたのかもしれません。
>女人天下
イ・ドクファさん(オールインのチョンウォン父)も出演しているそうです。そのうち「砂時計」のようにソフト化されるかBSデジタルで放送される可能性も考えられますが、やはり全国完全ネットの「みなさまのN○K」さんでの放送がベストですよね!
28. Posted by じゅん   2007年01月01日 13:54
■猫型人間さん♪
あけおめことよろです〜
なんか...高橋●典さん似というと...この間みた『百万長者の初恋』のヒョンビンさんみていて似てるかも!って思ったのですが...私の勘違いかも!(笑) お友達のウチ(マンション)のエントランスでロケしていて米倉さんとご一緒に拝見しましたけど...なかなかかっこよかったですよん♪(すいません...ネタズレ...新年なのでお許しを〜☆)

『女人天下』...そうなんですか!...
とりあえず、記憶だけしておこっ!...情報ありがとうございます。
また、お立ち寄りください。
29. Posted by こまものやJUN   2007年01月07日 20:39
こんばんは。
先日観ました!
僕は後半は長く感じてしまいましたが、
全体としてなかなかよかったですね。
ここなどで予習してたんですが、
観てると忘れちゃって…ミドレンジャーのこととか。
あ、ノクスってチェ尚宮の臭いがしませんか?(笑)
ブログに感想を書いたのでTBします、よろしくお願いします。
30. Posted by じゅん   2007年01月07日 21:51
■こまものやJUNさん♪
こんばんは!...コメントありがとうございます。
後半長く感じちゃったですか...前半けっこうコミカルな部分でノレるところから...ちょっとシリアスになりますからね〜♪
ミドレンジャー(笑) チャングムウォッチャーとしては ミドレンジャー外せないですよね♪

>>>ノクスってチェ尚宮の臭いがしませんか?(笑)
⇒はぁ〜い!勿論同意!! ちょっと最後までって部分が男気があるというか...スジが通っていてなかなか 良い役だなぁ〜って思いましたヨン♪
あとで遊びにいきますネ〜♪
また、お立ち寄りください。
31. Posted by Nacky   2007年01月12日 00:36
じゅんさん、TBありがとうございました。

つい、日本での「王の男」の興行の悪さから、
「え〜〜!!なんでぇ〜?」と思い、
色々、ブログでの評価みさせて頂いたのです♪
メイン4人のキャラが皆好きです。
特にイ・ジュンギの女形芸人っぷりには
ついクラッときました。


映画やドラマの感想多くって楽しいブログですね。
また来ますね〜&更新お疲れ様です
32. Posted by じゅん   2007年01月13日 00:35
■Nackyさん♪
こんばんは! こちらこそありがとうございます。
ほんと...なんでヒットしないのか?不思議ですけど... 韓国でもロングランヒットだったみたいなので... DVD含めてこれからかな?ってちょっと思ってます。

共演のメインキャスト4人それぞれに 見どころがあってまた観たい映画の一つです。
また、遊びにきてくださいネ♪
33. Posted by 猫型人間   2007年01月13日 02:01
じゅんさん、こんばんは。
「チャングムの誓い」ノーカット字幕版の放送が始まりましたね。
「王の男」の記事を書く時、チャングムノーカット字幕版の放送開始までには…の公約でしたが、何とか当日中という事ですべり込みセーフでした。TBさせていただきますm(__)m。
34. Posted by じゅん   2007年01月13日 02:33
■猫型人間さん♪
あんにょん! コメントありがとうございます。
はじまりましたネ〜☆ チャングムノーカット!
結構長い?...って感じで...訳も微妙に違うようなそんな感じしました。 公約実現...おつかれさまでーす!後ほど遊びにいきますね〜♪♪
35. Posted by kimion20002000   2007年03月28日 00:34
TBありがとう。
本当に、韓国映画の底力を見た想いでした。
役者がそれぞれ、持ち味を出していましたし、綱渡り芸にしたって、2ヶ月の特訓であそこまで、できるものかと、あっぱれでした。
36. Posted by じゅん   2007年03月29日 12:51
■kimion20002000さん♪
こんにちは! こちらこそコメントありがとうございます。
私は昨年見た映画(と言っても韓国映画だけですえけど...笑)では一番おもしろかったです。 ほーんと2ヶ月で あの綱渡りが出来てしまうのがすごいですよね♪♪
また、お立ち寄りください。
37. Posted by 春花   2008年10月26日 15:27
じゅんさん、こんにちは。

2年遅れですね。
先日BSデジタルで放送になったのを観ました。
たしかじゅんさんのレビューあったなぁ、、と
探してここに来ています。

予備知識なかったので当時何かで見た「同性愛」的
なものかと思ったら違ってましたね。
「京劇」「歌舞伎」「狂言」等と同じルーツを
感じながら美しい映像を楽しみました。

役者さんが皆いいですね。
カットされていてルツさんが↑で書かれている通り
の、綱の上で二人が跳んだところで終っていました。
観てよかったです。
日本でヒットしなかったんですか、、。残念。
38. Posted by じゅん   2008年10月30日 23:00
■春花さん♪
こんばんわ〜☆ コメントありがとうございます。
おぉ。。。 BSデジタルですか!
いいなぁ〜 ウチもテレビ新しくしなきゃかな。。(笑)

この映画 すごく印象深いんです。
2006年で鑑賞した中ではイチバンだったかもで。。。(私は)

こんな映画はヒットするべきだとは 思うのですが...
各役者さんの演技力もすごく良かったしで...
また、遊びにきてくださいネ。

P.S.コメント遅くなってしまってゴメンなさい。
ブログもおさぼり気味だったりしますが...
まったり いきますネ。。。(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔