2007年07月17日

『私たちの幸せな時間』みましたぁ!

5『私たちの幸せな時間』 우리들의 행복한 시간
カンドンウォン/イナヨン共演.....2006年作品
junsanga的評価 ★★★★★(5つ!良いですっ!)
【1】もうともかくダーダーに涙しました。ベタベタのラブストーリーではないけど...ヒューマンタッチなラブストーリー?そんな感じ。
今年観た映画の中ではとりあえずですえけど一番良かったです。各役者さんの演技はほんと必見だと思います。
ちょっと血が流れるシーンがあるので...弱い方はご注意ください。でもそんなに過激ではないですけど...

【2】カンドンウォンさんは今回は3人を殺した死刑囚ユンス役...今まで見てきたカンドンウォンさんのイメージとはちょっと違いますよん...囚人服姿そして短髪...この作品が転機となって、今後演技に磨きがかかってくるのではないでしょうか...私はセリフの言い回し(イントネーション?)が今回違ってポイントが高いって思いましたケド...

2【3】イナヨンさんは今回は3回の自殺未遂をした元歌手でお嬢様そして現在は大学の講師...ユジョン役イナヨンさんの演技については絶賛です。年を重ねて涙の演技にも深みが出てきたかなぁ〜って...英語完全征服を鑑賞後の方はすごーいギャップを感じるかもしれませんけど...今後もいろいろな役に挑戦してほしいし楽しみにしている女優さんの一人です。

【4】今回私は試写会での鑑賞でした。(TOKYO FMホール)...見終わってすぐに★5つだと思って、ちょっと時間が経ったのですが...私の評価は変わらずのやっぱり満足な満点評価です。....この映画って人それぞれ、やっぱり好みが激しいのかな?...あまりにも泣くよ!って書くと...泣けなかった〜☆って感想が増えそうだし...でも皆さんの感想もかなり気になります。(^^)ご覧になった方は是非コメント&TBしてみてくださいネ♪♪ 



2【プチっとイントロ】.....冒頭のシーンから”血”アギャーって思いましたが、私のレベルでもなんとかセーフ!殺人事件→死刑囚となったユンス(カンドンウォン)...ユジョン(イナヨン)は三度目の自殺未遂→精神病院に送られるよりはマシと叔母のシスターモニカ(ユンヨジョン)と一緒に刑務所へ...奉仕活動(?)の一環として 毎週木曜日10時〜13時の面会時間にユンスとユジョンは話をするようになる...最初はかみ合わない二人の会話も...お互いにどこか似ているところがある?って思いはじめる.....って感じのスタートです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1【プチっと感想】ネタバレになりますご注意ください!
最初の主演の2人の役柄設定が実は私は 受け入れられないかも!ってこの映画を観る前は思っていました。 どんな理由があろうと自殺願望のあるヨジャ、そしてナムジャは殺人犯。どんなことがあっても殺人犯であって...支離滅裂な内容かな?なんて想像していたのですが...良い意味で裏切られたかもです。 この映画の中で”赦す”という言葉が沢山でます。字幕で”許す”ではなく”赦す”と出るので気になります。 この映画のテーマって赦すことなんですよね...キット。 被害者の母親がユンスを”赦す”ために 面会に訪れるのですが...実際にユンスに会うとやはり娘を殺された感情が出てしまう...でも赦しに来たのだからと謝るんですよね...ここのカンドンウォンさんの演技はいままでのカンドンウォンさんのイメージとは(私は...)違いました。演技が更にうまくなってると思いましたヨン♪(髪を短くカットして気合十分だしで...)

3ユジョンに会いたいと希望したのはユンスだったわけですけど...ユジョンの歌った『愛国歌』が忘れられないって...この部分ってユンスの少年時代(回想シーン)につながっていると思うのですが...泣きのポイントは人それぞれだと思いましたが...子役さんのシーンからもうヤバかったです(ちょっとウルっとって感じ...)孤児院を抜け出して母親の元に(ホントもう母親ロクデナシだっー!ってちょっと...怒...)でも幼い弟と二人孤児院には戻らず貧しく悲惨な少年時代...(だからって人を殺して許されるわけではないと私は思いますが)それでもかわいそう過ぎる〜! そして、この『愛国歌』は韓国の徴兵制度、死刑制度についても伏線になっていたと思いますケド...もう一度ジックリみないとって感じ。※たしかエンディング付近で字幕がでますけど...現在韓国では死刑は何年もの間執行されていないそうです...従って現行法とは異なるとなるのかな?って...(韓タメDX水野教授が解説していたような...)

3ユジョンが自殺を繰り返す理由の部分...15歳の時の屈辱的な出来事...母親を恨みそして誰にも言えない過去の出来事。死刑囚なら墓場までその言ったこと(悩み)を持っていくことが出来るから...ってユンスが言うんですけどなんか深いですよね...ユジョンがいつもの面会時間とは違う時間に面会室でのシーン...カメラワーク素晴らしかったです。スチールではこんなですけど...相手の表情もボンヤリとアクリル?ガラス?に映るのがGood!でした。ユジョンが母を”赦す”ところも...なんかきますよね...


終盤への流れも良く思えました。二人は塀の外と中だけど、お互いに理解し、共に惹かれあうそんな感じですよね♪...おかゆを差し入れしたり、ユジョンが訪れた場所の写真(ポラロイド)をメッセージ付きで渡したり...(私の勘違いかもですけど...ユジョンがいろいろな場所を訪れるシーンは日本劇場版ではカットされているのかな?と...K版でチャンスがあれば確認したなぁ〜って思いました)...ユジョンのためにアクリルを削って作った”クロスのペンダント”も良かったし.....ラストの展開なんですけど...もしかしたら大ドンデン返しあるのかな?あるといいなぁ〜とか思ったんですけど...だけどもうホント...執行シーンは ダーダーに泣きました。...救われないんです。ハッピーエンドではないんです。観終わってしばらくは立ち直れなかったです。(...でしばらくは感想も書けなかったんです...ちょっと言い訳ですけど) でもそれも韓国映画の醍醐味かな...と私は思えるのですが...ということで私は文句なしの満点です。 韓国映画歴代観客動員数恋愛部門...1位(312万人)は間違いないです。ただこの結末や役の設定に好みが激しく分かれそうな予感はしてますぅ。どうでしょ!?



1【プチっと試写会報告】........会場ほぼ満員で グスグス皆さん明らかに泣いておりました。私の隣の隣の人は 泣き声が漏れないように持っていたハンカチ噛んで泣き声を押し殺してました。 すごい技だなぁ〜ってビックリするやら、関心するやらで... あっ!開始してすぐサプライズゲストが登場!って...うーん...南野●子さんでした。この映画をゲストとして語るならせめてイナヨンさんの名前は覚えておいてほしかったけど...あとは特にコメントなし!(私とほとんど同じ年なので赦してあげましょ!...それがこの映画のテーマだから...笑)


4私の注目の共演者はシスターモニカ役のユンヨジョン(윤여정)さんでした。 私はこの方は初見は ドラマ『愛の群像』なのですがこの時もイナヨンさんはジェホ妹で ユンヨジョンさんはシニョン母役.....そしてドラマ『勝手にしやがれ』ではイナヨンさんはギョン役でユンヨジョンさんはボクス母役で それぞれにゼンゼン違う役どころなのですが 今回の共演も成功だったのではないでしょうか? ◆すぐにあっ!って思ったのはユジョン母=ドラマ『ウェディング』ではスンウ母ですよね♪ ◆被害者の母役なんですけど...最初わかならなかったんですが...『僕の、世界の中心は、君だ。』で民宿の目の悪いおばあさんだったかな?って... 今回、目立った脇役さんとしてあの刑務官、役どころが良かったかな!と...

【韓ドラのたまり場 イナヨンさん関連記事(ピックアップ)】
◆ドラマ『勝手にしやがれ』(2002年作品)
『英語完全征服』(2003年) ◆『フー・アー・ユー』(2002年)

【韓ドラのたまり場 カンドンウォンさん関連記事(ピックアップ)】
『デュエリスト』(2005年) ◆『オオカミの誘惑』(2004年)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【Our Happy Time(우리들의 행복한 시간) MV】

この動画は後ほど消去します。ボリュームに気をつけてBGMがわりにどうぞ!


私たちの幸せな時間【私たちの幸せな時間関連品アマゾンチェック】
◆単行本...私たちの幸せな時間蓮池 薫さんが翻訳されてます。
私たちの幸せな時間 オリジナル・サウンドトラック

私達の幸せな時間 韓国盤DVD(韓国広場@楽天市場)
※日本版DVDはまだ発売されていません(7/17現在)韓国盤DVDはリージョンコード3ですのでご注意ください。
→また違うエンディングってあるんでしょうか?すごく気になる〜!



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『私たちの幸せな時間』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年07月17日 08:11
□作品オフィシャルサイト 『私たちの幸せな時間』□監督 ソン・ヘソン
2. 『私たちの幸せな時間』  [ お気に召すまま ]   2007年07月17日 08:21
[制 作 年] 2006年[原 題] 私たちの幸福な時間 ???????? ?????? ??
3. 私たちの幸せな時間(韓国)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2007年07月17日 15:38
ご招待いただきまして、「私たちの幸せな時間」を観てきました??!
4. 「私たちの幸せな時間」  [ 韓流大好き! ]   2007年07月17日 17:28
私たちの幸せな時間 オリジナル・サウンドトラック サントラ YAHOOにておうちで上映会
5. 『私たちの幸せな時間』を観て  [ トモトモの韓流侃々諤々 ]   2007年07月18日 14:56
 2006年。監督は『パイラン』『力道山』のソン・ヘソン。原題ママ。原作は女性作
6. 『私たちの幸せな時間』試写会  [ paris*je t'aime ]   2007年07月18日 21:54
『私たちの幸せな時間』の試写会に行ってきました。
7. カン・ドンウォンが良い選択「私たちの幸せな時間」  [ soramove ]   2007年07月19日 09:50
「私たちの幸せな時間」★★★☆ カン・ドンウォン、イ・ナヨン主演
8. 私たちの幸せな時間(2006)  [ □□お暇なら来てね。□□ ]   2007年07月19日 17:08
先日鑑賞したクムジャさんは贖罪、 こちらは赦しについて考えさせられました。
9. 私たちの幸せな時間/イ・ナヨン、カン・ドンウォン  [ カノンな日々 ]   2007年07月19日 18:21
5 久々に号泣しちゃいましたァ。ヤバイ、ヤバイです。
10. 「私たちの幸せな時間」  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2007年07月19日 19:19
『毎週木曜日10時から13時』 会うことのないはずのふたりが出会って過ごす時間。
11. 私たちの幸せな時間  [ なんちゃかんちゃ ]   2007年07月19日 22:50
『オオカミの誘惑』のカン・ドンウォン主演のヒューマン・ドラマ。
12. 「私たちの幸せな時間」   [ 映画コンサルタント日記 ]   2007年07月21日 22:34
韓流復活の可能性?7月14日からシネカノン有楽町他全国7スクリーンで公開
13. 『私たちの幸せな時間』  [ Yuのつれづれ日記 ]   2007年07月26日 13:33
『私たちの幸せな時間』を見てきました。
14. 私たちの幸せな時間  [ 空想俳人日記 ]   2007年07月28日 13:47
ポラロイド 被写体に重なる 笑顔かな もちろん殺人はよくない。
15. 私たちの幸せな時間  [ まるっと映画話 ]   2007年08月01日 13:18
韓流も、死刑囚を扱った映画も どちらかというと苦手なジャンルなんですが。
16. 私たちの幸せな時間  [ 日常鳥瞰 ]   2007年08月01日 19:03
韓国映画のレベルの高さは異常だな、と改めて思います。
17. 私たちの幸せな時間:  [ 気ままに映画日記☆ ]   2007年08月03日 00:46
神は僕も受け入れてくれるのか シネ・アミューズ ひさしぶりのカン・ドンウォンが泣かせてくれました。
18. 私たちの幸せな時間  [ Mako-chu's Notes part2 ]   2007年09月09日 22:24
 一分一秒が苦痛で、早く死にたいと思ってた。  けれど、あなたに会って、生きたいと思うようになった。  毎週木曜、10-13時。私たちの幸せな時間。 心はすんなりと物語に引き込まれて涙したけれど・・・、 頭で??
19. 私たちの幸せな時間  [ 韓国映画好き ]   2007年09月16日 06:07
元歌手で今は大学の美術講師をしているムン・ユジョン(イ・ナヨン)は、3度目の自殺未遂を起こす。裕福な家で育ち幸せそうに見えるユジョンだが、家族の中では浮いており、特に母親(『フィーリング』オンマ)のことを嫌っていた。ユジョンは精神科治療を受けさ...
20. 私たちの幸せな時間  [ SSKS* ]   2008年01月22日 22:56
オフィシャルサイト 2006 韓国 監督:ソン・ヘソン 出演:カン・ドンウォン/イ・ナヨン/ユン・ヨジョン/カン・シンイル ストーリー:3人を殺した死刑囚ユンスと3回自殺未遂をした元歌手ユジョン。人生に絶望し孤独を抱えた二人が、刑務所の面会室で向き合うことになる...
21. 『私たちの幸せな時間』(2006年) ★★★★☆  [ どっぷりレビュー ]   2008年02月09日 12:42
『小さな恋のステップ』のイ・ナヨン、『デュエリスト』のカン・ドンウォン。ケチのつけようがない美人二人の共演です。-----原作:コン・ジヨン監督:ソン・ヘソン出演:カン・ドンウォン、イ・ナヨン、ユン・ヨジョン、カン・シニル、その他公式:『私たちの幸せな時間...
22. 映画『私たちの幸せな時間』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年07月16日 01:13
原題:Our Happy Time 人が人として生きられない苦しみの中を彷徨い遂に犯罪に手を染める・・松本清張の「砂の器」を連想させ、死刑執行はつい最近の「休暇」を思い起こさせる・・ まるで「あなたになら言える秘密のこと」のように今まで誰にも言ったことのない秘...
23. 「私たちの幸せな時間」(2006年)  [ 韓(はん)なりと ]   2008年12月19日 19:48
人を救うのは国家や社会じゃないことはもちろん、思想や宗教でもない…結局は1対1の個人の関係なのだと静かに訴えている作品です 私たちの幮..
24. No.178 私たちの幸せな時間  [ 気ままな映画生活 ]   2009年04月30日 16:36
5 死刑囚の男、ユンス(カン・ドンウォン)と自殺未遂の女、 ユジョン(イ・ナヨン)の人生の絶望を味わった男女の 心の交流を描いたお話。
25. No.178 私たちの幸せな時間  [ 気ままな映画生活 ]   2009年04月30日 16:39
5 死刑囚の男、ユンス(カン・ドンウォン)と自殺未遂の女、 ユジョン(イ・ナヨン)の人生の絶望を味わった男女の 心の交流を描いたお話。

この記事へのコメント

1. Posted by hiromama   2007年07月17日 08:01
あんにょん、じゅんさん、
これこれ、月末か、に、見にいきます。映画通チングからのお誘い、ハリウッドでも、なんでも、いいよ、って言うと、これは??どう?ときたので、行く行くとなりました。見たら。叉来ていいですか?だれかの、感想は、チラ見したきが・・囚人って とこだけ、思い出しました。 評価高いんですね、?期待して行ってきます。
2. Posted by キャサリン   2007年07月17日 08:29
じゅんさん、おはようございま〜す!
この映画、原作本がベストセラーであり、日本では蓮池薫さんが翻訳しているということで公開前からすごく関心が深かった映画です。

子役時代のシーンは本当に胸が痛くなるような場面が多かったです。こんな幼少時代をすごさなければのっと違う人生も・・・とつい考えてしまいました。

そして確かにこの映画で『赦す』ということの意味がひとつのテーマになっているようですね。

私も久々に感動とはまた違う涙を沢山流して帰ってきました。賛否両論あるでしょうが多くの人に見てもらいたい作品です。
3. Posted by ぴょん   2007年07月17日 17:29
じゅんさん こんにちは

私は1ヶ月前くらいに鑑賞しました
ふたりの演技がとってもよかったですね

私としては特に評価は高いわけではないのですが 印象に残る映画かもしれません
本も読みたいと思っていながら まだ・・・(笑)

TBさせていただきま〜す
4. Posted by シゲコ   2007年07月17日 20:56
じゅんさん、皆さん、初めまして〜♪冬ソナからヨン様に落ち、韓国ドラマ、映画、料理、ハングル・・・とドツボにはまった一主婦です。

こちらへは今年初めから伺うようになったのですが、なかなかご挨拶ができなくて・・・いつも素早い情報とマメな更新には感心していました。ありがとうございます。

この映画私も拝見しましたが、やはり執行シーンでは涙涙でした・・・そして被害者の母役の方ですが、「フルハウス」のヨンジェ(Rain)のおばあちゃんですよね〜

最近やっと「フルハウス」を見終えたので、すぐカチンと来ました〜韓国ドラマ、映画では見知った脇役の方を見つけるのも楽しみです。

今は「雪の女王」を見て、ヒョンビン☆ラブです。これからもよろしくお願いします。
5. Posted by くっきぃ   2007年07月17日 22:34
じゅんさん、こんばんわ。
試写会チケとうとう手に入らず、明日公開後初の1000円の日で鑑賞予定です。
このところ韓国映画公開はめっきり減り、久々の劇場鑑賞。
最近は1000円でも満席になる事は稀ですが、明日はきっと満席でしょう。
私も気合い入れて昼休みに整理券ゲットしてきます。
6. Posted by じゅん   2007年07月17日 23:09
■hiromamaさん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます。
はぁ〜い、いつもは公開終了ギリギリだったりしてますけど
試写会にめずらしく当選したので、今回は早めの鑑賞でした。
あまり、情報を入れないでの 鑑賞をオススメしまーす!
やっぱり好みは分かれる映画だとは思うので
hiromamaさんの感想楽しみにお待ちしてますヨン♪♪
また、お立ち寄りください。 あんにょ〜ん♪
7. Posted by じゅん   2007年07月17日 23:11
■キャサリンさん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます。
結構、早めの子役さんの回想シーンあたりから私の場合
ウルっときちゃいました。 カンドンウォンさん
演技力上がってるなぁ〜って印象でした。

わたしはあまり原作本とか読まないのですが...
これってベストセラーだったんですか...なるほど...
チャンスがあればチェックしてみたいです。
蓮池さんが 邦訳されているのも 興味あったりして...
また、お立ち寄りください。
8. Posted by じゅん   2007年07月17日 23:15
■ぴょんさん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます。
これ...★評価(私の勝手な評価ですけど...笑)迷ったんです。
どこまでいっても、死刑囚と自殺未遂者では自己投影できないんですけど
それでも お話(物語)として 泣きが入る映画だったかな?って...

役の設定が自分にとって非現実的なだけに...
後に何か?残るか?って微妙〜☆とか正直思いますけど...
作品のレベルはかなりあるかなぁ〜って思っちゃいました。

やっぱり皆さん 蓮池薫さんの邦訳本って気になるご様子...
...でも、シガニ オプソヨ〜って感じでしょうか...
また、お立ち寄りくださいネ〜☆
9. Posted by じゅん   2007年07月17日 23:21
■シゲコさん♪
こんばんはー☆ はじめまして〜☆ コメントありがとうございます。
私は”愛群”からですけど...ほぼ同じような道のりを歩んでおりますぅ!
いつも読んでいただいているみたいで これからもよろしくお願いしまーす!

ほんとこの映画って泣いちゃいますよね...
ラスト近辺...もしかしての大ドンデン返し期待だったけど...
でも私は久々の★5つで満足度は高かったです。

>>>「フルハウス」のヨンジェ(Rain)のおばあちゃんですよね〜
⇒おぉ〜 今フルハウス公式で出演者リスト確認してきました!
キムジヨンさん=ヨンジェおばあちゃん 間違いないですよね♪♪
ナイスチェックで 私も、わかってなんか嬉しいです。
脇役さんもしっかりな映画でしたよね〜♪♪ ホント

雪の女王もなかなか 雰囲気のあるドラマですね...
ヒョンビンさん これからもっとブレイクするといいですよね〜☆
また、お立ち寄りください。
10. Posted by じゅん   2007年07月17日 23:24
■くっきぃさん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます。
最近韓国映画の公開本数減りましたよね...チョット寂しい...
単館系、ミニシアター系がんばってほしいですよね...
この映画だと、うちの近くだとアミューズですけど...
前は結構、韓国映画を上映してくれていたのですが、
久しぶりかもです。 そんな意味でもなかなか私の場合はいけないけど
やっぱり劇場にいかなきゃですよね...
くっきぃさんの★評価楽しみにしてます。 また、お立ち寄りください。
P.S.オムジョンファさんの映画、私はちょっと気になってまーす。
11. Posted by TU   2007年07月19日 00:17
こんばんは〜。
この映画よいんですね。今年見た中で最高ですか。
私も埼玉で劇場探して、観にいってみますです。
12. Posted by くっきぃ   2007年07月19日 01:05
じゅんさん、こんばんわ。
見てきました、お昼過ぎの回は満員御礼でしたが、アフター5の回は7割程度だったでしょうか。★ですが、4つ半です。消しゴム越えには今一歩でした。
120分にまとめるために、お互いの心が溶けるスピードがぷち早かったのと、赦し赦されるのが若干お手軽だったかな?
2時間ドラマ前編・後編くらいのペースで、もう少しじっくり描いてみたらもっとよかったと思います。最後のシーンは、さすがにべーべーになりました。

主役の若いお二人は、いい作品にめぐり合えたんじゃないでしょうか。ドラマでおなじみの脇役さん達もよかったですね。

余談ですが・・・
私は15年前までホントに使われていた刑務所(海外です)の絞首刑室を見学した事があります。なんかそこだけ空気が違うんですよ。
13. Posted by か こ   2007年07月19日 18:03
じゅんさん、こんにちは。
お久しぶりです〜〜〜(^−^)♪
トラックバック、コメントをありがとうございました。
私も昨夜観てきました。
重く、深く、考えさせられる映画でした。
出演者の熱演もあり、胸を熱くさせるシーンが何度もありました。
久々に見ごたえのある韓国映画でした。

これからもじゅんさんの映画やドラマ、テレビレポを楽しみにしていまーす。
14. Posted by じゅん   2007年07月20日 01:10
■TUさん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます。
(私の中では...ちょっとだけ言い訳)今年最高によかったです。
TUさんならオススメだと思いますが...どうかな...
感想たのしみにしてまーす
また、遊びにきてくださいネ♪
15. Posted by じゅん   2007年07月20日 01:16
■くっきぃさん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます。
公開週の水曜日のレポ付...ありがとうごじゃいます。
結構、辛口だったりするくっきぃさんの★4.5でちょっとホっとしてます。もしかしたら自分だけ盛り上がっちゃって ベーベーだったらどうしyo-!とか思っていたので...(笑)

くっきぃさんのこめんと 頷きながら読んでます。
好みだとは思いますが...私も”消しゴム”についてはやはり既婚者なので...ですね♪♪

>>>お互いの心が溶けるスピードがぷち早かったのと、赦し赦されるのが若干お手軽だったかな?
⇒ドラマを普段、長い尺でみてるとどうしてもありますよね... 私はここがフィルム切られてる?ってちょっと気になった部分はやっぱりありました。

プチっといろいろあっても 満足な映画でしたネ♪♪
ラストはホント ダーダーに泣かされてで...
また、お立ち寄りください。
16. Posted by じゅん   2007年07月20日 01:22
■か こさん♪
こんばんはー☆ プチっとご無沙汰してました。
か こさんも公開週水曜日鑑賞だったのですね♪
皆さんこの映画、気合入ってるぅ〜☆

>>>久々に見ごたえのある韓国映画でした。
私もそう思いました。韓国映画の公開本数が今年は少し減ってますけど、これからも ポチポチ楽しみたいですネ♪

私も か こさんの キメの細かい韓流情報&いろいろなレビュー(食べネタ含めて)楽しみにしてます。 また、お立ち寄りください。 
17. Posted by Yu-   2007年07月26日 13:29
じゅんさん、こんにちは♪
お久しぶりです。
昨日見てきました。
じゅんさんの評価も高いですが、
私も涙をダダッーと流してきました。
TBさせていただきます。
18. Posted by じゅん   2007年07月26日 22:57
■Yu-さん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます 
Yu-さんもご覧になりましたか!
やっぱりこの映画泣いちゃいますよね〜☆
まぁ〜私の評価はいい加減かもですけど...みること出来てよかったなぁ〜って思ってます。
また、お立ち寄りください。
19. Posted by hiromama   2007年07月28日 08:27
アンニョンじゅんさん、お元気ですか、
私は、イマイチ、駄目バテテます、まだまだなのに、
夏〜〜明日、行ってきたら、、また聞いてくださいな、楽しみです、、いまだ、朱蒙から、抜けれなくて、腑抜けって感じ、あまりによすぎると、
後の、ドラマ続かなくて。困ります。
ソンくらいよかったんですわ。
20. Posted by じゅん   2007年07月28日 12:34
■hiromamaさん♪
あんにょん! あづいぃー!って感じですよね...
こちらもそんな感じです。 明日ですか! 了解でーす。 hiromamaさんの好みの映画だといいけど... 朱蒙、私は地上波待ちかな... そんなときはやっぱりラブコメで!って感じでしょうか?...
また、お立ち寄りください。
21. Posted by hiromama   2007年07月29日 18:08
じゅんさん、アンニョン、ようやくスクリーン心斎橋シネマートで、見てきました。とても、良かった、
見に行くと決まって、じょんさんの、紹介も、
深読みせず、行ったかい、あり、上映から2週間たったわりに、結構人いっぱいでしたよ、人気高いかも。ドンウォン君成長しましたね、1%奇跡は、常に
テンション高く話してて、甲高い声が、耳さわりましたが、静かに、死刑を待つ男の心情、なんて極悪な、事をして、死刑囚になったかと?思いきや・・
なんと、不幸な、生き地獄な、日々。。濡れ衣による死刑、その最後、分かり合える、人と会え・・生きたいと思うなんて、、泣けましたね。久々、、
この手で、感動でした、消しゴム、デイジー、より
この作品、最近の、淡い悲恋の映画では、、一番です〜〜。ナヨンちゃんも、よかったよ。これで、泣かない人いる??なんて、現実ありえない、とこありましたけど、映画ブログのチングと行きました。
22. Posted by hiromama   2007年07月29日 18:24
映画通の、間でも、評価高かったらしいです。力道山の監督だと?話してたかな、監督で見たい映画
決める、映画派。フィクションならでは、のありえないとこ、あったし、赦しが、早いって意見も、分かるけど、でも、実在でないから、うまく、えげつなく、ひっぱらず。辛いどんぞこにも、落とさず
よかったです、消しゴムより、私はずーと泣けたなぁ、認知症は、ともすれば壮絶な」現実。明日の記憶のほうが、現実に近いきがして、消しゴムは、綺麗過ぎて。。。最近見た中でも、上位です、見てよかった、、
23. Posted by じゅん   2007年07月30日 12:40
■hiromamaさん♪
あんにょん!心斎橋シネマートですか!
...ご報告ありがとうございます。

映画は出来るだけ、期待せず、ネタバレとか読まないで
劇場に行ってから 楽しむほうがより感動しちゃいますよね...

カンドンウォンさん、イナヨンさんそれぞれに演技良かったんじゃないかな?って特にカンドンウォンさんうまくなったなぁ〜って印象でした。
良い作品にめぐり会えたのかもですね♪

私は正直なところ 消しゴムと比べると 消しゴムのほうなんですけど、まぁ〜人それぞれということで...(笑) ドラマウォッチャーからすると映画ってどうしてディテールが弱いとか、展開がとか、現実的にとか...あるとは思いますが...短い時間に凝縮された何かってあるかな...と ドラマ鑑賞の間の映画もなかなかですよね〜☆

ともかく私も 今年これまでで一番良かった映画でした。hiromamaさんも満足気な感じが伝わってくるしで よかったー☆
また、お立ち寄りください。
24. Posted by 奈緒子   2007年08月01日 13:25
TBありがとうございます♪
私もこの設定は苦手なんですが、
この映画はすごく泣けました。
メッセージがすごくストレートに伝わってくるけど、
決して押し付けがましくない感じが良かったです(*^_^*)
25. Posted by じゅん   2007年08月02日 06:48
■奈緒子さん♪
こんにちは! コメントありがとうございます。
最初 死刑囚の男と自殺未遂経験者の女...この設定にヒキ気味だったんですけど、見てみたらよかったかな....って私も思ってます。 やっぱり泣いちゃいますよね〜☆ また、是非遊びにきてみてくださいネ♪
26. Posted by Mako   2007年09月09日 22:22
じゅんさん、遅ればせながらこちらにも。

色々、考えてしまうことはあったけれど…、
ちょっと2人がお互いを受け入れるようになるのが早いなぁとか、
ひっかかる点もいろいろありましたが、
でも観て良かったです。
映像とか音楽とか、良かったです。じんわーーり心に沁みる感じで。
MVは今観てもキますねーー
子役の演技は・・・、泣きました。
主役2人の演技はもちろんでしたね!!
脇の俳優さんもみんな良かったです。先輩死刑囚って(ヘンないい方だけど)とか、特に。
27. Posted by じゅん   2007年09月09日 23:14
■Makoさん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます。
この映画って キリスト教の宗教色の部分とか、死刑制度の問題とか...あと死刑囚、自殺未遂繰り返しの子とか...うーん、自己投影とかまったく出来ない!とか思ってはいるのですが.....★は5つ付けちゃいました。

イナヨンさん...ともかく演技が良かったかな...あとやっぱり子役さんのシーン... 母親は 母親より女を選択したのが バカやろー!とか思いました。子供の為に生きるって選択をしてほしかったけど...とか

カンドンウォンさん一皮むけた感じ? かも?とか...意外に私はあの方言の感じとかも良かったかなぁ〜 ストーリー的には チンピラ兄貴の部分とか元カノの部分とか”もっとこうすれば、良かったんじゃないの?”とかはありましたけど...あーだった、こーだった 言える部分もあって映画としては成功してるとは思いました。


たしかに 先輩死刑囚ってヘンな言い方かも!
また、お立ち寄りください。
28. Posted by daoppie   2008年02月09日 12:45
弟くんが亡くなるところは本当に可哀そうでしたね。
DVD鑑賞でセーフ?でした^_^;
29. Posted by じゅん   2008年02月09日 13:31
■daoppieさん♪
こんにちは...コメントありがとうございます。
うーん、やっぱり子供時代ちょっとかわいそうですよね♪
だからって許されることではないけど...
なかなかの映画だったと思います。
また、お立ち寄りください。
30. Posted by TU   2008年05月18日 17:04
じゅんさん、こんにちは。
伸び伸びでやっと観ることができました。
設定はどうなのと思ってましたが、ドンウォンくんとナヨンちゃんの心がどんどんひらいて、通じ合っていく様子が良かった。悲しい映画なのですが、心の救いがありました。主役2人の演技は今までになく良かったです。いい映画でした。ドンウォンくんは切ない話が多いですね。きれいで目元に悲しさがただようせいかしら。
31. Posted by じゅん   2008年05月20日 22:29
■TUさん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます。
映画の鑑賞とかは 皆さん時期がバラバラだったりするので いつでも感想とかコメントしてみてくださいネ♪

主演2人の演技なかなか良かったですよね♪
元々、ナヨンさんについては演技派のイメージあったりしますけど...
とくにドンウォンさん...演技派への転身作って感じがして良かったです。

なかなか切ないお話ですよね♪
また、お立ち寄りください。
32. Posted by 猫型人間   2008年12月19日 19:32
5 じゅんさん、こんばんは
私も先日DVDでようやく観られました。自宅で1人で観て正解でした。殺された家政婦さんのお母さんが、娘を殺したユンスを赦せない自分を申し訳ながっている場面で既に涙ユンスやユジョンのお母さんにあの半分でも愛情があったなら、2人ともこんな場所で向かい合わずに済んでいたはずなのにと。
の写真を撮影していたユジョン、自分自身が救われていたんですよね。1人苦しみ続けていたユンスにとっての最大の救いは「助けて!」という一言が言えたことではなかったのではないかと。
記事、TBさせていただきますm(__)m。
33. Posted by じゅん   2008年12月20日 20:38
■猫型人間さん♪
こんばんわ♪ コメントありがとうございます。
テーマも重かったりしますが...この映画なかなかですよね。
そっかDVDが出ているんですよね。私もチャンスがあればもう1度じっくりみたいかな...

死刑については 賛否両論ありますが...
うーん どうでしょ...
赦す...私には出来ないだろうなとかちょっと思ったりもして...

またお立ち寄りください。
34. Posted by ninjin_m   2009年01月31日 12:14
はじめまして。
ブログで感動した人を探していてとおりすがりですいませんがコメントします。
DVDで見ましたよ。
本当によくできていると思います。
人生にいっぱい傷を持った人間がどんなふうに自分の人生を認め、うけいれるのか。
僕は、人をあやめたことはないですが自分の人生もけっして潔癖でなく傷ばかりです。
誰かに知ってほしい、誰かに許してほしいと思っているけど自分だけで抱えている人はたくさんいると思います。

この映画で感動できないほうがそれだけ歩んできた人生がしあわせな人生だったといえるんじやないですか。 
35. Posted by じゅん   2009年02月01日 23:33
■ninjin_mさん♪
こんばんわ♪ はじめまして♪ コメントありがとうございます。
私は劇場で観たので 少し時間が経ってますが...思い出深い作品の一つです(私もチャンスがあればもう一度チェックしたい作品の一つかな...やっぱり)

死刑制度自体...賛否両論ですけど...死刑を宣告されて...そのまま執行されないまま...ずぅーっと習慣されていること自体も 拷問なのかな?とも思うし (いつ執行されるか...恐怖感を常に持ち続けるワケですから...)

カンドンウォンさんの演技派への道が見えた作品でもあったし、イナヨンさんとの共演も成功だっと思います。

カンドンウォンさん主演の映画『M』昨年末劇場で見てきましたが...更に演技勝負になってました。(『M』は流石にマニアック度が高すぎかもですが...)

韓国映画含め 韓国モノばかりのブログですが...また遊びにきてみてくださいネ♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔