2007年09月17日

『あいつはかっこよかった』みましたぁ!

2『あいつは格好よかった』ソンスンホン/チョンダビン共演
그놈은 멋있었다.....2004年作品
junsanga的評価 ★★★☆☆(3つ。ちょっと辛めかな...)

【1】全体として”かっこいいー”って見れば120%良い映画だとは思います。どことなくマンガチック(コミックタッチ)な印象でした。うわぁ〜、ありえな〜いとか随所に思ったりなんかして...どうして”かっこいいソンンスンホン”=ウンソンが”○×▲なチョンダビン”=イェウォンのことを好きになっちゃうのか?は最大の謎なのですが(笑)⇒この映画はエンドロールの最後までみましょう!ということで....

【2】ウンソン役ソンスンホンさん...これって高校生?(職業訓練校?)まぁ〜どちらにしろティーンエイジャーな設定だと思いますが...絶対みえないけど、まぁ〜いつものことなのでアリ、アリ、アリ! ともかくアクションシーンも満載(っていうか...アクション主体?)キメ映像も沢山あったと思うし、ともかく見とれちゃうには良いかも! lol

3【3】イェウォン役チョンダビンさん...今年の2月10日の訃報がありました。もう新しい作品ではお目にかかれない女優さんですけど...相変わらず”かわいくない!”=多分これは褒め言葉。アイツじゃなくてオマエが”ちょこまか”するからでしょ!って突っ込みいれつつも”らしいアジ”は出ていたのかなぁ〜と... 故人のご冥福をお祈りしております。今回は追悼鑑賞の意味もちょっとあったりして...

【4】今回はある方のご配慮(わかっちゃうかな...笑)夜、ちょっと眠いけど映画でも観ておこうかなぁ〜と週末に横になりながら...そんな感じにはピッタリだったかも!(どんな感じなんだYO-って自分ツッコミ入れておきます) 勢いでダラダラみていく⇒結構楽しいって感じだったかも! 私が思うにはこういう映画って元々すごい予算をかけてる大作とかではないだろうし、5つ★を狙っている映画ではないと思うので(誤解があったらごめんなさい) 軽い気持ちで楽しめて 何気に○(マル)って感じでした。ラブコメのコメディー色強めでもオッケーな方にはオススメかな!?

4【ちょこっとイントロ】..........ウンソン(ソンスンホン)のファーストシーンからいきなりアクションシーン!不良に絡まれている女子2人を助けるんですけど...この子達の学校(トイル女子高)のホームページに挑発的な書き込みをするのですが...退屈だったイェウォンは返信のメッセージを残す。 ある日突然、イェウォンの携帯にウンソンからのコールがあり『ぶっ殺すゾ!』って(笑)...迷惑です!って電話を切るのですが... 美容室に”ストパー”かけにきたイェウォン...そこにも携帯で電話が...と思ったら横にカラーリングに来ていたウンソンがいて...○×▲...って感じでこの映画はスタートします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

5【ちょこっと感想】ネタバレ含みますご注意ください!
序盤からすっごい”コミックのり”なんかコミックの実写版な感じもするかな...なんかヒロインのイェウォン=かわいくなぁ〜いとか、ストーリーのつながりが掴めないYO−とか思いながら ハチャメチャに展開していきますよね♪ 極めつけは塀を飛び越えてジャンプするイェウォン⇒塀の向こうにはウンソンがいて いきなり『CHU-』シーンだぁーー☆とか思ったら ウンソンの台詞は『責任を取る、結婚しよう』だし... えっ!なんだ、なんだー☆とか思っていてもストーリーというかシーンはバシバシ進んでいくって感じで... ※韓たま倫理規定では口chu-シーンは通常はNGですけど...今回は不可抗力につき問題なしおちゃんですっ!


3この映画ってなかなか内容はテンコ盛りだったかも!...ウンソンの父が死んでしまったエピソードのところはちょっと意外な線だったと私は感じたし、イェウォンが女不良からシメられたりするのとかちょっとヒヤっとしたし、イェウォンが二股?三股?...でどうなの?っていうのが イケてない子だけに イラっとくるけどまぁ〜コミックのりでは良くあることなので大目には見れますけど... おまえ(イェウォン)が原因なんだYO−!って結構思いなら見てましたヨン♪ 上級生のハンソン(イギウ)もなかなかかっちょいいーですよね♪ 恋の三角関係=ドラマのラブコメじゃん!ってイェウォンが酔っ払って言うシーン... ははぁ〜ん!って感じ(笑) 上級生ハンソンとウンソンの1対1のケンカシーン⇒浜辺のシーン...ウンソンがこの学校に入ったのは憧れの先輩ヘビンがいたから...そして以前にあった先輩の海の事故(おぼれちゃったんですよね...) ”あいつはかっこよかった”ってもしかしてこの先輩ヘビンのこと?...もちょっとアリかなぁ〜とも思いましたが...


4あいつは何も言わずに美国に去ってしまって...お約束のあっさり一年後!...ハンソンは先輩だから先に大学進学しているみたいで...イェウォンは試験...初雪を見て試験会場から出てしまう⇒電話ボックスのあるあの公園に...ってこのシーンはアニメ合成(専門的なことはわからないけどこれもCG?)のファンタジー映像なのですが...個人的にはNGでした。...とウンソンが現れてセリフはなんと『真実の愛に言葉はいらない!』⇒そしてズガ〜ンとハッピーエンド!! なんか見ていてプラスマイナスの要素が入り混じるけど(個人的な感覚で...)なんだかんだで良かった!そんな感じでした。”一年後もあいつはかっこよかった”って...


6途中でうさぎが出てくるんですけど...一番気になったのは”うさぎの扱い”韓流ものをみていると うさぎに対しての愛情ってあまり感じられないなんですよね(笑)...そして今回はお互いの名前を付けたうさぎはどうなったの〜?って思っていたのですが...雪の降る公園のCG映像と共にごまかされたかも!(笑) そしてエンドロールでのネタばらしなんですけど... 私は単純に『そっかぁ〜そうだったんだ〜だからウンソンはイェウォンのこと好きだったんだー!』ってなかなかの余韻だなぁ〜って見ていたのですが... 隣で見ていた相方は最初から読めてたジャン!って結構冷めてました。まぁ〜映画鑑賞はひとそれぞれということで...(笑) 小さなイェウォンの小さなかかとが上がるのとか...まわりのみんなの”ぽっぽはせよー☆ ぽっぽはせよー☆”って良かったけどなぁ〜... この映画の最初のほうにあったシーンはファーストキスではなかったっていうのがなんともGood!

鑑賞された方は是非コメント&TBなどしてみてくださいネ♪




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. あいつは格好良かった  [ 歌とか言葉とか ]   2007年09月18日 00:33
ちゅーしましょ♪ ちゅーしましょ♪ ちゅーしましょ♪ 2004/韓 なーんでこのコに固執しちゃうのかなー。 んで、ふっと昔会ってたこと思い出したりして。 自分でも自分の気持ちが掴めない時ってあるよねー。 素直って難しい。 濃い出来事って、年齢....
2. 『あいつはカッコよかった』  [ お気に召すまま ]   2007年09月18日 20:33
逆境にもめげず明るくまっすぐに生きていく役柄が多かったチョン・ダビンさんに追悼
3. あいつはかっこよかった  [ ふろっぐさんのオロナインボンド計画 ]   2009年10月27日 19:24
昨日DVDでソンスンホンの『あいつはかっこよかった』を見た。 モロストライクゾー

この記事へのコメント

1. Posted by ponco   2007年09月18日 08:33
じゅんさん こんにちは

『あいつはかっこよかった』見ましたよ〜
チョン・ダビンちゃんの姿がもう見られないのが残念。
金網が抜けなくなって、金網をくっつけて歩いていた姿がとっても印象に残っています。
『バンジージャンプする』のワンシーンもでてきますよね。
2. Posted by キャサリン   2007年09月18日 20:48
じゅんさん、こんばんわ〜〜!
TBありがとうございました♪
この映画って色々隠し玉が多かったですね。
ウンソンの父親の病気のこととか、ハンソンがイェウォンの兄ちゃんの同級生だったこととか、ウンソンの初恋の女の子が実はイェウォンだったってこととか「へ〜そうだったの?!」って思うところがいくつかあって面白かったです。
ラストのCGは私も必要あるの?って感じがしました。でも気楽なコメディー作品として肩の力を抜きっぱなしでも見れるのでいいんじゃないでしょうかね(笑)
それにしてもチョン・ダビンさんのこれからを見れないのが残念ですね。
3. Posted by じゅん   2007年09月18日 23:42
■poncoさん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます。
私はこの作品ずぅーっと見たかった作品なので見ることできてちょっと満足! それにしてもチョンダビンさんの新しい作品が見ることできないのは残念ですよね...

金網に挟まっちゃったシーン...面白かったです。
バンジーなシーンって...あら...私は見逃しちゃいました。うーん、後でチェックしておこっ!(笑)

また、お立ち寄りください。
4. Posted by じゅん   2007年09月18日 23:46
■キャサリンさん♪
こんばんはー☆ コメントありがとうございます。
そうそう...隠し玉多かったですね〜♪♪
イェウォンのお兄ちゃん=ヘビン?...なんかまったり鑑賞で私は結構見逃していたかも!(笑)でもなかなか面白かったです。

>>>気楽なコメディー作品として肩の力を抜きっぱなしでも見れるのでいいんじゃないでしょうかね(笑)
⇒同感で〜す。なんか”肩の力抜きっぱなし”でお気楽鑑賞で良いのではないかと私も思います。

ともかく ソンスンホン=あいつ はかっこよかったということで...(笑)

チョンダビンさんの件はホント残念ですよね...
ボチボチでも作品はみておきたいかなぁ〜と...
また、お立ち寄りください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔