2013年05月26日

『ちりも積もればロマンス』みましたぁ!

ちりつも01『ちりも積もればロマンス』..........2011年作品
티끌모아 로맨스...韓題
ソンジュンギ/ハンイェスル他共演

junsanga的評価 ★★★★☆(4つでいいと思います)

私は基本韓流ラブコメ大好きなのですが... なかなかこの映画いい感じ♪♪  ドラマ”トキメキ☆成均館スキャンダル”でクヨンハ役を好演したソンジュンギさん、ドラマ”ファンタスティックカップル”、”クリスマスに雪は降るの?”、”スパイミョンウォル(ラブミッション)”で好印象のハンイェスルさんの 共演がどんな感じなのか?興味深々でしたが...題材的(脚本的)にも面白くて... なかなかの大満足でした。この映画 オススメですね♪♪


ちりつも03韓国では若者により厳しいご時勢...88万ウォン世代(大学を卒業しても なかなか正社員雇用してもらえず、非正規雇用で なんとか生活する)のチョンジワン(28歳)役でソンジュンギさん、 悲しい過去を持っていてドケチ生活はしているけど お金を持っていて稼ぎ方も知っているクホンシル(29歳)役で ハンイェスルさんって感じなんですけど... ハンイェスルさん流石に 独特の雰囲気を持っていて うまいなぁ〜って思ったし、ソンジュンギさん...らしい感じが出ていて チャライ感じから真剣にホンシルのことが好きになっていく感じが とっても良かったですヨ♪♪


今回は 韓国文化院での定期上映会での鑑賞でした。 家でDVD鑑賞も良いのですがやっぱり大きなスクリーンで見る映画は良かったです。(でもやっぱり 楽しかった作品なので 後で少し時間を開けて 家でDVDでも鑑賞しますヨンw) 

(^^)ご覧になった方は是非コメント&TBしてみてくださいネ♪
以下 ネタばれが あるかと思いますので ご注意ください。


ちりつも04ちょこっとストーリー..........

何度も就職に失敗し、 母親にもらった小遣いも底をついて50ウォンさえなく、恋愛することもできない二―トのジウン(ソン・ジュンギ)は、借りていたアパートも追い出される始末。しかし、ちょうどそこに現われた“ビール瓶を拾う救世主"ホンシル(ハン・イェスル)と出会う。宗教、病気、恋愛はお金が惜しくてできない! という生活哲学を持った国宝級のドケチ女のホンシルは、ジウンに金儲けのノウハウを伝授するという魅惑的な提案をするが、しかし<この世の中にタダのものはない>・・・。ホンシルは無条件に2か月間なんでも言うことを聞くこと、という条件を出す。そして、ホンシルはジウンの通帳を自分の名義で作らせる。ジウンをこき使うホンシルと、泣く泣くホンシルに従うジウン。互いにぶつかりながらも、どうにか彼らのビジネスは少しずつ通帳残高を増やしていくが・・・お互いの目論見を持って始まった二―トとケチ女の金儲けビジネス。 果して成功することができるのかー?(アマゾンより抜粋)


ちりつも07ちょこっと感想..........

最初のワイヤーアクションはご愛嬌程度ですけど... ハンイェスルさんの独特の感じってやっぱりあって 今回はドケチ女役なんですけど... 無職男が 屋根部屋を追い出されるのを 見るにみかねて 助けるところから始まるのですが... ホンシル(ハンイェスル)がジウン(ソンジュンギ)にお金儲けは 甘くないケド...コツコツ貯めれば ドンドン貯まる方法を教えながら... 二人に愛が芽生えるって... まぁ〜そんな感じで 単純に ラブストーリーラインなのが 安心して 観ていられました(笑) 二人の役柄設定がこれまでの二人のイメージと違ってまたそれも良かったかもですね。

ちりつも05役柄の微妙な年齢設定が 妙に現実味があったりして ソンジュンギさんの演技が ”いまどきの子”的な こんな感じの子って 韓国の若者はいたりするんだろうなぁ〜とか 親しみが持てましたヨ。(韓流ラブストーリーにありがちな 財閥御曹司役とかよりも こういう役もいいんじゃないでしょうか?)

ところで この映画でも肝臓を売るって ネタが出てきますが... 日本ではまず一般社会的に 臓器売買ってあまりネタにされたり ニュースでも見たことないんですけど... 韓流モノって けっこう出てくるんですよねぇ... ホンシルのお腹のキズをみたとき...  ”まさかお金に困ったときに肝臓売ったの?” ってジウンと同じことを考えて 私もスクリーンを見ていましたが 盲腸の手術後だったって オチに 内心かなりホっとしました♪♪

ちりつも06コメディ部分で印象に残るシーンもそれなりにちりばめてあって ほどほど感も良かったのではないでしょうか? 食堂によくスターのサインとかズラーっと並んでますが、 サインを自分達で書いて それを売りに行くとかって もしかしてホントにこんな感じかも?? とかちょっと思いました(笑) 

投資会社のイケメン君の部分も...ぜったいコイツやばいよねぇ〜とか思っていたら ハイやっぱり騙されたー!って わかりやすい流れでしたね。 終盤のホンシルのために ジウンが何もかも持ち物を売り払って ”あの木”を買ってくる流れとか ベタだけど やっぱり良かったです♪♪


”88万ウォン世代”の風刺も効いていて ラブコメとしても成立していた なかなかの 面白い 映画でした。後味も良くて けっこうオススメだと思います。

【アマゾンチェック】

ちりも積もればロマンス [DVD]
ちりも積もればロマンス [Blu-ray]

※あの投資会社のイケメン君 どっかでみてるなぁ〜って イサンヨプさんでした。
(韓たまバックナンバー 韓流フォンデュ 2012年06月14日放送分 みましたぁ!)






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔