ラジオ局のテレワーク対応に思うこと

普段聴いてるラジオは基本TBSなんですけど、毎週欠かさず聴いてる他局の番組の一つで、昨日、速水健朗さんがパーソナリティをされてるFM局の番組のCOVID-19対応を語られていて、それに驚いた。

TBSラジオもそうですがスタッフに感染者が出たことで、もともと音声だけのメディアであるラジオ番組のテレワーク対応はけっこう早く始められていて、中でも速水さんの番組の対応は徹底されてるな、と思いました。

このラジオ番組のテレワーク対応はいろいろ思っていて、大好きなFMヨコハマの「FUTURESCAPE」はzoomによる音質劣化と、小山薫堂さんと柳井麻希さんのセッション感の低下をとても感じてしまい寂しくてたまらない。

「寂しくてたまらない」と言えば、赤江珠緒さんが陽性で離脱した「たまむすび」が一番です。

アビガン、ばら撒けるぐらい増産してほしい。

そして、デンカの株価が爆上がりすることを切に望みます💦

全身疲労… でも気分がいい #アドラー心理学 #UberEATS

初日は「いくらでも自転車漕げそう」と思ってましたが、2日続けただけで結構な疲労感です。

自転車通勤再開したとは言え、片道15kmだし週休5日状態なので体力アップにはまだつながってなかったんだな〜、ということが判明。

昨日はギガ不足で外でネットにつながらないというピンチに陥り、急遽キャリアの節約モードなるものをオンし、低速利用状態でGoogleマップやらUber アプリを使うことに。
それだと地図の更新が遅くて、目的地の詳細がよくわからないというイライラがあり、昨日は明るいうちにトレーニング?終了。

初日は9件、2日目は10件、お店と外出自粛を徹底しているお客さんとを結びつけられました。

↑ これ、かなり僕の価値観的にあってるんだな〜と実感中。

社会人のはじめから、「給料を高くしていくために頑張る!」という考え方が欠如していて、生活を人生を毎日をいかに楽しく満足してすごせるかばかり目指して来た自分。

振り返ってそれをすごく感じられたのは「自分が満足できた。それにプラスして他者も満足してくれた」時でした。

利己的だけでなく、他者への貢献ができた時に、より幸福感を得られていた事を自覚してたわけです。

アドラー心理学がストライクなわけですよw

なのでゲーム「デスストランディング」にはまり、リアルでUber EATSにはまるのも当然だな、と。

疲れたけど、それは困ってる誰かと誰かを結びつけられたから。

気分がいいし、心地いいわけだ。

B613の花へ

昨日今日は本業がお休みでした。
その前は2日、夜勤でしたがどちらも仕事量が少なく半日で帰宅です。

こんな事が1ヶ月弱続いてます。会社はなんとも言わないし、早く帰っても有給を減らさない路線でやってくれてますが、そんなの続くわけない。

でね、ようやく昨日デリバリーバックがAmazonから届き、さっそく配達デビューしました。

4時間ほど地元を自転車で、あんな坂こんな坂乗り越えて配達し、初期投資したバッグ代と昨日の晩酌代を稼げました。

コロナ騒動で、助けてもらった引越しのバイトができない日々が続き、みるみるうちに口座残高が減ってましたけど、それをゆるやかにしてくれる存在ができたと思いました。

おかげさまで本業+バイトの生活を何年もやっていたので、体力はアップし、めんどくさいことは詮索しない体制ができてるかも。

なのでもし、都内の拠点を引き払うことになるようなことになり、でも都内に来る必要があるような事態になったら、考えてみてください、うちを… 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ガニ / juntukada

QRコード
QRコード
プロフィール

ガニ / juntukada

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ