12/17はレイセン記念日になりました。

もうすぐ日が変わりますが…
というか、記事書き終わると日が変わってしまうでしょうが…

12/17、日曜日の今日はレイセン記念日になりました。
単身用ですが、冷蔵庫・洗濯機を3階から階段を抱え上げて下ろすことができました。

リーダーたちが二階から下ろすのを見たとき、「あれは無理だわ、できないだろうし、やりたくない〜」と思ってたので、すごい進歩!

今日は階段がやたら多かったんだけど、それもキツイと思わなかったし…
先月は風邪やら腕と背中の故障やらで絶不調でしたが、それを治すために鍼灸院に通い、鍼を打ってもらったりお灸をしてもらったり、本を買い自力整体をはじめたりしたことで、自力がレベルアップし、不可能を可能にしたのかも…
なんてね。

iPhoneのヘルスケアアプリによると、今日一日のトータルでは、移動した距離は16.6km、歩数だと21,215歩、上がり下がりした階段は89階とのこと。
image


入浴後に今夜も自力整体をやりましたが、股関節・腰回りがけっこうこってて、痛かった。
キツイと思わなかった階段も、筋肉はダメージを受けてたってことでしょう。

よくほぐしときました。

1kmラップタイム、9分切れました。

image


目指した目標、すぐクリアできてしまった。
つまらん

ミントで繊毛を活性化。 #風邪予防

今週、母と見ていたテレビで風邪予防の特集をしてました。
◯ 【たけしの家庭の医学】繊毛を活性化して風邪予防!水分補給&ハッカ油!ミントタオル&ミントマスクの作り方!冬の不調を解消するSP!

ある幼稚園で先生方に「1時間に一度、少量の水を飲むように」と園長先生が指示したところ、それを実践してからは風邪による病欠がパッタリとなくなったそうです。

一定間隔で水を飲むのは、喉から気管・気管支まで、体内にビッシリ生えている繊毛を活性化させるため。
これが活発に動いていると、例えウィルスが侵入しても、それを捉え、胃に運び、消化してしまうので、炎症をおこすことはないんだそうな。

1時間に一度の水分補給は、とても簡単で、安価な風邪対策なんだそうな。

とはいえ、これがカバーできない時間があります。
それが寝てる間の時間。

でも寝てる間だからって、ウィルスは侵入しないでいてくれるわけもなく…

そこで寝てる間にできる繊毛活性化が、ミントの香りをかぐことなんだそうな。

番組を見終わってすぐ、Amazonに発注したところ、昨夜到着。
image


今年の誕生日に娘たちからプレゼントしてもらったアロマディフューザーに入れたところ、寝る前の部屋は清涼感のある香りに満ち、それはそれは寒々しく感じました。
風邪ひきそう…

繊毛が元気になるかどうかは自分では感じられないだろうから、効果があるかどうかは、今後僕が風邪引くかどうかで決まりますので、責任重大です。

繊毛についてですが、ライオンのサイトにより詳しく説明がありました。
線毛運動を大切に考えたうがい薬

この中にあるのですが、インフルエンザが冬に流行るのは、なんと繊毛が寒さと乾燥に弱いからというのにビックリ。

冬になるとインフルエンザの攻撃力が上がるわけじゃなく、こちらの防御力が落ちる… 繊毛の働きが弱まる… からだそうだ。

ということで、防御力を維持できれば、インフルエンザも風邪も怖くないようです。
アクセスカウンター

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ