ブログネタ
「水分補給」に何飲みますか? に参加中!
今日、昼間は川でボート、夜は娘たちと映画を見ました。

Eボート、久しぶりに乗れたこと、また、その場所が横浜駅西口〜東口だったことが、本当にうれしかったです。
ごちゃごちゃした景色がたのしい。
岩本さん・せきさん・石井さんにも、すごい久しぶりに会えましたし。
image

image


短い時間ながら、水辺を堪能しまして、その後、赤レンガでやっている70sバイブレーションを目指し、そうそうに離脱。
が、しかし、西口からうまく移動する方法がわからない…
関内まで京浜東北線で移動し、くそ暑いなかもくもくと歩いていればよかったんですが、もっと楽しく移動するには…なんてことを考えてしまい、ベイクォーターからベイバイク!を目指してしまった。
これがやたらとめんどくさかった。

横浜駅の通路の人の多さがまずわずらわしかったし、ベイクォーターに行くことになれてない。
しかも、くそ暑い。
image


ベイバイクのポートまであとちょっと、という時に、外部バッテリーとiPhoneをつなげていた購入したばかりのlighteningケーブルのコネクタを曲げてしまって、壊してしまったことに気づき、バッテリー残30%とか信じられない状況に愕然。
赤レンガにいっても、満足に写真も撮れそうもないし、facebookに投稿なんてとんでもない状態。
記録癖・発信癖がある自分には無理な状況でしたので、あきらめて帰宅。

帰路、疲れがたまってることに遅まきながら気づきました。
鶴見駅で、10分発車待ちの鶴見線のなかで寝てしまい、気づいたら、最寄駅より4つ先の駅。
そこで20分電車を待つ…
ばかみたい。
image


ようやく帰宅し、カラダのほてりをさまそうと、水風呂を。
そこで、またしても、しらないあいだに寝てしまった。
目が覚めたら、予定していた娘たちとの映画にいくための待ち合わせ時間を10分すぎた、17時10分。
娘たちに先に行って、並んでいてと告げ、急いで準備し出発するも、鶴見線がこない…

夏休み時期の映画の日をなめていたようで、先行してくれていた娘たちから、「満席です」とのメール。
他の映画館も調べてくれていて、そちらも満席。
計画が甘すぎでした。

そこでセカンドプラン。
娘たちと合流し、それを打診してみた。
セカンドプランは、なんということもない、DVDをレンタルして、うちで見ようよ、というもの。
オッケーでした。

最近、忙しすぎて、部屋の掃除というか、整理がめちゃめちゃで、うちごはんに呼べず、それが常習化して、さらに、部屋がちらかる… 娘たちを呼ぶのに気がひける状態でした。
次女はそれを感じてくれて、掃除を手伝いに来てくれると行ってくれて、頼みたいと思ってましたが…

今日は他のプランがなかった、背に腹を変えられない状態でしたのと、前回墓参りの時に、ふたりがTSUTAYAに行きたがってることを聞いてましたので、実現。

一緒にみたいもの、娘たちがみたいものとで、5本借りまして、飲み物たべものを購入し、家に。

毎度毎度、見ていて好きなのが、娘たちが来た時にする、母との会話とハグの光景。

いつもはつけないエアコンを入れ、娘たちが小さな頃からやっていた映画館ごっこ? 部屋の明かりを暗くして、借りてきたひとつ、ピクサーの「モンスターズ・ユニバーシティー」を見ました。

この作品、まったく知りませんでした。というか、知ってたけど記憶から消してたかも。
家族ができてからは、みんなで見れる映画を好んで見るようになり、ピクサーやディズニーやジブリをよく見てました。ちょうどオンタイムで次々とやってくれてたからもあります。

今日見た作品の前身『モンスターズ・インク』も劇場で見ましたし、何度もDVDで見たもの。

それを知ってか知らなくてか、娘たちは僕と、この作品をみたいと思ってくれていたそうです。
うれしくてしょうがないわけです。

たぶん途中で寝ちゃうだろうな〜と危惧してましたが、この作品、面白いですね!
娘たちも、今回がはじめてとのことで、みながみな、釘付けでした。
ストーリーが秀逸。
そこで終わるだろう…終わらない! そこから落とすか!!
落として、そんな持ち上げ方があるのか!!!という、起承転結転結転結なストーリーだと思いました。

僕がエスコートしたら、この作品は思い浮かばなかったので、それを教えてくれた娘たちの成長というか、それ以前に、一緒に映画をみてくれることがうれしかった夜ですよ。
飲んで寝落ち…というバッドエンディングもさけられましたし…

バケモノの子は見れませんでしたが、家でゆっくり、くつろいで、皆が大好きな作品の続き?を見れたのは、とてもとても、いい時間でした。