2017年02月15日

大人になってない大人。

また一つ歳をとってしまった。
(あ、今日が誕生日ではないですよ、、)

この歳になって、どれだけ大人になれているのだろうか?
いやはや、相変わらずさっぱり自覚がない。

自分達の親の世代、さらにその上の祖父祖母の時代の
人達のなんて大人な事か!?

その世代の人達は紛れもなく今の日本の礎となる様な
そんな仕事や生活をしていたんだなぁとつくづく思う。

翻って自分はどうかというと、未だに日々の仕事に追われ、
どうあがいても100%の満足が出来ない中で仕事をこなし、
その鬱憤を払うが如く趣味の世界に逃げ込んだり。

いやはや、まだまだ子供ですなぁ。

Always-三丁目の夕日という映画、
自分らのから一回り上の世代の方々にはドンピシャなんだろうけど、
あの東京タワーを作っている時の感覚ってどんなだったんでしょうね?

自分の生まれた時は東京タワーは出来てたし、
鉄道はもう蒸気機関車から電気機関車や電車にバトンタッチしてたし、
新幹線も新大阪までは開通してたしね。

車の免許取った頃は関越はまだ前橋までしか無かったし、
外環や圏央道も無かったけどね。

それからスカイツリーか。

スカイツリーを建設中はちょうどミュージカルのお仕事で
リハーサルが錦糸町の辺りだったので、少しづつ伸びていく
スカイツリーを眺めていましたね。

でも昭和30年代の人達が東京タワーが出来ていくのを
眺めていた気分とは多分、だいぶ違うのだろうね。

だって、自分らの大人の入り口はバブル真っ最中で
ほんと、貧しさなんて周りには見えなかったもんね。

世間がバブルに踊らされて、みんな良い車乗っていて、
夜な夜な遊んでて。

そんな幻の贅沢をしていたんだなぁなどと回顧。
でもその後のリバウンドはすごかったけどね。

とはいえ、一夜の夢でも見られた事は幸せか?

きみまろではないけれど、あれから早ン10年。
また歳をとってしまった。

さて、この後、少しは大人になれるのかなぁ?

HOゲージのEF65タイプの電気機関車が欲しい!
なんて言ってる様じゃまだまだ先かねぇ、、。

6aa72f0a36da7cc16652237a7dcdafc8

junzo_777 at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月06日

Anniversary drive.

last night, my car was reached at great km!

Good job! You run very well!

2017-02-05-22-22-43

2017-02-05-22-25-19

junzo_777 at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月04日

本日は…

さて、レクです。

10年振り位にゲレンデです。

スキー、やっぱ楽しい!

image


junzo_777 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月03日

二月の、、、

ふと気がつくともう2月か。

お急ぎ便のアレンジ仕事があるので日付曜日など
締め切り日以外はOut of my consciousness.

そんな日々を送りつつ、やはりレクは必要だ。
という事で週末はちょっと遊びにくぞ。

どこへ行くかは次のブログのお楽しみ!

んでもって告知です。
二月のライブは17日と25日の二回だけ。

17日は金月Dragons in Ginza Zero.
詳しくはこちらをクリック

25日は西川美江in 池袋Mono
詳しくはこちらをクリック

どちらも歌姫でござるな。
女性ボーカルの現場は好き!
やはり華やかですものね。

なので、お時間ある方は是非ともご来場くださいませ。
心よりお待ち申し上げます。

下の画像はブログとは何の関係もありませんが、
こういった2ショット、大好きです。

e1928b64db9c39a0ad20af0932b7d681

junzo_777 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月31日

自分ち鉄道!

今年第二弾のライブがつつがなく終わり、
急なアレンジ仕事も峠を越えたので一安心。

その第二弾ライブのお客様が
Bona Fide Productという鉄道模型のお店の方で、
なななななんと!
ワタクシが鉄道ファンという事で、
鉄道模型をプレゼントしてくれたのです!!

しかもHOゲージ!!

以前のブログにも書いたのでお分かりの方も多いと思いますが、
このHOゲージなる鉄道模型は模型テツの垂涎の的!

余談であるが最近KBのウリウリもNゲージを始めたという事で、
これからミュージシャン仲間内でも鉄道愛好会を作らねば。

という事で、列車はあっても線路がないとこれはただのお飾りに
なってしまうので、早速ヤフオクで線路セットをゲット!

そして遂に小学生時代からの夢、ブルートレインのHOを
我が執務室にて運行開始でございます!

このブルトレ、小学生の時に何度か乗りまして。
列車名は「あさかぜ」。

機関車はEF65(66もあったかな)、車両は初期は20系、後期は24系、
うーん、14系の時もあったかな?

まぁとにかく寝台特急のヘッドマークを誇らしげにつけた
電気機関車に牽引される寝台車は本当に夢見心地の旅でしたね。

という事で、Bona Fide ProductのMさんから頂戴した車両を
早速運行させました!
Mさん、本当にありがとうございます!

機関車がトワイライトエクスプレスのEF81なのはご愛嬌!
ていうか、この機関車は普通はトワイライト専用色の24系客車を
牽引するので、ブルトレの14系寝台車を引っ張る姿は
模型の世界でしか見れないから逆にレアぢゃん!
などと妙に興奮するのであった。

でもね、このセット、まだ完成してないのですね。
機関車も車両もオプションで様々な細々としたパーツがあって、
例えば寝台車の中のカーテンとか、ハシゴとか、
電気機関車の手すりとか車番のプレートとか、、。
それはまた後日時間のある時にゆっくりと付けるつもりです。

とにかく今日はEF81トワイライト色の機関車が引っ張る
14系寝台列車の走行シーンをお楽しみ下さい!

そしてやはり寝台列車は夜の闇に消えていくシーンが
一番似合うねー!




junzo_777 at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月26日

後日談

先日話の続き。

結局アップロードは始まらず、リモートは繋がらず。
なので手動で仕事を進める。

その後、アップルケアで電話で聞くと
どうやらMacのOSを最新のにしないとアップデート不可!
と言う事である。

なんだよ全く。
本当は現状維持で行きたいのだが、
それではiPadを買った意味がない。

なので渋々OSを最新のにする。
当然MacBookの方もそうする。

と、MacBookが異常に遅くなった。
で、またまた色々調べたら何かが悪さしていると判明。

その解決策としてクリーンインストールが最適だと。
あー、そんな事やってる時間ないし。

まぁとりあえずMacとiPadが繋がったから良しと。
MacBookの方の処理はお預けだ。

新年早々全く大変な騒ぎである。
、、、やれやれ。

junzo_777 at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月23日

Ouch!

新春一発目のアレンジ仕事で打ち合わせして
帰宅して飯食ってさて、仕事しようと思ったら
iPadのRemotoがlogicに繋がらない。

その理由は先週リリースされたLogic Pro X 10.3に
アップデートしないと繋がらないよん、というメッセージ。

どうも不親切だな、全く最近のMacは。

というわけで現在ソフトをアップデートちう。
で、このアップデートがいつまで続くのか?
もうかれこれ15分以上経っているのですけど。

なのでお仕事に取りかかれません。
Ouch!


junzo_777 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月19日

Rome is...

Why I write in Japanese in this blog recently is...
Because I have no time.

So, my mother tongue is Japanese,
I'm required more time when I write in English.

But I sustaining my English study.

Rome was not built in a day.

That's right.

==========================

なぜ最近このブログを日本語で書くか?
それは私には時間がないので。

自分の母国語は日本語だから、
英語で書くとき、より多くの時間を必要とするのね。

しかし、英語の勉強は続けています。

ローマは一日にして成らず。

そのとおり。

C14-111

junzo_777 at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月18日

気になるボード

この所、エレキギターでの現場がちょと多い。
なのでエフェクターの刷新をしたい所である。

現在使っているエフェクターはマルチが
BossとPODの二台。
コンパクトエフェクターセットが一台。
それとiPad内のアプリ系AmpliTube。

と、まぁAmpliTubeは基本的に宅録で使用で
ライブ現場ではまだ使ってないけど。

で、最近気になるのはコンパクト系。
やはりアナログ感があって、一つ一つのエディットが
瞬時にできるのが嬉しい。

突き詰めると、演奏中であってもすぐに微調整可能であるし。
さっきのソロの時、ちょっとおとが固すぎると思えば
ちょいっとかがんでつまみ回せば良いんだもんね。

で、そのコンパクト系エフェクターですが、
最近は色々と面白いボードがあるんですねぇ。

ちょっと気になるのがHoleyboardというメーカーの。
これがまた形状が微妙にそそられるのである。

こんな感じのボードですわ。
ね、ちょっと良さげ。

でも、設計図書いてDIYショップに行って木材をカットして貰えば
自分でも作れそうな感じがするんですけどねー。

15e692ecef23c123062d2d79d26075bc

New-Holeyboard-Standard-M3-Series-Guitar-Effects-Pedal-_1

junzo_777 at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月11日

愛用の一品

毎年この時期になると慌てて手帳のカレンダーの
リフィルを探す。

自分は日曜始まりのカレンダーが嫌いだから
月曜始まりで、さらに月の見出しがあるのを
ここ数年愛用している。

しかし、これが中々お店には無いのです。
なので結局アマちゃんで注文。

それはそうと、この手帳はもうかれこれ
20年以上近く使っている。

使い始めた頃はまだ携帯電話もそれほど普及してなく、
連絡取る時にはこの手帳のインデックスを開いて
電話をかけたものである。

なのでこの手帳のインデックスには当時よく一緒だった
ミュージシャンの名前が沢山書いてある。

ここに書かれている方々から何十人もの人の繋がりを経て
現在の自分があるのである。

そう考えると、この手帳は一生手放せないのである。

しかし、外見はボロボロになっていても中身は
まだまだ使えるこの手帳。

やはり良いものは持つのだなぁ、とつくづく思う。

(ホントは自分がキチンと手入れをすれば
 もっと綺麗なはずだっただろうけど、、、。)

FullSizeRender

junzo_777 at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!