2016年08月25日

I'm in Mac World.

At first.
Mac G3.

Next.
Mac Mini.

Following
MacBook Pro.
iMac.
iPod touch.
iPhone 6.

Latest.
iPad 2 air WiFi.

When I notice, my computer & mobile systems are
surrounded by Mac family.

Even more my DAW system changed for Logic Pro system.
Audio interface was also changed to iRig Pro.

And I bought iRig Acoustic.
Many of my music environment had change.

Why I changed?
Because I need to time crunch for making music.

The result is good.
Brand new software are comfy !

After that, I only have to do is to brush up my ability.
But it is the most difficult thing.

Don't you think so?

=============================

最初は。
Mac G3。

次。
Mac Mini。

以下
MacBook Pro。
iMac。
iPod touch。
iPhone6。

最新。
iPad 2 Air WiFi。

気付いたら自分のコンピュータ&モバイルシステムは
Macファミリーに囲まれてるぞ。

さらにより私のDAWシステムはロジックProに変更したし。
オーディオインタフェースは、iRig proに変更だし。

そして、iRigアコースティックも買っちゃった。
音楽環境の多くが変更されたねー。

なぜ変わったのか?
それは音楽を作るための時間の短縮の必要があるため。

結果は良好!
ブランドの新しいソフトウェアは快適だし!

あと、しなければならないことは自分の能力を磨くことです。
しかし、それは最も困難な事柄。

そう思いません?

IMG_3723

junzo_777 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月17日

The Highest place!

I enjoyed my summer vacation.

So I'm back to my job.

Enthusiasm is full.

After all, vacation is necessary.

Especially, railroad trip is good for me!

The video is Nobeyama at JR Koumi-line.

It is the highest railroad position in Japan.

Around 30 seconds in the video is the highest position.

There is a Railroad crossing and some tourists.

============================

夏休みを楽しみました。

で、仕事に復帰。

やる気はマンマンである。

やはり休暇は必要だね。

特に鉄道の旅は(自分にとって)良い!

このビデオはJR小海線の野辺山である。

それは日本の鉄道の最高地点である。

ビデオの30秒あたりが最高地点です。

そこには踏切と観光客たちが居りまする。



junzo_777 at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月16日

私見

あの大物グループの解散について、芸事の末端にいる自分の私見である。

まず第一に、この芸能界で25年にも渡りその地位を維持してきた、
その事だけでも賞賛に価する事である。

折しもオリンピックの開催中である。

オリンピックと引き合いにするとスポーツ関係者からの
意見は多々御座ろうが、常にトップであるという事の
そのキツさはスポーツであれ、芸能界であれ、同じであろう。

そして数々のメディア、SNS等での解散の理由やその原因となった
事件、発言など、まるで犯人探しの様な記事には正直、辟易である。

解散に至るまでには多くの苦悩や葛藤があり、その真実がどうあれ、
事実または結果において誰が悪いのか、などという事は愚の愚である。

言い換えれば、解散というのはメンバー全ての責任である。

自分も過去に何度かバンドの解散を経験してきた人間である。
そして、解散に至るまでの経緯は多分大同小異であろう。

要は、人間は変わっていくモノである、という事である。
変わっていく以上、若い頃と同じ価値観では動けないのである。

そして彼らの年齢を考えると、もう少し若ければ大人の意見を聞き、
自分らの意思を通す事が難しかっただろうと思う。

また、もう少し年を取っていれば、物事を許容する心が今以上に
大きくなっていただろうから、許しあう事も可能だったかもしれない。

ただ、だからといって今、彼らが下した結論に異を唱える気は
さらさらない。

まぁ一つだけこの業界の末端にいるモノとして仮に苦言を言わせて
もらえるならば、最後にコンサートツアーだけはやって欲しかった。

それは、彼らの最後のツアーが今まで応援してくれた多くの
ファンに対する最大で最高の感謝の場となると思うからであり、
また、そのツアーにおいて生活の糧を得ていた事務所、スタッフ、
ミュージシャンへの恩返しとなると思うからである。

そして解散という事実は悲しむべき事であるとは思うが、
最悪の事態というわけではない、と思うのである。

その理由は、メンバーが亡くなったわけではないからである。

過去に解散した有名バンド、グループは数知れずあるが、
メンバーが生存している限り、再結成(一時的にせよ)した例は
山ほどある。

しかし、メンバーが亡くなった場合はそれはオリジナルバンドとしては
無理な事である。

それは自分が高校生だった1980年12月8日にジョンレノンが射殺された時に
ビートルズのビートルズとしての演奏はもう二度と聴けないんだ、
と感じた時に悟った事である。

同じ様に、ジョンボーナムが亡くなったツェッペリン、
キースムーンが亡くなったザ、フー、
フレディマーキュリイが亡くなったクイーン、
最近ではクリススクワィアが亡くなったイエス、
グレンフライが亡くなったイーグルス、
Cheep広石が亡くなったチープス等々、
数え上げたらキリがない事である。

しかし、彼らは生きている。
生きている限り、様々な機会=チャンスがある。

亡くなってしまった人間とは現生ではもう二度と一緒に
音楽を奏でる事は出来ない、という事を何度か経験した自分にとっては
生きている人間同士の解散など、クラス替えの様なモノであり、
一時は別々のクラスとなっても、時間が経てば同窓会という括りで
一堂に会する機会は山ほどあると思うのである。

解散で今までそのユニットとしての大きな名前の元でいられた
安心感と決別して、各々、個人個人の道で切磋琢磨すればよい事である。

そして一回りも二回りも大きな人物になってまたこの芸能界で
機会があれば一緒にイベントをすれば良いだけである。

別にもう二度と彼らの姿を見られなくなったワケではないのだから。

生きている以上、どんなに大切な人であれ、
別れは誰にでも必ずある事ですからね。

まぁ亡くなった人とは二度と会えない、
って事も無いとも思っているんですけどね、自分。

形はどうあれ、、、。

junzo_777 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月10日

Never Give Up.

I'm almost give up because this hot weather.

But I work tomorrow & after that,
I get summer vacation!

Fight!
The Olympic members are fighting now.

So I must fight too.
Never give up.

=======================

この暑さでほとんどクタクタ。

でも明日働いて、その後は
夏休みだ!

戦え!
オリンピックの選手たちも今、戦っている。

だから自分も戦わねば。
ネバーギブアップ。

o-ONO-570

junzo_777 at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月04日

人生、一生勉強だ、、、

手軽にモバイルにもノートパソコンにもデスクトップにも使える
オーディオインターフェイスとしてiRig Proを購入。

まぁ確かにUSBやLightningケーブルなどで繋げば
即そのまま音声入力できるから楽ですなぁ。

という事で色々と調べてたら、今なら無料でアンプシミュレーターが
ダウンロードできるというので早速そのページで頂きました。

でも開いたら何故か製品お試し期間のダイアログ。
無期限で使える様にするにはシリアルナンバーを
入力してね、と書かれていたので早速iRigのシリアルNoを
打ち込んだら、ノットオーソライズ。

あれ?なんでか?
と思ってメーカーのサポートにメールしたら速攻返事が来まして、
ハードウェアのシリアルNoでなくて、ダウンロードした
製品のシリアルNoを入れてください、との事。

そのシリアルNoはiRigを買った時にメンバー登録した
自分のログインページ内の購入可能サイトで確認できます、
そこでオーサライズNoをコピーしてオーサライズソフトを
使って製品使用許諾=オーサライズしてください、
という、なかなかハードな展開であった。

さて、ここまでお読みになられて
「なんのこっちゃ?わけワカランわ」
とお悩みの諸兄、申し訳ありません、そうですよね?

当方ですら、パソコン上の諸問題を解決するには
何十回もの「なんのこっちゃ?」と対決せねばならないのです。

その挙句、ようやく使える様になったソフトも
開いてみるとこれまた使いこなすには相当の
「なんのこっちゃ?」
をくぐり抜けなければならないのです。

あっちをクリック、こっちをクリック、?をクリック、
英語を解読、専門用語を解読、その効果を理解などなど。

よく製品紹介に
素晴らしいクオリティの製品を簡単な操作性で!
初心者でもわかりやすいオペレーティングシステム!
などとあるが、最低限の英語と専門用語を理解していないと
やはりパソコン内部での魑魅魍魎とした世界は絶対にわからん!

ちゅー事で、最近はようやく新しい音楽制作ソフトにも慣れてきて、
あとは鍵盤屋のチュケのご推薦のあったピアノ音源の使い方を
これからまた新たに勉強だ。

はー、ギターだけ弾いてる方がどんだけ楽か、、、。
リアルな世界の方がやっぱわかり易いなぁ。

と言っても今のご時世、ギターだけ弾いて生きて行けるほど
世の中甘くはござんせん。

という事で、今日もブルーライトカットのPC用メガネかけて
キーボードをカタカタ叩く自分なのだ。

注=iRigって奴はこうやって使うんだよ、って簡単そうに
  見えるビデオがこちら。でもこれだけの事をすぐに
  できると思ったら大間違いだから気を付けましょう。


junzo_777 at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月01日

Summer Dream.

August.

This month is holiday month.
Summer holiday.

What I do in this holiday?

Summer camp.
What I want to do is this.

Then I reserve highland pension.

And railway.
The highest position's station.

I'll go to there.
Take railway.

In this summer holiday.
Music aside, I enjoy my own rest time.

Therefore Now I work hard.
It is usual things to me.
(Maybe you too.)

======================

8月。

今月は休暇月間。
夏休み。

さてこの休みに何をしよう?

サマーキャンプ。
これ、やりたいね。

という事で高原のペンションを予約。

そして、鉄。
最も高い位置にある駅。

そこに行こう。
鉄道で。

この夏休み。
音楽はさておき、自分自身の休暇をたっぷり楽しもう。

だから今は必死に働いてます。
ま、いつもの事ですけど。
(それはあなたもね)

index

junzo_777 at 13:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月27日

届いてます。

北の呑み助シスターより便りがきた。
といっても、もう何日も前の事である。

ツアー日程の記載されているDMであるが、
「一座面々、元気に旅してまーす!」
と一筆書いてある。

いやー、相変わらず精力的だわー。

北海道歌旅座の面々はそのステージもさることながら、
ステージ後のLaunchもステージを凌ぐ勢いですからねー。

まぁとにかく、嬉しい限りです。
ミュージシャン仲間が元気で活躍している報を聞くのは。

あぁ、北海道に行きたいなー。
夏の北海道はあんまり行ってないから、行きたいなー。

とはいえ、この夏もおヒマな様でおヒマが無い我が暮らし。

うーん、秋口か、はたまたやっぱり冬になるか。
こっそりと北海道に行ってこっそりと観て見たいぞ、歌旅座。

スルメかじりながら、ワンカップ呑みながらね、、、。

CA390047

junzo_777 at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月25日

満員御礼その他、、、

8月1日の天古下景子の自由が丘でのライブは好評に付き、
満席となりました。
ご予約いただいた方、ありがとうございます。

また、8月6日のイベント、
ピース広島(Piece Hiroshima)はまだお席がございます。
よろしければ是非。

このイベントは江崎とし子嬢と共に出演いたします。

こちらから諸々の情報は得られますので。
Piece Hiroshima 2016 WEB

宜しくお願いします。

891ce7d490202b7f946274197be35bef

e808343837fe579bc4fa5061d711cf63

junzo_777 at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月18日

May he rest in peace.

Things changing quickly.
Even if I stop, time is never stop.

New face, old face and gone face.

Everyone has friends.
But relationship with your friends is
never lasting.

Of course, me too.

Human being is gone eventually.
I lost my senior musician yesterday.

I respect him deeply.

Mr. Watanabe Shigeru.
I genuinely pray for his happiness in the next world.

==========================

物事は急速に変化してゆく。
自分が止まったしても、時間が止まることはない。

新しい顔、古い顔と消えた顔。

誰もが友人を持っている。
しかし、あなたの友人との関係は、
永遠に続くワケではない。

もちろん、自分も。

人間は最終的に亡くなっていきます。
私は昨日、先輩ミュージシャンを失いました。

私は深く彼を尊敬しています。

渡辺茂さん。

私は、彼のご冥福を心より申し上げます。

(写真はFBより拝借致しました)
13731641_1392755670739633_4529660543804410091_n

junzo_777 at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月12日

たまには気ままな散文でも、

あ!

って気が付いたらもう前回のBlogから一週間。
Time Fly.(光陰矢の如し)

で、昨日は先輩ミュージシャンのやってる
プライベートvocal教室の発表会のリハでした。

メニューは多岐に渡り、昭和歌謡からアニソンから
はたまたSuperflyや椎名林檎まで。

いやはや、懐かしのベストテン状態で
様々なジャンルのごった煮でした。

しかし平均年齢50をちょと超えるバンドの
椎名林檎は中々聴きごたえ(=演奏のしがい)が
あるっつーもんだ。

で、ふと昔を思い出しました。

まだ駆け出しの20代前半、歌謡曲や演歌の仕事で
キャバレーやナイトクラブなど、いわゆる「ハコ」で
お仕事している時の事。

あの当時は本当に様々な楽曲を弾かされましたなぁ、、、。

ド演歌もあればフォークもあればロックもあれば
スウィングジャズにタンゴにワルツ、
ラテンがマンボやチャチャ、ルンバ(掃除機ぢゃないよ)。

全く毎夜毎夜、お勉強になりましたなぁ。

そのおかげ様で昨日の様な和洋中華南米北欧古今東西
なんでもござれな演奏もまぁとりあえずどうにかできるわけで。

人生、無駄などないのですなぁ、、、
とつくづく思う所存で。

そんなこんなで、先日これまたご近所の友人@先輩から
頂いたDVDの中でロンウッドのラジオ番組にPマッカートニーが
出演している時の映像を思い出しました。

彼らも収録スタジオ(といってもすごくリハスタ風な)の中で
リトルリチャードのあの曲が、とかバディホリーのあれ、とか、
彼らが影響を受けた楽曲をかけながらジャムってたのって、
それらの曲は本当にロッククラシックで、まぁ懐メロですわ。
あー、でもその感覚、わかるなー。

お互い歳が近くて同じ様な境遇で同じ様な音楽を聴いてきた
連中とそういう話になると本当に止まらないねー、

ロニーやポールみたいなスーパースターもみんな若い頃は
ごった煮みたいに色んな楽曲を聴いたり演奏したりしてたんだよなー、
やっぱ。

だからさ、演奏はともかくも様々な音楽を聴くのって
ミュージシャンにとっては非常に重要な事だと再認識。

好き嫌い言ってたら大きくなれないよ!
って子供の頃、良く言われた言葉だけど、その通りですねー。

、、、きっとそれは音楽に限らず、何でもそうなんだろうなー。



junzo_777 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!