2005年09月01日

移転のお知らせ

急な話で申し訳ないのですが
ブログ移転のお知らせです。

この度、ここライブドアを使わせて頂いていたのですが
9月1日を以て移転することといたしました。
皆様におかれましてはお気に入りやチェッカーの更新を
お願いします。(居るのか?)
新しい移転先はこちらとなっています。

http://jureidou.blog21.fc2.com/

ちなみに今まで書いた日記に関しては
現状のまま残しておくこととしました。
もちろん記事としてトラックバック、コメントも受け付けますので。
あちらに移植するかは考えてはいますが
未定ということにさせていただきます。
では、皆さん。よろしくお願いします。  
Posted by jureidou at 09:06Comments(0)TrackBack(0)イベント

2005年08月30日

土曜のヘタレた第3弾

・・・・・・えー向島百花園の虫ききの会といきたいんですけど
さすがにすべてが底を尽きまして。
すべてと言ったらほんとすべて!
食料班との連絡途絶、休息は火線集中に対応して取れず
デジカメの弾も残り3枚、バッテリーは常にレッド状態。
タンクベットで寝たいです。
時空泡分離して戦線離脱を許可してほしいです。

050830-1










ま、そんな感じでいってしまったわけで。
一応抹茶だけいただいてきました。
ホントは茶会を体験してみたかったんですが
買ったばかりのGパンを履いていたので
正座も胡座も難しく
日曜にもう一回顔出すという気持ちでしたし
今回はスルーさせていただきました。
気持ちを落ち着かせるつもりだったのですが
くるくると回りだしそうだったので
すぐに帰宅ということで。ホント偵察のみって感じです。

さて、改めて日曜・・・・・・・腿が重い〜。
準備運動も帰ってからのストレッチも忘れたのは痛かった。
おとなしく仕事してましたよ。
9月にも月見会で茶会があるそうなので
その時にリベンジ決めます!
(けど今集めてるイベントも尋常な量じゃない〜)  
Posted by jureidou at 11:30Comments(0)TrackBack(0)イベント

2005年08月29日

サンバ熱

忙しいぞ、土曜日第2弾
浅草サンバカーニバルです。

前に書いたとおりジオサイトが2時半に終わり
そのあとということで随分遅れてしまいました。
着いたのは3時半過ぎ。

地元の人々中心のコミュニケーションリーグ
比較的参加しやすいS2リーグ
企業協賛のテーマサンバリーグ
これらすべて間に合わず
唯一見られた実行委員会認定のS1リーグ
それも半分くらいでした。

25回を数えるカーニバルですが
私は今回が2回目の見学です。

050829-01050829-02050829-03









なるほどすごい人混みです。
三社祭は神輿が分散する分、人もばらけますが
こちらは完全に道路に集中
あと観客は見ることに徹してしまうので
立ち止まるとそのポジションから動かなくなるのも
人混みを作り出す原因でしょう。
もちろん写真も撮りましたがなかなか………。
いい場所というのは難しいものです。

050829-04050829-05050829-06









国際通り沿いからルートを逆方向に見てまわりましたが
しっかりと見られたのはスタート地点のみという結果。
皆さんテーマに沿った奇抜な衣装の数々
時々目のやり場に困ってしまいますよw

050829-07050829-08050829-09










さて、先ほどこれが2回目と書きましたが
1回目というのは随分昔でして
まだ地域イベント色が強く、プロのダンサーを呼んだり
山車もそんなに無かった記憶があります。
それに比べて今回、ホント定着したんですねぇ。

あと思ったのは若い方々ががんばってるということ。
昔からある祭りは旦那方のがんばりが目立ちますが
サンバカーニバルは若い人たちの動きが目立ちました。
そういう点でもこのカーニバルというイベント
いつもと違ったエネルギーを感じます。

ところでつくばエクスプレスの影響は結局あったのでしょうか?
人、増えたのかなぁ?

  
Posted by jureidou at 11:13Comments(0)TrackBack(0)イベント

2005年08月28日

地下巨大空洞

地下に聞く 音は多重の 共同溝 
仕事人の 声高々

最後のメッセージに書いてきたんですけど
共同溝の溝の字、間違えました_| ̄|●
誰か直してきてください。

さて、土曜日の第1弾
東京ジオサイトプロジェクト4です。
日比谷と虎ノ門の間、
地下に作られた巨大な空洞空間
下水や電気、ガスなどを集中して通す共同溝の内部を見せる
2日間の限定見学ツアーに参加です。

050827-02050827-14











最初多少並ぶんだろうなぁなんて思ってたら
軽く見てました。けっこう並んでます。
到着が11時だったのですが入れたのは12時半
これでも最初は入場規制してなかったわけですから
早かったんでしょうね。

050828-01









というわけで国土交通省のステキヘルメットと
いけてるジオサイトロゴの入った軍手を付けていざ地下迷宮へ!!

050827-03050827-04050827-05











・・・・・・・すっげぇ〜、直径16mほどの縦穴が眼前に入ります。
日比谷立坑です。
そこをエレベータで下りるのですが工事用ですから
ガタガタ降ります。おっかないです。
30mほど降りると横に伸びる直径7mほどの穴が。
とうとう来ました。これが1.4kmも続く共同溝なのですね。
イベント告知でも書きましたがホントにレギオン出てきそうです。
さもなくば奥の方に仮面ライダーが立ってて欲しい感じです。

050827-06050827-07050827-08










内部では延々と続く地下空洞
当たり前ですがすべて終わったわけではないので
工事に使われているものも置いてあったり
通路は工事用の連絡通路なのでしっかり組んであるといっても
多少のガタガタはあります。
あと、すごい蒸し暑かったです。
理由を聞いたら最たる原因は
立坑から入った台風による雨水の入り込みだそうです。
なるほど抜け道が少ないのでこもってしまうんですね。
3日前くらいはカラッとしてたとのこと、ちと残念でした。

050827-09050827-10050827-11










中では今までのジオサイトプロジェクトの歴史や
共同溝工事の流れ、色々な展示、プレゼンなどが
飛び飛びで展示されていたんですけど、
その中に開田裕治さんの絵が!!
ああ〜ゾイドかぁ。
ガメラだったら、レギオンだったら〜!!
そんな感じで飽きさせないよう色々趣向を凝らしてます。
それを立ち止まっては見たり、学芸員さんと言われる解説係の方から
お話を聞かせていただいたりと面白いです。

050827-12050827-13










で、早いもので出口の虎ノ門立坑に着きます。
入り口の日比谷よりでかい21m、深さ46mの縦穴が広がります。
前日にここで音楽会が開かれたそうですし
もっと前にはここで能が披露されたとか。
見たかったなぁ。
気になったのは筆文字でドン標語が貼られてまして
「土の中の水道管 高いビルの下の下水 大事なものは表に出ない」
誰の言葉なんでしょう

さて、上の方でアンケートに答えるわけですが
今回のシールドマシン(横穴を掘る巨大なドリルのようなもの)の
部品の一部や小型模型などと同じ場所に
マジンガーZ発進模型が・・・・・・ここの仕事、前田建設か!!
ファンタジー営業部だ!!わかりやすいなぁw


さて、これでヘルメットと軍手を返して
さて時間は・・・・・・・・午後2時半!!
俺、中に2時間も居たのか!!
ゆっくり見過ぎです。
上が入場規制掛かってるんだからもっと早めに見ろとのお叱り
もらっても仕方ないくらいです。
こういうのって時間忘れますなぁ。ハハハ・・・・・ごめん!!

さて、今回のイベント
税金がどのように使われているのかという横からの締め付けなどの
思惑もあるとの話しも聞きますが
単純にこういった現場が見られるというのは楽しく
また、ためになります。
自分の歩いてる地下にはどのようなことが起きているか
先日の墓地陥没ではありませんが
なかなか地下というのは分からないものです。
ここはこれから本格的な配線工事が始まり
見られなくなりますが、他のところでも
機会があればどんどんやって欲しいものです。

  
Posted by jureidou at 11:03Comments(0)TrackBack(0)イベント

2005年08月27日

地下と虫のアドバイス

3連複な土曜日
詳しいことはそれぞれ書く予定ですが
その前にここを読んだくださって
明日日曜にでかけてみようかなぁと思ってる方々にアドバイスだけ。
記事としては8月23日の記事を参照


まずは東京ジオサイトプロジェクト4
けっこう並びます。
一人であるなら退屈しのぎのものを持って行くことを。
あと16:00を受付終了としてますが
もっと早めに打ち切られます。
今日は午後2時40分には打ち切られました。
午前中には行くことをおすすめします。

次、向島百花園虫ききの会
まず虫除けスプレーをかけておくことを勧めます。
次に真夜中より少し明るめ5時〜6時ごろが
よいかもしれません。
灯籠明かりだけなので少し暗いです。

以上、楽しい日曜になることを。
私は時間が空くようであればまた百花園に行ければ。
茶会やってみたいので。
  
Posted by jureidou at 20:47Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月24日

新しき流れ

もちろんつくばエクスプレスです。
浅草に出入りしてる身であればこのごろの熱狂ぶりは
ご存じのことでしょう。
交通としては浅草寺向かって西方面というのは手段がなく、
流れとしては途絶えてしまうところもちらほらあるわけです。
もちろんお店としては名店が建ち並んではいるのですが
とにかく流れる要素が無い、
浅草寺ともう一方を繋ぐための点がないのが現状でした。

そして今回開通したのがつくばエクスプレス。
店側としても新規のお客様を迎える絶好のチャンスとなり
その期待の大きさがうかがい知れます。

050824-7











さて、そして本日の浅草は活気に溢れ
各所でイベントも催されてました。
と言っても午前中に仕事抜けだし20分くらい見てきただけですけど。
今回できた改札は3カ所。けっこうモダンな建造物なものもあります。

050824-2050824-3050824-4













中に入ると壁面には浅草の歴史写真がずらり
改札を入るとステンドガラス原盤を使った
金龍の舞の壁画が迎えます。

050824-5050824-6










きっぷ売り場は大にぎわい。
パスネットはほとんど売り切れていたようです。
残念ながら通路はすべて開通してるわけではないようで
奥はまだ立ち入り状態。出口ができるはずですが
これは浅草ビューホテルまでのびるのでしょうか?

さて、外に戻ります。
今回特に力を入れていたのが六区プロードウェイ商店街。
演芸ホールや大勝館の前では六芸神祭りとして
舞踏、大道芸、ポニー乗せなどをやる予定だとか。
私が行ったときには浅香光代さんの挨拶と
奉納舞が行われていました。

050824-1










マギー審司さんがカメラマンさんと移動してるも見たし
大道芸人や演劇関係、落語関係と多種多様の人が
いつもより多く見かけました。
演芸ホールも満員御礼状態でしたし、
夏休みではありますが平日にこのにぎわい。
たしかに効果が期待できそうです。

もちろん告知チラシもあるわけで。

050824-8050824-9









左から
新御徒町駅周辺マップ
 この5日間の商店での営業展開などが紹介されてます。
六区花道ショップインパフォーマンス
 ゲートを出ると絶対通ることになる商店会の催し情報など
奥山縁日まつり
 演芸ホールから浅草寺へ行く一本道の商店案内
2枚目
茨城新聞特別版
 各駅舎をチョイスしての記事が掲載。
  
Posted by jureidou at 23:00Comments(2)TrackBack(0)浅草

身体的執着

すみません。
俗に回ってるバトンの1つを頂いたんですけど書けません。
1つのことをとことん言いたくなる人なので
切り詰めて中途半端なことを書くより
思ったことを書ききった方が自分としては
納得のできるものになると思うのでご容赦の程を。
今回はこういったことで。
(あれは協調性を楽しむものなのに書かない協調性0生物)


というわけで今回はフェティシズムというお話。
身体への異常なまでの執着という意味のようですが
今回は異性に対する部位の執着ということで。

その前にちょっと逸れて・・・・。
まず大元のフェチバトンに対して苦言を言っておきたく・・・。
好きな部位とかいうけどフェチバトンなんだから
異常なまでに執着するところを指すと考えるでしょう。
そんなの5カ所もあってたまるか!!
この項目にすごい意味の無さを感じてしまったのも
ある意味バトンとして書きたくなかった原因でもあります。

で、あえて上げるなら「うなじ」となるんでしょうか。
見えればいい、舐め回せればいい
指をゆっくり這わせられればいいというわけではありません。
(やったことないけど)
髪をすっと上げたときに見える、髪と素肌の境界線。
顔を傾げた時、くるっと方向を変えた時に見える
その一瞬の美しさ。
運動などで疲れ、息も絶え絶えに屈んだ時
そこにうっすら汗が一条の光を描いていれば
もはやその破壊力は全裸のそれを凌駕するかもしれません。

そう、そこにあるものではなく
行動によって生ずる現象に対して
執着、崇拝を感じるんですね。
写真でも単に「うなじ」を写したものでは何も起きないでしょう。
そこを中心に場面、光源の向き、背景などを考えたとき
はじめて「うなじ」というフェティシズムが生ずるはずです。
ホントのフェティシズムというのはたぶん単体でも
執着を示すものであろうとは思うのですが
さすがにそこまでは私にはありません。

しかし、ここら辺にも和服というファクターが見え隠れしてますね。
そういうところでは衣服の好みに和服というのがあるのでしょう。
髪を上げ衣紋抜きから見える曲線。
あの色気は海外にない良さがあるはずです。

しかし、いつからこんなにフェティシズムにこだわる
世の中になったんでしょう。
昔はそんなになくTVドラマの時間ですよで
風呂のシーンだけで興奮したそうです。
今は情報が多く、豊かになったせいでしょうか。
こういったフェティシズムという
執着性が必要となるのでしょうね。
私もその一人ではあると思うのですが・・・・。

ところでこういうのって
女性の執着、男性の執着どちらが強いんでしょうね?
やはり男性なのかなぁ?

ああ、いつもながら長いや。
フェチと萌えとの関連性に対しての考えや
まだある服装の好みなどは
ほとんど書いてる感もありますが、また今度の機会ということで。
本日はここまで。

  
Posted by jureidou at 10:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月23日

ファイナルステージの4週目

さ、8月が終わります。
もう少し湿度がない、カラッとした夏だったら
過ごしやすかったんでしょうが蒸しますなぁ。
そんな荒んだ心に鎧を走らせる
武装〜烈火ぁぁああああ!!な4週目の招待状
私はリョウ総受けと征×当でしたw


24日
つくばエクスプレス開通
おめでとうございます。
暇ができたら万博跡地へいってみのもいいかもしれません。
秋葉原には是非始発1番列車で降りてくるのが
TシャツにGパン、リュックの神様でありますよう。
女性はピンクハウスっていうのは
もう昔なんでしょうねぇ。
今はなんでしょう。ハイソックス?

25日〜27日
グットデザインプレゼンテーション2005
有明ビックサイト
CMなどで一度は聞いたことがあると思いますグットデザイン賞
今年のノミネート商品を展示するイベントです。
いつもどれだけあるんだよって感じだったんですけど
ここでその量を見るのも面白いかも。
そしてそのデザインに学ぶこともあるかと。

25日〜28日
向島百花園虫ききの会
抹茶をいただきながら夜の虫声に聞き入る。
8月最後の夕涼み。
忙しない9月が始まる前に心穏やかなイベントかと。

26日〜28日
東京ジオサイトプロジェクト4
日比谷共同溝地下
地下空洞を歩いてみたい。
そんな探求心旺盛な皆さんを満足させるかもしれないイベント。
現在工事中の地下共同溝を見て触って歩くことができます。
26日の音楽会は締め切られましたが
土、日曜は無料ですので。
幼生レギオンと握手!!(おっかねぇ〜)

27日
浅草サンバカーニバル
もう25年にもなるんですね。
継続の力です。
有名にもなりましたカーニバル。
みんなで参加というのではないですが
子供から大人まで時には美しく
またきわどく踊ります。
上とは虫聞きとは逆に騒いで
最後を楽しむというのもありです。

28日
北十字百万本の薔薇を飲む会ちょっと調べてたら出てきたイベントです。
酒飲めないのにね。
参加費たっかぁ〜って思うんですけど
こういうのだとこんなものなんですかねぇ。
参加資格の勇気のある人というところで
勇気ある誓いと共にあるものとしては捨て置けません!!
(捨てておけ)

28日
第13回東京トイフェスティバル
いつもワンフェスと併設されて行われていたイベントで
「今回はとなりじゃなく西でやってるんじゃない」などと雑談してたのですが
よもや次の週だったとは。
おもちゃ寄りということなのですが
微妙にワンフェスとかぶるので魅力に欠けてます。
卓代が安ければ出てもいいんですけどねぇ。

28日
コミティア73
前回書きましたコミケ。
あれは総合同人誌即売会ですが
こちらはオリジナルオンリーの即売会。
自分のシナリオ、自分のキャラ、自分の設定で勝負します。
ある意味一番同人誌らしい同人誌即売会かもしれません。
数多くの漫画家がここで発掘されました。
自分で原石を探してみるのはどうでしょう?
  
Posted by jureidou at 10:02Comments(0)TrackBack(0)招待状

2005年08月22日

真夏のJAZZ

この日も後半戦がありました。
今年で開始4年目となる東京JAZZ。
折しも会場がワンフェスと同じ有明ビックサイト。
これに行かない手はありません。
(ま、あまりここの知識はないのいで軽く読んでいただければ。)

しかしここでちょっと問題があります。
懐には1万ちょっと。これを使うのはなかなか勇気がいるわけで。
とりあえず会場で思案していると
昼の部が終了。皆さん意気揚々と出てきます。
これも一段落すると会場出入り口からサックスの音が。
おおっ、パフォーマンスライブです。
出てきたのは前日のオープニングアクトをつとめた
HIBI★Chazz-Kの皆さん。
軽快なサウンドを聴かせてくれます。
体が動く〜。ああ、こりぁやられました。
あんなの見せられたら入りたくなりますよ。
というわけで立ち見チケットで入場です。

夜の部は2アーティストとセッションライブ。
流れとしては
【19:00〜19:50】
TKY
TOKU (vo/fgh/tp)、日野 賢二 (b)、小沼 ようすけ (g)、秋田 慎治 (p)、大槻カルタ英宣 (ds)

【20:05〜21:05】
ハービー・ハンコック・ヘッドハンターズ'05
ハービー・ハンコック (p)、テリ・リン・キャリントン (ds)、ロイ・ハーグローヴ (tp)、マニャンゴ・ジャクソン (perc)、リオーネル・ルエケ (g/vo)、マーカス・ミラー (b)、ワー・ワー・ワトソン(g)

【21:20〜22:10】
SUPER UNIT〜Club "Jazzin"〜
featuring Gary Burton,Bill Laswell & CHIHIRO

最初チケットを座席と立ち見とで迷ったんですが
どうしても体が動いてしまう私は立ち見で正解でした。
詳しくないので語弊かもしれませんが
JAZZロックとラテンJAZZという感じの
ライブだったので終始音楽に乗って体が動きます。

最後のユニットも各パートでの妙技を披露。
それを見事にさばくハービーハンコックの動きが印象的です。
最後のペッターの音は正に音のシャワー
存分に浴びるという爽快感でした。

基本的には春はオール、夏はロック、秋にクラシック
そして冬のJAZZというのが私のセオリーだったのですが
時には趣向を変え、夏のJAZZというのもなかなか面白かったです。
今度は往年のクラシックJAZZやビックバンドのナンバーなど
ライブで聞けるといいなぁと思う次第です。


ちなみにこの模様はNHKで放送予定だそうです。
Hi−ビジョンで・・・・・・・見られねぇ〜。  
Posted by jureidou at 17:32Comments(0)TrackBack(0)

ワンダちゃんのウーロン茶

日曜日でした。
前日夜から.hackの全話放送というのは
なかなかやってくれます。

というわけでまずはワンダーフェスティバル。
この1日だけ著作権許諾をいただき
自作の模型を売る国内最大の模型イベントです。

まずは会えた方々、お疲れ様でした。
会えずに握手できなかった方々、次回会えることを。

最初はあるところの店番を頼まれ
身動きできず。ま、買うものも無かったので今回は気軽です。
その後、一通り館内廻りましたがやっぱり広すぎで疲れます。
写真も後半「これ、たぶんあのサイトさんが上げてくれるだろう」に任せ
撮らなくなる始末。
実際これはと思える被写体も少なかったのも事実ですが。
どうにも活気に欠けてしまってるように感じます。
これはコミケで書きましたが
男性系が弱いんですよ。
同人より作る時間を必要とするガレージキット
12話で終わってしまっては何も作る気になれないでしょう。
そんな中ではピンキーストリートが目立ったように感じました。
これくらいの時間差が必要なんですよ。
このごろサイクルが早すぎです。

さて、次に企業ですが
減りましたね。そしてマックスファクトリー連合の目立つこと。
遠藤正明さん呼んでガオガイガー歌わせてました。
他にも新作が色々発表されてましたが
気になったところでは
ラストエグザイルフィギュアコレクション
 ラヴィ胸像とアルヴィス全身。あとガンシップのみ下さい。
うしおととらワンコインフィギュア
 とらと白面の者が良し
トップをねらえ1.5
 2ではない証拠にエクセリオンがありました。もちろんノノも有り
サムライ7
 こっちが先になってしまいました。
 海洋堂の黒澤明コレクション2はいつ出てくれるんですか〜。
マックスファクトリー塗装完成型エマ
 展示は無しだったんですが載ってた全文載せます。

原作文句無し、最高!切ない!エロい!エマさまぁ〜〜〜!!アニメ素晴らしい!!というわけで個人的にエマぞっこんなMAX渡辺が勝手に商品化を決め(笑)同じくエマの魔力に魅せられた(いつもロリロリムチムチ原型師)富田暁人が作る超正統派メイド「エマ」昨今の流行の真逆をゆくネタは果たして?・・・・。

エロい言うな!!………こっちが聞きたいです。MAXさんは果たして・・・・。
ちなみにこんな感じのを作る方です。
がんばってください!!

というわけで買ったもの無し、チラシの既存のものばかり。
あるのはワンダちゃんのフィギュア無しのウーロン茶のみ。
なんかいいネタが欲しいです。  
Posted by jureidou at 13:35Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月21日

涼亭散策

清澄庭園という庭園があります。
場所は江東区清澄
三菱の岩崎弥太郎氏が、下屋敷であったこの土地を買い取り
社員の慰安や貴賓の招待を目的とした親睦園として竣工
震災、戦災による被害などもあり
現在の庭園になったというのが大まかな流れです。

そんな中、奇跡的にすべての被害を免れたのが
今回行った涼亭です。

東京都選定歴史的建造物に選定されたことを記念に
今回一般自由入場日ということをしたそうです。

この涼亭、とある貴賓を迎えるため特別に作られた建物で
元をキッチナー元帥記念涼亭と呼ばれていたそうです。
詳しくはこちらの方がよろしいでしょう。
http://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=20&mode=detail#osirase1

着いたのは2時頃、
150円の入場料を払い、見える景色は美しい庭園です。
ぐるりと散策しながら入り口からちょうど対岸に涼亭があります。

050821-1









いや、こりぁ思ってたよりいい感じですぞ。
入ると軽く冷房のかかった27畳の畳敷の一部屋
そして眼前に広がる3面ガラス張りの庭園風景
いや、絶景ですねぇ。
そして外の縁側は整然とした雰囲気を醸し出し
この亭全体が大泉水にせり出しているので
間からは見える下は水景色、鯉や亀などが泳いでいて
先ほどまでの暑さがうそのようです。
泉水に映った太陽光が室内に入りゆらゆら揺らいでいます。

今回ははじめてということでこの清澄庭園と涼亭の成り立ちについて
30分に1回くらいのペースで講釈を開いてくださってます。
なかなか興味深いお話でした。
もちろんその後も詳しく問い合わせることもでき
思わず色々聞いてしまいました。

で、なにをするか。
もちろん縁側で寝転がりましたよ。
これは思った通り快適です。
縁側ギリギリで魚を眺めるのもいいですが
柱あたりで横になり、ゆったりと風景を楽しむというが
こりぁ最高であろうと判断。
うつらうつらとしつつ、堪能させていただきました。

今回の会期は明日21日まで。
お時間がよろしいようでしたら是非涼みに行かれることを。

ちなみにこちらは団体で貸し切ることが可能です。
会場代は5500円!!
着物オフの方々に今度打診してみましょう。
絵になりますよ絶対。

050821-2050821-3  
Posted by jureidou at 00:10Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月20日

キャラホビ=ガンダム教とは分かってる

琴鳴らし 返る音色は 漫ろ弦
音の違いに 鎮む子心

上のは気にしないでください。
まずは前半、キャラホビ2005です。
いきなりドライミストなるものがスロープ内に新登場してます。
霧状の水を吹き出す装置だそうで
打ち水と同じ効果を狙ったものらしいです。

さて、会場ですが・・・・・。
いや分かってたんですよね。
SEEDデスに興味が無い時点で
このイベントに来るのは意味をなさないことは。
しかしそこは一滴の望みとチラシ屋としての衝動ということで。

キラー、アスラーン、ルナマリアー、ミーアー・・・・・(全部棒読み)
どこを見回しても平田キャラ。
どこを見てもガンダム。
ガンダム教の集会でした。
思わず袈裟姿で「イデオンの協議はどこですかな?」って
どこぞの監督が来てそうです(Cゆうきまさみ ぱろでぃーわーるど)
正直嫌っているので見てて面白いところも無く
唯一良かったのは劇場版Zの予告編が見られたことでしょうか。

世間で見てもいないのにどこぞのサイトを攻撃している人たちは
あれを見たら、これはこれでとか言うのか
それともやっぱりダメじゃんというのでしょうか。
そりぁ、本音を言えばやってほしかったですよ。私もファンの一人ですし
けど、決まってしまったんです。
あれが結果なのです。
是非それとして見ていただきたいと願うだけです。
ただそこで会った私の師の一人と話し
黒いお話もいただきました。なるほどね。

あとは初代仮面ライダー劇場版の予告が流れてましたよ。
出来良さそうかな。(特撮弱いんです)
天本さん、前の映像を使って出演されるんですね。
けっこう驚きました。
裏で日本版スパイターマンDVD発売予告が延々流れてて
笑いが起きてしまってることにはちと残念。
お前ら、レオバルドンのかっこよさがわからんのか!!w

050820-1










というわけで買ってきたのはこれだけ。
アニメージュ謹製トミノ指人形。
前回黒は喜び勇んで買いまして
今回赤と白が出る。それも額にZの文字。
これは買うでしょう!!
後ろは劇場版Zガンダム2のチラシ

当たり前のごとくチラシ屋さんなので拾ってきた戦利品を。

050820-2









左 ガンソードDVD発売告知
期待してるんですけどまだ泣かず飛ばず感が私の中にあります。
新作3Dアニメが追加されるんですね。
ジャケットが出来上がってないわけですから
こういう構図になりますよね。やっぱ。

右 東映版スパイターマンDVD発売告知
「歴史の闇から遂に復活」ってほんと自虐的ですねぇ。
原作者スタン・リーも絶賛って書いてありますけどホントですか?
あ、裏見たらレオパルドンは別としてって書いてある。
誰か買って1話だけ見せてください。
たぶんそれで私は満足してしまいそう。

050820-3











右 ラムネテレビ放送告知
ねこねこソフトの作品のアニメ化なんですけど
私の知ってることは諸葛瑾の漫画だけです。
進藤さんというキャラが出てこないならしらん。

左 きらめきプロジェクトカナ様抱き枕発売予約紙
そらとロゼッタは出てレイラさんは出ない
カナが出てネネが出ることがあってもクローネは出ないんでしょうね。
いや、いいんですよ。
きっと侑子さんが出てくれるはずです・・・・・・怖っ!!
  
Posted by jureidou at 22:21Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月18日

締め込み具合。

男性諸君、何を履いてますか?
女性諸君、何を履いていてほしいですか?

下着です。
インナーです。
本能集中発火栓止めです。

女性はもちろんとして
男性も種類が豊富になりまして
選べる幅が広がるのは
面白みがあるものかと思います。

そんな選択の自由が許されてる時世
このごろ売れてる商品があるそうです。
その名もクラシックパンツ。
ふんどしだそうです。
原点回帰、やはりしまりの悪いものは
きっちりしまうというのでしょうか。
男にぁ垂れ下がってるのがガマンできん時もあるのさ!!

しかし勇気がいりますよこれ。
いうなれば女性のTバックと同じ。
前は随分隠れますが、後ろは丸見え。
コブラ並の引き締まった尻を要求されそうです。

しかし着物を着た場合、
パンツラインというのは結構出てしまうもので
ふんどしというのは理にかなったインナーなのです。
着たことないんですけどね。
私、ダメなんですよ。
内股がこすれて、擦れて痛んでくるんです。
なので股引かスパッツ必須です。
けど、やはり一度はチャレンジしてみるのも
いいかもしれません。

しかしホントに男性でしてる人いるのかねぇ。
そいで女性はいやがりそうだよね。
  
Posted by jureidou at 16:50Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月17日

アイドルという弱点

映像を見るとき好きなジャンルというのはあるもので。
アニメでも多聞に漏れずあるわけです。
人それを弱点という。

私の弱点の1つに歌うアニメというのがあります。
俗にアイドルものというやつです。


クリィミーマミの最後1話をコンサートで費やし
EDはその後という手法。
高木弘樹氏の人物中心に置いた360度ナメアングル。

マジカルエミのエリミーハウウェルへのあこがれからなる
舞の心の変化の描き方。

アイドル伝説えり子の麗の心情の変化
そしてえり子へのいたわりの気持ち。

アイドル防衛隊ハミングバードの2巻ED
水無のアップから全体ロングに変わったとき、
アップを撮ってたカメラマンが居た細かい演出。

満月を探しての英知くんの死を知って絶望からの復活演出

チャンス・トライアングルセッションの毎週中盤に入る
プロモーション映像のクオリティの高さ。



はい、すべて弱点です。
とにかく唄が本編に対して
重要なファクターである作品には弱いのです。

で、なんでこんなことを書いたか。
近所のゲーセンにアイドルマスターがありません。
まだプレイできてません。_| ̄|●
ゲームではそんなにアイドルという言葉は弱点には
ならないんですけど、どうしても気になる。
等身が好みではないのを差し引いても気になる〜!!
私がプレイできるのはいつの日か。
友人が「ジャマはもうやってると思ってた」
ありがとう、やれるんならとっくにやってます。君は島流し!!

そういえばこれアニメ化も決定してるんですよね。
挫折もある長期ものだといいなぁ。  
Posted by jureidou at 21:09Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月16日

3週目の夏、日本の夏

今期のルイヴィトンの新作で
アンティグアというのを見たんですけど
あれ、デザインちょっと好きかも。
絶対買わないんですけどね。
どんなにいいものでも
大衆的ブランド感覚というか
うまく言えないけど、なんか嫌いです。
「ほーら、ヴィトンのバックだよー」
返ってはずかしいです。

てなわけで8月3週目に入りました。
子供に宿題の催促はしてますか?
自分の身体休ませてますか?
夏ばてなんて蕎麦食って吹き飛ばせ!!
という3週目の招待状です。

20.21日
キャラホビ2005
幕張メッセ
模型系を主とした総合イベントです。
バンダイが協賛してるのでガンダム系が強いです。
2日間で内容が変わるところもあるので
事前確認をを忘れずに。

21日
ワンダーフェスティバル 2005[夏]
有明ビックサイト
自主製作模型最大のイベントです。
海洋堂など食玩の新作が見られるというところでもあるので
買う予定がない人は
午後からゆっくり来ることをおすすめします。
完成品を見物するだけでも
結構面白いですよ。

20.21日
清澄庭園 『涼亭』特別公開
東京都選定歴史的建造物に選定された記念ということで
この日だけ貸切利用のみに使われてる会場を
無料解説付きでご案内というイベントです。
小さい会場のようですし、ゆっくり庭園を散策というのも良いかも。

21日
大江戸ビートフェスティバル
浅草ビートストリート近辺
つくばエクスプレス開通記念ということでその前の日曜
記念したイベントが開かれます。
道路の名前にちなみ和太鼓をメインとした
演奏会と言ったところでしょうか。
20日には新聞の折り込みチラシが入るとのことなので
新聞を要チェックです。


さぁ、どれもこれも土、日曜です。
アニメ系を省けは楽な2日間。
アニメ系なら忙しい物欲かカメラマンな2日間。
特にキャラホビとワンフェスが重なってるのは勘弁してほしいです。
すごい内容がかぶってるんですけど。
私は土曜キャラホビと早めに終わらせられれば清澄庭園へ
けど休んでばかりで仕事遅れ気味なのでこちらは微妙かも。
日曜はワンフェスで店番ということで。
またいらないもの少し売ってますので。


追加
東京JAZZ2005
東京ビッグサイト東1ホール
東京最大のJAZZフェス。
まだ始まって浅いイベントです。
ワンフェス終わった後、
JAZZの音色に酔いしれるというのもいいかも。
まだチケットあるんですかねぇ?

  
Posted by jureidou at 11:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月15日

一日中打ち水大作戦

江戸三大祭に上げられる活気あふれる水掛祭り
ということで今回は富岡八幡宮例大祭です。
コミケはこの後すぐ!!
って先に書いちゃったけど。

昨日はその祭りの中でももっとも活気づくであろう
54基の大神輿が勢揃い
神輿連合渡御にズームインということで。

到着は午前8時半ごろ。目の前はもう50番近くです。
当たり前ですが出遅れました。
それでも「ワッショイ!」のかけ声で上がる神輿は勇壮です。
そしてそれが列をなして担がれている。すごいなぁ

050815-1










急いで富岡八幡宮へお参りした後、先へ急ぎます。
しかし、ホントすごい。
神輿、神輿、神輿!!神輿博覧会ですよ。
そして水の量も尋常じゃありません。
今回は道路が広いせいもあるのか派手でして
なんと消防庁が応援してます。
そう、あの消火用のホースが何カ所かで使われてるんです。
お前出初め式か!!って言いたいくらいです。
あるところでは上に向けて細く出して全体に。
あるところではトラックの荷台を桶代わり貯め
それに人々が乗り上からバケツで
これでもかっていうくらい掛けてます。

050815-2











なんとか30番台までは追いついたんですけど
コミケもあるので今回はこれで終了ということで。
ああ、また水かぶりたくなったりなってしまいましたよ。
(今回はやりませんでしたよ)

さて、今回2カ所見たわけですけど
この水掛祭りの良い点として
子どもが大人と同じところで祭りに参加できるところですね。
よく子ども神輿というのがありますが
あれはあくまで子どものみ。大人とは切り離されます。
けど水掛祭りは大人が担ぐ神輿に対して
子供が水を掛けるという1つの祭りとして共有できるんですよね。
それは親の担ぐ様を見られるという
俗に言う親の威厳を見せられることだと思います。
今回見て、あー普通の祭りもいいが
子どもがいたらやらせたいのはこっちかもと
ちょっと考えさせられました。

そして何度も書こう。
次回、担げるようツテを募集中です!!w

050815-3  
Posted by jureidou at 11:02Comments(2)TrackBack(1)

2005年08月14日

1と3で2が無し

今年は暑かったですね〜。
汗もだらだら、背中ぐっしょりです。
3日間ほぼ雨降らずで良いコミケであったと思いたく。
徹夜さんには鉄槌が下りましたね。

というわけでコミックマーケット68、通称コミケです。
1日目
2カ所ほど買い物して企業のチラシ集めてって
あまり動きも無かったんで
ま、そんな感じということですw

2日目
あえて仕事しました。
天候が微妙だったので銀座もスルーさせていただきました。
早く雨対策とらないとなぁ。

3日目
着物で参加、到着は11時頃。
今買うサークルさんは部数を刷ってくれる
大手さまばかりなので
この時間でもいいんですよね。
今回新規開拓は資金面を体のいい理由にして禁止しました。

さて、今回の個人的主観による動向ですが
やはり男性向けは一発の無さが目立つような。
見られるのはスクールランブル、種死(ルナマリアオンリー)
ここらが一応の強さはありますが
どうにも統一感に乏しいです。
壁サークルのポスターがほとんど1作で埋まる現状というのは
まだ遠いようです。
小規模としてはエウレカとかみちゅでしょうか。
あとはFate第2ブームが起こるか・・・・・・難しいかなぁ。

女性ですが強いですねぇ。活気があります。
我が世の春という感じでしょう。
返ってどのジャンルにするか迷ってしまいますよねぇ。
ハガレンもまだまだ強く、ブリーチ、おお振りとよりどりみどり。
けどSEED関係は案の定といいますか
引き潮が来はじめてるようにも感じました。

気になるところではオリジナルというのも目立ったかもしれません。
既存の作品に囚われず、自分のキャラで勝負というのも
多々あったように思われます。
これはがんばってほしい方向ですね。

コスプレ
これはなぜか難しい。
コスプレアイドルと言えはいいんでしょうか
壁で列作って撮られてる方々、
あと中での集合写真も「やっぱこれでしょう」
というの作品がいなかったような。
近隣でコスプレイベントの方に流れているのでしょうか。
一昔より減ったように感じたんですけど。
ま、夏ですからね。
アニメ系は体力勝負の重装甲服装多いですから
元々少ないんですけど、それにしても少ないかな。
目に入ったネタ大賞はレイザーラモンで決まりということで。

さて、実は私のコミケ、
次回、ちょっとだけ変化させようと思ってます。
これから色々聞いたり調べたりですが
是非変化させてみたいと思ってます。
次回は12月29.30日の2日間。
新たなジャマにスルーして罵倒しろ!!

最後に改めてお会いできた方々、残念ながら会えなかった方々
お疲れさまでした。今日はゆっくり休んで・・・・・・・。
って俺は襦袢の半襟に汗潮が!!(当たり前だ)
ハサミー!!霧吹きー!!桶ー!!
  
Posted by jureidou at 21:15Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月13日

ゆらゆらと 川面に映りし とうろう火

蝉の抜け殻、落つる重み。
う〜む、5点。

昨夜、浅草夏の夜まつり とうろう流しです。
昔は昭和21年から行われたイベントだったらしく
花火や吹奏楽なども流される中
3000個にものぼるとうろうが流されるという
今、各所で行われているとうろう流しとは
ひと味違う、ある意味浅草らしい
夏の名物行事だったらしいです。

残念ながら昭和40年に隅田川整備工事により
この行事も途絶え、今回はその復活ということらしいです。

まずは浅草寺から水上バス乗り場までお練りです。
(ごめんなさい、その前には間に合いませんでした)
錫杖の音を響かせながらゆるりゆるりと歩いていくのですが
一番前を歩く旦那!着こなしが粋です。
雪駄はつっかけただけ、かかとが全然ありません。
帯も左にキリッと寄り、扇子が1つささってます。
いや、ホント勉強になります。

050813-1












で、先日書いたオープンカフェのある河川敷に到着
読経が流れる中、とうろうが流されます。

050813-2050813-3












あの大きな隅田川にとうろうが流れる様は
また良い趣があります。
昔はここに今回の3倍のとうろうが流されるわけですね。
そりぁ、雄大だわ。

あとでスタッフさんのお話に耳を傾けたら
前のテストではほとんどひっくり返ってしまったそうで
どうやら干潮と満潮の差で川が相当荒れるらしいんです。
堤防が多いので流れがすぐ変わってしまうのでしょう。
皆さん雨も運良く降らなかったし
うまくいったと喜ばれていました。
そう話してる間にぽつりぽつりと。
ホント運が良かったようです。

1年中祭り処、浅草。
今回は復活ですが
また1つ新しいイベントができたようです。


写真ですがあのデジカメではこれが精一杯
バブル解放で流れる軌道を線で見せるとか
昔のカメラなら方法があったんですがねぇ  
Posted by jureidou at 09:56Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月11日

箸のある生活

先日ある方から私が探していたものの記事が掲載されてる
サイトの情報を教えていただいたんです。

それは昔テレビで見て大変記憶に残ってるものでした。
ある箸職人さんで工場兼売り場が紹介されており
そこには茶碗に水が入っていて
中には四角く切ったこんにゃく。
その端を一つまみすると軽々とこんにゃくが上がるんです。
通常じぁ上がらないんですよ。
自分の箸で実践してみてください。

その映像がずっと残っていて
残ってた記憶は銀座近辺にある店というだけでした。
そして教えてもらったサイト
http://www.1101.com/goodsjockey/2003-10-07.html

そして先日の例大祭。
ありましたよ、お店!!
住吉神社のホントすぐ近く
こんにゃくもしっかり置いてあります。
そしてありました青黒檀の江戸八角箸
15000円です。
他にも紅黒檀や黒檀、安いところでは
1800円のものもあり良い感じです。
わざわざ袋から出してそれぞれ持たせていただいたんですけど
もう軽さといい木目の美しさといい
ほれぼれしてしまいます。

さすがに懐事情がなかなかなので
今回は安めの1800円のものにしておきました。
ここ数日使いましたが
今まで使ってたものとは雲泥の差です。
米一粒が軽々とつまめる、魚が食べやすい。
飯がより一層うまく感じます。
いいものというのはこういうものであり
箸を持ち歩くというのもこれならうなずけます。

すり減り使い勝手が悪くなったら
先端の研ぎ直しもしてくださるとのことなので
末永く使わせていただきます。
そして年相応になったらあの紅黒檀が持てるようになりたいものです。


050811-1  
Posted by jureidou at 10:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月09日

コミケ、花火、祭り!!

正義と真実の人、桑原茂一でございます
ご不要にになりました古新聞、古雑誌等ございま・・・・・(以下略)
これも古いよなぁ。

というわけで選挙ですが
12時の昼休みに選挙カーが入ってきたら
たまご投げつけるのでそのつもりで。
安眠妨げるものに災いあれ!!

さて、8月2週目。
今週のイベントです。


10日
打ち水の日
浅草一円
各所で有名になりつつあります打ち水です。
古い家屋の前で打ち水してる姿は秋葉原や新橋とはまた
違った見え方がすることでしょう。

12日
流灯会(とうろう流し)
17時半から19時ごろまでのイベント。
昭和41年を最後に途絶えていた灯籠流しの復活です。
戦後60年ということでいろいろ行事も多いです。
その姿はロマンチックな情景になると思うので
浴衣で来るといいかもしれません。
カメラマンさんは腕の見せ所です。
真っ暗な川の中の流れる灯籠。
腕試しにいかがでしょう。1脚必須かも。

12.13.14日
コミックマーケット68
有明ビックサイト
この業界最大のイベントです。
暑さ対策、飲み物対策を万全に怪我の無いようがんばりましょう。
数を作ってくるサークルさんもこのごろ多いので
無理せず午後から来られることをおすすめします。

12日〜15日
富岡八幡宮例大祭
やはり見所は日曜の54基の神輿が列をなして
次々と出て行く神輿連合渡御でしょう。
江戸3大祭りに上げられる勇猛さは
圧巻であること間違いなし。
ここも水かけ祭りなので対策は万全に。

13日
東京湾大華火大会
東京では最後の1万発オーバーの花火大会となるのかな?
海上花火なので障害物がほとんどなく
見られるスポットも数多いでベストポジションが
うまく見つけられますようがんばって。

13日〜20日
サクラ大戦 第4回スーパー歌謡ショウ「新・青い鳥」
さて、現状でチケットをまだ買ってませんけど
どうしたものか。
客演としてならやはり13,14日の園岡さんなんだけど
帝劇3人娘も捨てがたいしもちろん郷里さんの舞台も見てみたい。
けど数見るつもりは無いし。
ま、いつもどうり外でお出迎えしますので


しかし見事にコミケが色々ぶつかってる。
今週土曜はきものde銀座もあるんだけど
コミケ2日目は行く必要なさそうだし
銀座に顔出す予定です。
日曜どうしようかなぁ?サークルチケット入らなかったら
祭り見てから行ってもいいかも。
  
Posted by jureidou at 11:12Comments(0)TrackBack(0)