NECA社より「ターミネーター2/ アルティメット T-800 7インチ アクションフィギュア」の紹介です。



NECA社より何種類か発売されているターミネーターシリーズですが、今回はT-800の決定版とも言えるフィギュアとして「アルティメット」の名を冠することとなりました。
最近のNECAはブリスターだけでなく箱を使うことが多いですね。
仕舞いやすいのでこちらのパッケージの方が好きです。ちゃんと中身も確認出来るタイプですし。
あとどうでもいいですがパッケージのシュワちゃんが若い若い。

開封。
NECAらしく服の造形が非常に細かい。
そんなに高価なシリーズではないにも関わらずこのクオリティ。実写系造形に関してはアメトイも侮れませんね。

アーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800を再現したお顔。
どうやら自分の買ったものは目の塗装がずれており少し変な感じに…
パッケージの若いシュワちゃんを見た後だと少し老け顔すぎるようにも見えます。

頭部はグラサン版、ダメージ版と差し替える事が可能。
三種類も頭部付いてるなんてなかなか太っ腹。
ダメージ版は瞳の塗装がズレていなかったので非常によく似ていると思います。


コート各部には弾痕が。
芸コマ。


各部可動。
関節が目立ちにくい構成なので違和感なくポージングすることができます。
従来のNECAと同じく膝は70℃程度までです。

付属武器一覧。
小物から大物まで多数揃えてます。


ハンドガン。
小さいので持たせやすいです。
シュワちゃんのような大柄の男性が持つとおもちゃみたいに小さく見えますね…


ショットガン。
ターミネーター2はあまりしっかりとは覚えていませんが、グラサン装備時によく使ってるイメージが。
手首がうまくハマりにくいので少し持たせにくいです。


グレネードランチャー。
やはりシュワちゃんには爆発物が似合う。
弾倉ベルトがあるので非常に映えます。


ガトリングガン。
弾倉の入ったリュックを肩に背負わせて装備。
右手首の形状はこのガトリングガンを持つために変わった形になってるといっても過言ではないと思います。
一見重そうに見えますが、軽い軟質素材なので構えポーズもラクラクです。


では以下ブンドド

片手でショットガンをぶっ放すのがよく似合います。

敵役に水銀ターミネーターも欲しくなりますね…


アイル・ビー・バック。


親指を立てながら溶鉱炉に沈むシーンは涙なしでは見れなかった。

デデンデンデデン‼︎


以上、「ターミネーター2/ アルティメット T-800 7インチ アクションフィギュア」の紹介でした。

NECAは「動くNECA」と「動かないNECA」がありますが今回は「動くNECA」でした。
国内フィギュアと比べると当然劣りますが、アメトイとしては十分な可動範囲が確保されています。

自分の購入したものは瞳の塗装がズレていたのであまり似ていませんでしたが、本来の状態だと俳優のシュワちゃんによく似ています。
4000円前後なのにも関わらず武器も替えの頭部も充実、服のシワや弾痕の造形も完全再現と価格に対する満足度もかなり高めです。
強いて言えばショットガンが持たせにくいことが残念でしたが、持てないわけではないのであまり気になりませんね。

まだ発売直後で簡単に入手出来る段階ですので、変に海外通販に頼らないといけなくなる前に購入することをオススメします‼︎
後に発売するサラ・コナーにも期待大です。