仮面ライダーゴースト ゴーストチェンジシリーズより「GC01 仮面ライダーゴースト オレ魂」の紹介です。

ついに仮面ライダードライブが終わり次期ライダーへと移行です。
パッケージはアームズチェンジシリーズと似た感じに。
裏にはムサシゴースト、エジソンゴーストの予告が。


内容物。
仮面ライダーゴースト素体、オレゴースト、ガンガンセイバー(ブレードモード)の三点。
少ない気もしますが現行キッズトイは指が稼働するのでこれが普通です。

ゴースト素体。
頭部がメッシュになっておりかなり不気味な外見をしております。
胸部アーマーはシールの上にクリア外装というAC極アームズのような仕様。
胸部アーマー以外にもクリア素材が多く使用されています。


ゴーストドライバーもしっかりクリア。
少し緑がかった奇妙な色が再現されておりなかなか良い出来。

背面から見るとクリア素材が使われているのがハッキリわかります。
幽霊なので透明にしたのだと思いますが、実際のスーツは透明なわけないですし、何より中身が見えてしまうのでちょっと評価が分かれそう。

素体状態だと何も遮るものがないのでかなりよく動きます。
足首の接続が工夫されているので鎧武やドライブ以上に接地性が高く、開脚した際もちゃんと足首を地に付けることが出来ます。
地味にありがたい改良です。

オレゴースト。
オレゴーストアイコンにより召喚される黒いコートです。
ムサシなどと違い武器を持っていないので単体では特に遊ぶポイントは無いですね。

変形ギミックとして頭部を回転可能です。
まぁオレゴースト状態でやる必要はないですね。


ではそろそろ

バッチリミナー‼︎バッチリミナー‼︎

「変身‼︎」
カイガーン‼︎オレ‼︎

オレゴーストを上からがぽっと被せて…
マスクを回転させてセット、肩のベルトを上げたら完成。

レッツゴー‼︎覚悟‼︎ゴゴゴゴースト‼︎


これでようやく
仮面ライダーゴースト オレ魂
の完成です。
やや上半身が着太りしていますがプロップもそんな感じなのであまり気になるほどではないです。


ただ一つだけ明確な問題点が。
皆さんお察しかも知れませんが、首が全然回りません。
インチキ無しだと写真程度しか横に向くことが出来ません…肩の可動などはかなり頑張っており、コートを着せても違和感なく動くのですが頭部だけはどうしようもなかったようです。
換装ギミックの関係上仕方が無いですね。


付属のガンガンセイバーは当然装備可能。
こちらもクリア軟質素材なので塗装した方が映えるかも。


では以下ブンドド

やはり横を向けないのが痛い。
それ以外の可動はかなり良いんですけど。

正面を向いたポーズなら得意です。


ドライブ劇場版に先行登場した時はユラユラと浮いたりと幽霊らしさが強調されていましたが、本編の予告見る感じだともうそういった要素は見ること無さそうですね。

顔にライトギミックなんかがあったら面白そうだなぁと思ったり…

では最後に

ダイカイガーン‼︎
オレ‼︎オメガドライブ‼︎

以上「ゴーストチェンジシリーズ GC01 仮面ライダーゴースト オレ魂 」の紹介でした。

予想通りに頭部の可動域が非常に狭かったのが残念でしたね。
その分ドライブでは控えめだった肩の可動、足首の接地性などが見直されておりちゃんと進歩はしてるなぁという感じです。

ギミックは単純ではあるものの、アームズチェンジのようにガラっと雰囲気が変わるのが面白いですね。
ドライブはその辺が弱かった。
あと、大体のパーツが塗装されているので部分塗装もそんなに必要なさそうな気がします。

今回はこのGC01を素体に追加ゴーストを装備する形になるので、とりあえず買っておくのがベストですね。

ムサシ&エジソンにはスタンドが付属するようです。