仮面ライダーゴーストより「ゴーストチェンジシリーズ GC02 ムサシゴースト&エジソンゴーストセット」の紹介です。
ゴーストチェンジシリーズにも換装パーツが登場です。
ドライブのタイヤセットは散々な評価でしたが今回はどうでしょう?

※今回紹介する素体にはゴーストチェンジ01仮面ライダーゴースト(http://blog.livedoor.jp/juridget/archives/1041636179.html)を使用しています。
ムサシゴースト&エジソンゴーストには素体は付属していないので注意。

ムサシゴースト
ムサシゴーストアイコンに宿っている宮本武蔵のゴースト。
オレゴーストと違って武器が付いているのでゴーストだけでも戦闘が可能。

今回のセットにはゴースト状態で飾るためのスタンドが付属しているのでディスプレイに困りません。


腕?の刀は柔らかい素材なので曲げることは出来ますが固定は出来ません。
劇中だと結構ブンブン振り回してたので可動させたかったですね。


単体ではほぼ遊べないのでカイガン‼︎

腕を後ろに回せば変身準備完了。

ガボッとかぶせて…

各パーツをロックすれば完成‼︎


カイガン‼︎ムサシ‼︎
決闘‼︎ズバッと超剣豪‼︎


仮面ライダーゴースト ムサシ魂。
二刀流モードのガンガンセイバーが付属しています。
肩のアーマーが無くスッキリしたデザイン。


頭部アップ。
シルバーの上にクリアパーツを重ねているので発色がめちゃくちゃ綺麗です。
オレゴーストの時はあまり恩恵を感じませんでしたがクリアレッドだと分かりやすいですね。

可動面としては頭部以外はほぼ素体の可動域と変わりません。
肩も出ているので干渉する部分は皆無。

ですがやはりオレゴーストと同じく首だけはほぼ固定になってしまいます…変身の構造上これから出るゴーストも全てそうなるでしょうね。



お次はエジソンゴーストの紹介。

エジソンゴーストアイコンに宿ったトーマスエジソンのゴースト。
電気攻撃と閃きを武器に戦う頭脳派フォーム。

二話では初登場にも関わらず必殺を一発撃って終わりという微妙な扱いでしたがこれから大丈夫なんでしょうか。



エジソンゴーストにはゴースト状態で遊べるギミックがあります。
両腕を組み合わせて電球モード。
本編ではまだ未使用なので詳細は不明です。


それではエジソンもカイガン。

腕を肩の凹みにセットすれば変身準備完了。


変身シークエンスはムサシやオレと同じ。


カイガン‼︎エジソン‼︎
エレキ‼︎閃き‼︎発明王‼︎


仮面ライダーゴースト エジソン魂。
ガンガンセイバー ガンモードが付属します。

ムサシとは反対に肩にボリュームがありマッシブ。


初登場時は少し猫背気味でお爺ちゃんのような印象でした。
こちらもマスクのクリアパーツ比率が高く非常に見栄えがいいです。



「あ、閃いた。逆に利用すれば良いんだ‼︎」
本編やガンバライジングの演出などではエレキより閃きに重点が置かれている気がします。


個人的に一番好きなフォームです。
ですがやはり頭部が回転しないのでポージングが難しい…本当に頭部回転を除けば素晴らしいフィギュアシリーズなんですが。



以上、
「ゴーストチェンジシリーズ GC02 仮面ライダーゴースト ムサシゴースト&エジソンゴーストセット」
の紹介でした。

今回はゴーストという単体で活動出来るキャラクター兼換装パーツなのでタイヤコウカンセットに比べると圧倒的に遊び甲斐がありますね。
アームズチェンジのようにガラッと外見が変わるのも面白いです。
専用のスタンドも付属しておりディスプレイのことも考えてくれてるのも凄く好印象ですねー。

ゴーストチェンジシリーズなので首が動かないという欠点はこれからも受け継がれていくと思われますが、単体で飾っても可愛いのでこれからも集めていこうと思います。


GC03はゴーストセットではなく仮面ライダースペクターのようです。
恐らくパーカーの交換にも対応しているのでプレイバリューが広がりますね。