2005年05月31日

完全復活

今日、無事に僕のケータイが完全復活を遂げました。
ご迷惑をおかけした皆様、本当に申し訳ありませんでした。
ちなみに、電話番号やメルアドに変更はありませんが、電話帳はありません。
とりあえず、あさってにもドコモショップに行ってみようと思うので、うまくいけばそこで電話帳もある程度は復活します。
もし復活しなかった場合、またここで告知するのでぜひ皆さん連絡お願いします。


just_one18 at 21:26|PermalinkComments(3)TrackBack(1)

2005年05月24日

緊急連絡!

昨日の大雨で、僕のケータイは壊れました・・・。
メールや電話ができないのはもちろん、電話帳も見れないのでみんなとの連絡方法全くなし!
寂しいです・・・。
もし見かけたら声をかけてください。

just_one18 at 02:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年05月10日

69 sixty nine

69 ずっと借りられてたけど、やっと借りることができたので『69 sixty nine』を見ました。実は、去年の基礎演習でこの小説を読んでなかなかおもしろいなと思っていたからぜひとも見たかった作品。ただ、脚本が宮藤官九郎って言うのがちょっと嫌だったんだけどね。

 でもね、見てみた感想。メチャクチャおもしろい!あーゆーテイストの作品なら宮藤官九郎の脚本っていうのはぴったしなのかもね。テンポがメチャクチャいいから全く飽きないし。自分は基本的に感動モノが好きなんだけど、これはこれですごく楽しめる映画だと思う。久々に“当たり”かも。妻夫木聡と安藤政信もいい味出してるよ。偶然なんだけど、この2人の作品はよく見るんだよなぁ☆

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年05月09日

ターミナル

ターミナル 『ターミナル』見た!しかも、これ運よくDVDが出てすぐ借りれたけど、1泊しかできないので。おかげで延泊料金取られそうです・・・。

 で、見た感想。うーん、おもしろいことにはおもしろいんだけど、ストーリーの起伏が少ない。つまらないとこもないけど、盛り上がるところもない。まぁ、常に空港内でストーリーが進むって時点で空港大好きの自分のとってはワクワクしちゃうんだけどね。特に、パタパタ回転する行き先表示板はかなり萌え。

 ちなみに、この映画のキーワードは“wait”かな。なんか“wait”、つまり“待つ”っていうと、どちらかというとネガティブなイメージがある言葉だと思うんだけど、この映画で“wait”はすごくポジティブに描かれてる感じがした。スティーブン・スピルバーグはここから何を伝えようとしたのかなぁ?

just_one18 at 16:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年05月08日

脱・茶髪

グランマーズ 今日は美容院に行ってきた。とうとう慣れ親しんだこの髪色・髪型ともお別れだ。いつも担当してくれてる美容師さんに真っ黒に染めることを告げると、「えー、もったいないよー」と言われた。で、「どうしても黒じゃないとだめ?」とか「なんとかならないの?」とかいろいろ言われたけれども、最後は「しょうがないなぁ」と言って、カットに取り掛かった。

 黒髪ということでただでさえ重たい感じになってしまうので髪もばっさりカット!最後に鏡で見たときには一瞬びっくりしてしまったけれども、まぁ、これはこれでいいかも。約1年半ぶりの黒髪ですね。

 その後は、コンタクトを作りに眼科へ。本当は1dayのソフトレンズを買うつもりだったんだけど、なんかうまいこと言われて、結局生まれて初めてハードレンズを買った。まだ馴染めねぇー。

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月07日

久々の野球@多摩川

F1000145.jpg 今日は久々の野球。多摩川の河原のグランドで練習したんだけど、まぁ自分は目も当てられないほどボロボロだったね。やばいよ、こりゃー。新入生も入ってきたし。最近、怠けすぎだからな。もっと危機感持たなきゃだめだ・・・。

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月06日

GW明け

黒板 明けたねー、GW。あっという間だったな。しかもさ、明けて早々金曜日の授業ってつらいんだけど・・・。『公共選択』、『ジェンダーの社会学』、『上級英語』、『日本伝統文化論』。今日はなんか肩はこってたし、腰は痛かったし。ってか、朝異常に眠かったー!!

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月05日

“西へ”0泊4日弾丸ツアー

F1000140.jpg なんとなく夜担当みたいになった自分は、今日は深夜に神戸から滋賀県まで運転。結構順調だったんだけど、憧れの三重県(理由は言えない)にたどり着く前に睡魔に襲われ運転チェンジ。

 それからひたすら寝まくり、気づいたら静岡県に入ってました。ここでまた運転をチェンジし、箱根の山を越えて神奈川県まで運転。ここからはみんなで歌を熱唱しながらあっという間にまさとの自宅のある横浜に着きました。なんだかんだで無事に帰ってきたのね。

 まさとの家でちょっとゆっくりしてからレンタカー屋さんのある八王子へ。そこで、無事に車を返して弾丸ツアーもここで終了。総走行距離は1600kmを越えてました。よく走ったね〜。そして、少しでも足を踏み入れた都府県は、東京・神奈川・愛知・岐阜・滋賀・三重・京都・大阪・兵庫・徳島・香川・岡山。ホント一緒に行ってくれた3人に感謝です。そして、まだ免許とって2週間くらいなのに、この5日間で総走行距離は500kmを越えてます、おそらく。あー、楽しかった!明日からまた授業だ・・・。

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月04日

“西へ”0泊4日弾丸ツアー

F1000128.jpg 昨日はサービスエリアに停めた車でみんなで寝た。で、朝の5時に出発。初めて明石海峡大橋を渡り、とうとう四国へと上陸した。初めての四国。夢にまで見た四国。

 まずは大好きなサッカー選手・藤本主税の故郷、徳島市を散策。河原に車を停め、のんびりと過ごした。そして、今度は本場の讃岐うどんを食べに香川県へ。なかなかいいお店が見つからなかったんだけど、スーパーの店員さんに教えてもらったお店が意外な穴場。どじょうがはいったそこでしか味わえないうどんなんかも食べちゃったりして、満足満足♪

 で、その次の行き場所を決めてなかったんだけど、偶然うどん屋で一緒になったお客さんに薦められ、屋島に行くことに。日本史で出てきた平氏と源氏が対戦するとこですね。頂上の展望台からは瓦を投げるのが名物になっていて、厄除けや開運の効果があるんだって。昨日おみくじで“凶”が出た分、しっかりと祈りをこめて投げてきました☆

 そんなこんなであっという間の四国旅行も終わり。今度はぐるーっと瀬戸大橋を渡って本州へと帰ってきました。ここで、東京までの道のりをナビで調べてみると、一般道のみなら24時間かかります。全部高速だったら10時間くらいでつくんだけど、18,000円くらいかかります。というわけで、とりあえず一般道をひたすら東へ向かうことにしました。

 夕飯は吉野家の豚丼。ノープランのこの旅行では、みんなすでに財布にお金は残っていないんですね・・・。さぁ、明日は連休最終日で渋滞になる可能性もあるから、今日いかに移動できるかが勝負だな☆

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月03日

“西へ”0泊4日弾丸ツアー

F1000120.jpg 昨日の夜にゆーゆ・まさと・かずと一緒にレンタカーで東京を出発した。行き先は未定。決まっていることといえば西に行くことだけ。というわけで、とりあえずカーナビの目的地を“大阪”に設定して夜通し走ってみた。

 4人いるんで交代交代運転したら、朝には京都に着いた。とりあえず清水寺へ。で、おみくじを引いたら“凶”が出た!人生初めての“凶”がこんな時に出るなんて・・・。でも、清水寺はすごくきれい。前に来たときは確か中学生でその良さが全くわかんなかったけど、少しは大人になったのかなって思っちゃったりなんかしちゃったりして。

 で、その後は王道の銀閣→金閣コース。こんなとこを彼女と一緒に回れたらいいなと思った。

 そして、夕方には京都を脱出。初めて京都を運転したけど、意外にもみんなおしとやかな感じはなく、交差点ではクラクションが飛び交うような町でちょっとびっくりした!で、夜に大阪に到着したんだけど、ここはマジ都会だな。片側8車線あるとこもあった。で、いろいろさ迷った末に、結局道頓堀近くのパーキングに車を停めた。

 そしてそして、夜は道頓堀で食い倒れ。たこ焼き、お好み焼き、土手焼きetc・・・何食ってもおいしかったな。短い時間だったけど満足満足♪で、その後は道頓堀近くの銭湯で風呂に入って、いざ出発。今度は四国上陸を目指します☆

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月02日

「孵化する」合宿

F1000124.jpg 昨晩は夜星を見に行こうとのざを誘ってドライブに行ったんだけど、結局雨で星は見れませんでした・・・。残念!

 で、今朝は10時頃ホテルで解散。でも、自分とこーじとのざとはるなとゆーこは5人で静岡までドライブに行きました。というのも、ゆーこのおじいちゃん・おばあちゃん家が静岡にあり、ゆーこが合宿から直接行くというので車で送っていくことになったんですね。

 というわけで、今日も最初は自分が運転させてもらいました。初めての高速道路も経験し、あっという間に静岡県に到着。ゆーこのおばあちゃんのアドバイスに従い、白糸の滝というところに観光に行きました。行ってみると、ここ、メチャクチャきれい!大自然の美しさに目を奪われながら、岩魚の塩焼きやつぶ貝の串焼きなどをいただき、もう気分は最高!!最後はおいしいそばをいただいて、滝を後にしました。

 そして、いよいよゆーこのおじいちゃん・おばあちゃんの家へ。なんとそこはキレイな庭に大きな家というなんとも立派なお家でした。お言葉に甘え、ちょっとお邪魔させてもらい、ケーキやコーヒーを出してもらった上にいちごやパンなどお土産までもらって至れり尽くせりでした。本当にゆーこのおじいちゃん・おばあちゃん、そしてゆーこに感謝です!突然押しかけたのに、本当にありがとうございました☆

 で、帰りはこーじに運転が代わり、歌を熱唱したりしながら無事に帰還。無事故でこの旅が終わったのが何よりですね。こーじ・のざ・はるなありがとう!で、これからまたレンタカーで旅の始まりです♪

just_one18 at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年05月01日

「孵化する」合宿

F1000137.jpg う゛−、結局2時間しか眠れなかった。といわけで、今日はこーじが立ち上げた学生団体の旗揚げ合宿。自分とこーじはレジャーも兼ねてレンタカーで行くことにしていたので、立川でのざと合流し、レンタカーを借りていざ出発。途中はるなも拾って合宿先である山梨へと向かったんだけど、渋滞も見込んで早く出発したら道が空きまくってて早く着きすぎた。

 というわけで、ここからは河口湖周辺を観光。ここから運転もこーじから自分にバトンタッチ。名産であるほうとう食べたり、美術館見たり、ワイン博物館行ったり、とにかく河口湖を満喫しました。

 そして、夕方にホテルでみんな合流して会議開始。ほぼ初めてみんなでまじめな話し合いをしたんだけど、個人的にはスゲー充実した時間でした。正直、あそこまでみんなで深い話し合いができるとは思っていなかった。ってか、みんなスゲーわ!!これからみんなと関わっていくうちに自分がどう変わっていけるのかすごく楽しみ☆

 で、夕飯食って、一人でドライブしたりして、夜は飲み会。でも、今回はアルコール飲まないんだー。夜、星を見に行くんだー!!

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月30日

120本のテープ

F1000143.jpg 今日はゼミの制作会議の日。GW中にもかかわらず、結構多くのメンバーが集まった。内容自体も結構いろいろ話し合えたと思う。

 そして、夜は高幡で夕飯を食べてとも・おぎちゃんとともにお父さんの家に行った。なんとそこには120本を超えるテープの山が!このゼミに入って1年が経過したけど、ここまで多くのテープを一気に見たのは初めてだった、かなりの衝撃!萌え☆

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年04月29日

よこはまスローフードフェア2005

よこはまスローフードフェア2005 今日からいよいよゴールデンウィーク。初日の今日は横浜のスローフードフェアに行ってきた。最近サスリブ(Sustainable Living)を忘れている!と批判されがちな自分だけど、ちゃんと環境のこと考えてるのよ。

 昼頃に桜木町駅で待ち合わせ。でも、時間通りにきたのはたけしとゆーこだけ。というわけで、3人でぶらぶらと桜木町散策。そして、いよいよ会場であるパシフィコ横浜へ。

 会場は思ってたより広くはなかったんだけど、ブースがたくさんあってびっくり。オリジナルカクテル、手打ちそば、地元の野菜を使ったサラダなどとにかく目移りするものばかり。そして、何がいいって、作ってる人たちと直に会話ができるということ。地酒を売ってる蔵元の若いお兄さんはお酒について親切に説明してくれたし、お茶のアドバイザーをしてるおじさんは緑茶の魅力について熱心に教えてくれた。あと、かつお節を削ってるおじさんや北海道のイカ釣り漁船のするめおじさんなど、年齢が違う人と食品を通じて会話できたっていうのが本当に楽しかったな。こういうのが単発的なイベントじゃなくて、常にあればいいのにと思った。

 そして、その後は途中から合流したつるさん・まこさんも一緒に5人で赤レンガに行った。そこで、のーんびりおしゃべりしたり、夕飯食べたり。しつこいけど、横浜っていいなぁ。帰りはまこさんとゆーこと一緒に海沿いをぐるーっと横浜駅まで歩きました。ホント気持ちよかった☆

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月28日

バイト面接@千駄ヶ谷

チャイナクイック アルバイト 今日は授業後に千駄ヶ谷までバイトの面接に行ってきた。途中、履歴書用の写真を誤ってゴミ箱に捨ててしまうなどアクシデントがあったものの、なんとか約束の時間までに面接地に到着。

 いざ、面接で話を聞いてみるとバイト情報誌に書いてあった内容とはかなりの違いがあったけれども、だからといってやらずに引き下がるのも嫌なので、とにかくやる気をアピールした。そしたら、髪の毛を黒く染めるという条件付で採用された。というわけで、1年半ぶりに髪の毛を黒く染めようと思います☆

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月27日

ディズニーリゾート150の秘密

ディズニーリゾート150の秘密 先日こんな本を買った。『ディズニーリゾート150の秘密』。これは、そのタイトルの通り、ディズニーリゾートにおける秘密というか豆知識というか、そのような聞いただけでもわくわくしてしまうような話がいっぱい詰まってる1冊。そういえば、松野先生が『映像メディア論』の時間におっしゃっていた“Club 33”の話もここにはしっかりとのっている。これさえ読めば、今度ディズニーリゾートに行くときはまた何倍も楽しめるかも。ワクワク☆

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月26日

君のままで

君のままで 先日DVDを11枚買った。『踊る大捜査線 銑Α戞◆慷戮訛臍楮裟 Movie 1&2』、『DEEN The Greatest Clips 1993〜1998&1999〜2002』、そしてもう1枚がこの『君のままで』。

 これはDEENのメンバーが初めて演技に挑戦したショートムービーなんだけど、DEENのメンバーの演技うんぬんより、ストーリーとしてとにかくいい!!昔好きだった人と今の自分のもどかしさが、長野県のきれいな景色とともに切なくも美しく表現されてるの。まぁ、最後の最後は「え!そんなのあり?」って終わり方をするんだけど、ここでDEENの素晴らしい歌が流れるので結局心温まる。たった43分間だけど、お腹いっぱいになるショートムービーだね☆

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月25日

ほたるの星

ほたるの星 いやいやいやいや、思わぬ名作に出会ったよ。『ほたるの星』。実はこの作品、見たことはもちろん聞いたことすらなかったんだけど、この前レンタルビデオ店に行ったときにふと目にとまり、ジャケ買いならぬタイ借り(タイトル借りの略。)してしまった。だってさ、タイトルからして感動じゃん!こーゆーの弱いんだよね。

 で、見てみた感想。自分が思っていた以上に感動です。実話を元にした話っていうのがまたいいね。感動がリアルで。正直、最後は演出しすぎかなと思ったけど、ストーリー全体が素晴らしくいいよ!だってさ、言ってみれば小学校で生徒たちが育てたほたるが見事に飛びました。新聞だったら、たったの5×5cm、文にして5・6行の記事にしかなんないよ、こんなの。でもね、そこにはしっかりとドラマがあるんだよね。

 まずね、主人公の先生がメチャクチャよかった。自分は信念を持って頑張ってる人を見るのが大好きだから、そーゆー意味ではこの先生は超ストライクゾーンだったね。しかもね、素朴な上にありのままの姿が本当に見ていて美しい。子どもたちにほたるを見せてあげたい、そして子供たちの喜ぶ姿が見たい、そのためには努力を惜しまない。本当カッコいいと思うよ。

 でね、途中に教頭先生や他の先生からほたるの飼育をやめるように言われるんだ。理由はほたるの飼育に時間をとられて、宿題をやらない生徒が増えたり、もしほたるが飛ばなかったときに生徒たちの精神的なダメージが大きいから。でもね、子供たちはとにかくほたるを絶対に飛ばせたいって思ってるの。そんなときに先生が教頭先生に言った言葉がこれ。「ほたるが飛ぶか飛ばないかは結果の問題です。私は子供たちを決して見捨てない大人になりたいだけです」。泣かせるね〜。そうなんだよ!ほたるが飛ぶ飛ばないの問題じゃないんだよ。飛ぶことを信じてひたむきに取り組む、その過程が大事なんだよ。確かにね、大人になるにつれて理想と現実の差が見えてきたり、周りからの視線や評価が気になってくるのはしょうがない。悔しいけど、自分も成長するにつれそうなってきているのを感じる。でもね、そればっかり気にして安全策、安全策を選ぶのは自分は“逃げ”だと思うの。DEENの言葉を借りるなら「どんな辛いこと起きたとしても 無口で逃げる真似はしたくない」。今回の話で言えば、教頭先生の立場になれば、成績が下がれば親からは文句を言われるし、もしほたるが飛ばなければ生徒もショックを受けるだろうし、「やめろ」というのはある意味当然かもしれない。でも、またDEENの言葉を借りれば、「勝つより大事なこと、負けるより悔しいこと」、それがあるのも事実なんだよね。自分が思うに、たとえほたるが飛ばなかったとしても子供たちは自分たちがやってきたことを悔やむことはないだろうし、学ぶこともすごく多いと思う。逆に、もしそこでやめていたら、自分たちは途中で諦めた、最後まで育てててやることができなかったと悔やむと思う。自分も昔部活や受験勉強を通して「勝つより大事なこと、負けるより悔しいこと」を散々体験してきたからこの気持ちは痛いほどよくわかる。

 そして、忘れてはいけないのが、先生もこのほたるの活動を通して成長しているということ。本人も言っていたけれども、時間がたつにつれ、先生がドンドンドンドン輝きを増していくのが見てわかる。これが実際だったらもっともっとそうなのだろう。大人になってしまったからこそ、子供たちから学ぶことも多いのだろう。

 他にも、この映画は環境問題やお役所仕事の矛盾などもうまく映し出している。そして、忘れちゃいけないのが“地域”と“人のつながり”だよね。これが含まれていると、否がおうにも心が温まってしまうんだよね。うーん、実にいい作品だった。名作はどこに隠れているかわからんね☆

just_one18 at 02:13|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

2005年04月24日

解夏

解夏 『解夏』見たよ、『解夏』。予告編を何回か見たことがあって、それだけで泣きそうになってたんだけど、本編は泣きはしなかった。ただ、それは別に感動しなかったってわけではなくて、一般に言う“感動”とはまたちょっと違う感情を持たせる作品なのかなって思う。予告編ではね、「愛してるから別れない」、「愛しているから別れよう」っていう言葉がすごく印象的で、作品自体もそーゆーラブストーリーなのかなと思ったら、Loveはもちろんあるんだけど、それだけにとどまんなかった。失明を前にして生きる男の苦悩、とまどい、勇気、決意を描いたヒューマンドラマかな。また、それが長崎の美しい光景をバックに描かれるキレイな作品だね。なんか自分は今こうして何も考えずのほほんと生きちゃってるけど、もっと今あるもの、今見えるもの、今感じるものともっともっと真剣に向かい合って生きていかないといけないのかなと思った。

 あとね、ラヴストーリーよりも自分の中でもっと心に響いたのが、主人公に届く教え子たちからの手紙。「先生、早くよくなってください」、「先生大好きです」とかに混じって、「先生、○○君がいじめにあってるみたいです。助けに来てください」って文があるんだよね。でも、視力を失いかけて歩くこともままらなくなっていた主人公は助けに行くこともできない。その子の叫びに答えてあげる事ができないの。あれは、かなりグッときたね。たぶんね、人間が最も悔しさを感じることって言うのは、自分がどんなに想っていてもその気持ちに応えることができないときだと思うんだ。特に、それが自分の努力不足ならまだしも、不可抗力によってならなおさら。なんか自分も似た経験をしたことがあるから、これは見ていてホントにつらかった。

 ま、あまり暗い感想ばかりも嫌だから明るいことを述べておくと、前にも述べたとおり、長崎の町の風景がメチャクチャきれいに映されてるね。その中でストーリーが進んでいくから本当に芸術だと思うよ。ってかね、自分も北海道が懐かしくなった。自慢するわけじゃないけど、北海道も映画やドラマを撮ったら他の県には負けないくらいきれいな舞台なんだよ。もし自分が映画監督だったら絶対北海道を舞台にしたいね。うん。やっぱ自分北海道が大好きだわ。この前免許証もらったときもね、免許を取れたこと自体もすごく嬉しかったんだけど、免許証の本籍の欄が北海道だったのが本当に嬉しかったの。一番身近な自分が道産子であることの証明じゃん?やっぱり自分には北海道に血が流れてるんだなぁ。って、最後は意味わかんない文章になっちゃったな・・・。

just_one18 at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年04月23日

ふゆみ引越し祝い

20050423115035.jpg 昨日、再度バイト先に行ったらやっともらえたよ、お給料。それなりの額があったからホントもらえてよかった。さて、あのお店はいつまで持つかな。

 そんな今日は朝からRookiesの練習に行ってきました。調子は守備・バッティングともによくなかったけど、晴れ晴れとした空の下気持ちよく野球ができて幸せだった。

 そして、午後からはまったりメンバーで飯食ってカラオケ。そして、夕方からはふゆみの家行って飲みました。ま、引っ越し祝いってことで。たいして祝ってあげれなかったけど☆

just_one18 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)