ブログネタ
仮面ライダーW に参加中!
 ジュエルドーパントと戦っても、その堅い体に手も足も出ないW。そこへトライアルとナスカが乱入して来ました。ビッカーの攻撃も跳ね返されてWやトライアルやナスカがダメージを受ける有様でした。
 でもドーパントは「もう直ぐ最期の仕上げが終わる」とWたちを見逃して行ったのでした。   何の仕上げ??
ブログランキング・にほんブログ村へ
 刃野の面会に行った翔太郎と亜紀子は泪が次に狙うのは上野じゃないかとの予想を聞きいて保護しようとしました。 しかし自分達と入れ替えに刃野に面会に行った女性が泪で或る事に気付き慌てて牢に向かいます。
 てっきり刃野を殺しに行ったのかと思ったらそうでもないようで、泪は「コロッと私に騙されてるクセに!」と言って姿を消したのでした。泪の言葉の意味を考える翔太郎、そこへ上野が事務所にやって来て泪から呼び出されたと言ってきたのでした。

 待ち合わせの場所に上野と共に到着した翔太郎と亜紀子。そこに現れた泪は上野と話をしようとしました。けれども爆弾が仕掛けられている事に翔太郎が気付き、上野に逃げるように言うのでした。爆弾が爆発し、泪は自分の仕掛けた爆弾の爆発に巻き込まれて死んだ!?
 呆気なく事件は終息し亜紀子は刃野への請求を検討していました。 しかし翔太郎は報告書の最後の1Pを残していて、亜紀子を伴って“報告書のピリオドを打ちに”出掛けるのでした。

 “星の本棚”ではフィリップが閲覧したいジュエルの本を若菜に邪魔されて閲覧出来ないでいました。シンクロ率が更に高まってドーパントに変身出きるになった若菜によってフィリップは攻撃を受けた挙句にミュージアムに連れて行かれそうになってしまいました。
 なんとか本を閲覧したいフィリップに亜紀子がヒントを与えてくれます。「フィリップ君が“星の本棚”で変身出来ないのは翔太郎と半分・半分だから……」ということで、フィリップは自分のシンクロ率を50%にすることで若菜に触れられること無く本を閲覧する事に成功したのでした。
 フィリップの迷いはもう消えたのかな?

 他所の土地に行こうと船に乗った上野を追った翔太郎。そこで謎解きを始めました。
 翔太郎はジュエルドーパントの正体は上野だと言います。泪が変身する姿は、鏡に映した姿を見たのだそうです。では何故泪がそんな事をしたのか?
 死んだと思っていた泪は生きていました。泪が言うには、上野に脅されて自分がドーパントであるフリをしていたようでした。武田智を好きだった泪、てっきり上野も祝福してくれると思ったのに上野は智をダイヤに変えてしまったのでした。そしてそのダイヤを人質にされていたのでした。

 完璧主義で好きな物程壊したくなるという面倒な性格だった上野。今度は別の土地に行って、人間をダイヤに変えようとしていたのでした。上野が指に嵌めていた指輪の石は智が変えられていたもので、それを海に投げてしまいましたが翔太郎が呼んでいたらしいトライアルの超光速のおかげで助かりました。泪が生きていたのもトライアルのおかげだったのでした。
 「サイボーグ009」で描かれていたけど、加速装置の速度に普通の人間は耐えられないそうですよ? トライアルの速度は009の加速装置程の速さではないということですよね。所詮中身は人間だし。

 上野はドーパントの正体を現しました。翔太郎とフィリップもWに変身しますが、前と同じでドーパントの堅いボディーに全く歯が立ちません。しかし、フィリップが本の閲覧を終了したことから鉱石には割れやすい或る特定の方向(石目)があり、そこを正確に攻撃すれば勝機があるとのことでした。
 フィリップの検索通りに石目を貫いたWはメモリブレイクに成功しました。 泪が刃野を巻き込まなければ翔太郎達が現れる事もなかった、あんな騙されやすい刑事に計画を邪魔されてしまったと悪態をつく上野。翔太郎は「騙され易いんじゃない、騙され上手なんだ」としっかり訂正するのでした。
 メモリが砕けるとダイヤにされていた武田智も人間に戻り泪と喜びを分かち合ったのでした。

 無罪が証明されて無事に牢から出た刃野。金輪際騙されないぞ、誓いを立てたものの翔太郎の「あ、雪男!」にあっさり騙されていました。………って、ソコに雪男居るし!?

 次回では久しぶりにシュラウドが登場。Wが更に進化する!? 翔太郎が老人に!?

次回 第43話「Oの連鎖/老人探偵」



本館でのこの記事のURL→仮面ライダーダブル 第42話「Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」