ブログネタ
バクマン。 に参加中!
 新妻エイジのアシスタントのバイトをしているサイコーは、まだ連載を持っているわけでもないのに福田が編集の雄二郎にジャックの掲載順がアンケート結果に頼りすぎているとかの意見を堂々とぶつけていることにビックリ! 雄二郎はマトモに聞いてはくれなかったけど、後でサイコーとエイジと3人が考えるところのジャックの理想を語り盛り上がるのでした。

 エイジが雄二郎との打ち合わせの前に自分がどういう話にしたいかを考えたところ味方をだすことにし、そのアイデアを小学校の時に書いたというマンガの中から見つけたことから、サイコーは自分も昔はノートにマンガを描いていたことを思い出すのでした。
にほんブログ村 アニメブログへ
 子供の頃に描いていたマンガの事を思い出して、その中に現在描きたいマンガのヒントがあるのではないかと気付いたサイコーはエイジの5話の原稿を仕上げると福田や中井の賛同もあってアシスタントのバイトを辞めて自分の作品作りに専念することにしたのでした。

 描き溜めていた昔のノートから探偵者を選んだサイコーは、早速シュージンに電話。しかしシュージンは伽耶と一緒に居るし伽耶の携帯小説を代筆したりしてるのでサイコーは不安になります。つい伽耶といつも一緒でネームが疎かになっているんじゃないかと問い詰めてしまいました。するとシュージンは、サイコーと美保の方が普通じゃないと言い返して来て不安になってしまうのでした。そして美保の「どうして会わなくても平気なの?」とメールを出すとサイコーとの夢と約束を大切にしたいから……という返事が返って来たのでサイコーはシュージンが約束の夏休みが終わるまでを信じて待つのでした。

 シュージンの言うことも一理あるけど、サイコーが誤解してしまうのも仕方ないかなって気もします。
 サイコーからのメールに対する変身に悩む美保が描かれてなかったですねー。ここって大事じゃないのかな?

次回 第19話「2人と1人」



★本館でのこの記事のURL→バクマン。第18話「嫉妬と愛」
★トラックバックはなるべく本館へお願い致します。 TBURL→http://meteor01.exblog.jp/tb/15457527