この度の東日本大震災直後より、皆様から多くの心温まる励ましのお言葉とご心配をいただき、心より感謝申し上げます。

 

過日、Jヴィレッジの4月営業休止のお知らせを致しましたが、福島第一原子力発電所事故の影響により、当面(期間未定)営業を休止することを決定致しましたので、ここにお知らせ致します。夏休みを中心に数多くの団体様にご利用申込を頂きながら、ご利用頂けないことを誠に申し訳なく思います。

 

さて、Jヴィレッジの現在の状況についてお知らせ致します。

 

大震災翌日に発令された国からの避難指示に従い、当日の宿泊者と地元楢葉町からの避難者、およびJヴィレッジスタッフは、全員いわき市立平第6小学校または草野中学校に避難し、当該避難所で3月15日まで避難生活を余儀なくされました。現在は各自、家族・親戚や知人、または避難所を頼り、個別に避難生活を続けております。

 

また、Jヴィレッジは3月15日以降、施設全体の利用に関する全ての判断を国に委ねており、自衛隊および東京電力関係者が発電所事故収束に向けての前線基地として利用しております。施設とその機能は震災により上下水道が全く利用できない状況が続いており、トイレすら使用不能の状態です。芝生のフィールドはヘリコプターの発着や資材の置き場として使用されており、残念ながら復旧には時間がかかることが予想されます。

 

事故収束には時間がかかると思われますが、一日も早い完全収束を祈るばかりです。また、収束後は一日も早い事業再開を目指し、Jヴィレッジスタッフ一同努力して参りたいと思いますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役副社長 高田豊治

 

なお、上述のとおり、3/15より施設の管理運営は国に全て移管されており、現在の施設使用状況などについてはJヴィレッジスタッフが回答できるものでないことから、コメント欄を一時閉鎖させていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。