TOP > CAD 操作編 > jwcadで重なった線、色を消去する方法

jwcadで重なった線、色を消去する方法

JWCADで図面を書いていると、どうしても同じ
位置に異なった線が重なる場合があります。
その時にどちらかの線を消去するマニュアルです。

JW CADではマウスボタンクリックによるデータ選択に
こういう機能があります。

(1)Shift キー 書込みレイヤのデータを選択

(2)Ctrl キー 書込み線色・線種の線円と
書込み線色の点を選択

(3)Shift+Ctrl キー 書込みレイヤ・線色・線種の線円
と書込みレイヤ・線色の点を選択


消したい線のあるレイヤを書込みレイヤにして、
消去コマンドを選択し、上記のキ−を押しながら、
右クリックで消去出来ます。

また、次の方法でも出来ます。

AUTOコマンドを選択して、線属性で
消したい線色・線種を選択。

Ctrlキ−を押しながら重なった線上を左クリックし、
Ctrlキ−を離さないで(Ctrlキ−を押したまま)、
重なった線上を右クリックで消去されます。

または、基本設定→一般(1)の「逆順サーチ」に
チェックを入れて、消去→戻る→消去・・・で
希望の線を消去する。



今度は線と線ではなく、線と文字が重なった時、
文字を優先して消去する方法です。

消去コマンド→コントロ−ルバ−の選択順切替で
「【文字】優先選択消去」を選択→文字を右クリック

( 環境設定ファイルの「S_COMM_1」で、
消去優先順位の初期設定が出来ます。)

文字コマンドを選択し、消去したい文字を左クリック、
仮表示のまま消去コマンドを選択

または、範囲コマンドで、範囲選択→左PM1時
(文字選択)→消去コマンド


JW CADではマウスボタンクリック機能で

(1)Shift キー 書込みレイヤのデータを選択
     
(2)Ctrl キー 書込み線色・線種の線円と書込み線色の点を選択

(3)Shift+Ctrl キー 書込みレイヤ・線色・線種の線円
と書込みレイヤ・線色の点を選択

上記の事から、

文字のあるレイヤか、文字と重なる線の属性がない
レイヤの場合は、Shiftキ−+右クリック、

文字と重なる線の属性がないレイヤの場合は、
Ctrlキ−+右クリック でも出来ます。

jwcadの使い方一つ一つ自分のものにしていきましょう。