TOP > CAD 操作編 > JW CADで日影図を作成する。

JW CADで日影図を作成する。

日影図は平面図に高さを設定し日影図を作成するコマンドです。 

JWCADメニューバーのその他に日影図のコマンドがあります。

「測定高」・「緯度」・「季節」等を設定し日影図を

作図することができます。


【基本操作】  ※ 立面図からの日影計算は出来ません。

 〃物の平面図と“真北”の線を作図してから、

 「日影図」コマンドを選択する。

コントロ−ルバ−の「高さ」欄に高さを入力して、平面図の

 線端部を左クリックして高さを作図します。

【ポイント】

■文字種は基本設定の文字タブで設定でき、文字色は

 線色4になります。

■作図済数値の左下基点付近で左Wクリックすると、

 その数値を消去出来ます。

■作図済数値を再度左クリックすると、数値の変更ができます。

■左クリックする線のレイヤは書込みレイヤにしておいてください。

■作図済数値の左下基点で右クリックすると、その数値を

 取得できます。(高さ欄の数値が取得した数値に変わります。

■同一点で高さが違う時はレイヤを分けて作図しておきます。


コントロ−ルバ−の「真北」を選択して真北方向の線端部を

 左クリックすると度単位表示の十進数で角度が作図され、

 右クリックすると“度分秒”の表示になります。

 ※文字種は基本設定の文字タブで設定でき、文字色は

  線色5になります。


ぅ灰鵐肇蹇櫂襯弌櫃痢崑定高」「緯度」「季節」、等の設定をする。

ゥ灰鵐肇蹇櫂襯弌櫃痢崕顱廚鯀択して、設定条件を書込む

 (作図する)。 ※文字種は基本設定の文字タブで設定でき、

 文字色は線色6になります。

Ε灰鵐肇蹇櫂襯弌櫃痢岾稜А廚鯀択して、アイソメ図で日影図

 のデータの確認をする。画面左上に“真北”の方位が表示され、

 外壁部分に測定高さの位置が線色5の点線で表示される。

Д灰鵐肇蹇櫂襯弌櫃痢<<」を選択して、元の画面に戻る。

 上記の設定後、コントロ−ルバ−の「日影図」を選択して、

 時間ごとの日影図を作図する。コントロ−ルバ−の「日影図」

 を選択→コントロ−ルバ−で作図したいボタンを選択する。

 ※書込み線色で作図されます。


【参考】

●日影図の作成で円形の建物の高さを記入しようとすると、

円弧の部分については「直線ではありません」というメッ

セージが出ます。円弧は高さ入力出来ません。この場合、

円弧の外側に直線で何分割かの接線で図形を作って高さ入力

すると作成できます。