2005年09月24日

その出来事は必然

がんばる貴方へ

上手くいかない時ってありますね
体調を崩したり、仕事がキャンセルされたり、騙されたり・・・

人生には上手くいかない事の方が多いような気がするくらいです。
でもここでめげるか、めげないかでその先に待っている時間が
違ってくると信じています。

思うようにいかない事も 「必要」だからやってくると思うのです。
神様は、超えられない試練は与えないって聞いた事があります
「上手くいかない」と嘆いている、今の自分を超えられたら
その先に待っている時間が、輝いてくるような気がします。

一つ一つ乗り越え、また辛い事や悲しい事に出会い
それを乗り越えていければ、また違った自分に出会えると思います。

人との出会いも必然です
意地悪をするひと、騙す人、嘘をつく人・・・
人生を変えるような人、優しい人、力をくれる人・・・

今の自分に必要だったり、自分が引き寄せていたりする人達です
それらをひっくるめて、受け入れられれば
あなたが人として、より豊かな、より魅力のある人になり
成功への階段を登っていけると思います。

今、身の回りで起こっている出来事や人との出会い
それは、過去のあなたからの贈り物であり
未来のあなたからの、贈り物かもしれません。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jwin8/50061216
この記事へのコメント
今、目の前にある問題は全部乗り越えられるものって考えるとすごくラクになります。
人生に無駄なことはないんですね!
目の前の壁、全部乗り切ってしまいましょう!
Posted by 坪井秀文 at 2005年09月25日 00:52
そうですよね。井戸さん、坪井さん。なんか勇気付けられてしまいます。私は悩める中年のひとり。「望んだことに対して、やるべきことをやる!できないことはない」 それを信じて一歩一歩進んでいきます。いいこと聞きました。ありがとうございます。
Posted by はぐり たろう at 2005年09月25日 01:05
聖書の一節にある言葉ですね。同じものがコーランにもあるのでしょうか?だとしたら世の中はもっと平和になっていると思うのですが。
Posted by 内部正明 at 2005年09月25日 09:42
つらいことだけ考えているとすべてがつらく感じてくる、乗り越えられることだけ考えているとすべてが乗り越えられるように思えてくる、やはり人間は感情に大きく左右されていますね。困難を乗り越えて平和な日々を築いていきたいものです。
Posted by 川原 秀行 at 2005年09月25日 10:30
飛行機はなぜあんなに高く舞い上がれるのだろう?
そうか!向かい風があるからなのだ!
逆風こそ高く舞い上がるための土台となるのだ!
逆風を喜びに変えられる意識があれば、必ず高く舞い上がれるはず。
その「真実」にさえ気づけば、なんのことはない!
Posted by 茶谷昌宏 at 2005年09月25日 13:14
坪さん
坪さんは若いからその勢いと行動力でぶちかましたって下さい
目の前の壁なんてすぐに超えられます。
DON’t stop your dreame!
Posted by 井戸淳午 at 2005年09月25日 20:17
はぐりさん
 道 一休禅師
「この道を行けばどうなるものか、危ぶむもの無かれ、危ぶめば道は無し
 踏み出せばその一歩が道となる。迷わず行けよ、行けば分かる」

迷う事の方が多いですね、でも一歩を踏出し
お互い頑張ってましょう。
Posted by 井戸淳午 at 2005年09月25日 20:21
内部さん
結局我が身に起きる上手くいかないことは、自分で乗り切って行くしかないのかもしれませんね。世界平和もそうですが、ある部分「諦める」「許す」事も必要になるかもしれません。
Posted by 井戸淳午 at 2005年09月25日 20:25
川原さん
気持ちの持ちようで、見方が変わるとはよく言われていますね。
誰だって、平和に豊かに毎日を暮らしたいですが
人生そうは上手くいきません。そんな時どう向き直れるか、立ち向かっていけるかでその後の器の大きさが決まるような気がします。
井戸は苦労ばっかりですが、果たして器が大きくなっているものか自問してしまいます。
Posted by 井戸淳午 at 2005年09月25日 20:29
マサヒロさん
飛行機は向かい風があるから。ばねは押さえられるから大きく伸びる。
夜明け前は最も暗い。諦めずに頑張れば必ず上手くいく時が来ます
毎週1回、エッセー風のブログを頑張っている方々に想いを伝えようと思っています。勿論井戸自身にも。
Posted by 井戸淳午 at 2005年09月25日 20:34
重みのある言葉ですね・・・

その時は「もうダメ〜」と嘆いていたけど
今となっては「あの頃は〜」と笑える事がある。
あの時、必死に生きていたから・・・

自分を信じていれば大丈夫!
Posted by EN at 2005年09月26日 14:47