2005年09月30日

その笑顔に

皆さんこんばんは、行政書士の井戸淳午です。

大学の先輩が夕方、「仕事で近くに来たから」と事務所に立ち寄ってくれました。
卒業後数年間は、年末に忘年会を兼ねて仲の良い10名ほどで
会っていたのですが、結婚や子供が産まれたり、仕事が忙しくなるにつれ
以前のように会う機会が無くなり10数年ぶりの再開となりました。

この先輩は、井戸以上に色々と苦労されているのに
今も穏やかな包み込むような雰囲気は、変わっていませんでした。
仕事に「誇り」と「やりがい」を持ち、「責任」に対し真っ向勝負して
逃げる事がない人からだと、その笑顔を見ながら感じました。

出来れば、辛い事や悲しい事は避けて通りたいですが
人生そんなわけにはいきません。これを逃げずに頑張れば
人として、強くたくましくなっていけるのと思います
そして何より、優しくなれるような気がします。

井戸もそんな男を目指したいものです。

最後までお読み頂きありがとうございました

井戸行政書士法務事務所



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jwin8/50066311
この記事へのコメント
ダブルヘッダーですね。元ロッテの村田兆治は満塁でもフォークを投げていました。それだけキャッチャーを信頼していたのですね。どんなピンチの時でも信頼できる人間関係を作るのもその人の人徳なのでしょう。
Posted by 内部正明 at 2005年10月01日 08:08
いくら辛くても人に会う時は、笑顔を忘れない。
こんな人になりたいものです。体調が悪かったり、仕事でつまずいたり
(井戸の場合寝不足もそうです)の時にでも相手に要らぬ心配をさせないような、「つっぱり」が出来るように。
Posted by 井戸淳午 at 2005年10月01日 10:18
つらいことでもやろうと思ったら、その日のうちにやってしまおう、それを今日実感させられました。
Posted by 川原 秀行 at 2005年10月01日 13:24
私の友人でいつもステキな笑顔の子がいるんです。
その子と付き合うようになってから、自分もなるべく笑顔を絶やさないようにしようと思うようになりました。
だって、その方が周りにいてる人も気持ちがいいし、あったかい気持ちになるでしょ〜?
もちろん、真剣になる時は「キリっ」とした顔に変身!
Posted by 鎌田 由佳子 at 2005年10月01日 19:12
川原さん
その気持ち大切ですね。今日出来る事は今日やる、明日に持ちこさない。
一日一日が勝負だと思えば真剣さが違うでしょうね。
Posted by 井戸淳午 at 2005年10月01日 22:14
鎌田さん
笑顔って周りをも幸せにする魔法ですね。
この魔法はちょっとした心付けで、誰でも使えるようになります
無理に「楽しい」と言われなくても、暖かいと言われるようにはなりたいです。
Posted by 井戸淳午 at 2005年10月01日 22:17
やはり大人になって家族をもつと友人とは段々疎遠になってしまうものなのですね。
でも、井戸さんのように、たまに会っても以前と変わらぬように接しれるようになりたいです!!
Posted by 坪井秀文 at 2005年10月01日 23:31