東京ちょいとデカ盛りLunchの日記

ラーメン二郎とべんてんが中心です・現在コメントは承認制です、すみません

冷やし油そば+メンマ/としおか(早稲田)

暑いですね。


そんなことよりランチです。


image


としおかで、冷やし油そばを頼みました。
私の大好きなメンマも乗せて。

高田馬場で最後に食べたのは、いつだったでしょうか。
その時と変わらぬレベルの、美味さです。

image


スープ割りまで堪能。
ごちそうさまです。

つけメンマ/としおか(早稲田)

image


image

塩ラーメン(中)/としおか(早稲田)

またもや大変ごぶさたしておりますが、私はそこそこ元気です。

そんなことよりランチです。

4ヶ月ぶりにやって来ました。
「としおか」さん。

image


11時ちょうどに到着すると、開店直後で行列は6名。
ひと頃よりは落ち着いたんですかね。めったに来ないので、わかりませんが。

30分ほど並んで着席です。

前回は醤油ラーメンだったので、今回は塩ラーメン(900円)にしてみました。

店主の手さばきに懐かしさと親しみ(一方通行ですが)を抱きつつ見ているのも、また楽し。

さて、出て来ました。
味付玉子もありがとうございます。

image



見た目は、やはりべんてん時代の塩ラーメン。
味も、もちろん。
茹で上げのタイミングは、醤油ラーメンと一緒ですが、特に麺が柔らかめという印象はありません。

しかし、アレですね。
これだけ期間が空くと、もう必死というか飢餓状態というか、なんも考えずにガツガツ食べちゃいますね。

とにかく、ウマかったです。
べんてん時代と同じで、やはりスープの味が私にはすこし濃いようでしたので、次回からは薄めにしてもらおうと思いました。
…「スープの濃い薄いがあったら、言ってください」とおっしゃって頂けるので、途中でお願いすることも出来るんですが、それはそれでこの味を楽しみたいというか。


ごちそうさまです。
以前のような頻度では来られないですが、絶対に、また来ます。

ラーメン(中)/自家製中華そば としおか(早稲田)

ご無沙汰しております。


そんなことよりランチです。


やっと訪れる機会にめぐまれ、こちらのお店に来ました。

11時25分に到着、行列は約20名。
さすがは「べんてん」で長年の修行を積んだ方のお店ですね、オープン直後から人気なのでしょう。

DSC_0012


75分ほど並んで入店。カウンター8席です。
券売機で「ラーメン(800円)」の食券を買い、席につきます。

ひさしぶりにお見かけする店主さん、すこし背中を丸めて作業をするところや、柔らかな手さばきなどはやはり変わらないですね。

ラーメンは並と中が同価格なので、以前の店では並だった量の「中で」とお願いします。

さて、出てきました。店主さんには特にご挨拶などをしなかったのですが、なんと味付玉子を頂いてしまいました。
覚えてくださっていたなんて、感激です。

DSC_0014


まずはスープをひとくち。


…。

ウマい。

冗談ではなく、ホントに涙が出そうになりました。


ここからは一心不乱に食べ進めてしまったので写真はありません。すみません。

メンマもチャーシューも、そして麺も。
わたしの大好きだった味が、ここにあります。

以前の店では最後のほうで、スープの味がわたしには濃く感じられたため、「味薄め」で頼むことがありましたが、このスープは違います。


店主さんにお礼を申し上げて、店を出ました。

一国一城の主になられた店主さん、お客さんと楽しそうに話をしているのが印象的でした。


ぜったいにまた来ます。
ごちそうさまです。

(仮題)おもひでぽろぽろ

fb7c281c.jpg
わたしはいつも山手線を使って高田馬場に来ていたので、外回りであれば前から2両目、一番後ろのドアが階段に最も近いということまで覚えてしまいました。

聞き慣れた鉄腕アトムのメロディーを背中に受けながら、早足で階段をおります。


e169dd9f.jpg
改札を出て、正面の横断歩道を渡って、右へ。マクドナルドとパチンコ屋の前を通り過ぎ、交差点です。
もひとつ横断歩道を渡り、富士そばの前を左。すぐ右手の小道を入ります。

5edc6b0d.jpg
いつも「あくしゅでこんにちは」が聴こえていたお店の前を通り過ぎ。

このお店も、なくなってしまったんですね。

948fca69.jpg
裏のパン屋さん、本日は営業中のようです。ついに、買いに来ることはありませんでした。


そして。




0c38a8c6.jpg
もう、暖簾が出ることはありません。
あの味を楽しむことも、できません。

あらためて、自分の中にある喪失感が大きいことを実感しました。



fb8506b8.jpg
この場所に来ることは、二度とないでしょう。

ミラー付近に並んでいる人数を数えながら小走りで来たことも、灼熱の太陽に照らされたことも、寒風吹きすさぶ時に凍えそうになったことも、足元がびしょびしょになりながら雨の中を立ちつくしていたことも、ガードレールに腰掛けていてお尻が痛くなったことも(笑)、すべては過去の出来事になってしまいましたね。


そういえば、今月末であの名店も閉店するとのこと。
さびしい限りです。
Recent Comments
  • ライブドアブログ