2007年01月28日

アニメ・Kanon 第17話 姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜

総評としては、演出としては結構地味だったと思いますが、
作画は美麗で細かい表情とかもしっかり演出できていたので、
まぁたまには、こういったしっとりした話でもいいかな?と

※アバンタイトル

気遣っているあゆってのも珍しいですね
前の握手する手を相手に気遣ったりしたシーンも含めて
こういった細かい気を配った演出のおかげで、あんまり
「あほのこ」っぽくない感じのイメージに演出できているあたり好印象です

※学校の授業風景

寝てばっかいる名雪さんは成績大丈夫なんでしょうか?(^^;

ここで真琴の話を持ち出したのは、実に自然な流れでよかったですね(*^ー゚)b
祐一がかって真琴にしてあげたように、栞にも自分のできることを
すべてしてあげたいという話が自然に連想されますね

※夜の公園、栞の告白

それにしても、やっぱり栞の「幸せだった風景」に香里はかかせないんですね

あれ!?なんか祐一の立ち位置が「お兄ちゃん」になってる!!( ̄□ ̄;

別に真琴のときも、真琴さんは「祐一...好き」って言ってたから、
多人数同時進行とはいえ栞が祐一に好意を持っていて、
「一週間だけ恋人として扱って欲しい」とか言っても問題はなさそうだし、
祐一も恋人として栞をエスコートしてあげればいいのに(´・ω・`)

あの「一週間だけの恋人」という、とても幸せだけど儚い感じが
栞ルートのメインかと思っていたので、なんか肩透かしを食った感があります

...ということは、あえてここでは恋人的雰囲気を抑えて、
後の家族の絆を重要テーマとして演出するのかな?だから「お兄ちゃん」??

「起きないから、奇跡って言うんですよ」

原作KanonのOPで栞にあてがわれている、栞を代表する一言ですね
基本的に奇跡に頼るシナリオ構成の中で、この一言は印象深く、
真琴、舞に続くこの栞ルートで、この発言が登場するには、
ベストなタイミングじゃないでしょうか?

※水瀬家、学校に

それにしても、あゆはやっぱりちっちゃいです(^^
祐一も軽々運んでるし、しかしお姫様抱っこされても起きないんですねw
...しかも幽霊オチ!?( ̄□ ̄;ww

北川のモノマネきもっ!!!
でも、まったく予想してなかったので面白かったwwww
ここのところわざわざ何回も名雪に言わせてたのは、このため??w

しかし、「香里のところにいってやれ」って押しのけられた名雪さんが、
なんかまた「とっかえひっかえ愛人を連れてきて邪険に扱われる正妻」みたいな
扱いになってるΣ(´Д`

※食堂、シオリさんインドです@宵明星w

「同じものを食べたかった」と、いじらしい栞さんですが、
これやっぱり恋人演出じゃねーの的な印象受けるんですが(-_-;
どっちに演出したいのさ?ww

何気に学食に居る「Keyちゃん」とか、お向かいの「みさき先輩」っぽいのとか、
気になりますね
「Keyちゃん」の後姿ってあの「ワッフルの好きな娘さん」と
髪型が同じなんですねw

「じゃ、また明日な」あたりの演出は、二人とも意識して
大事に使っている感じでいいですね

※美坂家、学食ふたたび

なんか、聡明な香里さんらしからぬ妹への感情的な対応ですが、
実は香里が栞に対して祐一と同じ接し方をすると、話の都合上まずい?(´д`)

栞のテンションが当社比2倍くらいになってるw
しかし、おかずを全部入れたかったのは、残された時間が少ないからかな?とか
考えると一転してとても切ない感じです

...あの後姿はどう考えても...「七瀬」??w

※百花屋とぬいぐるみ屋さん

こういうところ、適当に描いとけではなく、
ちゃんと百花屋やアリクイのぬいぐるみを買ったお店を
また持ってきているあたり、同じ街の出来事って感じで
親近感が湧いていいですね...使い回しっぽくは感じなかったしw

なんでかな〜?と見直してみたら、同じお店だけどお店構えや
部屋のアングルの角度など、カットが違うんですね!!驚きです

※あゆのカチューシャ

カチューシャ...なんで誰にもらったのか突っ込まないw>祐一
頬を赤らめるあゆですが、この場面この演出でいいのか若干不安
なんかとても重要トリガーのひとつのような気がするのですが( ̄□ ̄;

あゆのアドバイスにしたがって姉も口説き落とすことにした祐一(ぉ

要所要所で話に絡んできているあゆですが、
これ、のちのちのあゆルートで「皆があゆのために協力してくれる」という演出の
下地づくりなんじゃないかという気もしてきました

※次回予告

「私、笑ってられましたか?
...ずっとずっと、笑っていることができましたか?」

栞ルートを締めくくる一話ですね
秘めている栞の強さをどう演出して、
どのような形で最後をまとめるのか期待してます

jyakuren at 09:33│Comments(2)TrackBack(14)Kanon | アニメ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Kanon 第17話「姉と妹の無言歌??lieder ohne worte??」  [ Old Dancer's BLOG ]   2007年01月28日 11:02
 さあ!待ちに待ったKanonの時間だ!今週もまた、真性の(注:後戻りできないレベルの、の意)ナユキストとして、名雪さんのお姿を心ゆくまで愛でて参ろうではないかっ!いざ、参るっ!! 北「祐一??ぃ、お昼休みだよぉ???????」  ごふっ!  キサマぁぁっ...
2. Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 ??lieder ohne worte??」  [ SERA@らくblog ]   2007年01月28日 11:50
起きないから奇跡って言うんですよ――。 残されたわずかな時間… ただ見るしかできない辛さから香里は、栞を避ける。 栞は、楽しかったあの頃に戻りたいと願う… すれ違う姉妹に別れの時がせまる――。 余命のないのを知りながらも、残された時間を過ごす栞が健気...
3. Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」  [ Hiroy's Blog ]   2007年01月28日 16:11
迫り来る時。
4. kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」  [ 神音の萌え源泉 ]   2007年01月28日 17:06
ティッシュじゃ足らん! タオルだ!!タオル持ってこーーーい!!!ってカンジの17話
5. Kanon 第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」  [ 天使は瞳を閉じて ]   2007年01月28日 17:58
香里から聞かされた事実に驚く祐一。帰宅してからもそのことが頭から離れない様子の祐一をあゆは気遣う。そんなあゆに感謝する祐一。翌日、香里は学校を休み、裏庭には栞の姿もない。様々な思いを抱えながら街を歩いていた祐一は公園で栞と出会う。記事が少し重いかもしれま...
6. Kanon 第17話  [ King Of ヘタレ日記 ]   2007年01月28日 18:50
■Kanon■
7. TVアニメ Kanon 第17話 姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜 感想  [ 空色なおれの日々 ]   2007年01月28日 19:10
「TVアニメ Kanon」 今回は冒頭に良いシーンがありました。 あゆの仕草がよかった。それは祐一の言葉に、恥ずかしそうに足を動かす仕草で。 まあ、祐一の正体は吸血鬼さんだったのですが。(笑) にしても、こ??!
8. Kanon/17話 姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜  [ てけと〜な日記 ]   2007年01月28日 19:40
非常に切なく良いお話ですが、反面地味に展開している栞のシナリオ。
9. Kanon 第17話「姉と妹の無言歌 〜lieder ohne worte〜」  [ 万聞は一見に足るやも ]   2007年01月28日 21:04
超絶クオリティー発揮。 暗い夜に輝く雪や噴水、残り一週間の灯火……全てが儚さで彩られています。 でも何が一番儚いって、クオリティー高すぎて舞編が霞んでしまうのと、出番無さすぎのなゆk(略されちゃったよ!
10. Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌??lieder ohne worte??」  [ 中濃甘口 ]   2007年01月29日 00:29
カノンレッツダンスカノンレッツダンスべ??イビィ??♪ 祐一のテンションが低くても私のテンションとパッションとネオファッショは高いです! 栞ってレベルじゃねぇぞ!
11. アニメ「kanon」第17話 感想。  [ 夢の日々。 ]   2007年01月29日 01:28
第17話「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」 ※管理人は原作未プレイです。ので、たまに変な事を言うかもしれませんがご了承ください。 帰宅した祐一の様子は明らかにおかしい。出迎えてくれたあゆに顔色が悪いと聞かれると、適当にごまかして2階へ上がってしまう...
12. 『KANON』 第17話 観ました  [ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]   2007年01月29日 01:29
今回のKANONを一言で言ってしまうと… 切ない… コレではなんの感想記事にならないのでもうちょっと書いてみますね。 kanon Original Soundtrack KSLA-0006 このCDが、ゲームのBGM集です。主題歌のフルバージョンが聴けるのはこれと、昨年末に出た主題歌シング...
13. 『Kanon』第17話「姉と妹の無言歌〜Lieder ohne worte〜」  [ Moon of Samurai ]   2007年01月29日 17:05
 前回、香里から栞の余命は幾許もない事を告げられた祐一は重苦しい気分のまま帰宅します。自分を気遣ってくれるあゆに対して最初はいくらか冷たく当たってしまいますが、心の痛みを吐露することも無くすぐに彼女に感謝する?? C
14. (アニメ感想) Kanon 第17話 「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2007年01月30日 12:56
Kanon 1 香里から聞かされ事実は祐一に大きな衝撃を与えた。自室に閉じこもり栞のことを考え続ける祐一・・・しかし、そんな彼にあゆは優しく声をかけ気遣う。翌日、学校に香里の姿はなかった。さらに、いつもいるはずの裏庭に栞の姿も・・・。だがその日、夜の公園で祐一...

この記事へのコメント

1. Posted by ひふみー   2007年01月28日 17:08
初めまして。

・栞の「お兄ちゃん」発言
以前の「お兄ちゃんと呼んでくれ」イベントの時、
栞が断ったはずの原作をわざわざ改変して呼ばせて
しかもその後「ほんとにお兄ちゃんみたいです」と
栞にこっそり独白させたのは、これの伏線だったのでしょう。

ただ栞本人の気持ちとしては、そう言う前に一瞬
口ごもっていますから………ホントは「恋人」と言いたかったのだと思います。
でも、やがて消えゆく自分の事で祐一に悲しい思いをさせないために
そう言い出せなかった…………切ないです。
(あるいは、振り向いてくれない「姉」の代わりに
「兄」になって欲しいという願いがあったという
考え方もできますが。)

だからその後の様子がいくら「どう見てもバカップルです。本当にありがt(ry」でも
建前上は「すごく仲の良い兄妹」なのです。
2. Posted by 寂漣   2007年01月29日 00:13
>ひふみーさま

前に続いてコメントありがとうございますm(_ _)m

実は栞は恋人と言いたいところを、飲み込んで「お兄ちゃん」と
言ったのかについては書く際に悩んだんですが、
確かに「お兄ちゃん」と言い出す前に「間」があるんですよね

栞があらかじめ「恋人」とは言わないということを決意していて、
「(恋人...ではなくて)お兄ちゃんみたいに」とか言ったんだとしたら、
この「間」はぴったりくるのかな?とか思っているわけですが...

とっさにそんなことができるほど栞さん器用とも思えないですし(^^;

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔