2007年02月11日

アニメ・Kanon 第19話 ふれあいの練習曲 〜etude〜

総評としては、Kanonらしい「身のまわりの人が居なくなる」
寂しさの序章が十分に伝わってくる一話だったと思います。

※アバンタイトル

あゆの「そうなんだ(^^;」は、
なんとなく、今のあゆより若干おとなしい感じがしますね
いろいろあって、落ち込んでいる状態のあゆなのでこれでいいのかな?

変だって自覚あったんですねw>あゆ

祐一があゆのために叶えると言ったみっつの願いごと
ひとつめは「ボクのこと、忘れないでください」だったのは
のちのちのために覚えておくべきですね

※二人きりのベランダ、ふたたび

栞はやっぱり当分闘病中ってことになるんですね
舞のときといい、栞のときといい、結末を引き伸ばしたのは、
おそらく最終話での大団円を見据えてのことかな...と思ったり

カチューシャのことを覚えていない二人
核心にだいぶ近づいた感じを受けますね

※駅伝?

秋子さんと名雪って身長同じくらいなんですね
てっきり祐一>秋子さん>名雪かと思ってましたw

水瀬名雪は高校陸上の有名人なんですね...そうだったのか
最後の最後まで「期待されていたけど実は...」みたいな
Key的展開にならないかちょっとどきどきしてました(ぉ

※祝勝会

やっぱり名雪はイチゴサンデーで乾杯なんですねw

さらりとながされていますけど、香里が名雪の大舞台を
応援にこれないということ自体が、栞の病状の重篤さを映していますね

「むこうは忘れてるみたい」・゚・(つД`)・゚・
ここの名雪が好きな人ってのはわかりやすかったですね
こんだけわかりやすく言ってくれているのに( ´∀`)σ)Д`)

「あゆちゃんを困らせちゃだめだよ」

については、この時点で名雪は祐一とあゆを取り巻く状況を
7年前の一件も含めてすべて把握していて、
その上であゆのことを思い出せない祐一に対する憤りという解釈なのか?

当然いつもあゆをからかって遊んでいるから...じゃないと思うんですがw

しかし、秋子さんはあゆのことを気がついているようなニュアンスが、アニメ内で
表現されてましたが、名雪はそんな描写はなかった気がする(−_−;

原作だとあゆと7年前に何があったのか知らなかったと思うので、
同じ「祐一のことが好きな女の子」として、見てられなかったというのが
個人的な結論ってことにしておきます

※回想、二人だけの場所

あゆの料理下手って子供のときからなんですね(^^;
それでも食べる祐一はいかにも祐一らしい

雪のふる街の郊外の森の中にある大樹、
ようやくの登場です

アニメKanonのOPの一番初めのカットにも登場していますが、
このカットは原作ゲームKanonのOPのメニュー画面と同じ構図で、
比較的原作ユーザーにはおなじみの画なのです

枝まで登るあゆですが、この構図も原作CGと同じですね
しかし、下枝がないこの樹を上るのってかなり難しそうなんですが(−_−;;

※7年前のこと...どれだけおぼえてる?

真琴や舞との過去は思い出したのに、
あゆのことを思い出せない祐一

原作ユーザーさんは当然なぜなのか知ってますけど、
そろそろ初見の方でも、1話の冒頭を見直すと
なんとなくピンと来るんじゃないでしょうか...?

7年を経て、祐一がいてカチューシャがある
このことにどれだけあゆが救われているのか、
そのことをなんとなく実感しているからこそ、あゆはそう言ったんでしょうね
もっとも、祐一はそのことを実感できていないようですが( ´∀`)σ)Д`)

※水瀬家のいつもどおりの朝食風景

秋子さんって、大きいスリッパが超絶似合いますね(*´д`*)ほのぼの
あゆが焼くとなんでも炭化する気がするんで、手出し無用じゃないのか?w

名雪が洗面所でおぼれている光景を想像すると、
なんかナユキストでなくてもマターリ(´ー`)しますね

※食堂、寂しい男二人の図w、教室

北川が初めてヒロイン(栞)をめぐる情報戦で
ジゴロ祐一に勝利した記念すべき瞬間ですw

チェックしてないんですけど、この繰り返される
「祐一、放課後だよ」ってシチュ、毎回カットや構図が違うんですかね?

名雪は、祐一と別れておそらく部活に行ったんでしょうけど、
これがもし名雪が部活に入っていなくて、毎日祐一と並んで
まっすぐ帰宅していれば、Kanonの恋愛的観点は大きく違ったんじゃないかと
思うときがあります

※駅前と商店街

いきなり後ろからジャンプ抱きつきは小学生でもしないw
しかし、あゆは良く動きますね〜反動で祐一の背中から
脱出する描写なんて始めてみましたw

スタッフさんの思考の柔軟さにも驚きですね
きっとこのキャラならこういった行動取るだろうというのが
練りに練られている感じです

「あゆはこういった動きをするだろう小会議」みたいのが
スタッフさんの机間で行われているんでしょうか?w

あゆの靴下とか祐一のマフラーとか、栞のストールに代表される
チェック柄の衣服って、髪の毛と並んでアニメーションさせるの
大変じゃないかと思うんですが、どうなんですかね?

祐一の「俺はそこまでサービスのいい人間じゃない」は
言ってることと、いつもやってることのギャップに
そりゃあゆでなくても、みんな苦笑するかと思います( ´∀`)σ)∀`)

今日もあゆの探しものは見つかりませんでした
...あゆがなにを探しているのかは、
まさしく今、考えるべきことなので、初見の方には
ちょっと考えてみるのをオススメしときます

私は原作やってたとき、あゆは「祐一との思い出」を探して、
一緒に街を巡っているんじゃないかと思ったんですが、大ハズレでしたww

「もう、あんな思いはしたくないよ」
演出とほっちゃんの声当てが光るワンシーンですが、
幸運にも「Kanon」という作品は、声優さん方も何度も声を当てていて、
キャラクターの背景を理解した上での演技と思います

私は声優さんについてそんなに詳しくないので、
最近、某アニメの声優さん会談で初めて
「キャラクターのことを良く知らないが声を当てなければならない」という状況に
声優さんが置かれることは珍しいことではないと知ったので、

このアニメがスタッフさん、声優さん共に作品背景を十分に理解しているという
非常に得がたい恵まれた条件で作成されていることを改めて感謝したいです

世間ではKanonのDVDの売れ行きは鈍いみたいですが、
これだけしっかりした仕事は、自分はDVDを買うことで評価してあげたいと思ってます

「祐一くん...そんな経験って...ある?」

このシーンの回想は素晴らしいですね

ここで「真琴、舞、栞」の回想で終わりだったら
それぞれの回想はすばらしくも、全体評価は大幅に下がったんですが、
祐一はおぼろげながらも、「なにかとてもつらいことに、
あの大樹の下で遭ったこと」を憶えているという
視点が入ったことは、非常に重要なことなんじゃないかなと思います

しかし、アニメKanonの祐一はこんだけ連続でつらいことに
遭っているのに、へこたれないあたり偉いですね

「ONE」の折原浩平だと即「えいえんの世界」に旅立ってそうだw
ぜひ祐一には「クラスAA@MOON.」の称号をあげたい

一方で、ちょっと微妙だったのは、祐一がベンチを立って
いきなり歩きだすシーンについては、数ある憤りの表現の中から
別なものを使った方がいいかな、と正直思いました

祐一青年があまりに大人なのかもしれないですが、
自分だったら、おんなじ状態の場合、物を投げますw
それとか壁とかなぐる人とかも結構多くないですか?ww
あとは、とにかくさめざめと泣く人とか、地団太踏む人とか
机やヒザをばんばん叩く人とかいろいろ居る気がするんですが、どうですか?w

気を取り直して、今話のラストシーンですが
これも興味深いシチュですね

栞は明らかに祐一のことを慕っていたし、
当然、祐一を恋人として意識した見せ方だったんですが、

あゆの場合、お互いが相手を恋愛対象と意識してはいなかったのに
祐一の他にすがるもののない、儚さや寂しさが入り混じった感を受けるんですよ

真琴と同じっぽいシチュですが、
祐一が尽くすことを視点にしていたあのルートとは違いますよね?

まぁ正直、これ得手でないテーマなので、他所さまに評価を任せたいところですが、
私が受けた印象は、そんな感じということで(^^;;;

スルーしてなくて、この部分もなにか観想書いてくれてるといいなぁ...
しかし、Kanonってこんなに恋愛が深い話だったかな??ww
名雪ルートはそんな印象ではあった気がするんですが、記憶があいまいです

最後に、ゲーム「Kanon」は春先が近づき、奇跡の恩恵が薄れると
奇跡を行使してその身を保っていたヒロインたちは姿を消し、
物語は寂寥感を帯びます

アニメ「Kanon」は時間軸の関係上、少しずつ登場人物の失踪が進んでいますが、
原作プレーヤと同じ寂しい印象を、アニメのみ視聴の方も
受けたんじゃないでしょうか?

※次回予告

あゆ祭りの予感
しかしながら、「別れの夜想曲」というタイトルや
秋子さんの「樹が一本、切られただけで...」など
激動の一話の気がしますね


jyakuren at 12:22│Comments(6)TrackBack(16)Kanon | アニメ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Kanon 第19話「ふれあいの練習曲??etude??」  [ Old Dancer's BLOG ]   2007年02月11日 13:22
 読者さん、ボクのブログ、見ないでね。  きっと、涙でボロボロだから…。  …だから、ブラウザを閉じて…。  …ボクも…更新画面を閉じるから…。  ぶふわああああああああああああああああっ!!!
2. 「Kanon」19話 ふれあいの練習曲(エチュード) 〜etude〜  [ 蒼碧白闇 ]   2007年02月11日 17:20
何度か書いたけども、原作知らないんだよね。東映のアニメも知らない。 それで、前回の東映でのアニメは名雪エンドらしい(あゆエンドというご指摘をいただきました。ありがとうございました)ということと、どうもあ
3. Kanon/19話 ふれあいの練習曲 〜etude〜  [ てけと〜な日記 ]   2007年02月11日 19:32
ふれあったのは二人の唇と心。では残された一人はどうしたらいいのか・・・
4. アニメ「kanon」第19話 感想。  [ 夢の日々。 ]   2007年02月11日 21:19
第19話「ふれあいの練習曲〜étude〜」 ※管理人は原作未プレイです。ので、たまに変な事を言うかもしれませんがご了承ください。 回想のあゆと祐一。もうすぐ冬休みも終わりで、祐一が帰ってしまう事を残念がるあゆ。遊びに来る事を約束できる?と問うあゆ...
5. Kanon 第19話 「ふれあいの練習曲 ??etude??」  [ SERA@らくblog ]   2007年02月11日 22:13
目の前で大切な人を失ったことはある――? 裕一の前から栞が去り… あゆ編開始です。 残る話もわずかで、OPで、もう出なそうなキャラ見てると寂しくなります(^^; ――少年の日。裕一は、天使の人形をあげ、あゆと約束した。
6. kanon 第19話「ふれあいの練習曲 〜etude〜」  [ 神音の萌え源泉 ]   2007年02月11日 22:27
残りもあとわずかになってしまったkanon。 わずかになってきたのに、ここにきてクオリティが…
7. Kanon 第19話 「ふれあいの練習曲??etude??」  [ 中濃甘口 ]   2007年02月11日 23:14
コーホー・・・コーホー・・・(深呼吸音だと思いねぇ) え??、今週のKanonの感想を書くに際して、まず私にはやるべき事があります・・・ アトランタの連邦刑務所に
8. Kanon 19  [ MEGASSA!! ]   2007年02月11日 23:16
= 第19話 「ふれあいの練習曲〜etude〜」 = {{{久々のKanonです。 いよいよあゆ編、一番盛り上がるでしょうから、楽しみです。 いつも通り、前回までの話のオチも語ってくれました。 結局栞はまだ生きてるのね、ラストシーンの感じでは、お亡くなりか?と思っ...
9. Kanon 第19話「ふれあいの練習曲 〜etude〜」  [ 万聞は一見に足るやも ]   2007年02月11日 23:55
皆、済まない……今まで全く興味も無かったのに、今更こんな事を言うのも恥知らずの極みだ。 わざわざ口に出すまでも無いことだが、あえて、あえて私は言おう。 私は、いや俺は、名雪派に────往くッッ!!
10. Kanon 第19話  [ King Of ヘタレ日記 ]   2007年02月12日 00:04
■Kanon■
11. 『KANON』 第19話 観ました  [ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]   2007年02月12日 01:03
今回のキーワードは 『や・く・そ・く』(「約束」) とは言え、この言葉は「今回の…」と言うよりは「このKANONと言う物語のキーワード」ともいえる言葉だと思うのですよ。何故なのかは… 舞さんも、栞さんも、真琴も…(真琴は微妙かな?) kanon Original Soundtrack K...
12. Kanon 第19話「ふれあいの練習曲 〜etude〜」  [ Hiroy's Blog ]   2007年02月12日 04:00
あゆ編?
13. Kanon 第19話「ふれあいの練習曲〜etude〜」  [ まったり〜隠れヲタ日記! ]   2007年02月12日 17:50
ふ〜それにしても、真琴編、舞編、栞編と終わりずいぶん登場人物が減り(決して死んでませんがw)、だいぶ寂しくなりましたね。 今回なんて祐一、あゆ、名雪、北川、秋子さんぐらいしか登場してないんですもん。 今となるとKanonが始まったばかりの、祐一が5人同時攻略して...
14. Kanon 第19話「ふれあいの練習曲??etude??」  [ アニメのストーリーと感想 ]   2007年02月14日 01:25
? 栞編が、誕生日を迎えて終了し(いいのかな?)今週からは新展開!いよいよ祐一のいとこでほわほわ キャラの水頼名雪とメインヒロイン月宮あゆのエピソードに突入です。まずは、名雪のエピソードからです。 陸上部に所属する名雪は、駅伝大会に向けて練習をし
15. kanon 〜カノン〜 第19話 「ふれあいの練習曲 〜etude〜」  [ せつけん日々の日記 ]   2007年03月01日 23:42
とうとう'''あゆルート'''だ!! もう最高!! そんなことより・・・ [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/27/cc/owariuser04/folder/565360/img_565360_14350708_0?2007-02-21)]] == 「ぼくのこと忘れないでください」 == 7年前、祐...
16. レビュー・評価:Kanon/第19話「ふれあいの練習曲〜etude〜」  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年08月08日 18:15
品質評価 28 / 萌え評価 26 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 60 / お色気評価 62 / 総合評価 31<br>レビュー数 88 件 <br> <br> 名雪が出場する駅伝大会当日。祐一は、あゆ、秋子、北川とともに応援に行く。 笑顔でみんなを迎える名雪。北川は祐一や香里を元気...

この記事へのコメント

1. Posted by Asu   2007年02月11日 13:43
初めまして。

>このアニメがスタッフさん、声優さん共に作品背景を十分に理解しているという〜
確か、(新しく入った)杉田さんにもゲームの全シナリオのクリアをするように、という厳命が下ったそうですね。
原作の理解を何より重要だとスタッフは考えているのでしょう。
…それと正反対(に見える)の考えのアニメ制作者もいるみたいですが。
2. Posted by Asu   2007年02月11日 13:44
>この時点で名雪は祐一とあゆを取り巻く状況を〜
自分も考えてみたのですが。
子供の時の名雪でも、祐一がいつも女の子と遊んでいることには気づいていたはずです。
だから「ふられた」との発言になったわけで…実際には、あれはふられたというのとは違うと思うのですが、とにかくそう思っている、と。
そして現在、あゆと会った時に祐一が「昔良く一緒に遊んだ」とかなんとか説明したことで、
その2つを重ね合わせて、かつ祐一の態度を見て「祐一が昔から好きだった子=あゆ」と理解した、だけではないかと。
(尤も、それだとひょっとすると舞の時の事もあゆだと勘違いしてそうですが)
だから、過去にあった出来事の事は知らない…というのが僕の理解です。
3. Posted by Asu   2007年02月11日 13:44
>数ある憤りの表現の中から別なものを使った方がいいかな
あれは「憤り」じゃなくて涙を堪えているのではないかと。
もっと言えば、記憶の外に追いやろうとしている、というか。
>こんだけ連続でつらいことに遭っているのに、へこたれない
とありますが、つらいことを思い出してしまえば祐一とてああなってしまうわけです。
そうはならないのは、つらいことは記憶から追い出す、忘れてしまう能力が高いからで、
よく各シナリオが終わって次の回では「もう××のことは忘れてフラグ立てかよw」みたいな論調を目にしましたが、
忘れている(忘れようとしている)という点ではそれも事実だったのでしょう。
但し、何故祐一がつらいことは極力忘れてしまうような考え方になったのか、が重要なわけで…
4. Posted by Asu   2007年02月11日 13:46
>世間ではKanonのDVDの売れ行きは鈍いみたいですが
これは、製作の時点からHD解像度で作られている事が判っているので、
次世代ディスクでフルHD版のが出るのをみんな待っていて、買い控えているだけかと。
いくらKanonがクオリティが高いと言っても、同じ内容のものを2セットも買わない、でしょう。
AIRも出たのだから、まず間違いなく出してくる筈ですし。
5. Posted by 寂漣   2007年02月12日 07:18
Asuさま

始めまして!!
たくさんコメントありがとうございます
感謝感激ですm(_ _)m

あー確かに考えてみれば、杉田さんはKanonの声当てとしては新人さんですねwあまりに馴染んでいたんですっかり忘れてました(ぉ

製作側として石原監督がKanonが好きなのは伝わってきて、それはこちら受け手ににとって、実に幸運なことだと思います
その一方で気になっているのは、実はKanonには特に思い入れはないスタッフさんも居るのでしょうが、それでもやっつけでなく徹底した仕事をこなしているところが、京アニのすごいところじゃないのか?と最近思ってます

名雪はあゆと祐一の関係をどの程度察していたのかについては、その案に全面賛成ですね

実のところ、祐一は名雪さんを単に近くに居すぎて改めて自分の恋愛対象とは見てないだけの気もしますが...
6. Posted by 寂漣   2007年02月12日 07:39
記憶に関しては、祐一が本当に記憶の底に封じているのは、あゆとの「あのこと」だけだと思うのです
真琴や舞、名雪とのことは、昔遊んだ場所や幼馴染の顔や名前がぼんやりとしか思い出せないといった自然な忘却かと思います

DVD売り上げに関しては、最終的に鍵っ子はどっちも買いそうだよなぁ...とか思いましたが、正直なところ、他所でも見ましたがKanon自体がいまさら感が強いというのが残念ながら本音なのではという気もします

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔