英国の高級スポーツカーメーカー、マクラーレンオートモーティブは、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16で初公開する『570GT』の概要を明らかにした。
20160225-10239921-carview-000-11-view
マクラーレンオートモーティブは、「スポーツ・シリーズ」として、まず『570S』を2015年4月のニューヨークモーターショー14で発表。
続いて、『540C』を同じく4月の上海モーターショー14でワールドプレミアした。
20160225-10239921-carview-002-1-view
ジュネーブモーターショー16で初公開される570GTは、スポーツ・シリーズの第三弾モデル。そのハイライトは、ユニークなリアハッチにある。
20160225-10239921-carview-003-1-view
570GTのリアには、ガラスハッチを採用。
このガラスハッチは、片ヒンジで開閉する方式。フロントのトランクに加えて、容量220リットルの収納スペースを実現した。
収納部は、「ツーリングデッキ」と呼ばれ、上質なレザー仕上げとなる。
20160225-10239921-carview-004-1-view
パワートレインは、『570Sクーペ』譲りで、
乾燥重量は1350kg。
「M838TE」型3.8リットルV型8気筒ガソリンツインターボは、最大出力570ps、最大トルク61.2kgmを引き出す。
20160225-10239921-carview-005-1-view
7速SSGと組み合わせられ、0-100km/h加速3.4秒、最高速328km/hの性能を発揮する。
20160225-10239921-carview-001-1-view

※レスポンスより


スポンサーリンク