化膿活点は効きました楽楽タイムズNo.20

2015年05月31日

今週の堺気功のひろばから

第二、第四木曜日に開いている「堺気功のひろば」、今週はいつもの倍ぐらいの方が見えました。
左右のふりこは、人に当たりそうで危なくて、やめたぐらいです。
初めて参加の方もお二人見えました。
ふりこが終わったところで、すっかりゆるんで「手が重い、だるい」という感じ。
能力開発型?の気功は経験した事があるという話でしたが、ここの気功はゆるむ、しかし、これから仕事なのにできるだろうか、と心配そう。
私も気功を習い始めの頃、日常の緊張がすっかり取れて、だるくなって終わっていたものでした。
そのうち、だんだんとゆるむけれど、ひどいだるさや疲れは年月とともになくなっていきました。
続けていると変わってきます。

また、ねじりのふりこをしながら、お腹が動く、お腹が鳴るといった人もいました。
私自身、左右のふりこでも波の動きでも、お腹がいろんな音をたてます。
                         (豆)


jyosei_shiatsu at 11:16│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
化膿活点は効きました楽楽タイムズNo.20