「ひろがりはうす」の日常九度山の休日

2015年06月20日

素敵な「もらいもの」

そういえば、私はひとからよく物をもらいます。
最近は、「ぐりとぐら」の折り紙。子どもたちが小さい頃読み聞かせた絵本です。
私も大好きになって、今でも絵はがきとかを見ると買ってしまいます。
もらったぐリぐらの折り紙は、さっそく私の「何でもノート」の表紙に貼りました。
開くのが楽しいです。
ぐりぐら


先日は、お庭のある友人に、木のように大きく育ったローズマリーの枝を切ってもらい、柿の葉とどくだみも刈らせてもらいました。
ローズマリーは今お酢に浸かって、熟成の時を待っています。
ドクダミと柿の葉は、雨降りが続いているので、外で干せなくて、家の中。
寝室に新聞紙を広げて干しています。眠るときには、においでむせるようです。
これは、普段のお茶にして、いただきます。

見回せば、家具から服から植物から、もらい物に囲まれて、暮らしています。
                                    (豆)

jyosei_shiatsu at 11:38│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ひろがりはうす」の日常九度山の休日