34cd4e2bf6dc6527475370ce016214f7_s

今までにあった修羅場を語れ 40話目
553: 2018/11/26(月) 17:46:18.82 ID:Ajugnxky.net
我が子のことを「他人が産んだ子」と言われた 
夫が言うには 
甥や姪は自分と血の繋がった姉から生まれた 
いとこ達も自分と血の繋がった叔母から生まれた 
だけど、コイツらは他人のお前が産んだ子じゃないか!と吐かれたこの時が人生で1番混乱した 
托卵を疑われたわけではなかった 
本当に夫はそう思って生活していたそうだ 
だから他人の女とそいつが産んだ子をどうして養わなきゃならないんだと本気で怒鳴って怒ってきた 


重ねて聞いたが私の浮気を疑ってはいなかった
子供は夫と瓜二つの顔で疑いようもないし、夫も我が子だというのは理解していた
けど、どうしても他人の女が...ってとこが耐えられないと言ってた
そういや夫の村は身内結婚が多くて村中ほとんどが血縁者だから、他人を迎えたこと自体 嫌々だったのかもしれない
新婚時に2人の荷物を整理していたら夫か私のか分からない手紙があって、開いてみたら「A子が好きだった」と書いてあり
夫の書いたものだと分かったけど、A子なんてよくある名前だから
夫の従姉妹のA子だとは気づかなかったわ
まぁそんなこんなで「じゃあ身内と結婚しなよ」と言って別れた話でした

554: 2018/11/26(月) 18:31:47.54 ID:+dtEwjGV.net
>>553
村怖い
田舎暮らしとか絶対無理だわ

555: 2018/11/26(月) 19:11:11.81 ID:hUHwkVPU.net
>>553
他人なのに自分の子を産んでくれたからこそ、大事にしなければいけないのにね
お疲れ様でした

557: 2018/11/26(月) 22:24:01.84 ID:zKM+CNrc.net
>>553
何その気持ち悪い村…いや、旦那
血が濃くなるし、いろいろ怖い村だね
別れて正解

559: 2018/11/26(月) 22:42:14.03 ID:YhK3PHT4.net
>>553
ひさびさに不気味な話

560: 2018/11/26(月) 22:52:43.22 ID:5eUDPmJm.net
>>553
ミトコンドリアは女からしか受け継がれないんだっけ。
呪われ感が半端ないな。気持ち悪い。

561: 2018/11/26(月) 23:02:37.37 ID:4oY3Fq/s.net
>>553
その後その夫はどうなったんだろう

566: 2018/11/27(火) 07:29:14.21 ID:m4TfjO/o.net
>>553
母系制(母方住居制)っぽい考え方やね
ケルトやエジプト古王朝なんかが有名

世界的には原始的な社会では割と見られるそうなので
本能的かつ普遍的な考え方の一つだとも言える

野生動物も母と子が基礎単位で
複数の母子を雄が群れとして率いている
クマのような群れのない動物は母子単位しかない

日本の文化的特性からは逸脱してるので
隔離された村社会だから概念として引き継がれてるんだろうね
なんにせよ、現代日本でそんなこと言ってる男性はドン引きだけど

558: 2018/11/26(月) 22:41:32.23 ID:+86ofGFj.net
村の中で自己完結して出てこないでほしいよね。なにより子供がかわいそう。

562: 2018/11/26(月) 23:10:44.56 ID:DdzuqL0I.net
久々に怖い話読んだ気分

563: 2018/11/26(月) 23:38:24.10 ID:DzlV6y0D.net
横溝正史の世界みたい

564: 2018/11/27(火) 01:01:03.46 ID:YoDP2yx1.net
Xfileでひとりの母親と息子達だけで血が濃くなりまくって原人化してた話があったな。
懐かしい。

578: 2018/11/27(火) 14:17:57.16 ID:7fNDp5a8.net
>>564
田舎の廃墟みたいな一軒家に息子たちがデストラップ仕掛けまくって
ホラーハウスみたいになってる話だよな?
息子全部○して家を探索したら家具のしたから老婆みたいな母親が居た話
懐かしい、また見直したいけど時間がないわ

565: 2018/11/27(火) 04:16:54.62 ID:Hr5GLqnd.net
誰の書いた手紙かなんてわからない訳ないし
良いか悪いかは別にして他人の手紙読んじゃったんだ
でも夫の書いた手紙がなぜ自宅に?
書いただけで送ってない?

567: 2018/11/27(火) 08:02:21.46 ID:HPZo0gHm.net
一族の団結というか勢力を広げて強くするために身内結婚を続けていたと聞きました
そういう意識が強いせいか、たとえ身内でも、村中で家が移動しただけで「流れ者」と言われたと聞きました

手紙の件は「他人の手紙を黙って見た」ということではないです
その時はどう見てもどっちのか分かない状態でしたが
そこを誤解のないように書くとそれこそ長くなるのでフェイク入れました

離婚後...といっても、元々よく家に身内が集まってたから今はもっと集まってると思います
余談ですが義姉も旦那さんの親戚が憎らしくてたまらない、特に旦那さんの弟の嫁は見ただけで腹が立つ
「身内の他人」ほど憎いものはないと言ってました
姉ですらこの様子なので義母の私に対する憎しみは凄まじかったそうです
まぁ二度と会うことはないので今となってはどうでもいいです

568: 2018/11/27(火) 10:03:55.93 ID:LB5eDR6n.net
離婚してお子さんはどっちが親権とったのかしら
女側の子を優先だから、嫁の子は手放したかな

569: 2018/11/27(火) 11:33:33.75 ID:ap8Fnkls.net
>だから他人の女とそいつが産んだ子をどうして養わなきゃならないんだと本気で怒鳴って怒ってきた

ここまで言う男が引き取る訳ないじゃん

570: 2018/11/27(火) 11:56:01.90 ID:g7QPb4P5.net
県、市、群ぐらいまで教えてくれ

580: 2018/11/27(火) 15:24:10.36 ID:nAI8jugA.net
>>570
「群」がなんか怖い

600: 2018/11/28(水) 11:42:14.22 ID:nJ219pPq.net
>>580
町だと場所が絞れるかなと言うことで
もう少し範囲の広い郡(ここで漢字の間違いに気付く)

600: 2018/11/28(水) 11:42:14.22 ID:nJ219pPq.net
>>570間違ってるな、郡だわw

571: 2018/11/27(火) 12:02:07.16 ID:5rBV3O6/.net
じゃあ結婚すんなよという話

573: 2018/11/27(火) 12:17:22.55 ID:5rBV3O6/.net
あ、もちろんその男がね

572: 2018/11/27(火) 12:13:27.07 ID:mgPVNK6D.net
自分の持ってる客家のイメージがこんな感じだ

574: 2018/11/27(火) 13:23:46.17 ID:26K9zMfx.net
私も今どき日本のどこにそんな地域があるのか興味ある
農業体験と称して若い独身女性を募集して地域ぐるみで膿家の奴隷嫁として
引きずり込もうとした某村とか、
村総出で寄ってたかって出戻りを苛め抜いて逆に殺された某村とか、
嘘みたいな本当の村がいろいろあるんだなあ

582: 2018/11/27(火) 15:53:44.18 ID:CNLo7Rid.net
>>574
後半はかつをだろうけど、前半が思い浮かばない

586: 2018/11/27(火) 16:58:16.08 ID:26K9zMfx.net
>>582
「農業体験 花嫁」で検索

575: 2018/11/27(火) 13:39:44.13 ID:b5lvQVer.net
うわぁそういうのが1番怖い、ホラー映画とかゾンビとかより怖い

576: 2018/11/27(火) 14:12:15.39 ID:s6rmadZ0.net
つーかじゃあなぜ血縁にない女と結婚したのよ
なれ初めなんかはどうなってんの?

577: 2018/11/27(火) 14:14:07.29 ID:HPZo0gHm.net
理不尽な仕打ちに何度も「なんで結婚したの?」と聞いた
モゴモゴしてたけど要は世間体だとか。
それが、他人と結婚するのがこんなに辛いとは思わなかったと言われた
毎晩くらい飲みに行ってたのに子供が寝込んだり入院したくらいで行けない
ボーナス全部パチンコに使ったことを私に咎められた
フィリピンパブも行けなくなった
好きなことが全くできないと何度も責められた
ここまで来ると「なんでそんな男と結婚した?」と思われそうだけど
結婚前はそんなところ微塵も見せなかったし、働き者で家族思いの評判の良い男だと周りからよく聞かされた
その「周り」が全員親戚だったとは知らなかったけど。
働き者で家族思いなのは確かだけど家族の中に私と子供が含まれなかっただけの話なんだろうな

場所は西日本ですが全国の田舎にはこんな所よくあるかもしれません
皆さんはこんな男に引っかかりませんように

587: 2018/11/27(火) 20:31:28.39 ID:FPQR6qdO.net
>>577
西日本ってことは部落か

588: 2018/11/27(火) 22:30:18.88 ID:wDLmV2xu.net
>>587
違う
〇〇県〇〇郡〇〇町〇〇区で
私がいた区は部落ではなかったけど
同じ〇〇町の中に部落の区はあった
でも部落と変わらないような感じはした

581: 2018/11/27(火) 15:45:22.65 ID:LJ0BlkkB.net
今の日本でそんなことある!?って思ったけど本当なんですね
田舎過ぎると怖い

583: 2018/11/27(火) 16:02:14.59 ID:UMEvqiAk.net
とある無医村ではせっかく来てくれた医者をいびって逃げられた…とかって話もあるし、自分たちの損得よりよそ者への拒否感の方が大事なのかね
そのままひっそり朽ち果てて欲しいものだ

584: 2018/11/27(火) 16:14:15.11 ID:RIfoJM4P.net
本題からはずれるけど
>他人の女とそいつが産んだ子をどうして養わなきゃならないんだと本気で怒鳴って怒ってきた
こんな事を言う男が養育費を払ってくれたのだろうか?

585: 2018/11/27(火) 16:48:00.21 ID:Xr1G5nsf.net
家族思いなのに家族から嫁をもらえなかった男

589: 2018/11/28(水) 00:23:35.12 ID:9f5paVKD.net
血族結婚を繰り返した挙句
血が濃くなり過ぎて滅亡したスペインハプスブルク家を思い出した
(父娘の間にできた子供よりも血が濃い)
最後の王は生まれながらに障害かあって
「服を着たケモノ」
て揶揄された状態で
その姉姫はベラスケスの肖像画だと健康的でおしゃまなかんじだが
ベラスケスの死後、別の宮廷画家によって描かれた肖像画は何らかの障害持ちをうかがわせるかんじだし
二人とも若くして亡くなったんだよね

590: 2018/11/28(水) 01:33:43.79 ID:rz+af4kJ.net
海外の話だけど現代でも父親と娘で子供を産んだケースってある。離婚して親子とは知らず、調べたら親子だったとか。ある一家が森の中の家で、近親相姦繰り返して、子供達が保護された記事も読んだ事ある

591: 2018/11/28(水) 06:25:16.97 ID:DHYED2/U.net
血縁関係を大切にするのに自分の血を受け継いでる子供には愛情がないのか
訳がわからん

592: 2018/11/28(水) 07:22:55.04 ID:ra3oMH56.net
喩えていうと、自分の血縁者が産んだ子は血統書付き、嫁が産んだ子は雑種みたいな感覚だったんじゃない?

593: 2018/11/28(水) 07:29:00.73 ID:OKZCNlWM.net
単純に従姉妹のA子に恋してて
他の女の子は愛せなかっただけかも
某王室みたいにさ
でもそれだけ濃い中で生きているんだから
従姉妹と結婚しても誰も文句言わなかったろうに
なんで結婚しなかったんだろうね
従姉妹が既婚だったとかかな

596: 2018/11/28(水) 09:15:49.55 ID:ueCHv4ot.net
>>593
従姉妹に嫌われてただけだろ

594: 2018/11/28(水) 08:34:45.02 ID:czQyFcyu.net
一方的な想いだけで結婚は出来ないでしょ

599: 2018/11/28(水) 10:12:13.69 ID:sj6qQxmv.net
従姉妹と結婚しなかったのは従姉妹があまりにも年下だったからです
従姉妹の方で元夫を恋愛対象にしてなかったと思う

604: 2018/11/28(水) 15:54:56.95 ID:8YRabdok.net
フィリピンパブだのパチンコだの頻繁に行けてたぐらいだから
本当に山奥深くってわけでもないみたい
こわいこわい

579: 2018/11/27(火) 14:56:38.23 ID:LB5eDR6n.net
生活板よりもオカルト板のほうが向いてそうな怖い話だ
田舎の怖い話スレとかで


編集元: 今までにあった修羅場を語れ 40話目