wysiwyg_a7be0366fdd4e7c106d7

170: 2015/06/11(木) 09:48:37.39 ID:yQmpVyC0.net
自分の冷め
一方的に憧れていた職場の先輩。
冷静で寡黙、でも頼れる存在で密かにいいなと思っていた。
ある日美容室にかかっている時、後から入店してきた男性の姿を見るとその先輩。




170: 2015/06/11(木) 09:48:37.39 ID:yQmpVyC0.net
座っていたので気が付かれる事もなく、そのまま離れた席に座って行ったので 
このまま何も言わなくてもいいや、程度に黙って座っていた。 
でも憧れの先輩、ドキドキしながら座っていたら暫くすると先輩がいる方向から先輩のものと思われる声が。 
ものすごくよくしゃべるしゃべる…店内に響き渡るようなデカい声で。 
その後私はシャンプー台へと移動したが、シャンプーのガシャガシャ音も邪魔されないくらいのでデカい話し声。 
ただ単におしゃべりならいいけど話してる内容は仕事の文句ばかり。 
しかも上司の文句とか、普段慕ってくれている同僚と思われる人の悪口オンパレード。 

普段が普段だけに、二面性を見たようで怖くなってしまった。 
もちろんオンオフはあるだろうけど、こんな場でみんなから聞こえる声で会社の悪口言ってる事にも。 
先輩はカットのみだったので結局先に店を出たので気が付かれる事もなくホッとしたと同時に 
一方的にとはいえ抱いていた恋心も消滅してしまった

171: 2015/06/11(木) 09:59:33.71 ID:vytrlkih.net
>>170
そりゃ粉々になるね…

180: 2015/06/12(金) 13:04:28.55 ID:+UmjOlXr.net
>>170
これはドストレートに正当な冷め話だなー


編集元: 百年の恋も冷めた瞬間!177年目