6ca5e46e3788b8fc36f050

965: 2015/10/11(日) 06:29:07.08 ID:wCyRR+DU.net
彼の理想とする女性像と、私はほぼ真逆だった。

彼は、ロリ声で、フリルがついたような服を着て、小柄で胸はBくらいで、
年下で、感情的にならず、わがままを許してくれ、彼を頼ってくれる女の子が理想だった。





965: 2015/10/11(日) 06:29:07.08 ID:wCyRR+DU.net
私は、落ち着いた低めの声で、シンプルな服を着て、骨太で胸も大きく、 
年上で、喜怒哀楽がはっきりしていて、嫌なことは嫌って伝えて、人に頼らず一人でするのを好んでいた。 

理想と実際は違うのはもちろんわかっているし、理想と違っても「○○ちゃんといると、自然でいられるし、楽しい」と 
彼から好きになってくれたので、付き合ってからは、自分のこだわりのない部分については、彼の好みも取り入れるようにしていた。 

だけど、仕事でお客さんに落ち着いたすてきな声ですねって褒められたことを伝えたとき「僕は低い声は男みたいで、好きじゃないな」 
ロリータっぽいファッションの服をテレビで見て「こういうの好きな彼女に、デートで着てきてもらうのが僕の理想!」 
平均寿命の話をしていて、「女性の方が長生きするから女性が年上の夫婦の方がバランスはいいけど、やっぱ男は年下の女を求めてるから」 
など、微妙に私の自尊心を削ってくるようなことを、悪気なく言う人だった。 

「そういうことを言われると傷つく!」「理想とは違うのは分かっているけど、ちゃんと大事に扱ってほしい」と指摘すると 
「そんなつもりはなかった、ごめん!」「気を付ける、好きなのは○○ちゃんだから!」と一時的に気を付けるようになるけど 
しばらくすると忘れて、無意識に上のような発言を繰り返していた。 

そういうことが続いていて、たまたま私が仕事のことで落ち込んでいるときに同じような発言をされたので 
「そういうことをされると、自分は無価値な人間って突きつけられてるようで、どうしようもなく辛い」って伝えたら 
「考えすぎじゃない?」って返されたときに、冷めたというか、完全に糸が切れたと感じた。 

声も、年齢も今さらどうにもならないし、理想と違う相手を受け入れられないのなら 
理想通りの人を探してください、と伝えた。 
伝えたのは昨日で、携帯の電源も切っているので、このまま静かに離れられるといいな。

968: 2015/10/11(日) 08:00:30.45 ID:oOxJ+LBi.net
>>965
キモイ男だね、はやめに切ることが出来てよかった

969: 2015/10/11(日) 08:13:53.17 ID:lZ+92NTh.net
>>965
言葉は大事だよね

以前に歳下の異性と付き合い始める時についうっかり
「本当は歳上が好きだったんだけどね」
と言ってしまい、事あるごとにその発言を引き合いに出されたのを思い出した

971: 2015/10/11(日) 09:07:44.78 ID:YNxNzPDn.net
>>965のメール原文ママだとしたら
こっちが冷めたもうやっていく気ないって言うのが書いてないから
自分が気を付けるって言えばまた元に戻れると思いそう


編集元: 百年の恋も冷めた瞬間!180年目