190815-07
128: 2014/08/06(水) 14:38:53.71 0.net
最近毒が統合○調症だったと判明した
あとから考えたらかなり昔から典型的な症状は出てたんだ
「周りみんなが自分の悪口を言ってる」と言って暴れたりとか

でも子供の立場から見ると
「あんたが財布から金を盗んだ」と殴られて貯金を巻き上げられたり
「学校で担任に悪口を吹き込んでる、近所に悪口を言いふらしてる」と殴られたり
「天井が汚れてるのはあんたがわざと汚したんだ」と殴られたり
要は殴ったり金を奪ったりするために無茶な口実を作ってるようにしか見えなかった
まさか本当に幻聴や妄想が出てるとは思わなかった
子供をサンドバッグ扱いしてるんだなと思ったし、そういう理由で家を出て10年以上になる



128: 2014/08/06(水) 14:38:53.71 0.net
うちの毒の面倒なところは、症状以外の部分でいまいち性格が悪かったこと 
このスレのテンプレみたいな見下しやいらん事言いや、クレクレも多かった 
だから普通に周りから嫌われてたし、悪口も本当に言われてた 
「町内の奥さんが電話で私の悪口を言い合ってるのよ!」とか言われても、実際そうだろうなとしか思えなかった 
今にして思えば、なぜそれを毒が知ってるのかって話で、妄想と現実が偶然一致してたんだけど 

治療を受けて症状が落ち着けば「いいお母さん」が出てくるのかね 
妄想や幻聴がない性格最悪のオバサンにしかならない気がするんだよね 
もしその「性格最悪」すら病気のせいだとしたら、私にとっては見知らぬ人なんだよね 
離れてからの時間が長すぎて、そこに期待しようって気にもならなくなってきてるよ
132: 2014/08/06(水) 15:13:35.15 0.net
>>128
やっぱり病気のせいで性格が悪くみえるケースも多いみたいだよ
幻聴がずっと周囲の人間を悪く言い続けることもあるから
その言葉を信じてしまったり(あいつはお前を嫌ってるぞとか)
あとは幻聴妄想があまりに激しくて、周りが嘘をついてるとしか思えなくて
非常に恨んでしまったりね
ただ、そういうスタンダードな糖失とは違って
人間関係がヘタクソで被害妄想が強いタイプとかもいるから
いちがいにはいえないと思う
元の性格が悪いかどうかは、治療の経過やいろんなタイプの糖質を知ることで
ゆっくり見極めていったほうがいいかも
なんだか親の心身の不調で辛い思いをしてきたなんて
正当派のアダルトチルドレンだなと思ってしまった
(元はアル中の親を持つ子が
適切な世話を受けられずに苦しむ場合の言葉だったから)
親が病気でも、毒になったことがあったらちゃんと癒して欲しいなぁ

134: 2014/08/06(水) 15:34:22.05 0.net
>>132
レスありがとう
私はそこまで優しくないし、18まで見てきたブレない毒親しか知らないから
治療に協力する気も見極める気もないんだ
毒でない状態の母親を見たことがないから、実はいい人とか言われても意味がないんだ
大昔に刺された通り魔が実は精神疾患でしたと言われてる感じ

この話を持ってきたのが父親なんだけど
私が子供だった当時、毒の言うことだけを聞いて「お前が悪い」って私におしつけてきた人なんだよね
子供心にただの言いがかりとしか思えない話(どうやら妄想だったらしい)をそのまま信じて、私のせいで家族がめちゃくちゃだと殴ってきた
夜中に屋根の上で母親の悪口叫んだとか、平日昼に家に戻ってコップ倒して学校に戻ったなんて、なんで信じるんだよアホか。

父親の方がある意味毒なんだろうな
当時は母親の方が接する時間が長かったし、動きが派手だったから見えなかったけど
母親の面倒見るのがしんどくなったから連絡してきたの丸わかりでね
ただハッキリ母親が糖質だと言われたら「あ、あれもこれもそうだったのかー」って頭がスッキリしたんだ

135: 2014/08/06(水) 15:58:23.01 0.net
>>128
病気のせいで性格が悪くなったと思いたいよね

でも、統失を発症した友達が2人いるんだけど
その2人とも発症する前はとても性格が良く意地悪も悪口も言わず
優しくて責任感がある人だった
盗聴器とか隠しカメラと言い出したときも他人を悪く言ってるわけではなく
本当に病気になってしまったという印象

翻ってうちの毒親は若い時から毒で近所からも変人扱いされていたのが
認知症になってさらに怪物毒になった
お医者さんの話しだと認知症になると元の悪い性格がさらに表に出るんだって
統失も元の性格によるかも

138: 2014/08/06(水) 16:18:53.23 0.net
>>134
そっか~
病気だったということで、自分を責めたり迷ったりしたのかと思った
本来責任があるとすれば、父親だと認識もできているんだから
余計なレスになってしまったね

139: 2014/08/06(水) 16:30:57.28 0.net
>>135
どうなのかな
突っかかるつもりはないけど、幼稚園に入る前にはすでにあんなだったから
発症前がどんな人だったとしても、私は会ったことがないし想像もつかないんだ
実害のあった相手が今さら変わったとしても(そっちが本来の姿だったとしても)、わざわざ付き合う必要も感じないし

糖質全体を批判する気はないんだ
元々きちんとした人が発症したら本人も周りも気の毒だと思うし
サポートを受けて治療して良い状態になってほしいと思う
私の場合も、もし毒の発症がもっと遅かったり周りのサポートで治療してたら全然違う話だった

ただ、出会った瞬間(子供なら物心つく前)にすでに発症していて
現に被害にあっていると、私の立場からその人はただの加害者なんだ
このスレの毒報告は「あるある」だったからずっとROMってたし

家族ってなんなんだろうなーってわりと本気で思う
ずっと毒母から逃げてきたと思ってたけど
実際は「精神疾患の人間を幼い子供に押し付ける集団」から逃げてたのかもな

144: 2014/08/06(水) 17:27:11.84 0.net
>>138
いやいや
吐きだしみたいな内容なのにレスくれてうれしかった

逃げた直後の発覚だったら「私のせいで」となったのかもしれないから、今で良かったと思う
父親のことも、状況を誤解してるだけで味方になってくれると信じてた時期もあったし
離れてみると、つくづく父親はクズだったなあと
「どうしてわかってくれないの?」という青春の悩みの答えが
面倒事を子供に押し付けるためにわからないフリをしていただけだと気付いた時の衝撃w

聞いてくれてありがとう、いろいろさっぱりした
名無しに戻ります


編集元: 毒親育ちが語り合うスレ42